この冬、パンジーをたくさん植えました。
本を読むと、「つぼみを摘んでおくと花芽が増える」とあったのですが、実際にはどのくらいのサイズのつぼみをどれくらい摘めばよいか判りません。
摘むとしても、せっかく冬でも花が楽しめるのだから、そのまま咲かせておきたくもあります。
・つぼみは少しだけ残せばよいのでしょうか?
・この作業は、冬の間だけでしょうか?(具体的には何月から何月まで)
パンジーの栽培経験者の方回答をお待ちしております。

A 回答 (4件)

おそらく,苗を植えて根が十分張るまでの時期に,つぼみを摘んで花を咲かせないようにして株を充実させるためだと思います.


花が咲いていた方が売れるので,小さい苗でも花が付くように育てられていますが,苗にとっては成長が十分でないうちに花をつけさせられているのです.
いつ植えられたのかわかりませんが,新しい葉が出てくるようなら十分根付いてますので,咲かせても大丈夫です.
    • good
    • 0

私も、毎年、パンジーは、たくさん育てています。


(ほとんど、タネからです。)
が、今まで、花芽を摘むというのは、聞いたことがありませんし、
実際、したこともありません。
パンジーが花芽をつけるということは、
もうすでに、株がそれだけ充実してきているということです。
ですから、摘まなくてもいいような気がします。

皆さんもお書きですが、咲いた後の花がらは、タネの自家採取目的でなければ、
かならず、摘み取ってください。
タネに、ぜ~んぶ栄養がいってしまい、新たな花芽がつきにくくなりますよ。
花びらが散ってしまった直後の花がらは、つぼみに似ていますが、
がくの中に、めしべの先(柱頭)が見えるので、区別がつきます。
    • good
    • 0

私も”花芽”ではなく”花の咲き終わった物を摘む”と思います。


花の咲き終わった状態はつぼみに似ていますが、それは種なので、摘まないと株が弱ってきます。

本が間違っているのでは?
    • good
    • 0

こんにちは。


「花芽」ではなく咲いた後の「花柄」の間違いではないでしょうか?
「花柄」を摘まないと、パンジーは安心し切って?種を作ってしまい、蕾をつけ花を咲かせるのを怠るようになり、結果花数が少なくなります。
毎年、ハンギング、寄せ植えでパンジーを育てていますが、「花芽」は摘んだことはありません。
株を広げるため、夏の植物とかハーブ類は摘心をして枝別れさせ花付きを良くさせるといったことはありますが、パンジーにおいてはちょっと聞いたことがないのですが?

ざっと検索してみましたが、「花芽」を摘むといったアドバイスは見あたりませんでした。でももしかして、「這性ビオラ」の株を延ばすといった目的での先っぽのつみ取りはあるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンジーの育て方

最近、パンジーの苗(花が咲いているもの)を購入しました。
購入する時に売り場の人から、植え付けして1週間くらいして根がついたら花を茎から全て切り取ると、来年の春にはたくさんの綺麗な花が咲きます。と教えてもらいました。でも、その後にネットでパンジー栽培方を検索しても、咲いている綺麗な花を切るとは載っていなかったので
花を切ることに躊躇しています。
パンジーの育て方、ご存知の方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは!
毎年,パンジーを植えている者です。
この時期のパンジー上のコツはただ1つです。
寒くなってくる時期なので,本格的に寒くなる前に完全に根付かせて,根を充分に張らせることです。そうすれば,雪が降っても,氷点下の温度になっても大丈夫です。あとはときどき水を与えれば,来年の6月ころまで楽しめます。春になると大きくなるので,植えるときは,その大きくなる分を計算して,株と株の間隔を充分空けておいたほうが良いです。
それから有機肥料とか売ってますが,お金がかからない方法で効果が充分あるのは,魚を食べたあとに,魚と頭とかを根の近くに埋めておくと良い肥料になりますよ。根に直接付けないのがコツです。
ですから,花を切るのは関係ないと思います。

Q鳥?パンジーの花が摘まれてしまう

プランターに育てているパンジーなのですが、
ここ最近、花びらだけが摘まれてしまうんです。

実は隣家と我が家の間に塀が無いのですが、
隣家の果樹(金柑など)が何本かうちに隣接
(中にははみ出ている^^;)していて、
最近ムクドリなのでしょうか...?
鳥がすごい時は、何十匹と停まっているんです。
GD-Rをぶら下げたりしているのですが、おかげでうちも糞だらけです。

パンジーも、他に子供に悪戯されたりという事は無いので、
もしかして鳥の仕業かと思います。

せっかく芽がいっぱい出て花が咲いても、
すぐ摘まれてしまいます。どうすればいいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

鳥の被害だと思います。
寒い時期は、鳥のエサが少なくなるので、苗や花芽、南天などの実を食い荒らします。
なぜか、12~1月よりも、2月頃の被害が多いですね。
一般的には、ヒヨドリの被害が多いみたいです。
(こいつは、夏の間は、果樹を狙ってきます。)

CDなどは、鳥が慣れてしまうと効果が薄くなります。
暖かくなってくれば、他に食べるものもでてきて、被害はなくなってきますので、
それまでの間、プランターにネット(網戸ネットの古いものとか)や、園芸用の不織布などをかけて防除するしかないですね。
縁は洗濯バサミなどで止めておくと、風でめくれなくていいですよ。
がんばって、鳥対策してくださいね。(^^)

Qパンジーの育て方

パンジーを花壇で育てています。(初めてです。)パンジーは一般的に寒さに強いと思うのですが、夏場はどう育てればよいのでしょうか?夏の暑さにはやはり弱いでしょうか。経験のある方教えていただければと思います。

Aベストアンサー

パンジーとビオラは、花の少ない冬場に目を楽しませてくれるお花ですよね。

私も大好きで、だいたい年末くらいに買って植え、5月あたりまで楽しんでいます。
冬は凍り付いても大丈夫な、強い花ですよね。
春になるとどんどん株が大きくなり、花の盛りを迎えますが、その後は茎が徒長して、雨が降るとペターッと真ん中が倒れて穴が開いたかのようになってきます。
残念ながら、そうなったら初夏から秋に向けて楽しめるお花に交代しています。
ビオラはたまに、こぼれ種から芽が出て、翌年も楽しめたりします。

我が家では、日当たりの良い場所は、そろそろ徒長してきました。
それに伴って、こぼれ種から出てきたワスレナグサやノースポールが大きくなってきていますし、ミリオンベル、サフィニア、マリーゴールドなど、このあと楽しめる花の苗が出始めていて、少しずつ買ってきています。

苗を買われた時期が遅かったり、日当たりによっては、初夏まできれいな姿を保てるみたいです。

Qイチゴの冬の花・・・摘んだ方が良いのでしょうか?

部屋の中と屋外でイチゴを育てていますが、
部屋の中のイチゴは結実して赤くなり、ちゃんと収穫できます。

一方、屋外で育てているイチゴにも花は咲くのですが、
寒さに弱いためか、結実までは進みません。

自分が育てているものは、四季成りのイチゴも一部あるのですが、
その他の物が全体的には多いです。

全て(四季成りも、その他も)クラウン近くで花が咲くため、
受粉させるのも大変だし、春先に向かって余分な養分が取られるのなら、
これらは摘んでしまった方が良いのでしょうか?

摘むとしたら、はさみで切ってしまって良いのでしょうか?


・・・あと、霜が降りてきました。

少し早いような気がしますが、
もうマルチングを行ったほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

http://heboen.hp.infoseek.co.jp/yasai/ichigo.html(屋外の場合)
↑質問は育て方の異なる種類及び、育て方も室内・屋外とまちまち、それと四季成りには大きな実を付けるものと観賞用のような小さな品種まで有りますから、種類によって収穫時期も管理も少し違い回答しにくいのですが、基本はまずここをよく読んでいただけると一季成り・四季成りとも分かり易いです。(※一季成りは品種にもよりますが、温室に近い屋内の場合は冬から春までが収穫期間です)

●とりあえず花茎とランナーが多く出ているようなら、勢いのない花茎とランナーはハサミでカットして株に負担をかけないようにすべきです。
 ・一季成り(屋外)は、ハサミでカットしましょう。
 ・一季成り(室内)は、元気なら小さいもの意外は生らせていいでしょう。
 ・四季成り(屋外)も有るのなら全てカットして下さい。
 ・四季成り(室内)は、もし元気のいいものがあって実も生るのなら少しは生らせてもいいですが、四季成りは基本的には冬は休ませてあげて下さい。(収穫は長くても4~12月。花は3~11月)

一季成り(屋外)の収穫は長くても4~7月、同(温室)は冬~春までなのですが、一季成り(室内)も今実が生るのですか?そういう品種なのか、質問者さんの管理が良くて温室栽培のように生っているのか分かりませんが、元気で大きな実が生るのなら小さいものだけ摘めば生らせてもいいと思います。

>マルチングを行ったほうが良いでしょうか?
 →(屋外のですよね)はい、そのようにされて下さい。

四季成りイチゴ(観賞用も含めて)はいずれも真冬を除いて長期間花を咲かせますから夏(8月)には摘花をすると良いと言われています。この時期はURL一番下のように、寒冷紗をかけて温度を下げるような管理をすると良いそうです。http://www5e.biglobe.ne.jp/~hama-jj/saibai_kanresiya.html

参考: Q&A「いちご」
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/dounan/situmon/itigo.htm#1.

http://heboen.hp.infoseek.co.jp/yasai/ichigo.html(屋外の場合)
↑質問は育て方の異なる種類及び、育て方も室内・屋外とまちまち、それと四季成りには大きな実を付けるものと観賞用のような小さな品種まで有りますから、種類によって収穫時期も管理も少し違い回答しにくいのですが、基本はまずここをよく読んでいただけると一季成り・四季成りとも分かり易いです。(※一季成りは品種にもよりますが、温室に近い屋内の場合は冬から春までが収穫期間です)

●とりあえず花茎とランナーが多く出ているようなら...続きを読む

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qパンジーの花の対処の仕方

パンジーは次々に花が咲きますが、枯れた花はどうすれば一番いいのでしょうか。今は茎ごと切っています。花だけ取り除くのがいいのか、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

どっちでもOKだと思います。
先の無いちぎれた茎が立っていても汚いですし・・。

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qチューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその

チューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその後掘り起こすとあります。
ですがユリは植っぱなしで良いのはどうしてでしょうか?
チューリップもそのまま植っぱなしの方が土の栄養を十分に吸って良いようにおもえます。

我が家にたくさんのチューリップが植わっているので、どうしようかと考えているところです。
本やネットで調べたとおり球根を掘り上げて秋口に植えなおしても、また再び同じような大きくて綺麗な花が咲かないような気がします。

Aベストアンサー

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら、来年の花は秋に新しい球根を買いましょう。
その後は一年おきに花を見る花壇と球根を育てる畑の二種類に分けます。

チューリップでもゆりでも同じですが、モグラやネズミに球根を食べられます。
ですので、花を咲かせるために植えつけて、葉が枯れたら掘り出して保管する、でないと、次の年芽が全然出なくなります。

たいていの場合、球根を大きくする為に植えるのが面倒になって、毎年秋に球根を新しくする人が多いです。
クリスマスが終わってから園芸店に行くと、一つ5円くらいになります。(ただし有るの全部で1000円とか、2000円とかで売ってます)
そんなにいらないとか言うようでは駄目です。
新しい球根だと、球根と球根をくっ付けて植えても花はきれいに咲きますので、飽きるまでその手を使うのも良いかと思います。

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら...続きを読む

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Qリカちゃんパンジーの花つきについて。。。

こんばんは。
リカちゃんパンジーの花つきについて質問があり、投稿しました。

私は今、
☆ロイヤルブルーリカ。
☆スイートハートリカ。
☆メイプルリカ
の三種類のリカちゃんパンジーを育てているのですが、ロイヤルブルーリカのみ花つきがよくありません。

花つきをよくするコツはありませんか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

低温、短日、日陰だと花が少なくなります。品種により花の咲きやすさが違うので今は少なくてもしかたがないです。
日当たりの良いところで適度に液肥を与えて育てていれば株が充実し、春にはたくさんの花が見られます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報