うつ病で精神科に通院治療中なのですが、先日、風邪でかかった内科医で、長い間、気分が落ち込んでいると言ったところ、抗うつ薬のルボックスが処方されました。うつ病というのは、心の病で、精神科で診てもらうものだと思っていましたので、驚きました。
 家族の者に話したところ、ラジオで、精神科医が抗うつ薬の売上が伸びている、内科でも処方していると話していたと言っておりました。ああ、内科でも処方できるようになったんだと、その時、思ったのですが、心の病の専門家でない内科医がどうして抗うつ薬で治療してもいいのか、疑問に思いました。
 ちなみに、私は、精神科では、うつ病ですが、抑うつ神経症で、抗うつ薬の処方はなく、抗不安薬と睡眠薬だけ処方されています。私もそれで納得しています。
 専門家ではない医師がうつ病の治療をしてもよいのでしょうか。うつ病は心の風邪と言われていますが、誰でもかかるという意味でいわれていると意味で理解しているのですが、対応を誤ると重い軽いに関係なく自死する病気だと思うのです。
 薬品会社の戦略なのでしょうか?皆さんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1)例えば、安定剤を『軽い睡眠導入目的』で使う場合、『不安神経症の治療目的』で使う場合・・・同じ薬でも目的が違えば専門性に関わらず使うことだってあるでしょう。



2)mentamaさんが書かれていること。
医師免許証は1つです。それを全ての医師はもち、それ以外に専門性から専門医や認定医などの資格を加えます。要処方薬の処方権限は医師であることで認められているものです。中には健康保険の規定などで各科の専門医資格がなければ処方を認めないものや行っても保険の支払いは認められないものもありますが、あくまでも例外です。医師は自分の裁量で行う医療範囲を決定することができます。(その責任も当然ですが負っています。)
状況を限定すれば、専門医とのコンタクトの元に処方のみ行うなんて場合もあります。あくまでも患者・医師同意のもとでですが…

>専門家ではない医師がうつ病の治療をしてもよいのでしょうか。

日本という国では医師は医療の専門家であるとされています。例えば私の領域でお話をさせていただけば、膀胱炎を産婦人科で治す女性は山ほどいるでしょうし、内科で腎盂腎炎を治す患者も山ほどいます。結果として治ればそれでいいのでしょうし、治らずに明らかに医療として問題であったときには訴訟で負けて賠償をすれば良いんです。そこは医師の良心と患者の自衛で成り立っています。

>うつ病は心の風邪と言われていますが、誰でもかかるという意味でいわれていると意味で理解しているのですが、対応を誤ると重い軽いに関係なく自死する病気だと思うのです。

その通りです。だからこそ、患者本人は自衛が必要ですし医師本人も己の技量を見極めた良心的な対応が求められるのです。ですが、これはあくまでもルールにのっとった行為です。

>薬品会社の戦略なのでしょうか?皆さんはどう思われますか?

さあ、わかりません。
私は1)は肯定的な考え方をします。道具は用いる目的で変えるべきです。
2)についてはコレが日本の医療のルールである以上、そのルールで行動するのが医師の務めと理解しています。個人としてどう動くかは個人の良心に従っていますよ。患者さんも個人的な自衛を念頭に動かれるべきです。社会が漫然と自分を守ってくれていると考えているのでしたら、それは間違いなく誤りです。どんなこともそうですが、社会は決められたルールで動くのが精一杯で、個人を守るために動いているわけではありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
1)について
 素人感覚ですが、抗うつ薬と安定剤では、使う目的によって道具を変えるべきという考え方は成り立たないように思います。なぜなら、安定剤は、抗うつ薬に比べその用途は汎用性があるが、抗うつ薬は、用途が限定され、それに、私の気分の落ち込みを聞いて処方されたことなどから、明らかに、うつ病の治療目的に使われたからです。
2)について
 mentamaさんへのお礼にも書かせていただきましたが、僻地ではなく、大都市の病院で処方されたことに疑問を感じました。
>患者本人は自衛が必要ですし医師本人も己の技量を見極めた良心的な対応が求められるのです。
 私もそう思いました。その先生は、うつ病の治療実績があったのかもしれません。昔、精神医療に従事していたのかもしれません。それで、抗うつ薬を処方されたのかもしれません。しかし、そんなことは、患者にはわかりません。医師の技量は素人の患者にはわからないのです。shu_sさんのように、良識のある医師ばかりではないように思うのです。いかにも高価そうな医療機器、たくさんの医療従事者の人件費を思うと、金儲けのことも考える先生も多いような気がします。
>社会が漫然と自分を守ってくれていると考えているのでしたら、それは間違いなく誤りです。どんなこともそうですが、社会は決められたルールで動くのが精一杯で、個人を守るために動いているわけではありませんよ。
 そう思ったからこそ、質問しました。まさに、私の思いはその一点に凝縮されています。
  

お礼日時:2002/01/28 07:55

>、医学というのは、現代では、高度に専門化され、分業化されているという思いこみがあり・・・



これはどの程度までかを考える必要があります。
書かれていることは正しいことです。ですがそれには限度というものがあります。
今回のお話を例にあげて考えます。

うつ病だという診断は、精神科専門医でなくともできることは多いです。それはこのサイトで一般の人ですら言い当てたりしていることからも明らかです。また医師は全て精神科の基礎知識は教育として受け、多くの医師はローテートという形で臨床医療にも加わった経験があります。ですから当然一般人よりは基礎知識を多くもつと考えるべきでしょう。そしてその経験をどう評価するか以上に、これまでの臨床経験を続ける上でうつ病の患者さんをさらに見てきた経験があるかないかも評価しなければなりません。それぞれの経験値は各医師ごとに違うのです。

その背景の違いを全く無視して、今回のように専門外のことは全くしない…そんな医療と医師を希望するのであればやはり他の大多数の患者さんとは異なるので自分で探すしかないと思います。多くの医師は『自分の専門と合わせて、基礎的な他の診療科も自分の能力と良心に合わせて診療をしている※』のです。専門科目以外は絶対にみない医者のほうが圧倒的に少ないですし、現在の医療システムではそれが許されている場の方が少ないのです。

分業化されているとは、先ほどの『※』に示したものに他なりません。
また基礎的な他科の知識を持っているからこそ、専門的な知識が必要か否かの『トリアージ(分類)』も出来るんです。
明らかな重症例や危険例を除いて、一般の医師は最初に許される範囲で治療的な投薬など行い、効果の有無を判断してからゆっくりと専門医への紹介を考えることのほうが多いと思います。また即座に専門科へ送致して方がよいと考えれば紹介状を渡すでしょう。
一般に専門家でなければ治療を出来ないものなのか、一時的に処方する間に考えて対応をしています。
それが許せない場合は…前回書き込んだように自分で指定し自分で決定しなければならないということです。
多くの患者さんはココまでのことは言わないと思います。ゆえに普通は自衛などと大それた言い方をすることすら必要は無いと思います。
>患者は自ら自衛しなければならないのですね。
あくまでも自分の気に入った医療しか認めないという態度であればそれに対しては変わらず『自らの責任で医療機関を選び自らの責任で対処をする』それが求められると思います。「医師は地域で自分に対して要求されるものに近似した医療を努力して供給し続けるのみです。」とはまさにそういう意味です。近似値に近いものが希望であれば探す必要なども全く無いんです。
    • good
    • 0

お礼を読んだ上で・・・



では何故、処方薬を受け取られたのですか?
『あなたは精神科医でないから診断処方は精神科医より頂くつもりです。必要があると判断されるのであればご紹介してください。』と主治医に何故言われなかったのでしょうか。

主治医は内科医として診療に当たっているかもしれませんが、これまでにも『仮面うつ』を始めとする心療内科領域にも造詣が深かったのかもしれません。またその関連領域ということで精神科領域のうつ病にも造詣が深かったのかもしれません。ですがそれは確認しなければわからないことですよ?ここで言う前に確認する…それができていなければ『自衛』ではありません。

また、追加で申し上げると『精神科』を標榜しているからといってその医師が本当に精神科のエキスパートである保証はありません。卒業後免許交付翌日から自由な標榜科目で開業が可能なのが日本のシステムなんです。つまり標榜科目なんて当てにならないといえば当てにならないのです。もしかして件の先生は何年かは精神科で修練を積んできた先生かもしれませんしね・・・
考えれば考えるだけ疑問は深まります。ですがその場で確認されればどちらかはハッキリします。
『信頼に足りる臨床経験があるorない』です。
無いのにもかかわらず処方する場合でしたら、そこで患者さんが評価を決められればいい話です。人によってはそれで良しとする人もいる…というか多いのが実態です。

多くの医師がいて、それぞれに多くの経験地・経路が存在する以上、それを普遍的なお話に帰着させようとすることがもともと無理なことなんです。医師は医療政策を自分で決められるわけではありません。患者さんと同じく、決められた政策・法律構成の中で安全性を模索しながら必要にして十分な医療を供給しようと努力しているだけです。しかし患者にも色々な人がいる以上、それぞれに求めるものが違って当然のことです。それには患者が自分にあった医療を供給する医師を探してつかれるほかないのです。医師は地域で自分に対して要求されるものに近似した医療を努力して供給し続けるのみです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々の回答ありがとうございます。
>では何故、処方薬を受け取られたのですか?
それが、抗うつ薬であることを家に帰ってから、調べてわかりました。薬局でもらった説明書には気分を明るくする薬と書いてあり、先生からも薬については気分を明るくする薬としか言われず、抗うつ薬とは、そのときは意識していませんでした。確かに、その時に確認すればよかったのですが、内科のお薬で、精神科のお薬だとは思わなかったのも不覚と言えば、不覚です。うつ病の治療を受けているという意識はまったくありませんでした。内科で、風邪の治療を受けているということしか頭になかったように思います。
>ここで言う前に確認する…それができていなければ『自衛』ではありません。
確かにそうかもしれません。ここで、質問した意図は、医学というのは、現代では、高度に専門化され、分業化されているという思いこみがあり、精神科は中でも特殊な領域であるという思いこみがあり、その思いこみのために、抗うつ薬を内科の先生が処方されたことの驚きと不安を確認したかったのだと思います。
>患者が自分にあった医療を供給する医師を探してつかれるほかないのです。
わたしのニーズをこの「教えてgoo」で一般化したのは間違いだったように思います。患者は自ら自衛しなければならないのですね。よくわかりました。

お礼日時:2002/01/28 17:08

内科にもいろいろありますが、そちらの内科には細かい表示はなかったでしょうか。

例えば神経内科とか。
私も昔、胃が痛くて内科にかかりました。診断は「精神的なものが原因」だそうで、向精神薬(マイナートランキライザー)を処方されました。
ルボックスが処方されたといわれましたが、参考URLにあるように必ずしもうつ病にのみ使用されるわけではありません。このように薬はある限られた病気以外にも使用が可能なものもあります。
医者は確かに現在は内科かも知れませんが、大学の6年間+α医療に関して勉強してきているのですから、専門家でないかもしれませんが、知識がないわけではありません。
そんなこと言っていたら小さな村の診療所なんかどうするんですか。
それから、貴方は内科にかかるときに精神科にかかっていることを先生にいいましたか? 
これは薬を処方する上で非常に大切ですので必ず言うようにして下さい。精神科の薬にはかなり配合禁忌のものがあるので、うっかり変な薬は飲み合わせはできません。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/rx/ku15/ku15-4050 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 わたしが風邪で診てもらった内科医は、内科、小児科、循環器科を標榜していました。神経内科は標榜していませんでしたが、うつ病などの精神疾患とそれとは少し違うような気がするのですが…。
 

お礼日時:2002/01/28 08:02

そのうち専門家から答えが来るかもしれませんが。


医師が看板をあげている専門科以外の科目で治療しても法律としては全く問題ないんだそうです。
むしろそうでなければ、僻地の診療所は成り立ちませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 わたしが受診した内科は大都市にあります。少し離れたところに、精神科があります。そういう環境で抗うつ薬が処方されました。
 確かに、医療行為を行えるのは、医師法上の医師、歯科医師法上の歯科医師はその法律の範囲内であれば、内科を標榜している医師が抗うつ薬を処方しても法律上、何の問題もないことはわかります。
 また、僻地の医療と、都市部のそれとの違いもよくわかります。内科だ、外科だと言ってられませんよね。
 しかし、私のケースでは、精神科に診てもらっているかを聞くとか、精神科を紹介するというのが、患者にとっては利益になる治療ではなかったのかと、あとで、薬局で抗うつ薬を処方されたことを知ったときは、そう思いました。

お礼日時:2002/01/28 07:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽いうつ状態に効く薬を内科でもらえますか?

こんにちは。

内科でレンドルミンを処方してもらって飲んでいます。
この数日軽いうつ状態なので診察に行きたいのですが、内科で軽いうつ状態に効くお薬は出してもらえるのでしょうか?
この内科では薬がレンドルミンに決まるまで、ソラナックスとデパスをもらったことがあります。

精神科にかかるのが最適なんでしょうが、紹介状を書いていただいても電車バス・初めての場所などに強い不安と緊張感があるので
なるべくなら今かかっている内科でお薬をもらいたいと思っています。

Aベストアンサー

No.2&No.3です。

何故ストレス性の一時的な高血圧という診断だったのかは解りませんが、
ソラナックスの処方で普段の血圧まで下がったのなら、その診断が正しかったと言う事ですね。

ソラナックスに限らず、精神安定剤は、文字通り「精神を安定させる」薬なので、
感情の起伏がなくなり、眠くなったりダルくなったりします。
その分血圧も下がるのですが、下の血圧が100以上あるのなら、他の内臓の病気での高血圧なら、
ソラナックスでは血圧は下がらないと思います。


>内科の先生からも「降圧剤は必要ないとは思うけれども飲んだほうが早く下がる」と言われ、
>ブロプレス2mgを1週間分いただきましたが、2回目の診察で下がりすぎているのでやめることになり、今は飲んでいません。

自分は腎臓が悪く、ブロプレス8mgともう一種類降圧剤を飲んでますが、血圧は100/60ぐらいです。

ブロプレス2mgで下がりすぎると言う事は、元々そんなに深刻な高血圧ではなかったと推測されます。


>自分で軽いうつ状態と思うのは、心配事があるうえに、
>食欲がない、思考がまとまらない、気分の落ち込みなどがあるからです。

自分もうつの経験がありますが、本当に深刻になると、質問者様のように冷静に自分を判断する事などできず、
「うつかもしれない、どうしよう、どうしよう・・・」
などと、考えても仕方ない事をグルグルと考えてしまい、死への願望などもでてきます。

私には質問者様の状態を完璧に把握する術はありませんが、一つだけ言える事は、
「一刻も早く医師の診断を仰ぐ事が大切」ということです。
そんなに身近に医師がいるのはすごく恵まれていると思うので、その医師を頼らない手はないでしょう。
その医師に今の状況を伝え、薬を出してくれるならそれでいいし、他の病院に行く事が必要ならそう言ってくれるでしょうし。

うつは、最初は軽くても、ほおっておくとどんどん重症化し、動けなくなります。
朝も昼も夜も、ベッドで寝たきりになり、一日中寂しかったり、無力感を感じたり、生きていても仕方ない・・・などと思っています。

こうなると、半年やそこらでは良くなりません。

自分も、うつ状態と診断されて6年経ちますが、未だ精神科に通っています。

そうならない内に専門家の指示を仰いでください。

きっと、すぐ治りますよ。

No.2&No.3です。

何故ストレス性の一時的な高血圧という診断だったのかは解りませんが、
ソラナックスの処方で普段の血圧まで下がったのなら、その診断が正しかったと言う事ですね。

ソラナックスに限らず、精神安定剤は、文字通り「精神を安定させる」薬なので、
感情の起伏がなくなり、眠くなったりダルくなったりします。
その分血圧も下がるのですが、下の血圧が100以上あるのなら、他の内臓の病気での高血圧なら、
ソラナックスでは血圧は下がらないと思います。


>内科の先生からも「降圧...続きを読む

Q心療内科の薬 内科で処方は?

姉が震災後、心的ストレスを感じるようになりパニック障害のような症状で心療内科に通っています。
軽いほうだとは思うのですが、もともと潔癖症な性格で、辛いことや心配事や自分の思う通りでなかったり予定していたことが変更になったりすると、胸が痛いとか息苦しいとかめまいとか倦怠感などを訴えるようです。
1か月1回ほど心療内科に行って安定剤を処方してもらっているようですが、通院自体が辛い事のようで待合で長時間待たされたりするのがしんどいと言っています。
お聞きしたいのは、安定剤を普通の内科で処方してもらうことはできないのでしょうか?

一番最初に症状を訴えたとき、救急車を呼んで総合病院で救急診療を受けました。そこでは2回分の安定剤しか出してもらえず、翌日の夕方また具合が悪くなってしまったので近所の内科に電話をしたら同じ安定剤を処方してくれて難を逃れました。
その後改めて心療内科に通い始めたのですが電車やバスに乗るのも不安なようです。
健康な私にしてみると甘えた考えのようにも思うのですが、本人が毎回辛いと言うならば、通いやすい近所の内科で同じ薬がもらえれば楽なのではないでしょうか?
心療内科で紹介状のようなものを書いてもらって内科に持っていけば今後そこで処方してもらえる可能性はありますか?

ちなみに私は九州、姉は関東で付き添ったり手を貸すことができません。
せめて悩みの解決になる方法があれば…と思うんですが。

姉が震災後、心的ストレスを感じるようになりパニック障害のような症状で心療内科に通っています。
軽いほうだとは思うのですが、もともと潔癖症な性格で、辛いことや心配事や自分の思う通りでなかったり予定していたことが変更になったりすると、胸が痛いとか息苦しいとかめまいとか倦怠感などを訴えるようです。
1か月1回ほど心療内科に行って安定剤を処方してもらっているようですが、通院自体が辛い事のようで待合で長時間待たされたりするのがしんどいと言っています。
お聞きしたいのは、安定剤を普通の内...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。

私も「パニック障害」で現在も通院しています。

目に見えて体が悪くなる病気ではないので
妹さんにしてみれば、理解し難い部分がたくさんあると思います。
私も自分が精神疾患になるまでは
「気のせいなんじゃないの?」とか「気の持ちようだ」とか思っていました。
ですが、本当に違います。
「本人の意志ではどうにもならない事なんだ」という事だけは
妹である質問者様には理解してあげて欲しいと思います。

病院の件ですが、精神科で処方されているお薬を
内科で処方する事は実際にあります。
例えば「デパス」等は精神科では「抗不安薬」として処方されますが
内科では「睡眠導入剤」となります。
ですので、理由を話せば処方して下さる医師はおられると思いますが
私はあまりおススメ出来ません。
理由は、薬による一時的な回復はあっても根本の治療にはなっていないと思うからです。
精神科というのはカウンセリング的な要素もあります。
根本から直していかないと、一生薬を飲み続ける事になります。
精神科に通院していても、「パニック障害」では10年くらい(またはそれ以上)
かかることは珍しくありません。
なので、薬を処方して貰う為だけに内科に通院しても完治するにはかなり無理があります。

是非、辛くとも精神科に通院される方が私は良いと思います。
私自身も、最初は電車に全く乗れずに徒歩で通院していました。
健康な妹さんには理解出来ない事かもしれませんが、
「パニック障害」の人は「電車に乗る」のが怖いのではなく、
「何かあった時に途中で降りられない」のが怖いのです。

お姉様が1人暮らしをされているのかどうかは存じ上げませんが、
もし1人暮らしなら、毎日不安でどうしようもなく、さぞ辛い思いをされていると思います。
「外出が辛い」「一人で家にいるのも不安」・・自分の安心出来る居場所がないのです。
時間が許す限り、電話をしてあげるとか、お手紙を書いてあげるとか
して差し上げればいいかと思います。
お姉様が不安になられた時に、貴方からの手紙を読み返し、不安が和らぐ事も十分にあります。


1つ気になる事が・・・
>1か月1回ほど心療内科に行って安定剤を処方してもらっているようですが
この部分ですが、お姉様は1度の診察で1か月分のお薬を処方して頂いている・・・
という事でしょうか?
今、精神科は薬の乱用を避ける為に、厚生労働省からの指導で
ゴールデンウィークや正月休み等で病院が長期の休診に入る時以外は
2週間分しか薬は処方出来ない事になっていると思うのですが。
2週間分の薬を、頓服で服用した結果、1か月もった・・・
というのであれば問題ないですが、
その辺りも1度確認された方が良いと思います。

「パニック障害」はなかなか他人には理解して貰いにくい病気です。
1番近い妹さんにだけでも、お姉様の良き理解者になって下されば・・と願っています。

こんばんわ。

私も「パニック障害」で現在も通院しています。

目に見えて体が悪くなる病気ではないので
妹さんにしてみれば、理解し難い部分がたくさんあると思います。
私も自分が精神疾患になるまでは
「気のせいなんじゃないの?」とか「気の持ちようだ」とか思っていました。
ですが、本当に違います。
「本人の意志ではどうにもならない事なんだ」という事だけは
妹である質問者様には理解してあげて欲しいと思います。

病院の件ですが、精神科で処方されているお薬を
内科で処方する事は実際にあります。...続きを読む

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Q抗不安薬は内科とかでも貰えるのでしょうか?

抗不安薬は内科とかでも貰えるのでしょうか?
大学生のものです。ひきこもりを経験していて、今は普通に生活出来ていたのですが
ここ数か月、友人知人の言動でイライラしたりブルーになったりしています。
大学は出席が厳しく、とにかく夏休みまでは踏ん張りたいです。
近くの精神科は人気で予約がとれたのは8月でした。精神科に行ったことがなく、またうつ病など診断もされていませんが、薬で少しでも気持ちが楽になるのなら欲しいです。
また、中枢神経作用薬ということで依存性や副作用はどうなのかも知っておきたいです、、大学が医療系で薬理学で学びましたが実際一度使った方は、麻薬と同じで一生常用しないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

8月まで待つのは辛いでしょう。一般内科でも、プライマリ・ケア(医療系の大学へお通いなら、ご存知ですよね?)として鬱病の初期治療、投薬は藪医者でもない限りは心得ている筈ですので、最初は一般内科でも良いでしょう。勿論、抗不安薬、必要なら軽い抗鬱薬も処方して貰えます。
依存性の件ですが、これはあまり気にする事はありません。違法の麻薬や覚せい剤ではないのですから、減薬するべき時期に差し掛かれば、少しずつ減量する事で解決がつきます。一生継続しなければならない訳がないので、安心して下さい。副作用としては、抗不安薬なら眠気、ふらつきといった症状が気になる所です。量の調整等、事前に医師、薬剤師と相談しておいて下さい。

Q市販で坑不安の薬はないでしょうか。

うつ病で精神科に掛かっています。
2週間毎に通っていましたが、調子が悪くなり昨年12月の受診以来2ヶ月近く引きこもり病院へ行けなくなってしまいました。
当然、薬がなくなり不安時などにも困るのですが、病院は遠くなかなか出掛けられそうにありません。

処方は坑ウツ剤がリフレックス、入眠剤がベンザリン、不安時の頓服にリボトリール、イライラ時の頓服にワイパックスでした。

次回の予約は今月末に入れているのですが、行けるか解らないし、その前に薬だけでも貰いに行きたいとは思っても自信がありません。

取り敢えず今困っているのは、眠れないこと(日中も横になったきりなので体は休まっていると思いますが、頭が休まらないのが辛いです)、不安時やイライラ時に対処ができないことです。

近所までやっと買い物に出掛けても、出先で吐き気が出てしまうことがあります。
また最近は精神的なものらしく胃や腸に空気が溜まってしまい、その不快感や痛みから、身体的にも精神的にも不調が出て辛いです。

病院へ行くよう頑張りたいと思いますが、それまでの間の対処法が欲しいのです。

市販で手に入るものでリボトリールやワイパックスのような効能の得られる薬はないものでしょうか 。
もちろん病院の処方薬のように強いものはないと思いますが、少しでも楽になれればと思います。

どなたかご存知の方がいらしたら、教えていただけませんでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

うつ病で精神科に掛かっています。
2週間毎に通っていましたが、調子が悪くなり昨年12月の受診以来2ヶ月近く引きこもり病院へ行けなくなってしまいました。
当然、薬がなくなり不安時などにも困るのですが、病院は遠くなかなか出掛けられそうにありません。

処方は坑ウツ剤がリフレックス、入眠剤がベンザリン、不安時の頓服にリボトリール、イライラ時の頓服にワイパックスでした。

次回の予約は今月末に入れているのですが、行けるか解らないし、その前に薬だけでも貰いに行きたいとは思っても自信があ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

ワイパックも抗不安薬なのでリポトリールは無しでワイパックだけでも十分です。
処方する精神科医によって同じ症状なのに余計な薬を処方する場合がありますね。

一応市販薬で代用出来るのは
抗不安薬の代用が救心製薬のノイホスロール
イライラには小林製薬のイララック
かな?と思います。
ドラッグストアの薬剤師さんに服用してる薬名が書かれた袋を持って行って相談してみてくださいね。

Q内科でもSSRIとかの抗うつ剤って処方してもらえるんですか?

内科でもSSRIとかの抗うつ剤って処方してもらえるんですか?
心療内科や精神科は予約しないとだめなうえに2週間以上も待たされてしまうので;
内科って予約必要なかったですよね?できれば今週中に受診したいと考えているのですが。

Aベストアンサー

うつ病もしくは、うつ状態と医師に診断されているのでしょうか?
それとも自分ではその可能性が高いと思って、受診したいのでしょうか?
初診であれば、内科ではいきなりSSRIを処方してくれることはないと思います。
年末ですので急ぐのであれば、予約なしで(もしくは電話予約さえすれば当日にでも)診てくれる精神科、心療内科、メンタルクリニックもありますから、電話帳などで片っ端からあたってみるのが一番早いと思います。

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病の薬で頭の回転と気分がスッキリし、やる気が出るものはないのでしょうか?

仕事が最近変わり、仕事場の人間関係で精神的ストレスが酷く軽度のうつ病になりました。
一番の悩みが信じられない単純ミスを連発してしまい(以前の職場では人よりミスをしない方でした)その事でさらに人間関係がギクシャクしてしまってます。
先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが、それを飲んで仕事に行くとボーっとしてしまって、テキパキ動けません。
もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
先生に相談したところ、「うつ病の薬は全般ボーっとしてだるくなります」と言われました。きっと心を落ち着かせる為だと思うのですが、だるくて家から出たくなくなります。これでは逆効果です。。。
何か他に良いお薬があれば教えて下さい。
先生に相談して処方してもうかと思っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状はなくなります。
それと同時に薬が効かなくなることもあります。

うつ病に伴う不安やイライラの改善に坑うつ剤と併用で
処方されるケースが多く見られます。
作用は強、作動時間は中時間のタイプの坑不安剤です。
私はワイパックスは効果が有りませんでした。
同じ作用は強 作動時間は短時間のデパスは効きが感じられました。

>もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
坑うつ剤は気分を晴れやかにして、抑うつを改善する目的の薬です。
現在は気分を晴れやかにするセロトニンだけでなく
興奮や緊張等に関連するノルアドレナリンのどちらにも
作用するタイプの坑うつ剤も発売されていますが(トレドミン、レメロン錠)
質問者さんの希望するような状態にはならないと思います。

そのような高揚感や意欲が感じられるのは、中枢神経賦活剤と呼ばれる
興奮剤位でしょう。
以前、難治・遷延性うつ病に商品名リタリンで上記のタイプの
薬がありましたが、対症療法に過ぎず、効果は一時的なものでした。
その反面、依存性と耐性の副作用があり、社会的問題にうつ病の
適用除外となりました。
確かに飲みだした頃は、やる気・意欲と言うか
高揚感バリバリでしたが、飲み続けるうちに
効果がうすれ、感じなくなりました。
耐性が出たんでしょうね。

現在、これよりは効能が弱いですが、同じ働きをするペリモン錠
(商品名ベタナミン)はまだ、うつ病の適用処方が認められています。
肝機能障害の副作用が見られ、海外では死亡例も確認されています。
まともなメンヘルの医師は、患者が処方を希望しても処方してくれないと思います。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179023.html

せいぜい、気軽に入手しやすいのはカフェインです。
効力は上記の薬と比べると非常に弱いですが、中枢神経賦活剤です。
コンビニ辺りでカフェイン200mg・180mg配合のドリンクが売られています。
坑うつ剤よりシャキり感がでるかもしれません。
ワイパックス等の坑不安剤とは効能が全く逆ですので
両方飲んでは意味がなくなります。

あとは坑うつ剤と第三世代の非定型精神病薬ドパミン・システムスタビライザーの併用です。
ドーパミンはやる気・意欲に関連すると言われています。
坑うつ効果が強化されます。
用いている精神科医が多いと聞きます。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179045.html

ドラックフリークが使って、頭がシャープになると言っている
脳循環代謝改善薬の坑うつ剤との併用はどうでしょう。
うつ病になるとセロトニンの減少の他に、
前頭部の血流低下も起こります。
脳循環代謝改善薬は脳内の血流改善やエネルギー代謝を助けますから
頭の回転がよくなるかもしれません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190021.html

最後に、主治医から意味のない「やる気・意欲」は出ない。
目的、目標、挑戦等の動機付けが、「やる気・意欲」を引き起こすと聞かされました。

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング