確定申告期間は2/15くらいから3月中旬くらいですが、このあいだでも申告しなくてもいいと知人から聞きました。たとえば、今年(平成14年)内であれば申告期間に申告しなくてもいいのでしょうか?

あと、確定申告をすると未払いの住民税も徴収されるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

所得税の確定申告は、原則として2月16日から3月15日までの期間に申告をする必要があります。


ただし、2がつ16日又は3月15日が休日の場合は翌日に成ります。

ただし、サラリーマン等で本来は、確定申告をする必要のない人で、医療費控除などで還付のための確定申告をする場合は、その還付を受けようとする年の申告期限から5年以内であれば、いつでも還付のための確定申告書を提出することができます。

お友達は、このことを言ったのでしょう。

住民税については、税務署ではなく市役所が管轄ですから、確定申告には関係なく、未納分があれば督促をされます。
税務署に確定申告をすれば、市に連絡がいきますから、住民税の申告は必要有りません。
    • good
    • 0

#3の回答にちょっと異議申し立てです。


#3によれば、申告期限から5年間が還付申告の期限ということですが、そうすると平成13年分の所得税は、14年3月15日から5年後の19年3月15日まで申告できることになります。
しかしながら、サラリーマンなどの申告をする必要のない方々、つまり、還付申告の権利は持っている方々の申告期限は3月15日ではありません。
この方々は、14年の1月1日から還付申告が出来るとされています。また、例えば、1月19日に還付申告をしたとすると、その日が、確定申告期限になります。(そういう法律上の取り扱いをします。)それによって、更正の請求期限なども決められます。
では、いつまで申告可能かというと、申告が出来るようになってから5年です。
したがって、13年分の所得税還付申告は、18年12月31日が申告期限となります。
間違いの無いようにしてください。
参考文献を以下に載せます。
■所得税の還付申告
 還付申告は「その請求をすることができる日から5年間」とされている。したがって、確定申告義務を有しない一般のサラリーマンにあってはこの12月末で平成3年分の所得税に係る還付申告がタイムリミットとなる。(当文書記載日注意)
 たとえば、医療費控除については、3年中に対象となる支出があってまだ、申告を行っていない場合は12月中に申告をしないと還付が受けられなくなるわけだ。
税金ワンポイント提供:税研情報センター('96.11.28)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここでまとめてさせて頂きます。
みなさんへ
私はサラリーマンなので、還付申告のことでしたね。まだ、ちょっと期間に不安がありますが、あとは自分で調べます。

では、みなさんありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 19:58

 #1の補足です。

サラリーマンの方が還付を受ける場合はkyaezawaさんのおっしゃる通りです。5年間はいつでも還付申告のための確定申告を行うことができます。還付申告の具体的な手続きについては、
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=179756
などに詳しいのでご覧になってください。
    • good
    • 0

 確定申告期間は、2月18日の月曜日から3月15日の金曜日までの土日を除く期間に申告をしなければ、所得税の還付は受けられませんし、所得税の納付がある場合は申告が遅れた事による延滞税が加算される場合があります。

従って、この期間内に申告をすべきでしょう。

 住民税につきましては、役所が課税していますので、確定申告とは別扱いになります。確定申告により、4月以降の新年度分の住民税を課税します。未納分については、確定申告をするしないにかかわらず、役所から督促をされます。

 
    • good
    • 0

 所得税の確定申告の期間は原則として2月16日から3月15日までと決まっています。

例外は申告をしなければならない人が死亡した場合で、その相続人は死亡があったことを知った日の翌日から4ヵ月以内に死亡した人の確定申告をしなければならないとされます。

 個人事業者の消費税(地方消費税)の申告期限は翌年の1月1日から3月31日まで、贈与税は、贈与があった年の翌年の2月1日から3月15日まで、過納付分の還付申告は1月1日から3月15日までと決まっています。

 還付申告などは3月15日までに申告書を提出しないと、還付が認められません。また、青色申告特別控除など諸所得控除(税金を安くする計算)や住宅取得控除などの税額控除(税額そのものを引いてくれる計算)の制度も期限内申告が前提となっています。それぞれの期限となる日が休日の場合翌日にずれます。

 また申告が遅れると納付も遅れる訳ですが、期限後納付は延滞利子税といったペナルティが課せられます。延滞利子税は銀行利息より高くするのが道理ですが、年利7.3%、申告後2ヶ月を過ぎて納付する場合は倍の14.6%が課されます。

>あと、確定申告をすると未払いの住民税も徴収されるのでしょうか?

 未払いの住民税は申告の有無にかかわらず、納税義務がある限り督促を受けることになります。また、前年に比べて所得が大きく落ちたときなど、逆に確定申告をしないと前年並みの所得で賦課課税されてしまうことがあるようです。税務署に確定申告書を提出すれば、改めて役場に申告する必要はありません。

 結果として期限内申告をしないと良いことは何一つないと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うむむ。私の知人は間違っていたようですね。教えてくれて助かりました。
住民税はちろっとなのでいいんですが、期限内の確定申告をします。

ありがとうございました。(あと一人レスくれたら締め切ります。)

お礼日時:2002/01/27 02:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトの面接に合格したのですが、試用期間 1~3ヶ月 ってどの様な意味でしょうか??

アルバイトの面接に合格したのですが、試用期間 1~3ヶ月 ってどの様な意味でしょうか??

Aベストアンサー

正規の契約まで試用期間を通して“お互い”適正を計る期間です。

日本ではダメなやつを都合よくクビにできる期間的な解釈ですが、
企業と個人が対等と考えると、あなたにも「この職場で働けるか」を
判断する期間でもあります。

労働環境、人間関係などじっくりと見極めてください。

Q平成17年に申告すべき雑所得を間違えて平成16年に申告しており、平成17年申告漏れとして修正申告書が送付されたきました

はじめまして。なにぶん素人なもので当惑しています。どなたか良きアドバイスをお願いいたします。

<状況>
住宅金融公庫住宅地債権(つみたてくん)が満期になり、利息分を雑所得として平成16年分として確定申告していました。
ところが昨日、この利息分が平成17年分の雑所得として申告されていないため、平成17年所得税修正申告をするように、という連絡がありました。
改めて書類を調べてみると、平成16年12月に住宅金融公庫連絡があって書類を提出し、平成17年2月に実際に入金されていました。勘違いをして平成16年分で申告していたようです。

質問(1)
送付された「修正申告書」の「第3期分の納める税金」欄の金額(14200円)は理解できるのですが、「修正申告の場合の第3期分の税額の増加額」欄の金額(44200円)が理解できません。「修正申告書(別表)」で計算されている「第3期分の税額、還付される税金」欄の金額(△30000円)が加算されています。この部分はどのように理解すればいいのでしょうか?

質問(2)
平成16年分は「更正の手続き」をすれば過払い分が戻ってくるようですが、市民税等も既に納付済みです。市民税も過払い分が戻ってくるのでしょうか?

質問(3)
今回は前年分として申告してしまったのですが、それでも「平成17年分」として延滞税を払わなければならないのでしょうか?

はじめまして。なにぶん素人なもので当惑しています。どなたか良きアドバイスをお願いいたします。

<状況>
住宅金融公庫住宅地債権(つみたてくん)が満期になり、利息分を雑所得として平成16年分として確定申告していました。
ところが昨日、この利息分が平成17年分の雑所得として申告されていないため、平成17年所得税修正申告をするように、という連絡がありました。
改めて書類を調べてみると、平成16年12月に住宅金融公庫連絡があって書類を提出し、平成17年2月に実際に入金されていま...続きを読む

Aベストアンサー

雑所得の計上時期は、公的年金等を除き
「その収入の態様に応じ、他の所得の収入金額又は総収入金額の収入すべき時期の取扱いに準じて判定した日
所基通36-14 」

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/syotok/05/01.htm

16年12月に収入金額が確定しているなら平成16年分に申告すべ所得と考えます。

支払調書と申告の計上時期が一致する必要はありません。
地方団体でも調書の発行を略して現金主義で行うとこが多いです。

私なら税務署に、平成16年分に未収扱いで計上したため
申告義務はないと回答します。

Qduring +期間、の厳密な意味について質問します。

during 期間, という表現は、during に「~のあいだ中ずっと」の意味はなく、「~の間の一期間、一点」を指す、と考えたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

「~の間,ずっと」
「~の間,何度か」
「~の間,あるとき」
のいずれの意味にも用いられます。

順々に,
I was standing during the concert.「コンサートの間,立っていた」
Typhoons hit Japan during the summer.「夏の間,台風が日本を襲う」
I will visit my uncle during my stay in London.
「ロンドンに滞在中,おじを訪れたい」

Q確定申告 : 計算しても納税額が0円です。確定申告必要?

タイトルの通りなのですが、

一時金として退職金を去年貰ったので、

確定申告をしなければいけないと会社より通知があり、

納税局のホームページにて計算しました。


ところが、計算しても納税額が0円。

納税額が0円なのに、確定申告しなければいけないのでしょうか?

詳しい方、どうかお教えください。

Aベストアンサー

>退職金の支払い通知を見たところ、徴収税が0円でしたので、戻ってくることもなさそうです

それならおそらく退職時に「退職所得の受給に関する申告書」を書いているはずです。
この場合源泉徴収が行われ課税が終了します。平たく言えば給与の年末調整みたいなものです。
その結果課税対象となる退職所得がなかったので徴収税額は0円となったのでしょう。
よって何もすることがないということです。

ただ少し気になるのは会社が確定申告が必要といっていることですね。
上記処理を行った場合は、確定申告は不要で、退職金の支払い金額は会社から市町村に報告されています。
また「退職所得の受給に関する申告書」は税務署にも提出されます。

なので確定申告をする必要がないのです。

「退職所得の受給に関する申告書」を書いていないということになりますと、退職金に対しては20%の源泉徴収が必要なのですが(この場合は還付の確定申告をすると良い)、もしかするとその処理もしていない(法律ではしなければならないことになっている)のかもしれません。

この場合には仕方ないので0円でも確定申告しましょう。
というのも会社がどういう形で処理をしているか不明なので、退職所得として扱われているかどうか、市町村への報告がどうなっているのかわからないからです。(退職所得として扱われていないと多分課税が発生する)
まあ会社にどういうことなのか確認してもよいですが、面倒であれば確定申告すれば税務署から市町村にもその内容が届きます。

>退職金の支払い通知を見たところ、徴収税が0円でしたので、戻ってくることもなさそうです

それならおそらく退職時に「退職所得の受給に関する申告書」を書いているはずです。
この場合源泉徴収が行われ課税が終了します。平たく言えば給与の年末調整みたいなものです。
その結果課税対象となる退職所得がなかったので徴収税額は0円となったのでしょう。
よって何もすることがないということです。

ただ少し気になるのは会社が確定申告が必要といっていることですね。
上記処理を行った場合は、確定申...続きを読む

Q家族収入保険の最低支払保障期間の意味

家族収入保険(夫)に加入しようかと考えていますが、
「最低支払保障期間」の意味がわかりません。
保険会社に問い合せしたらいいのですが、
仕事中ですのでこちらで教えていただきたいと思います。

私の解釈は例えば保険を20年の60歳までにして
最低支払保障期間を10年を選んだ場合は、
期間終了の2年前に亡くなってもその後10年は保険が下りる。
つまり58で亡くなっても、その後10年お金がくる、のではないでしょうか?
もし2年を選べば2年のみ。
だから長い方が得?・・・
でもこれでは10年では得すぎますよね?
2年と10年では掛け金が変わるのでしょうか?
そのようなことは書かれていませんが・・・。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>保険を20年の60歳までにして
>最低支払保障期間を10年を選んだ場合は、
>期間終了の2年前に亡くなってもその後10年は保険が下りる。
>つまり58で亡くなっても、その後10年お金がくる、のではないでしょ
>うか?
>もし2年を選べば2年のみ。

その理解でよいと思います。

最低支払い保証期間を何年にすればいいかは加入される方がどう考えるかで違ってくるのでしょう。

掛け金については保証期間2年と10年では当然変わってきます。
最低保証期間を長くすればそれだけ保険料が上がってきます。
具体的にどのくらい上がるかは
保険会社(代理店)に見積もってもらえばよいと思います。

Q平成18年 ~8月末退職 までの確定申告

こんにちは、お世話になります。

下記の状況にあり、対象の所得・源泉徴収についての確定申告をしたいのですが、どのような手順で実施すればよろしいでしょうか?
本来ならば、自分で調べるべきですが、中々時間がとれないもので皆様にお尋ねします。

●状況
平成17年に引き続き、18年1月始めより勤務し、18年8月末付けで退社し、年末まで無職でおりました。
前職(企業の)支払い総額は、約3,100,000円
源泉徴収額は、約150,000円

若干の還付があるのではと思っております。
確定申告の手順を簡潔に教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記リンクから確定申告できますよ。

確定申告書等作成コーナーの所得税の確定申告書で
申告書Aに入力していけば、申告書が作成出来ます。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm

Q数年、休養期間が有りましたが、今強く彼女が欲しいと願っています。 ですか、こういう意味での女性への接

数年、休養期間が有りましたが、今強く彼女が欲しいと願っています。

ですか、こういう意味での女性への接し方が分からなくなりました‥…

食事→デート→告白がスタンダードなステップと思いますが、この場合は女性を喜ばせなければいけないと思います。

しかし、どの様などの様に喜ばせれば良いか分かりません‥…

Aベストアンサー

容姿端麗ですが、話が噛み合わないなら確実にフラれますね。
セレブなら容姿端麗でなくてもワジュツが引くほどへたでもおじいちゃんでもお金持ちとして価値がありますが。
普通はどれかひとつ有ればいいみたい。
私なら幾らハンサムでも話が噛み合わないなら要らない。つまらない。
ハンサムの逆でも話術が上手ければ惹き付けられる訳ですしおじさんなら大人の魅力が有ればいいみたいだしね。
つまりどれかに当てはまるなら道は続くね。
あなたは男性ポサがありそう。
ひとあたりいいみたいだしね。
素敵なジャケット羽織り中にセーターを中に着てシャツの衿は正して素敵だよね。
ジャケットは焦げ茶色いいみたい。
セーターはグレーが素敵な装い。
何かテーマを決めたらい抜く素敵だよね

Q未払いの保険料がある年の確定申告は?

このカテゴリではたびたび質問していますが、再度・・・。

事情があって、過去('99年)の確定申告をしようと思っています。
が、その年の国民健康保険と国民年金を一部(または全部)納めていません。
今年から分納で納める予定ですが、
今年、99年の確定申告を国保・年金の控除申請なしでした場合、
今年納める「99年度分の金額」は、来年行う「今年分の確定申告」で控除申請
できるでしょうか?

先日税務署に別件で電話したときに、
「いつ納めていようが、99年度分の国保なら99年度分の控除です」
と言われたのが、今になって気になってきました。

修正申告はあまりしたくないので、もし今年分として控除できないなら、
払い終わってから99年の確定申告をしようかと思っています。

どなたかご存知ですか?

Aベストアンサー

その税務署員が何か勘違いをしています。

その年に社会保険料として控除できるのは、その年に実際に支払った額です。
支払いが遅れた場合は、実際に支払った年度の確定申告で控除になります。

従って、99年分の保険料を2000年に支払っていれば、99年分の確定申告は控除額が0で、2000年分の確定申告で2年分が控除出来ます(200年に99年分と2000年分を支払っている場合)。

99年分を支払ってから、99年分の確定申告をするのではありません。

Q派遣での期間満了の意味について

派遣での契約期間満了というのは、はじめから例えば半年間の仕事とか、三月末までの仕事とか期間が決められている仕事を最後まで就業したと時の事だけでしょうか?
それともただ長期のお仕事といわれて、例えば最初一ヵ月 ごとの更新の場合、更新はしないが一ヶ月最後まで働いた場合や、その後何度か更新して次の更新はしないが次の更新の前のぎりぎりまでちゃんと働いた場合などは期間満了といいますか?

Aベストアンサー

> 派遣での契約期間満了というのは、はじめから例えば半年間の仕事とか、三月末までの仕事とか期間が決められている仕事を最後まで就業したと時の事だけでしょうか?
違うと思います、表現がむずかしいと思います
派遣のお願いは予算期間である、半年=6ヶ月、の場合が多いですが
予算の都合や「業務別の派遣受入期間の制限」は緩和されたとはいえ
一部未だありますので、期間内に期間の制限に抵触することが分かれば
途中での打ち切り=満了、はあると思います
「期間が決められている仕事」というのが派遣の場合は曖昧です
「派遣法」、正確には「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」では特に定められていないと思いますが
労働基準法第二十条(解雇の予告)が現状は適用されていると思います
使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。
2 前項の予告の日数は、一日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮することができる。

従って「三十日前に予告」をすれば当初にお願いされた6ヶ月以内でも
期間満了はありえると思います

> 派遣での契約期間満了というのは、はじめから例えば半年間の仕事とか、三月末までの仕事とか期間が決められている仕事を最後まで就業したと時の事だけでしょうか?
違うと思います、表現がむずかしいと思います
派遣のお願いは予算期間である、半年=6ヶ月、の場合が多いですが
予算の都合や「業務別の派遣受入期間の制限」は緩和されたとはいえ
一部未だありますので、期間内に期間の制限に抵触することが分かれば
途中での打ち切り=満了、はあると思います
「期間が決められている仕事」というのが派...続きを読む

Q退職後数ヶ月国民年金未払い後転職、確定申告は

退職後生活資金がなく4ヶ月間国民年金を未払い後、転職しました。
国民年金は未払いのままで、役場の人に言って平日休める日に分割払いの相談に行くことになっています。

そこで確定申告ですが、転職先では退職金等の徴収票がそろわなかった為に年末調整時に一緒に処理せず、自分でする事になっています。
確定申告は国民年金を完済後に行ったほうが良いのでしょうか。
また明日までに提出した場合、申し込み用紙に不備があった場合は返却されるのでしょうか。

Aベストアンサー

>確定申告は国民年金を完済後に行ったほうが良いのでしょうか。
どちらでも同じです。
退職金は去年貰ったわけですよね?ならば去年支払っていない国民年金保険料の控除はもはや出来ないのですから。
もし今年国民年金を支払ったら今年の所得から社会保険料控除として差し引きます。
あくまで支払った年に控除してください。


人気Q&Aランキング