今までLANをしていたためその一つ一つにプリンタードライバを入れていましたが、(パソコンは2台で、インクジェットとレーザーを使い分けていました。)1台が壊れてしまい、修理中。でもう1台にセットしたんです。だから、1台でインクジェットとレーザーを使おうとしたんです。しかしどうも具合が悪いんです。プリンターポートはLPT1です。やはりLPTは分けた方がいいのでしょうか。またそのやり方をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>でプリントサーバーて何ですか。


 プリンター自体を単体でネットワークの一つの単位のように扱うしくみです。分かりやすいつなぎ方の写真が載ったサイトを参考URLにあげておきます。

 今までLANを組んでいらしたなら、本体のPCにネットワークカードが入っているはずです。そこからネットワークハブを介して、写真にあるようなアタッチメントを取り付けたもう一台のプリンタにつなぎます。最近では無線でデータの転送を行うものもあります。

 ただし、エプソンのインクジェットプリンターで言えば、エプソンプリンタウィンドウなどのユーティリティは、ネットワークを介して通じるプリントポートでは情報が通りませんので、インクの残量などのデータが表示できない場合があります。

 プリンタとしては普通に使えますし、レーザープリンタの場合は値段は張りますが、内部に同様のカードを設置できるものもあります。

 設定は初めて行う場合は面倒かもしれませんが、マニュアルの通りに設定すれば問題なく完了できると思います。一度ネットワークプリンタを設定しておけば、必要なときにプリンターを選択して印刷させることができるようになります。

参考URL:http://www2.elecom.co.jp/shohin/LD-1PSTLTX.html
    • good
    • 0

 私がやっていた方法を紹介しますと、本来のプリンタポートにつないでいない方のプリンタにプリントサーバーを設置するという手段があるかと思います。

最近ではTCP/IPの通る比較的安価なものが出ているようです。下記のURLに例があるかと思います。またレーザープリンタの場合、オプションでカードを取り付けプリントサーバーと同じように扱うことができるものもあります。

 昔はバッファー付きのプリンタ切替スイッチを使ったことがありましたが、調子が悪かった記憶しかありませんので、お勧めはしません。

この回答への補足

早々有り難うございます。でプリントサーバーて何ですか。
昨日プリンタ切替スイッチを買いました。が本当、ただもったいない買い物をしたと思っています。いたって調子が悪いです。

補足日時:2002/01/27 13:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターのインクについて

エプソンのPX-A640というプリンターを買いました。このプリンターのインクは顔料インクで、実は以前使っていたプリンターの詰め替えインクが染料インクです。色々調べてみると顔料インクは目詰まりしやすく、染料インクは目詰まりしにくいと言うことがわかりました。印刷の綺麗さにはあまりこだわらないのですが、枚数を沢山印刷するためにどうしても詰め替えインクでないとインク代が高くてしょうがありません。顔料インクようのこのプリンターに染料インクを詰め替えても問題はないでしょうか。プリンターさえ故障しなければ印刷の質にはあまりこだわらないのですが。

Aベストアンサー

 原理を考えたら判りますよ

染料用のインクジェットプリンターのインク噴出し口の大きさよりも顔料用プリンターのほうが大きいので、余分なインクが出て行きます

印刷に必要では無い余ったインクはその辺に付着して時間が経つと固まります、固まりが酷くなると(大きくなると)元の吹き出し口を塞いでしまってインクが出て来なくなります

それで故障。

Qレーザープリンターとインクジェットのインク燃費は?

単純に比較するのは難しいと思いますが、レーザーとインクジェットプリンターで同じものを印刷したとして、例えば1年くらいでどのくらいの金額の差があるのでしゅうか?参考になるサイトなどあれば教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

この手の質問は過去幾度も行われていますが、明確な回答は出ません。
なぜならば、印刷コストの考え方が人様々だからです。
比較条件(機種、印刷頻度、印刷枚数、印刷内容等)をきっちり出してからでしょう。

トータルで考えると初期投資額を除き、維持費のみで勝負というならば、正直どっちも差は無いと考えても良いです。「それは乱暴ではないか?」と考えるでしょうが、そもそも機種を特定して比較していないのならばまともな回答を出せという方が乱暴です。それほど幅広いジャンルだからです。

・インクは、本体、維持費(電力など)は安い。耐久性は低い。インクはコスト高だが、画質、入手の面で優れる。
・レーザーは本体、維持費は高い。耐久性は高い。トナーはコストは安いが1回の購入代が高いので負担に感じやすい。印刷枚数が少ないとトナーを使い切る前に本体が経年劣化(10年とかね)で壊れる。トナーは近所に売ってないことがほとんど。トナー以外にも色々交換部品はある。
と、比較しづらいんですよ。

インクとレーザーの差は用途の差です。耐久性、印刷速度、機能等。たとえば、最近のインクジェット複合機なら両面印刷はよく付いていますが、普通紙で印刷すると裏移りもひどく、実用性は低いです。専用紙だと分厚いので多ページ印刷は時間もかかり大変です。レーザーなら早いし、普通紙でも裏移りもしません。

余り印刷しない、片面印刷がほとんど、という場合、レーザーを選ぶのはもちろん悪くないですが、1年に100枚程度しか印刷しないのに1500枚使えるトナーが入ったレーザーを買ったところで、トナーを使い切る前にレーザーが壊れかねません。その場合は安価なインクジェットで十分です。コストも低くてすむでしょう。

画質重視ならインク、実務重視で枚数が多いならレーザー、少ないならインク、そもそも使用頻度が少ないが、場所は狭く、手軽に、というならインク(カラーレーザーはすごく重いです。複合機だと男でも設置は大変です)。

個人での利用なら、1枚あたりの金額より本体価格とその評判を重視した方が良いと思います。
法人なら、店なり業者なりにきちんと問い合わせた方が良いです。

この手の質問は過去幾度も行われていますが、明確な回答は出ません。
なぜならば、印刷コストの考え方が人様々だからです。
比較条件(機種、印刷頻度、印刷枚数、印刷内容等)をきっちり出してからでしょう。

トータルで考えると初期投資額を除き、維持費のみで勝負というならば、正直どっちも差は無いと考えても良いです。「それは乱暴ではないか?」と考えるでしょうが、そもそも機種を特定して比較していないのならばまともな回答を出せという方が乱暴です。それほど幅広いジャンルだからです。

・インクは...続きを読む

Qインクジェットプリンターの互換インクは問題ないか?

インクジェットプリンターの互換インクですが、昔、純正インクを使わずにプリンターが故障し、メーカーから「純正インクを使っていないでしょう」といわれ、その後はずっと、純正インクを購入しています。

最近は、大手家電店でも通常で互換インクも売っていますから、故障したりはしないのでしょうか。

キャノンのインクジェットプリンターMP610のBCI-7eシリーズです。

Aベストアンサー

純正インクを使っていても非純正のインクを使っていても壊れるものは壊れます。
純正インクを使っていて壊れないなんて夢のような話はありません。

メーカーは、インクで利益を上げていますから純正インクをとなります。
特にキヤノンなんて、互換インクメーカーと裁判をしたりしていますから、よい例ですね

メーカーは、純正インクでしか動作確認を行っておりませんから、純正インクを使えってなります。互換インクでは動作確認をしていないから、どのようになるか、分からないし責任を持てないから、純正インクをってなります。 メーカーとしては当たり前のことを言っているだけです。 


ちなみに、”キヤノン”が日本名では正しい会社名だったりします。

Qカラーレーザープリンターとインクジェットプリンター

カラーレーザープリンターとインクジェットプリンターの違いがわかりません。
簡単にわかりやすく教えていただけたらとおもいます。
ちなみに、レーザープリンター対応の用紙を
インクジェットの普通のプリンターで印刷したら
どうなってしまうのでしょうか?
おわかりのかた ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

インクジェットプリンタは、液状のインクを微細な穴からスプレーのように飛ばして紙に定着させる方式のプリンタです。

カラーレーザープリンタは、トナーという粉状のインクを紙に転写して熱で溶かして紙に定着させます。原理はコピーと同じです。

ともに共通していのは、シアン、マゼンタ、イエロー(これを色の三原色と言います)に黒を加えた4色でフルカラーを再現している事です。つまりインクジェットとカラーレーザープリンタの違いは単に紙に色を乗せる方式の違いだけです。

>レーザープリンター対応の用紙をインクジェットの普通のプリンターで印刷したらどうなってしまうのでしょうか?

インクジェットプリンタは液体のインクを飛ばして紙に定着させます。なのでインクジェット用の紙は素早くインクを吸収して滲まない性能が要求されます。逆にレーザープリンタ用の紙はトナーという粉ですからザラザラした紙だと均一に乗りませんなので求められる性能は平滑でツルツルしている事と熱で溶かして定着するので、熱に強い事です。
求める性能が違うのでレーザープリンタ用の紙をインクジェットで使うと、インクが紙に乗っても乾かないので印刷直後だと手でこすると汚れたり、また逆に滲んで汚く印字される事があります。

インクジェットプリンタは、液状のインクを微細な穴からスプレーのように飛ばして紙に定着させる方式のプリンタです。

カラーレーザープリンタは、トナーという粉状のインクを紙に転写して熱で溶かして紙に定着させます。原理はコピーと同じです。

ともに共通していのは、シアン、マゼンタ、イエロー(これを色の三原色と言います)に黒を加えた4色でフルカラーを再現している事です。つまりインクジェットとカラーレーザープリンタの違いは単に紙に色を乗せる方式の違いだけです。

>レーザープリンター...続きを読む

Qプリンターのインク同じメーカーなら使えますか?

エプソンのプリンターを使っていましたが、故障してしまい使えなくなりました。
新しくプリンターを買う予定ですが、今まで使っていたプリンターはすでに販売しておらず、未使用のインクが残っています。
もったいないのでできれば使いたいのですが、インクの箱に書いてある適合機種以外のプリンターでも同じエプソンのプリンターなら使えたりしますか?
それとインク詰まりはプリンターをあまり使わないと起こるものなんですか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 適合機種以外のプリンターでも同じエプソンの
同じメーカーでも同じ型番のインクを使う機種でないと無理です。
カートリッジの形状、チップ、インクの質が異なります。
インクの箱に書いていない新しい機種でも同じ型番のインクを使うならOK。
メーカーのサイトとかに消耗品としてインク出ているから、手持ちのインクが同じ物か確かめればわかります。

使えないならリサイクルショップやオークションで売るか廃棄するか、プリンター本体を修理に出すかですね。

> インク詰まりはプリンターをあまり使わないと起こる
1ヶ月とか放置していたらノズルが乾いて詰る原因になります。
インクも自然蒸発します。
よくあるのが年賀状くらいしか使わないで、次のシーズンに使おうと思ったら乾いて詰っていた。

最低でも週1回とか電源を入れる、月に1回は無駄な印刷をするとかは必要です。
電源を入れれば自動でノズルのクリーニングが行われます。当然インクは消耗しますが詰ってからのクリーニングで浪費するのや修理に比べたら微々たる物です。

Qレーザープリンターとインクジェットプリンター

レーザープリンターとインクジェットプリンター

レーザープリンターとインクジェットプリンターの両者の現状での比較で意見をいただきたいとおもいます。トナー、インクのランニングコストとか白黒とカラーの使い分け(ランニングコストに関係するものをふくめて)、不満不平、、、使い勝手
最近の現状に疎いので何でもいいですからコメントください。個人、会社、、そのたいろんな立場、観点からのコメントお待ちしてます。

Aベストアンサー

>これはトナーとインクのひかくでしょうか?


トナーだけでなくドラムの交換が必要な機種もあります。要するに消耗部品全てを比較します。

Qプリンターインク

プリンターのインクはリサイクルインクではなく純正を使うべきという意見がありますが、私はリサイクルでもいいのではと思っています。プリンターメーカーは純正でないとインクに起因する不具合が生じても責任は持てないなどと言います。プリンターメーカーはプリンターそのものは安くしてもインクで利益を出しているという人もいます。純正インクは結構高いですから。そこでお尋ねするのですが、それでもやはり純正にすべきでしょうか、それともリサイクルで十分でしょうか。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、法的な話を。
メーカーがどうしても非純正インクを使って欲しくなければ、「使用禁止」なんていう表現を使えばすむわけですし、ICチップなんていう甘い方法ではなく、もっとえげつない方法だってあるはずです。

でも、現状はICチップをつけたり、インクタンクのデザインを変更したりして、非純正インクメーカーの対応を遅らせる程度のことしか出来ていません。

実は、強力な手を打つと独占禁止法などに抵触する恐れがあるという事で、現状程度のことしか出来ません。


また、「プリンターメーカーはプリンターそのものは安くしてもインクで利益を出しているという人もいます。」と言うのは、少々誤解があって、「プリンタ産業はインクで利益を出すためにプリンタを作っている産業」というのが正しいです。
メーカーにしてみれば、インクが売れなければプリンタの開発費も回収できませんし、会社を維持するための利益も出ないわけです。


まあ、こういったことはユーザーには全く関係のない話ですし、好きな物をチョイスしてもらえば問題ないと思いますよ。


ただ、それに伴うプリンタの不具合は結構多く、プリンタ本体の買換え費用で赤字というケースも少なくないような気がします。
また、どうしてインク代で苦しむほど印刷するのかはいまだに疑問です。
個人ユーザーであれば、1年に一度か二度インクを1セット購入すれば済むような気もします。
私は仕事で使っていますけど、一ヶ月に1本程度です。
一ヶ月に1,000円程度のコストです。

どうして、その印刷物が必要なのかという理由は考えても良いのでは?
企業でコストダウンを考えるときは、まず印刷物を減らすことから始めますので。

プリンタの修理屋です。

まず、法的な話を。
メーカーがどうしても非純正インクを使って欲しくなければ、「使用禁止」なんていう表現を使えばすむわけですし、ICチップなんていう甘い方法ではなく、もっとえげつない方法だってあるはずです。

でも、現状はICチップをつけたり、インクタンクのデザインを変更したりして、非純正インクメーカーの対応を遅らせる程度のことしか出来ていません。

実は、強力な手を打つと独占禁止法などに抵触する恐れがあるという事で、現状程度のことしか出来ません。


また...続きを読む

Qインクジェットプリンターとレーザープリンターの解像度について

インクジェットプリンターとレーザープリンターの解像度の単位は同じdpiで表されていますが両者の数字をそのまま対比させて考えて良いのでしょうか?そうだとすると写真の印刷は解像度の高いインクジェットプリンターの方が適していると言えるますか?

Aベストアンサー

コンビニにあるカラーコピーは,カラーレーザープリンタです。
個人的に感じていることですが,モノクロ(白黒)印刷の場合は,インクジェットだとにじみがでるのでレーザープリンタのほうがきれいに見えますが,カラー写真の印刷の場合は,インクジェットのほうがインクがにじむ(境界線がぼやける)ので,粒々感が薄れてきれいに見えると思います。

Q古くなったプリンターでエコインクを使いたいが

新しいプリンターを購入してCanonのMP970をサブプリンターとして使う事にしました。
そこでMP970で互換インクに切り替えたいのですが、インクの残量がまだあります。
メーカーインクと混ざるとよくないという話をよく聞きます。
1色でもインクが無くなるとプリンターが動かなくなるので
互換インクを使っている方、インクの切り替えはどのように行ったか教えてください。

Aベストアンサー

>1色でもインクが無くなるとプリンターが動かなくなるので

インクは粒になって噴出後、沢山の粒の集合として混ざった色に見えるのです。
つまり、インクは紙の上でさえ混ざりません。

ちなみに、JIS規格の有る物や、同等製品、システム上規格に合致するものが互換品。
成分等違うので互換インクと呼べるものは存在しません。

使う使わないは、個人の自由。止めは致しません。
ただし、サードパーティー製インクを使用した場合、故障しても修理さえ受け付けて貰えない他、正確な色が出ない退色が早いなどのトラブルは自己責任です。

Qレーザープリンターとインクジェットプリンター…

質問です。
インクジェットプリンターでホームページをカラー印刷した用紙と、
レーザープリンターでホームページをカラー印刷した用紙とでは、
どちらが長くもちますか?(クリアファイルに入れておきます。)

インクジェットプリンターは、『EPSON PM-G700』です。
レーザープリンターは、コンビニでコピーします。
インクジェットは長くもたないと思って、コンビニで先にコピーしてとっておこうと思います。

インクジェットの用紙は、『FUJIFILMインクジェットペーパー マット仕上げ お手軽マットタイプ』で印刷しました。

インクは、非純正インクです。

どちらが良いのか分かりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

感覚的にはレーザーの方が長持ちと思います。
インクの場合、紫外線、オゾンの影響で退色が避けられません。
保管状態で大きく左右されるでしょう。
レーザーの場合は塩ビ系のケースに入れたときが最悪で、用紙から剥離して塩ビの方に転写してしまいます。
カラートナーの退色に関しては実績が無いのでわかりませんが、紫外線やオゾンに触れる面積はインクジェットよりもかなり有利なはずですので、耐久性は高いと思えます。
ただし、何十年となると判らないというのが正解でしょう。

期待する回答ではないかも知れませんが、残したいページをデーターとして残しておくという手が一番確実かも。
印刷したいHPで「ファイル」→「名前をつけて保存」とし、適当なフォルダに保存します。
データーとして残せば、色汗などの心配は無用ですね。
(データーの管理は必要ですが・・)


人気Q&Aランキング