最新閲覧日:

今度母親とタイに行くことになりました。
私はタイはもちろん、暑い国が初めてです。
そこで、タイに旅行するにあたり絶対に持っていったほうがよいもの、注意点などあったら教えて下さい。
ちなみにツアーで、食事も全部ついているものです。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

友人(女性)が彼女のおかんと一緒に先日南米周遊旅行に行ってきました。


おかんは海外出るのがはじめてだったらしく、やれ正露丸だ、やれ飲み水だだの、ああだこうだとわめいていたらしいですが、蓋をあけてみれば娘さんの方がおかんのはしゃぎっぷりにまけて、グタッとして帰ってきました。
モモンガさんがおいくつで、おっかさんがおいくつかは存じませんが、行ってみると年の功かは知りませんが意外とオバちゃんのほうが元気だったりするんですよね。 いや、関係ない話を、失礼。

タイで友人が旅行添乗員をしております。
友人の話では、ツアー会社のほうで、客が必要だと思われる日用品などはそろえているものなのだそうです。然るに客は「何かあったときのために」(何があるってんだ?) ポカリスエッとやレトルトパック(玄関空けたら2分で…ってやつ)だのをもっていって、帰り際に荷物になるからと、添乗員さんに置いていくそうです。
友人に言わせればはっきりいって迷惑。

まあ、なんにせよ、よっぽど常備薬とかが無い限り特に何も持っていく必要ないですよ。変に荷物を増やすより、必要なものを現地で買い揃える方が、旅の楽しみが増えるってもんです。(物価安いし)あ、僕の彼女はタイ大好き女ですが、彼女いわくブランドものの女性下着が日本の5分の1の値段で帰るそうです。 だからって下着ははいていった方がいいと思いますけどね (@^0^@)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なんかjanpaiさんの友達と同じ感じになりそうですー(^_^;)
母は初めてなので必要以上に興奮しているようで・・。
でもあんまり考えすぎないほうがいいんですね。
気が楽になりました!ありがとうございましたー♪

お礼日時:2002/01/28 16:37

#7での補足に対するお答えです。

アユタヤ、スコタイ、ウラヤマシイです。

蚊について 
アユタヤ、スコタイなどは、きれいな草地(芝生)の中に遺跡がたってるのが多いです。遺跡がきれいで長いことぼーっと見ていたりすると、さりげなく足元に蚊がいたりします。ほとんど無害の蚊だとは思いますが、やっぱり刺されない方がいいと思います。かゆいですしね。
長期の象などに乗ってのトレッキングは、山の中に分け入りますが・・・。

屋台について
バンコクは屋台だらけです。色々試せます。でも、火の通ったものがいいと思います。ナマものはさすがに恐いです。お水を頼むと、ミネラルウォーターをくれると思います(有料7~10バーツくらい)氷入りのグラスもくれるかも知れませんが、ボトルから飲んだ方が安全だと思います。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二回目の回答ありがとうございます!
夏用の虫除けスプレーがあったので持っていくことにしました。
屋台は夜ご飯の後、夜食(?!)に行きたいと思っています。そこらじゅうにあると聞いて安心しましたー。ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/28 11:51

つい先日タイに行ってきました。


アユタヤやエメラルド王宮など有名どころを
ツアーで周り食事も全部付いていました。
タイではオリエンタルな雰囲気や雑貨の買い物、
象に乗ったりと楽しかったのですが、
帰国後体調を壊してしまいました。
プレジオモナス・シゲロイデスという細菌に
感染していて腹痛と下痢に苦しみました。(涙)
原因は河川の魚介類らしく、現地で食べた生魚などが
悪かったみたいです。日本で抗生物質を飲んで二日で
元気になりましたが、気をつけてくださいね。
一流のレストランでも生ものは避けたほうがいいです。

それからタイでは日差しが強くてつばの広い帽子が
必需品です。
トイレについては、下水設備が整っていないため、
ホテルやデパートでさえトイレットペーパーを
便器の中に流しては駄目でした。
個室の中にある箱に捨てるのです。最初は驚きました!
ペーパーが無い所も多いのでティッシュペーパーも
持っていったほうがいいですよ。

悪いことばかり書いてしまいましたが、
タイの寺院とか本当に素晴らしかったです。
健康管理をしっかりして楽しんで来てください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一流レストランでも最近とかの危険性があるんですね・・。あとトイレも心配(-_-;)
でも観光メインということで頑張ります・・!

お礼日時:2002/01/28 11:46

ここ1年ほどチェンマイに住んでいました。


タイは雨季と乾季にはっきりとわかれていまして、11月から4月は乾季に当たります。この時期は雨はほとんど降りません。1月は寒季ともいい、1年でもっとも最低気温が下がります。もっとも10℃を下回ることはないくらいなんですが、日中温度が30℃を越すので1日の寒暖の差に体調を崩しやすいです。
3,4月は猛烈に暑く、北の涼しいと言われているチェンマイでさえ、40℃を越すこともあります。少し歩くだけで頭がグラグラきますので、帽子は必需品でしょう。または日傘、日に当たらないように薄手の長袖がいいかもしれません。
5月くらいから雨季が始まり、傘が必要になります。が、降っても1日中ということはめったにありませんが。


お寺のサンダル履きが不可なのはバンコクのワットプラケオ(確か王室庇護の一級寺院)と王宮、それとウィンメーク宮殿だけではないでしょうか。ノースリーブやハーフパンツ禁止のところもありますが、入り口で布(?)を貸してくれますので、それを付ければOKのはずです。

食事は基本的に辛い!です。ツアーでいいところ(ちゃんとした店構え)なら衛生基準もどうにかなってるとはおもいますが、普段日本で食べない食材(ココナッツミルクや各種野菜・香草)に辛さが相まって、お腹を壊す可能性は大きいと思われます。ただ胃が慣れてない物を食べたために起こる腹痛はあまり怖くありません。が、屋台などの衛生状態の怪しいところで食べた場合、細菌性の下痢などにかかると正○丸なでの日本の止痢薬ではまったく歯がたたないこともあります。この場合は現地の病院に行ってください。現地の総合病院(大都市部にあるもの)は結構レベルが高いです。旅行保険さえ入っていればタダですし、日本語翻訳サービスをおこなっているところもありますので。

それではタイを満喫してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
2月の初めにいくのですが、気温差が激しいということで長袖も持っていきます!
辛いのや香辛料系など、食べ物は母が心配していて・・。
やはり日本のタイ料理屋とは違いますよねー。
でも食事も観光も楽しんできたいと思います!

お礼日時:2002/01/27 13:44

今日は、タイに決められたのですね。

2月になるとそろそろ「夏」です。5月くらいまでが一番暑い時期です。ただし、この期間、雨は全くといっていいほど降りません。帽子か、日傘があった方がいいと思います。ホテル、レストラン、空港、デパートなどは、ギンギンのエアコンですので、薄手のカーディガンのようなものが必要です。

観光について (特にエメラルド寺院)短パン、ミニスカート、ノースリーブは、肌の露出が多いので、ダメ(貸し出しの服を着るように言われる)。足元・・・かかとストラップのないものはダメ。どんなにぼろくても、かかとにストラップがあればよい。はだしはOK。
 
他の寺院はあまり厳しくありません。
地方に行くなら、虫よけ等必要かも知れません。「デング熱」を媒介する蚊もいるので気をつけた方がいいと思います。

水について  歯磨きだけでは、水道水でおなかをこわすことはないと思います。(小さい子の場合、飲み込むと危険)やっぱり飲めないです。

暑いのでホテルの部屋にペットボトルの大ビンを2本くらい置いておくと便利です。(ホテルの冷蔵庫にも必ず水は入っています。サービスか有料か、確かめてください。高かったらコンビニなどでいくらでも買えます。)
 
外出の際には、小ビンを持っていくといいと思います。(少し凍っているとGOOD)また観光地ならどこでも買えると思います。

我が家では、生野菜は浄水器を通した水道水で洗って、水も切らないうちに食べてます。(^^;)友人宅などもそうです。ツアーで行かれるホテル、レストランなら、大丈夫だと思います。

氷について、
 よほど、屋台や地元の人しか行かない店でない限り、氷は大丈夫だと思います。(でも、屋台の食べ物はおいしーですよ~)特に、ツアーで食事がついているとなれば、ほとんど心配はないと思います。氷の見分けかた・・ちくわのように、円筒形で中が空洞になっているのは大丈夫です。が、現在の状況は書いたとおり、ツアーなどで行くのであれば、また、バンコク市内のきちんとしたレストランであれば、まず大丈夫だと思います。
 
道端などで売っている、ビニール袋に入ったジュースなどは、味もすごく甘いし、おなかも心配ですので気をつけてくださいね。あとは体調などもありますので、心配だと思ったら、無理はしないことだと思います。必要以上に神経質にならなくてもよいと思いますが薬はあった方がいいと思います。

チップ 20バーツのお札が便利です。たくさんあるといいです。食事もツアーなら、チップはいらないと思います。ベッドメイキングのため、朝枕元に1枚ずつ置く。またポーターが荷物を運んでくれたら、そんな場合、20バーツ1枚渡すといいと思います。マッサージなどを受けたら、50バーツくらいが相場だと思います。

鞄は、ショルダータイプや、リュックも背中なので危険です。斜めがけにして、おなかのところで、軽く押さえるようにするのが安全だと思います。

あと、ポケットティッシュとウェットティッシュは必需品です。その他は、ガイドブックなどを見るときっと詳しいと思いますし、ツアーであれば貴重品の管理など、指事があるかも知れませんね。部屋のセイフティーボックスでなく、フロントの貴重品預けが安全だと思います。

旅行に際して、保険に入られて来ると思いますが、医療に関しては、日本語の通じる大きな病院がいくつかあるので、心配ないと思います。

では、楽しい旅になりますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは♪回答ありがとうございます!
前のトピでもお世話になりました(^。^)
タイに行くことにしたんです!
バンコクやアユタヤ、スコタイに行きます。
蚊がおおいという地方というのはどのあたりでしょうか?!
あと屋台というのはそこらじゅうにあるものなのですか?!また質問になってしまいましたが・・(^_^;)

お礼日時:2002/01/27 13:35

ちいさな洗濯石鹸です。


大体一日行動すると汗だくになりますので、その日の洋服を部屋のバスで簡単に洗ってしまいます。あとは室内に干しておけば、一日の行動が終わって帰って来るころには乾いていますし。

ただしこれは、1週間程度のツアーでホテルが頻繁に変わるようなら有効かもしれませんが、そうでないならホテルのクリーニングに出すか、4日程度ならわざわざ洗濯せずにその分の服を持っていった方がいいかもしれません。
或いは、私はよくやるのですが、現地で購入するという手段もあります。

部屋に旅行カバンを置いて出発する場合は、かならず毎度パッキングして、カギをかけてから離れるようにしてください。室内清掃係が客の荷物を物色するのは、よくある話です。

それと、タイは基本的にチップが必要です。ツアーによっては不要とするところもあるでしょうが、ホテルでも荷物を持ってくれたり、個別に食事をするときなど、20から50バーツ、場合によっては100バーツ程度のチップを渡してあげてください。

他の方も書いてらっしゃいましたが、土産物店などで氷入りのジュースを売っている場合がありますが、結構おなかをこわしやすいです。飲み物は缶やペットボトル入りだけにしておくのをオススメします。
果物は安全ですので、いろいろと未知の熱帯フルーツを試してみてください。

屋台の話が出ていましたが、全般的にそれほど衛生に気を遣ってはいません。現地の庶民の味に触れるのもなかなか興味深くはありますが、ほどほどにされるのが宜しいかと思います。

タイシルクを購入する機会があると思いますが、その辺の露店で売っているものはタイシルクまがいも多いです。安物買いせずに、ジムトンプソンなど信頼できるお店で上質のものを買われるのをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
洗濯石鹸、是非持っていこうと思っています。
滞在は5日間なんですけどトランクに汗臭いTシャツ、しかも2人分入れるのも・・っと思いましたので。
ホテルのクリーニングもあるんですね。
安いのでしょうか?!参考にしますー♪

お礼日時:2002/01/27 13:21

・服装ですが、スカート類は止めた方が良いと思います。


虫に刺されてボロボロになりますよ~(涙)。(←経験者)
また、寺院の観光等にサンダルは不可です。肌を露出しすぎるものも良くないので、タンクトップ等は避けたほうが良いと思います。
Tシャツは大丈夫でした。(^.^)

・常備薬は必ず持っていってください! 風邪薬、胃薬の他に、消毒薬や虫除けがあると良いです。
タイで消毒薬を買おうとしたら、化学の実験に使えそうな薬品のビンを出されてしまいました。(^_^;)

・ミネラルウオーターも数本日本から持っていくと良いと思います。
ただ、現地のコンビに等でも購入できるので、たくさんはいりません。
到着した当日の分があればOKかな?

・パスポートのコピーは必ず用意してください。
これはタイに限ったことではないのですが、万が一パスポートが盗難されたり紛失してしまったりした場合、コピーがあると再発行が早くなります。

・スーツケースですが、必ず鍵のかかるものを使用してください。
また、機内に持ち込むのでなければ、布製や柔らかい素材のものも避けてください。
切り裂かれて盗難ということもありますが、何よりも麻薬を中に入れられ、運び屋代わりに使われる恐れがあります。
ソフトな素材の鞄を利用する場合は、機内に持ち込んでしまってくださいね。

・日焼け止めは必須ですっ! 帽子、サングラスもあった方が良いでしょう。
私は耳の中まで日焼けしました~。(^_^;)
日焼け後のローションがあると楽かも…。

・ウエットティッシュやポケットティッシュ、ビニール袋等もあると何かと便利です。

・入国手続き等を機内で書く場合がありますので、ボールペンなんかがあると便利ですね。

え、と、次に、タイに行く際のちょっとした注意を…。

・暑いです。(^_^;) とにかく汗をかきますので、水分補給をしっかり取ってください。
また、首の後ろをタオルや帽子で隠すのも有効。
海外に行った日本人がお腹を壊して寝込んでしまう理由の一つが、暑さです。厳しい直射日光に負けてしまうんですね~。
万が一、下痢をしてしまった場合は、首の後ろを冷やしてみてください。

・生水はダメです。また、氷入りのモノも避けた方が無難です。
一流レストランであっても、氷は生水で作っている可能性があります。
コレラの感染源としてよく騒がれましたよね~。(←バリですが)
暑いのでついついカキ氷とか食べたくなってしまうのですが、ちょっと危険です。

・生野菜もできるだけ止めた方が良いです。
野菜を洗った水が生水である可能性があるからです。

・屋台で食事をされる場合は、「ソムタム」は食べちゃダメですよ~!
美味しいという評判の「青パパイヤのサラダ」なのですが、隠し味に使う蟹が生のままで寄生虫の恐れがありますし、その蟹を入れておく水がヤバイそうです。(^_^;)
食事は完全に火が通ったものを選んで食べてください。

・敬虔な仏教国であると同時に、王室を本当に尊敬している国です。
ですので、絶対に王室批判はしないでください。
日本の皇室も同じように尊敬している国です。

・修行中のお坊さんに話しかけてはダメです。
女性と話すことは禁じられていますから…。
また、子供の頭をなでてはだめですよ。神聖な場所なんだそうです。

・ホテルに着いたら、セーフティーボックスに大切なものはすべて預けてしまってください。
パスポート、高額紙幣等は持ち歩かないほうが無難です。

・夜、ホテルの部屋で眠る時は、鍵の他にチェーンもきっちりロックしてください。
眠っている間に従業員その他が合鍵で入り込み、金品を盗んでしまうことがあります。びっくりすることに、日本でもあるんですよ~! しかも、一流ホテルで…。
大切なものは、常にセーフティーボックスへ。
尚、一流ホテルのセーフティーボックスは部屋の中にあるので問題ないのですが、セーフティーボックスがフロントにある場合は、次のようにしてください。
まず、封筒に現金、パスポート等を入れてフロントに行きます。
そして、フロントの目の前で現金を数え、中に入っているものについてチェックします。
その中身を紙にでも書いて中に入れ、控えを自分で持ち、その場で封をします。
フロントから返してもらうときは、その場で中身の確認をしてください。

・部屋の中であってもスーツケースには鍵をかけておき、必ず自分で管理するようにしてください。
また、鞄をむやみに人に預けたりしてはダメですよ。
どこで麻薬をつかまされるか分かりませんので…。
また、空港等で見知らぬ人から絶対に荷物を預からないで下さい。

・自由行動中は、ホテルの名前と連絡先を「現地の言葉で書いたもの」を用意しておくと、タクシー等に乗ったときに便利です。
英語が通じないのはザラですし、ね。

・ボられます。(^_^;)
タクシー、トゥトゥクに乗る場合は、乗る前に交渉するとベストです。
また、タクシーから降りる際は、支払いをする人間以外は降りてしまい、その後で支払いをするようにしてください。
皆乗ったままだと追加料金を請求される場合があります。まぁ、滅多にないんですが。(^_^;)

・持ち歩く鞄はしっかりとジッパーで閉めることができるものが良いですね。
スリ対策です。また、ブランド物は避けた方が良いです。
派手なアクセサリーも止めた方が良いかも。控え目に…。

・日本語で親しげに話しかけてくる人は…かなり怪しい人です。

・最後になりますが、多少ボられても、ちょっとくらいダマされても、旅のハプニングを楽しんでしまうくらいの気持ちでいてください。(^.^)
それが、アジアの醍醐味かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
暑いということでスカートにしようと思っていたのですが
虫刺されがあるんですね・・(゜o゜)
ズボン持っていくことにしましたー。
その他たくさんのアドバイスありがとうございましたー!
気をつけて楽しんでいきたいと思います!

お礼日時:2002/01/27 13:04

トイレについて、ちょっと記載させていただきますね。

ポケットテイッシュもいいですけどホテルの部屋についているトイレットペーパーを1回分づつたたんでバックの中に入れておくといいですよ!観光地とはいえ、トイレがあまりにも整備されておりません!!ほとんどが和式のように座るタイプなのですが桶などに水を汲んで流すようなところばかりでした。暁の寺のトイレは一応洋式でしたが、キレイとは言えません。除菌クリーナー、もしくは使い捨ての便座シートがあると安心して腰かけられるかと思います。最初は「こんなトイレ入れない!」とかなりのカルチャーショックを受けたものですが。帰国の頃には慣れてしまっていた自分がコワイです(苦笑)

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ガイドブック見るとかなりトイレについては不安・・(-_-;)
なんか、バケツに水か汲んであってそれで流す上に手でお尻を洗うとか・・・(゜o゜)
頑張りまっす(^_^;)

お礼日時:2002/01/27 12:56

タイですか…懐かしい場所です。


必需品に関しては先の方々が記載されていますので防犯上の事を少々…
1.現地の警察に通報する際の電話番号。(引ったくり等は多いです。)
2.日本大使館等の政府出先機関の電話番号。
3.医療を必要とする際に必要な電話番号。
4.路地等では出来るだけ車道側を歩きましょう。(日本と異なり路地に引き込まれて持ち物を取る犯罪があります。)
更に部屋には貴重品等は一切置かない事。(部屋を空にする際)
現地で1流のホテルでも用心した方が無難です。(日本の1流とはモラルが違います。)
後は先の方々が言われている通りの事があれば楽しい旅行が出来るのではないかと思います。
良い旅行を。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
何かあった時の為に電話番号はひかえていきたいと思います!路地で車道のほうがいいというのは意外ですよね。
気をつけます!

お礼日時:2002/01/27 12:49

こんばんは。



まずは一般的な持ち物ですが、ウェットティッシュは機内や観光中、食事時などに大変便利です。
常備薬もある方がいいですね。特に胃腸薬はお世話になる可能性が高いです。
あとは暑い国ですから、帽子や日傘、サングラス、場合によっては日焼け止めなどもあるといいでしょう。
室内は冷房が効きすぎていることが多いので、何か羽織れるものがある方がいいでしょう。

注意点としては、有名な話ですが生水は飲まないこと。飲食店によっては氷も危険です。
そんな機会はないと思いますが、寺院などで修行中のお坊さんには触れないこと。
修行が台無しになってしまうそうです。
あと無闇に人の頭を触らないこと。タイでは頭は神聖な授かりものだそうです。
小さな子供の頭を「いい子いい子」と撫でるのもいけません。

こんなところでしょうか?また何か思い出しましたら、回答させていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
やっぱり生水は危険なんですね。
暑いとつい氷食べてしまいそうですよね・・気をつけます!

お礼日時:2002/01/27 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報