山極勝三郎教授のガン研究について質問です.
山極教授と外国の学者がガン研究でノーベル賞を争ったという話を聞いたことがあるのですが,なぜ山極教授の提唱論が採用されなかったのかといういきさつや,彼の研究と外国人のそれとの決定的な違いは何だったのか,教えていただけるととても助かります.ちなみに私は生物初心者です.わがままで恐縮ですが,参照のURLなどあったりすると,なお助かります.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「なぞ」ではないですよ


日本人研究者の間では常識です
日本人の場合文句の付けようないものだけがノーベル賞の候補になります
相当ひどいノーベル賞の例として「ウィルソンの霧箱」があります

日本の研究者が世界初の人工癌を作ったというのはもう認知されています
ノーベル賞を取った人は「偽物」の癌を作ったというのも認知されています
ノーベル委員会が認めているのだから解決済みです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.
現在,ノーベル委員会が一連のことを認めたのは知っています.
私が気になったのは,その当時の話です.なぜ当時山極教授の理論が通らなかったのかということが納得行きません.
自らノーベル賞の争奪を辞退したのでしょうか.また,外国人の研究は本当に文句のつけようがないものだったのでしょうか.
それに,「なぞ」といったのは,私の中でのなぞです.研究者のかたへ述べたのではないので,不快感を与える表現となっておりましたらお詫びいたします.

お礼日時:2002/01/27 12:37

私も見ましたよ


NHKのクローズアップ現代でしょう
日本の癌研究者が世界で初めて人工的に癌を発生させたのに
実際には癌を発生させていなかった海外の研究者が
世界で初めて人工的に癌を発生させたということでノーベル賞を受けたのでしょう
同じようなものにビタミンがありますね
この賞は日本にとっては相当に不利です
言語の問題
差別の問題
は根強いものがありますよ
ヨーロッパの賞だから仕方がないけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく同感です.やはり,このノーベル賞受賞の差異は,相手が日本人だったからという要因が大きいんでしょうかねぇ.山極教授の理論が間違っているとかいう「こじつけ」とか「証拠」はあったんでしょうか,なぞです.

お礼日時:2002/01/27 05:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ