“風が吹いたら桶屋が儲かる”という言葉がありますよね。風が吹いてから桶屋が儲かるまでの過程を知りたいのですが…。誰か教えてください。よろしくお願いします。 m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

落語の笑い話しですね。



風が吹いたら、砂埃が立ちます。

砂埃がたつと、砂が目に入って目の不自由な方が増えます。

目の不自由な方はだいたい、アンマさんになられます。

アンマさんは三味線を持ってるので、三味線が沢山作られます。

三味線が沢山作られると、三味線の材料である猫が減ります。

猫が減ると、天敵が居なくなるので鼠が増えます。

増えた鼠が桶をかじるので、結果的に桶屋が儲かるという仕組みです。

言葉の意味は、
あることが原因となって、意外なところに影響が出てくることのたとえ。
また、当てはまらないことを期待するたとえです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。もともと落語だったんですねぇ…。是非落語バージョンで聞いてみたいものです♪

お礼日時:2002/01/27 11:37

ずいぶん昔に覚えた歌詞です。




風がふく、風がふく
あの町この町風がふく

砂ぼころ、砂ぼこり
あの町この町砂ぼこり

にわか目めくら、にわか目くら
あの町この町にわか目くら

三味の稽古、三味の稽古
あの町子の町三味の稽古

猫が減る、猫が減る、
あの町この町猫が減る

チュウチュウチュ、チュウチュウチュ
あの町この町チュウチュウチュ

桶がもる、桶がもる
あの町子の町桶がもる

風がふいて喜ぶのは
あの町この町桶やだけ

この歌は戦後青少年の健全娯楽(スポーツ、キャンピングなど)の指導員が青少年に教えていました。内容は恐らく江戸時代からでしょうが歌詞は新しいようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。歌にまでなっていたんですね!経験者の方からの貴重なお話が聞けて嬉しいです♪

お礼日時:2002/01/27 11:41

Q-taさんこんにちは。



●風が吹いたら桶屋が儲かる図式
http://www.cc.rim.or.jp/~nannan/quest/kagyo.html

●現代版(結構笑えますがうなずけます)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~jyoji/okeya/okeyatop …

ALOHA HUI HOU ! byクアアイナでした♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考URLありがとうございます。見てきましたよ♪確かに笑えました(^-^)

お礼日時:2002/01/27 11:34

風邪が吹くと目病みが増える。

目病みが増えると三味線が売れる。三味線が売れるとネコがへる。ねこが減るとねずみが増える。ねずみが増えると桶がかじられる。したがって桶屋がもうかる。だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答ありがとうございます。そういうことだったんですね。早速教えてやります♪

お礼日時:2002/01/27 11:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング