現在家を建てようかと考えています。
住宅展示場に足を運んで見てまわっているのですが、どこのメーカーがいいのか迷っています。
個人的には鉄骨系にしたいのですが、
※40坪(延床面積)ぐらいの家を建てる場合、コストはどのくらいかかるのでしょうか?
※また、メンテナンスが充実していて故障の少ないメーカーはどこですか?
セキスイ、ミサワ、パナホーム等で家を建てた事のある方、現在住んでいらっしゃる方、感想等何でもいいので教えてください。
ちなみにミサワは、ハイブリッドAで検討中です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

セキスイハイムでアパートを建てました。

アパートなのでメンテナンスが要らないようにと、壁はセラミック、屋根はステンレス(+200万円)にしました。ところが、完成したら屋根に鋭利なもので突いたような傷が約20箇所。しかし、工法上できる傷で展示場の屋根にもあるからと、直してくれません。壁のセラミックタイルの欠けは、修理するといってるのに屋根は費用がかかるためか、丸め込まれそうです。それで、セキスイはこんな傷丸けの屋根でも新品だと言って売るのかと念を押しましたが、はっきりとそうですと言いました。建ってしまってからは、メーカーが強いです。信用できなくなりました。写真もありますので希望あれば送りますよ。
    • good
    • 0

パナホームはみなさん割高だといいます。


ですが、他メーカーではオプションになっている物が標準仕様でついているので、事実上そんなには変わりません。

デザインは今年からいろいろな外壁のラインナップが増えてきました。

10月から社名を変更
ナショナル住宅産業からパナホーム株式会社として
イメージガールも和久井恵美さんから松たか子さんに変更

工場見学会に行きましたが環境問題に重点的に目を向けた非常にすばらしい企業だと思っております。
    • good
    • 0

セキスイハイムのパルフェでオール電化、洗面台はいいもの、風呂1.25坪タイプで総額2000万円でした。

トヨタホームではもう少し安いみたいです。
    • good
    • 2

賃貸物件を各メーカーで作った経験ですが、どこも同じようなものです。


契約前は各メーカー共一生懸命ですが、その後は営業マンと其の上司や支店長次第です。

賃貸用なので個人住宅とは値段も若干違うでしょうが(基本的な部分は全て同じ・・・って営業マンは言っています)、一般住宅程度の全体の坪数の物件で、一件あたり2DKで900万円程度を750万程度迄は値引きさせられます。

木質系と鉄骨系では木質系の方が音の響きが少ないです。
鉄骨系は幾ら遮音しても、鉄骨から響いてきます(10年前建築、一階にカラオケ屋の場合)(個人住宅ではあまり問題には成らないでしょうが)。

火事はどちらでも一度火が通ったら使い物に成らないのは同じです。 
石膏ボードの低温乾留による火災を考えると、鉄骨の方が危なさが少ない様なきはしますが、火を使う処だけ20年もしたら代えればよいのだし・・・。

メーカーものでは工務店の様な当たり外れが少なく、大きなトラブルは起きていませんが、建築中は毎日顔を出した方が良いのは同じです。

パナホームは家電的な面白い装置が有りますね。外装・内装・設備等目に見えるところは個人の趣味でしょう。

この2年ほど作っていないので、設備面は進歩していると思いますのでご参考までに。
    • good
    • 0

某メーカーの方(かなり偉い人)からの話しと、私のまわりの方からの情報ですが、コスト的にはだいたい坪60~70万円というのが一般的のようです。


ただし、ちょっと高級感(余裕のスペース)等を求めると、坪70万以上は用意しておかないと・・・とのことです。
また、これは本体工事費と呼ばれるものです。
これに、その他経費(外構費用や登録税など)を加えなければいけません。
総費用としては、およそ、面積×坪単価×1.25となるのが一般的のようです。
つまり、安くみても40坪×60万×1.25=2800万円はかかると思っておいたほうが良いと思います。
なお、メンテナンスが一番充実しているのは積水ハウスのようです。
(フォローに特化したサポートセンターを持っている)
また、クレームもかなり少ないようです。
そのかわり、高い!!(しょうがないと割り切るしか・・・)
あと、いい会社ということであれば、大和がおすすめです。
会社の体力的にもかなりよいので、なくなる心配はないんじゃないかと思います。
    • good
    • 0

技術の進歩や情報の早さから、現在はどのメーカーも特に遜色ないのではないでしょうか。

(他のメーカーの良いところをどのメーカーも取り入れてるので)それよりも細かい対応ができるメーカー(細かい相談にのってくれるとかで)を選ぶほうが良いと思いますよ。器具等は故障のないメーカーはありません。ですので対応が良いメーカー選ぶのが良いと思います。また、他のメーカーの特徴を取り入れた家を建てることも可能だと思いますので。メーカーの家を買うという感覚でなくて、メーカーの担当者の人間を買う感覚のほうが良い気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドレネージ継手について教えて下さい。ドレネージ継手とあまり聞いた事がないのですが分かりやすく言うと

ドレネージ継手について教えて下さい。
ドレネージ継手とあまり聞いた事がないのですが分かりやすく言うとどんな継手なのでしょうか?
調べてみたのですがイマイチわかりません。
名称もドレンに使うねじ込みの継手だからドレネージなのかなとも思いますが、まさか そんなわけ無いですよね。

Aベストアンサー

ねじ付排水管継手ですね

http://www.daidore.co.jp/contact/img/C_df13p.pdf

昭和12年に制定されました衛生工業協会規格DSS205(1937)ねじ付排水管継手
(鋳鉄製)は昭和33年改訂され、これを原案として昭和34年2月
JIS B 2303-1959ねじ込み式排水管継手として日本工業規格に制定されました。

Q土地60坪、延床40坪(総2階)の場合、庭はどの程度できますか?

土地60坪、延床40坪(総2階)の場合、庭はどの程度できますか?

このたび、60坪の土地を購入し、建坪40坪程度の家を建てることにしました。
土地は、ほぼ長方形で2面が道路に接しています。
建物も、長方形(総2階)になる予定です。

その場合、庭はどの程度の広さになるのでしょうか?

具体的には、

車1台(ポート付)
自転車4台(ポート付)
洗濯干し
ガーデニングスペース

を設置したうえで、犬が遊ぶスペースが確保できるのかが気になっています。

実体験等、お聞かせください。

Aベストアンサー

最初に総2階で延床40坪と書いているので、建坪20坪で計算しますね。

60坪の土地に建坪20坪、この時点で残り40坪

家は、境界線にぴったりはできないので、3面は隣地から30cmほどスペースを空けるとして約3坪で残り37坪

車1台分のスペースで約7坪、あと30坪
自転車4台分で約2坪、あと28坪
洗濯干しで1坪、あと27坪
ガーデニングで駐車スペース分くらいとっても、残り20坪

元々の建坪くらいはガーデニングを除く庭として残せます。

Q鉄骨住宅

鉄骨住宅にお住まいの方にお聞きします。

1 構造体に影響の有るサビは何年ぐらいで発生しましか。
あと錆びた箇所
例(基礎と柱が設置している部分)みたいな感じで結構です。

2 メッキの種類

3 粉体塗装はしていますか。

4 鉄骨の種類  (1)軽量鉄骨 (2)重量鉄骨

5 お住まいの地域 (1)都市部 (2)海辺

6 構造 (1)ブレース構造 (2)ラーメン構造

7 (1)工務店 (2)ハウスメーカー

8 差し支えなければハウスメーカーの名前

お分かりになる範囲で結構です。

Aベストアンサー

1 築17年 基礎部に錆なし

2 錆止め塗装(赤茶色の塗装)

3 なし

4 重量鉄骨

5 都市部

6 骨格はブレース構造

7 工務店

8 甥の大工

鉄骨の錆など考えてもいませんでしたが、質問を見て床下点検口から見える基礎部をライトで照らし確認してみました。乾燥していて何の変化も無いようです。  

Q重量鉄骨の坪単価平均について

某大手住宅メーカーで家の立て替えを考えています。
見積もりを貰ったのですが、
・重量鉄骨のパネル工法
・総坪数約40坪(3階建て)
・完全分離の2世帯住宅
・東京都内(斜線制限上、形が複雑です)
以上の条件で、坪単価が約90万円です。
この坪単価には
外構、屋外給排水、解体工事、ガス冷暖房工事、特殊基礎、照明が含まれています。
都内や完全分離の2世帯は高いと言われますが、地域、条件等から考えてこの価格は適正でしょうか?
詳しい方、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

下記の建築費の見積もりのサイトがあります。

【戸建て住宅の建築標準坪単価を計算】
「東京」「鉄骨プレハブ、鉄骨造」と入れ、
このサイトを使って坪単価を計算しますと、
ローコストグレード   76.2~80.6万円
スタンダードグレード  89.6万円
ハイグレード      98.6万円
以上のようになっていますので、saikumi様の住宅の
見積もりは大方、妥当かと思います。

鉄筋コンクリートでスタンダードグレードで98.7万円ですね。
建築費が妥当かどうかは、設備の内容にもよりますので、
見積書の設備を住宅設備メーカーに問い合わせることも必要かと思います。
ローコストクラス、ハイグレードクラスで
かなりの値段の開きがあると聞いています。
最終的には、建築会社が信頼がおけるかどうかでしょうね。

   

参考URL:http://sumai.nikkei.co.jp/house/calc/calc.cfm

Q雨どいのつなぎ目のパッチン継手がひび割れしました

樋のつなぎ目のパッチン継手が真っ二つにヒビが入り水漏れがひどいです。
パッチン継手は接着剤で付けてあるので剥がして交換不能ですがさらに重ねてパッチン継手をつけることは 出来ますか。
どのように補修すればよいですか。

Aベストアンサー

パッチン継手の両脇を切断(粘りが無いでしょうから注意深くのこぎりで切る)、パッチン継手2個と追加の樋をつなぐ。

見かけを気にしないまたは外から見えない、アルミテープを外に貼る、内部を掃除し汚れをふき取る、水道用のHI接着剤を割れたところに塗る(HIは塩ビを溶かす)

Q鉄骨構造30坪(平屋)の事務所を安く建てたい。

鉄骨で30坪程度の事務所を建てようと思っております。
事務所ですから贅沢する気はありません。
安く建てるアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

安く建てる方法の一つに

「中古プレハブの買取り」

という方法もあります。

軽量鉄骨造ですが、一応「鉄骨」です。

参考URL以外でも、プレハブリースメーカーなら

販売をしていると思います。

参考URL:http://www.daiwakosho.co.jp/D-1_n.html

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Qセキスイハイムとセキスイハウスについて

いろんな展示場を見たり、資料を取り寄せたりしているのですが、セキスイハウスとセキスイハイムがいいなぁと思っています。この2つのそれぞれの特徴とどう違うのかを教えてください。

Aベストアンサー

積水化学のハウス部門は3社に分かれていて、基本的には次のようになっているはずですが、詳細は、ここでなく、積水化学に問い合わせてみてください。

★セキスイハイム
鉄骨構造。工場生産率が高く、現地工事が少ない。
つまり、工場で大部分を生産するので品質の安定性が高く、現地での工事期間が短い。
言い換えれば、規格化されているので、自由度は低い。しかし、鉄骨構造のため、床から天井までで、横は壁一杯などの大きな窓が可能。
★セキスイハウス
木造構造。設計の自由度が高いが、その分、設計と建設に時間がかかる。
柱+壁の構造なので耐震性はハイムより落ちる。
★セキスイツーユーホーム
ツーバイフォー構造。壁で過重を持たせる方式なので、壁に大きな穴を明けられない。
つまり、大きな窓や大きな扉は不可能。
反面、規格化されているので、他の方式に比べて安価であり、増改築も容易。
増築するときも、壁を全部は取れない。

それから、ハイムかどうかではなく、その中のシリーズによると思いますが、パルフェやドマーニは外壁がアルミのため、耐火にも優れています。
私の家はセキスイハイムのパルフェですが、木造なら20年のところ40年の寿命であり、M6の地震にも耐え、隣家の火事でも燃えません。

私は、別にセキスイの回し者ではないですよ。(^^ゞポリポリ
でも、ず~っと前から、「家を建てるならパルフェ」と決めていました。(^^)

積水化学のハウス部門は3社に分かれていて、基本的には次のようになっているはずですが、詳細は、ここでなく、積水化学に問い合わせてみてください。

★セキスイハイム
鉄骨構造。工場生産率が高く、現地工事が少ない。
つまり、工場で大部分を生産するので品質の安定性が高く、現地での工事期間が短い。
言い換えれば、規格化されているので、自由度は低い。しかし、鉄骨構造のため、床から天井までで、横は壁一杯などの大きな窓が可能。
★セキスイハウス
木造構造。設計の自由度が高いが、その分、設計...続きを読む

Q配管設備に使用されるベローズ形伸縮継手について教えて下さい。ベローズ形伸縮継手には単式と複式があり

配管設備に使用されるベローズ形伸縮継手について教えて下さい。
ベローズ形伸縮継手には単式と複式がありますが、どこが違うのでしょうか?
写真で見るとベローズと言われる部分が複式は2個ありベローズとベローズの間に短い管がある様な作りに見えます。
ベローズ形伸縮継手を使用する場合は単式と複式をどう使い分けるのでしょうか?
特に疑問に思うのが、伸縮継手なので自在に動くのだからベローズ部分を増やす必要が無いと思うのです。
もし大きな振動が予想されベローズを増やすならベローズ部分の長い継手を開発すれば良いと思いますし、単式を2個繋げても良いと思うのですが、なぜ複式という製品を作ったのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な建築設備配管の場合は、伸縮量によって単式(伸縮量35mm以下)、複式(伸縮量70mm以下)を選定します。
プラント配管などの工業配管の場合は、JIS規格で規定する種類の中から目的に応じた種類を選定する事になります。
なお、複式の場合は、中間支持点の両側がヒンジとして作用出来ます。(伸縮以外に両側の角度変化にも対応できます)
単式の場合は、ヒンジは一か所なので、伸縮以外は角度変化だけの変位に対応します。
なお、建築設備配管の場合は、ベローズ継手は基本的に伸縮に対応するだけで、変位対応が必要な場合はフレキシブルジョイントやボールジョイント(2箇所利用)、スイベルジョイントなどを利用します。

Q登記簿30坪現況60坪とは

ネットで中古住宅を検索していると、たまに「登記簿30坪現況60坪」というような登記簿と現況が一致しない物件に出会います。

この場合、固定資産税とかはどうなるものでしょう・・?

#法的にはという意味で。

Aベストアンサー

 役所の固定資産税の課税は、法務局への登記に基づいて新築を確認し、現地へ出向いて評価をした結果の評価額によって、固定資産税を課税する事になります。

 しかし、この新築や増築の確認は、融資が関係ない場合には登記を必要としませんので、登記簿だけでは確認をする事ができませんので、役所の建築担当課と連携を取り、建築の確認申請が出された物についてはその申請に基づいて現地で評価をしますし、その他各種情報を入手して課税漏れが無いようにしています。

 ご質問の場合には、増築部分が30坪あると推測されますので、その面積であれば建築確認申請が提出されますので、60坪の面積で評価がされていると思われます。確認をしたい場合には、その建物の住所地の役所の税務課固定資産税係に確認するか、固定資産台帳の閲覧と言う方法で確認が出来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報