上記タイトルはほかにもありましたが、今回は男の悩みを。
今日、卒業論文を提出してきて、ふと思ったことがあります。
大学4年間、恋愛ということをしてこなかったということです。女性はまわりにたくさんいるのですが、恋愛感情が沸かないということです。予備校時代にある同級生に片想いをして以来、まったく好きな人ができません。
バリアーを張っているつもりはありません。出会いのチャンスは英語のクラスなどで頻繁にありましたから。また、「好きな人がいても告白できない」という「チンケな輩」(小谷野敦『もてない男』98ページより)ということではなく、純粋に好きな人ができないのです。
ためしに、ルービンの恋愛尺度で
・○○のためなら何でもするつもりである。
・私は○○を幸福にしなければならない。
という文章で、○○のところに女性の名前を入れてみるのですが、全くしっくりきません。
私は自律神経失調症からうつ病を経て、現在うつ病の予後の回復期。薬を朝晩寝る前計7錠飲んでいるので、そのせいで異性愛への欲望が削がれているのかもしれません。
しかし、恋愛できないというところには、何がしかの不安を感じざるを得ません。
どのようにしたら今の状態を打破できるのか、皆さんのお力を拝借したい。その一心で質問します。
どうしたら恋愛できるのか、また恋愛しなくても心が平静を保てるのか、などなどについてご意見をお願いします。
折に触れ、補足をさせていただきます。

A 回答 (16件中1~10件)

#5と#13のNowThinkingです。

補足、拝見しました。

> 疑問は疑問としてあるわけですが、それを深く考えていくとやはり不安になるのです。その中に「なくしてしまった不安というものも含まれていくということでよろしいでしょうか。

(また#5と同じことの繰り返しですが(^^;))なくしてしまった不安とは、具体的にどういうものでしょうか?
恋愛の本能(?)が無くなると困ることって何なのでしょうか?
なくして困るからこそ不安なのだと思いますからね。

どうも、ここで何回お尋ねしても、sassyさんには具体的に何に困っているのか(自分自身にとって何が本当に問題なのか)を言葉にできないで終るような気がしてきました。
ここから先はゆっくりご自身で掘り下げてみてください。
逃げずにきちんと言葉にできた時、不安はすでに消えているはずです。
もし残るとすれば課題だけということになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自分の言葉をしっかりと持って、その上で自分を表現しないと、回答者は戸惑ってしまいますね。私もそれで補足要求をよく出した事があります。
で、補足要求で質問者の言いたい事が分からなければ、答えようがない。当然の話です。ですから、この回答と2度目の補足要求で、私としては十分に満足しています。実感が言葉として出てきたとき、それはWeb上から表現される意味の世界になりうる、といったところでしょうか。
NowThinkingさんには何度もご回答を試みていただき、誠に嬉しく思っております。恋愛の悩みはこれ以外は当面出てこないか、もしくは先に積み重ねられた回答を読むだけで十分だと思います。ご厚意に深く感謝します。
これで私の真意が伝わったかどうか分かりません。しかし、真摯な態度に深く感謝する次第です。ありがとうございました。

「教えて!goo」の方から、「この回答で質問が解決したら、回答者に感謝の意味を込めて、『マスター』に推薦してあげて下さい」と、よくよくメールを見たらありました。従いまして、当初の予定と異なりますが、26時間を持ちまして締め切ることと致します。
大勢の方の励まし、ご注進、その他諸々に付いて、厚く御礼を申し上げる次第です。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/21 14:53

>宇宙人の質問と思ったら、無理して付き合って下さる必要もなかったでしょうに。



あはは、私としては率直な意見を言っただけですけどね?、特にsassyさんの質問のされ方を見てると、どういう苦言も受け止めるだけのものがあると思っての発言なんですがそういう事は聞きたくないのですか?
とは言え表現が悪かったらごめんなさいね。

>方法を挙げて説明するというのは、明らかに私の質問の誤読。もう一度読み直してください。
「どうしたら恋愛できるのか?」に対して答えたつもりですけどね?、「方法」という単語を使ったことに引っ掛かっているのですか?、方法という表現を使いながらも「どうしたら恋愛できるか?」という問いの回答として書いたつもりですが読めないですかね?

あなたから感じる印象は、変な意図ではなくて、傲慢、甘ったれという部分を非常に感じますから、こういう場所ですからあえて辛辣な言葉をも投げ掛けているのですけどね。
他の方への対応を見ても、あなたが冷静な頭の良い方だと思って見てましたが、masmasさんへの補足で露呈されたような気がしますよ。
masmasさんはあなたの人権を侵害などしてないし、表現の自由、思想の自由をなんら奪うものではないですよね?、あなたが表現の自由を主張するのであれば他の方にもその自由があることがわからないのですか?、何を言う自由があるのと同時に何を言われる自由もあるということ。それを自分の不愉快な意見、表現を否定すること自体あなたの言う意味で他人の表現を侵害してませんかね??私はどちらも侵害など何一つしてないと思いますけど。

マナーとしてお互いに思い遣る部分は必要だとは思いますが、それが当たり前だと思うのは甘えです。
>こんな回答を見たら、相手がどう思うのか、分かっているのですか?
と言いますけど、あなたが補足やお礼で書いている内容についても相手がどう思うのか分かってるのですか?、自分だけ耳障りの良い回答を期待してるのは変だと思いますよ。
まぁ、私は他の方が質問されてるのに対して皆さんが色々な・・時には辛辣な意見を述べているにもかかわらずきちんと受け入れてたのを見てきてます。不特定多数の方に質問を投げ掛けてる訳ですから、どんな意見でも一応は甘受できる事ができなければこういう所での質問には適さないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下記に引き続き、私の態度に対する警告を発していただいたことに感謝します。
私は自分のあらを探すことをしないタイプなのか、こういったことを警告していただかない限り、とんと気が付かないでいます。ですから、こういったご忠告が一層身にしみてまいります。
これから質問・回答をする際には注意していきますので、今後ともよろしくお願いします。

しかし、私のほうも、これでは言い足りないので、駁論を行います。
まず第1回目の投稿から。

>どう見ても私と同じ世界に住んでいるとは思えません(笑)
>ここでの質問のようにひねくれた(笑)書き方じゃないですよね?

この(笑)がかなり不愉快でした。嘲笑されてるのかなと。でなければわざわざ(笑)などと入れる必要はないでしょう。フェイスマークならまだ笑って見逃したでしょうが。tomojiさんの尊大さが心の底から浮かんできます。
なぜこのような嘲笑とも取れる書き込みをしたのか、私にはさっぱりわかりません。tomojiさんの表現を使えば、
「もしかしたら今まで回答する気がなかったのかな?」

>私にはわかりかねますがね。
ああ、tomojiさんはなんて偉い人なんだろうと想像します(地位的に)。「ね」という言葉は話し言葉の中では頻繁に使われますが、こういう場面で使われても、少なくとも私は回答をするという意欲を見ることができません。
tomojiさんの癖なのでしょうが。まあ、
>不特定多数の方に質問を投げかけている訳ですから、
ということは想定できます。しかし、不愉快になることは間違いありません。
このあと、「ね」が5回続きます。

>理屈をこねてるうちは無理でしょうね。
「理屈を」「こねている」というネガティブイメージに、「無理でしょうね」という上段から振りかぶった断定。不快感を露わにせざるを得ませんでした。ああ、tomojiさんは不特定多数の中に君臨する王者。そういった気分を持たざるを得ませんでした。

次の回答に移ります。
>あはは、私としては率直な意見を言っただけですけどね。
この「あはは」も(笑)と同じぐらい不愉快にさせてくれました。

>masmasさんはあなたの人権など侵害してないし、表現の自由、思想の自由をなんら奪うものではないですよね?

masmas氏の回答にはこうありました。
>一般人が聞いてもピンとこない哲学者(?)などの名前を引き合いに出すこと自体、私たち回答者の心に迫って訴えかけようとする姿勢のないことの証明です。

これは「引き合いに出す」という言葉がそもそもまちがっていますが、訴えかけの方法というのは色々でしょう。私は、「恋愛相談はかくあらねば」というmasmas氏の思考に、ただただ辟易するばかりでした。表現の自由が脅かされているとは思いませんか。

>そういう人には恋愛など似つかわしくない

私がここに投稿したことをとがめ、2度と投稿しないように警告してきた。私にはそう取れました。表現の自由の侵害です。また、「恋愛などするな」と言い換えてみてもしっくりいくでしょう。思想の自由が侵害されたと取れましたが。

「どんな人」のところに「経験者」とあるのも聞いておかしい。経験者のアドバイスであれば、それなりの回答が帰ってきたでしょうに。
簡潔のために具体は省きますが、そう感じる人もいる、ということはわかって欲しい。
日本国憲法13条を読み直して下さい。

ちなみに、商品名に「ちび」をつけてもよいかどうかという質問は読みましたか? あれは、「ちび」の私は商品名なら一向に構わないけど、不愉快な人が多数出てくるのであれば、やめたほうがいいという立場を取っています(すでに論じ尽くされた形なので、私は回答していません)。商品名ひとつをとっても、表現の自由に深くかかわってくるのです。

「セクハラ」についてはどうですか。「君、髪きれいだね」などと無意識のうちに言っていませんか。これも、相手が不愉快だと感じれば、立派なセクハラです。もちろん、「美人だね」「かわいいね」といわれても。
繰り返し、日本国憲法を読むことをお願いしておきます。

私から見ていると、tomojiさんもかなり傲慢に見えました。その一端をここでお伺いしたわけです。tomojiさんの回答も、セクハラまがい(私は実際に、「もどき」に遭ったことがあります)と同根ではないかと思い、あえてお礼で注進申し上げる次第です。

参考文献として、下記があります。お読みいただければ幸いです。

長谷部恭男編『りーディングス日本の憲法』日本評論社
芦部信喜『憲法 新版補訂版』岩波書店

私自身の不愉快な体験を思い出しながら書きました。主旨をお汲み取りいただければ幸いです。

お礼日時:2000/12/21 17:55

あなたがこれまで書いてきた文面を見てきましたが、「恋愛ができない」ことで悩んでいるということよりも、自分のプライドを守りたいという欲求の方が強く現われているという印象を受けました。


質問の本線からは外れるかもしれませんが対人関係において不器用な方ではないかと、自分で自覚しているのならば私のアドバイスを聞いてください。決して批判ではありません。
まず質問の回答へのお礼の言葉なのですが、客観的に見ると私にはあなたが弁論を挑んでいるかのような印象をうけました。
これは大多数の人間から見れば「アドバイスをくれた人に失礼ではないのか?」そういう風に見えることでしょう。
もちろん、ディベートの観点から言えば相手のアドバイスをもっと引き出すためにわざと仕掛けていく
そういう技法も必要でしょう。
しかし直接的な対人関係、特に恋愛を重要な柱としている場合には有効な手段とはいいきれないと思います。
人間の精神構造を深くつきつめれば、全ては欲望によって支配されているといってさしつかえないでしょう。
例えばあなたに回答を送る人たち、私を含めても何故回答をするのかと言えば、元を正せば、貴方に良く思われい。回答を見ているあなた以外の人に良く思われたい。もっと言えば「これを見ている人すべての対人関係において有利な立場をつくりたい」という深層心理があります。しかし、これを現実に意識して回答をしている人は稀ではないかと思います。
現在この時代に生まれてきた人達は成長過程でこれらのことを自分の中での宗教として、もっと分かりやすく言えばモラルとして共同社会における相互の利益の合理的方法を獲得していると私は考えます。
対人関係における精神的な相互の利益を追求する。そして、その元にある自己の欲求を無意識に隠すこと。これを現代では「優しさ」と呼ぶのではないでしょうか。
ここから主観的な部分を差し引いたものが孫武の言葉にある「100戦100勝する人よりも戦わないで勝てる人の方が素晴らしい」ということであり、ハーバード流のディベート論で言えば「ディベートで勝つことよりも相互の利益を追求していく方が結果的には勝利する」といったことでしょう。
話をまとめますが、あなたにとっての本当の利益とはなんでしょう。
利益と言えば聞こえが悪いので「求めているもの」と直しましょう。
あなたが求めているもの。それをまず考えてみてはいかがでしょうか。
それが「優しさ」もしくは「対人関係における精神的な利益」ならば、「『相互の利益』に則って話しをすること」をアドバイスとさせていただきます。そうすればもっとあなたにとってよい意見を得られると思います。そして恋愛にとっても、大切なことだと思います。
と偉そうに書きましたが、私は専門家ではありません。アドバイスよりも恋愛することの方が得意などこにでもいる一般人です。少しだけ心理学と哲学を学んだ程度の者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

herioさん、始めまして。
厳しいご意見ですが、私の見えていなかったものが見えてくる。そういったご意見もまた、私にとっては貴重なものです。ありがとうございます。
厳密に言うと、私が行ったのはお礼ではなく、補足です。そのような中で、私が無意識のうちに人様を傷つけてしまったならば、それは大変な罪として謝らなければいけませんし、「挑戦的」というご指摘であれば、やはりこれも甘受せねばならないものと考えます。
私は回答において、「よく思われたい」と意識した事はありません。「人様のお役に立てれば」ということでやってきていますが、これも裏を返せば、「よく思われたい」ということなのかもしれません。
「自分から相手への片務的利益」という立場でこれまで60回強、回答をしてまいりましたが、もしかしたら、これも勘違いなのかも知れません。
また、何かあればよろしくお願いします。

お礼日時:2000/12/21 14:42

#5のNowThinkingです。

補足、拝見しました。
とりあえず実害は無さそうなので何よりです。

> 実際、恋愛感情が持てないという人もマイノリティですがいます。しかし、私の場合、過去に持っていたのになぜなくしてしまったのか。そこら辺が突っかかってるわけです。

ということは、「(恋愛感情を)過去に持っていたのになぜなくしてしまったのか」が理解できればそれで良いのでしょうか?(不安ということではなくて、単に疑問に思ったという程度なのでしょうか。)

しかし最初の書き込みでは、

> しかし、恋愛できないというところには、何がしかの不安を感じざるを得ません。
どのようにしたら今の状態を打破できるのか、皆さんのお力を拝借したい。その一心で質問します。
> どうしたら恋愛できるのか、また恋愛しなくても心が平静を保てるのか、などなどについてご意見をお願いします。

と書かれていますよね?

#5の補足での質問と最初の書き込みの質問、どちらがメインなのでしょうか?

もし私がお答えできるとしたら「恋愛しなくても心が平静を保てる」になります。
しかし不安にも原因は様々ありそうなので、それへマッチする回答のために「具体的にはどういう不安なのでしょうか?」と#5でお尋ねしたわけです。
不安の解消ではなく、「なぜなくしてしまったか」という質問なら、私には回答できるような知識・意見の持ち合わせはありません。

不安解消への相談なのか、単にふと疑問に思ったことへの質問なのか、お聞かせください。

この回答への補足

kaleenさんへの補足で書いたとおりです。
疑問は疑問としてあるわけですが、それを深く考えていくとやはり不安になるのです。その中に「なくしてしまった不安というものも含まれていくということでよろしいでしょうか。

補足日時:2000/12/21 12:48
    • good
    • 0

sassyさんは、恋愛について、まじめに考えていらっしゃるんだなあ、と感心しました。

どうしたら~ということには答えてないかも知れませんが、
恋愛の回数なんてホントに人それぞれだし、一回も恋愛というものを経験しない人だっていますでしょ。「本当の恋は一生に何度もあるものではない」という意見だってあるから、たまたま人生の4~5年間において、全く恋愛と縁のない時期があったからと言って、悩むことはないと思います。
確かに学生のころって、比較的恋愛花盛りですから、何か寂しくなる気持ちはわかる気がします。
ただ心の平静ということで言えば、・・・・絶対恋してない時の方が平静だし、波風立たないのもいいものではないでしょうか。恋愛だってすりゃいいってもんでもないですよ。また、周りのお友達の「自称恋愛」だって、本当にその人が好き、という人から「とりあえず」「遊び」「恋愛中毒」まで様々ではないでしょうか。
sassyさんの問題ではなく、たまたま縁のない時期、と割り切って、好きな人と出会えるのをこれからの人生気長に待ってみてはいかがでしょうか。

この回答への補足

普段はあんまり考えていません。恋愛なんて成り行き任せだと思っていたから。
しかし、まじめに考えていくと、どうしてもこういった疑問にぶち当たります。特に指導教授が社会心理学専攻なので、社会心理学の本に当たるとどうしてもここに突き当たる。
恋愛が本能的にできない人もいますが、私は本能を失ってしまったのではないか。そういう疑問にふとかられて、質問を出した次第です。

補足日時:2000/12/21 10:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
焦っていた理由は本当は何なのかと考えてしまいますけど……。確かに、私の先輩(女性)も、「前の彼に裏切られたときは言葉に言い表せないほど大変だったんだから。体重も減ったし……」などと言っていました。恋愛を知らない方が幸せという可能性もありますね。
ただ、心の中には「恋愛幻想」というものが根強く残っているのかもしれません。実際周りだってそうだと思います。だから、ここには何百件もの相談がくるのではないでしょうか。
最初の一文ですが、「真面目に考えたらこうなった」というところです。あまり深く考えずに、気長に待つのも手かもしれません(実際、うつ病になったのは「深く考えすぎるから」ということを幾多の知人に言われました)。

お礼日時:2000/12/21 15:03

OKWebっていうのは見ず知らずの他人に自分の疑問なり悩みを相談するネット上の場所でしょう。


他人にものを相談するのに最低のマナーっていうものがあるはずです。
「で、あなたは何の経験者なの? どう経験したのか示しなさい。 」なんて言い方で問われて「はい、私はこうこうこういう経験をしました。」なんて答える気にはなれませんよ!
最低でも「示してください。」っていうのが常識じゃないですか?
顔も見えなきゃ名前も住んでる所も分からないからって、どういう言い方をしてもいいというあなたの態度に、世の中をなめてるなって感じを受けます。
他の回答者の方々はどう思われるか分かりませんが。

この回答への補足

あなたは人権侵犯をしているということを分からないのだろうか。確かに「示しなさい」は言いすぎでした(削除されていますね)。でも、あなたの言い分は私の質問を全く理解されておらず、思想・良心の自由(日本国憲法にあったはず)、表現の自由(これも日本国憲法にありましたね)を奪うものであり、憤りを禁じ得ません。
もう一度問うておきます。
あなたは何の経験者なのですか。「以前は恋愛できたけど、今は恋愛できない」ということを経験されているのであれば、それは経験者です。しかしながら、あなたの回答にはそのような記述が全く無い。しかも、「恋愛なんてする資格が無い」ぐらいの記述ではこちらも呆れと失望にかられて、出す言葉もありません。あまりにも無責任な回答に、こちらも
>世の中をなめてるなって感じを受けます。

あなたが天に唾する行為のないよう、こちらからも今一度、警告を発しておきます。

補足日時:2000/12/21 09:10
    • good
    • 0

回答に自信なしですみません。

。。

以下に書き込んだ皆さんが言いたいのは難しく考えることはないですよ。と言う事ではないでしょうか?
恋愛は理屈ではないですからね。極端な例を挙げると恋人の横で相手のどこが好きかを科学的に証明しているのを見たら100年の恋も醒めてしまう(^^;

いままでもどうしたら恋人ができるでしょうか?との質問がありましたが、そんなことにうじうじ悩んでいる姿に女性は惚れないですよとの回答もありましたし。

精神関連の病気も関係ないですよ。もっとも、ここでは現状の説明のために書いたのでしょうが、恋愛において薬の影響はむしろ衝動的な行動を抑える役目にしかならないですから。むしろ穏やかな安定した気分になれば、ほのぼのとした恋心が育つ土壌になりえます。

今、好きな人がいないならそれでいいのではないでしょうか?
別の興味のあることをしていたらいいのではないでしょうか?そして自分を磨いて下さい。

余談:私も感情が冷めてしまって恋の出来ない人間になってしまってないだろうか?とつい半年ぐらい前まで思ってましたよ。しかもsassyさんみたいに自己心理解析もしたり。
しかし、ある女性と付き合ってみたら醒めてるどころか、恋心がどんどんあふれ出てきます。また自己分析をしてあったおかげで自分の感情をストレートに表現できるようになりました。

この回答への補足

nonkunさん、本当にありがとうございます。過去の回答履歴と自分の経歴まで持ち出していただいて、感謝しております。ここでプライバシーを覗き見るようなのでnonkunさんには申し訳ないことをしてしまったという気もします。
こういった回答を待っていました。ポイントを差し上げることになったらお礼を書くつもりで補足していますが、これはとりあえずのお礼です。一旦は翌日に締め切ろうと考えていた私も、これで気分が晴れました。
もっとたくさんの方のアドバイスやご回答をいただきたいので、当面は締め切らないことにいたします。

そう、私がユングやルービン、エリクソンといった人物の名前を彼女の前で出しますか? 常識からして、そこでよくても恋はさめる。悪けりゃ「さようなら」でしょうね。学者の名前は分析枠組みとして使っているのであり、それ以外の何者でもありません(もっとも、彼女が大学院心理学専攻なら彼女のペース、ってこともありますが)。
これくらいは判断してもらいたい。

というわけで、まだまだお待ちしております。

補足日時:2000/12/21 09:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼は補足のところでしましたので、ポイントを差し上げた理由のみ。

皆さんと回答が違っていたので、そのことに興味を引かれました。すべての回答の要約、「いままでも」という例証、そして余談。これですっきりしました。nonkunさんが具体例を挙げて下さったのが、強烈なパンチになりました(本当は嫌だったのかもしれませんが……)。

ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/21 15:51

現在大変良い薬があるそうで、医師の処方を守っているだけで、見違えるほど改善するそうですね。

医者にもかからなかった私の場合は、数回の未遂のすえ、生きていたほうが周りに迷惑がかからないのを悟って、今日にいたっております。他人に迷惑がかからないと感じたところが、ミソで、つまり自分をかなりな部分捨てているのです。無意識に現状打破をしていたのだと思います。運ともいえますが。
自分のことばかり考えすぎると、かえって辛くなる事ってありますでしょ。何かを打破しようとする時、一時的にでも、1個2個と荷物を置いてみるのです。身軽になって、自分を単純化してみましょう。たとえば、現状を“打破”するのではなく“甘受“してみるのです。人に好かれない性格だとします。好かれなくてもいい役に立てば自分は満足だと技量を磨いたり、恋が出来ないなら、その時間を他のことに費やして人生を左右するほどの自分らしい何かを見つける。自己訓練に費やするのです。少年老い易くです。なりがたい学を身に付けることに時間を割いているうちに、良い人にめぐり合い、無我夢中になるかもしれません。人生先のことはわかりません。現状で最良と思うことに精一杯チャレンジしてください。しなやかに、限りなくしなやかに。強風や雪の重みに折れないように。

この回答への補足

実は、私も「未遂」の経験者です。3回やってます(恋がらみではありませんので、念のため)。ただkojoさんご指摘の通り、私のほうとしてもパーソナリティの偏りがあるせいか、なかなか治りませんね。
そうなると、自分自身の再検討が必要になるのかも。ただ、深くは考えていません(困り度1ですから)。
経験者からのアドバイス、深く刻み付けたい所存です。

補足日時:2000/12/21 09:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の場合、kojoさんからのご指摘にもあります通り、性格の偏りがありますので、なかなか完治しない状態にあります。
昨年SSRI(商品名:ルボックス/デプロメール)という薬が日本で認可されたら、今年はすでにSNRI(商品名:トレドミンなど)という商品が認可されています。医学の世界も秒針分歩かと思いきや、私の治療は遅々として進みません。最初の主治医から、「これは単なるうつではありませんね。性格的なものが絡んでいますね」と言われたのですが、なぜそうなのか、またそれを知る検査などは全くやってもらえませんでした。結局その先生とは分かり合えないまま別れました。それで今、「就職部には行くな」という現在の主治医の命令が下っているという状態です。
最初の主治医とはけんか別れになりましたが、その原因は、入院当時に私がある拒食症の女性に恋をしてしまい、それが自分の治療に繋がらないという誤解でした。現在でも「あれは恋心ではない」と信じていますが、傍目から見たら、恋をしていたのかもしれません。もし冷静になって、あれが恋であると分かれば、今回の相談もしなくてすんだのですが、私はいまだに恋ではないと信じていますし、今となっては検証する余地もありません。
悲しいかな、うつ病になる要因はけっこう背負っているのです。ojin60さんのアドバイスにしたがって、少しづつおろそうと思います。
経験者からのアドバイス、心強く思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/21 15:20

結論から言ってあなたなど一生恋愛できなくてもいいと思います。


恋愛がないからって死ぬわけじゃないし、他に楽しいことだっていくらだってあるし、恋愛経験を持たずに一生を終える人なんてごろごろいます。
恋愛についての質問なのにルービンだのエリクソンだのユングだの、一般人が聞いてもピンと来ない哲学者(?)などの名前を引き合いに出すこと自体、私たち回答者の心に迫って訴えかけようとする姿勢がないことの証明です。
そういう人には恋愛など似つかわしくない。
自分のことを理屈で分析しようとしてるうちは恋愛なんてできっこないですよ。
あなたが今の状態、つまり頭でっかちの状態から抜け出したときが、唯一のあなたが恋愛に遭遇できるチャンスかもしれないし、そのまま恋愛に遭遇することなく一生を終えるかもしれないですね。

この回答への補足

上記補足を参照のこと。
これが「教えて!Goo」(私はこちらを使っています)や「OKWeb」の回答者のやることなら、私も失望します。が、翌日開けてみたら、良い回答が来ているので、安心しているところです。
こんな回答を見たら、相手がどう思うのか、分かっているのですか?

補足日時:2000/12/21 09:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「あなたなど」という表現をお使いのところ、そうとう怒っておられますね。その原因が理解できないので、お礼のしようがありません。
このようなアドバイスを下さったことも、masmasさんのご配慮なのだと、tomojiさんからのご指摘で思いました。

お礼日時:2000/12/21 15:44

思いついたまま書かせてもらいます。



>恋愛できないというところには、
>何がしかの不安を感じざるを得ません。
sassyさんの不安の源は「恋愛をできない」ことでしょうか?俗世間的なものと比較して、ご自身を特殊な人間だと思ってらっしゃるのではないでしょうか。それ故、いわゆる普通の恋愛ができないと認識しているだけで、本当のところはご自身の性質を不安に思っているのではないでしょうか…? もしそうであれば、簡単な問題ではないでしょうね。
#ちなみにそれに対しての解決策も
#私にはわかりません…

>どのようにしたら今の状態を打破できるのか
sassyさんが「フィーリングがあえば誰だっていい」という考えをお持ちなのでしたら、フィーリングの合う人を一所懸命探して、とりあえず恋愛関係のような形でお付き合いしてみてはどうでしょう。そのような形で他人と向き合って初めてみえてくる自分があるでしょうし、勉強になることが多々あるのではないでしょうか。

>ルービンの恋愛尺度で
このくだりですが、sassyさんの恋愛尺度ではかってみる方がよろしいのでは?他人の尺度でものをはかることは、あまり意味がないように思いますが、いかがでしょうか。

なにかあれば補足を…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはご回答、ありがとうございます。
確かにパーソナリティ(kojoさんおっしゃるところの「性質」)の問題であれば、私としても性格を変えなければ決着がつかないということですね。特殊な人間と思わせているのはむしろ親のほうで、自分としてはWeb上のコミュニケーションの取り方が下手、その他数点除けば、普通だと思っています。そこから考えなければならないとすれば、これまた大仕事ですね。「大学4年間大反省」ですか。
恋愛尺度は以前使って有効だったので、使ってみましたが、意味がないとすれば、やはり自分の座標軸が必要ですね。
不愉快な回答に当たったので、補足はあれば明日やりますので、よろしくお願いします。
(実は、使っているパソコンは大学のものです。なぜ大学のものでこういったことができるかというと、うちの大学だけ学生用メールアドレスが(エイリアス@サブドメイン.大学名.ne.jp)となっているから、学術目的以外でも使ってよいという建前なのです)

お礼日時:2000/12/20 18:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ