「自由」という言葉について教えてください。「自由」と一言で言っても、国や伝統によって意味は違ってくると思うんですけど、あなたはどうかんがえますか?

A 回答 (4件)

>国によって意味がちがうと思うのですが、どうおもいますか?


国単位では「経済制裁措置」を他国にとられている国にとってなら「自由に貿易が出来る」
これも一つの「自由を勝ち取る」事になるでしょう。
でも、個人の自由と同様に「自由=成功」ではないと思います。
自由を勝ち取ってからの踏ん張りが重要ですよね。

ですので「現在置かれている状況を打破して、ステップアップする可能性を勝ち取る」
これも自由を得たことになるのではないでしょうか。

各国、各国民にとっても「求める自由」は違うのかもしれません。

例えばA国にとっては「自由」であることもB国にとっては「余計な事」な場合もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^0^
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2002/01/27 21:50

 「自由」とは、何物にも拘束されない境遇です。


 植民地等においては、独立することが「自由」を勝ち取ることのようです。
 徴兵制度、出入国禁止、祭政一致等の統制、監禁、拘留は、自由を奪うものでしょう。
 如何ですか?
    • good
    • 0

わたしニトッテノ自由というものは、マズ人間としての常識などをわきまえたうえで、なおかつ人々に対しての配慮がととのえられているひとがはじめてえられるものだとおもいます。

自由という」言葉の裏側には責任という言葉があることをわすれてはいけません。じぶんのきめたことには必ずせきにんをもつ!!案外自由というのはかんたんにいってしまいますが、重要ないみをもつものだとおもいます。
    • good
    • 0

「誰にも迷惑をかけず、何が起こっても自分で責任をとれるなら何をやっても良い」


これが自由だと思います。

どうも「自由」=「俺の勝手だからほっとけ」って人を見かけますが
「自分勝手」と「自由」をはき違えている感がしてなりません。。(´ヘ`;)ハァ

実は『自由』って大変なモノのような気がしますね。

あくまでも個人的な考えなので自信はないですが。。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^0^
ところでもう一つきてもいいですか?
「自由」というのは、国によって意味がちがうと思うのですが、どうおもいますか?

お礼日時:2002/01/27 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中華人民共和国と中華民国は全く違う国ですか?

1.台湾は国の名前ではなく中華民国の県みたいなものですか?
2.中華人民共和国と中華民国は全く違う国ですか?
3.台湾と今の中国(中華人民共和国)は全く別の国ですか?

Aベストアンサー

>「中華民国を国として認めている国にとっては違う国になりますし、国と認めていない国にとっては、同じ国の1地域になります」ということはいまでもはっきりせずもめている状態ということですか?

 そのとおりです。先日も、元中華民国(台湾)の総統の来日を認めるかどうかで、日本と中華人民共和国でひと悶着在りましたね。

>そして世界の多くの国(日本を含め)は台湾は中国の一部だと認識しているということでしょうか?

 そのとおりです。ですから、国際的なスポーツ大会では中華民国ではなく「チャイニーズ・タイペイ」という折衷案みたいな国名で参加しています。

>パスポートは中国とは違うものになるのですよね?

 はい、違います。

Q自由という言葉の意味

自由という言葉の意味を子供(11歳)に教えることができません。簡単に子供に説明できる意味づけを、教えて下さい。辞書の説明からでは、子供にも、多分大人にも理解不能だと思います。
僕自身、この言葉は、日本人のDNAには無いような気もしています。

Aベストアンサー

自由という言葉が使われるようになるのは18世紀ぐらいから、19世紀のことです。

私はドイツ観念論との関係で、ロマン主義との関わりが強いと思います。

中世からルネッサンスに至るまで、人間には自由という意識はありませんでした。そこにあるのは神の意志だったのです。ルネッサンスにより人間中心主義となり、またキリスト教世界も世俗社会と神の世界を区別するようになりました。しかしこの頃から18世紀までは近代合理主義の元となるベーコン、ホッブス、デカルトなどに代表される自然哲学が勃興した時代であり、むしろ機械的人間論の時代となります。つまり今で言う科学万能で、人間も機械的に存在しているというもので、すべての結果は機械的に決まるというものでした。

そこで19世紀のロマン主義が出てくるのですが、つまり人間は神の意志に従うだけでも、機械的に思考し行動するのでもなく、自ら結果を作りだせる存在だとしたわけです。自然に従うだけの存在であれば、自らの生存を犠牲にしてまでも不利な判断をすることはありませんが、人間は時に自らに不利な結果を甘受して、何らかの判断を下すことがあるとしたわけです。結果からの自律、これが自由というわけです。

このころ功利主義というのが出てきます。ミルとかアダムスミスなどもそうですが、自由の結果が、神の見えざる手であるという思想ですね。自由による結果を正当化したものでしょう。

自由とは、すなわち予見できる結果に関わらず自らを自らの意思で自律できるということでしょう。本能に従うだけでは自由ではないわけです。もちろんそういう選択をする自由はありますけどね。

また、その自由にもとづいて行動することが正しいことだ。と理論ずけたのが自由主義ですね。自由と自由との競争がよりよい社会を作るのだということです。対立するのが社会主義です。またあるいみカトリック社会というのも自由主義と対立していましたね。つまり何か、神による理想とか、人為的な理想が先にあるという考え方です。

そんなところで良いでしょうか。

自由という言葉が使われるようになるのは18世紀ぐらいから、19世紀のことです。

私はドイツ観念論との関係で、ロマン主義との関わりが強いと思います。

中世からルネッサンスに至るまで、人間には自由という意識はありませんでした。そこにあるのは神の意志だったのです。ルネッサンスにより人間中心主義となり、またキリスト教世界も世俗社会と神の世界を区別するようになりました。しかしこの頃から18世紀までは近代合理主義の元となるベーコン、ホッブス、デカルトなどに代表される自然哲学が勃興...続きを読む

Qアメリカは州によって国が違うも同然

アメリカは、州によって国が違うような
ものですが、何で全米で統一しないんですか?

Aベストアンサー

合衆国といいます。
規模(面積、人種、気候など)の大きい国は、全国統一の細々した施策は徹底できない。  時差すらある国は、「朝のニュース」といって放送しても「コッチは真夜中だ」となるでしょう。

外交と防衛それに全国規模の警察のみ国が行い、福祉や教育などは地方政府が担うほうが地域に密着した政治ができるからです。

日本も、その方向に行こうと動いている人達がいます。

Qアメリカ以外で、日本と違う度量衡の国はありますか?

アメリカでは、ヤード・ポンド法(長さ:マイル・ヤード・フィート・インチ、重さ:ポンド・オンス)、摂氏(℃)ではなく華氏(゜F)が使われています。アメリカの他で、そのような国があったら教えてください。

http://homepage1.nifty.com/boiseweb/lib/al.html#unit

Aベストアンサー

>日本と違う度量衡の国はありますか?
 おそらく、殆どの国に度量衡が日本との異なるものが有ると思います。
 (華氏は、ドイツのガブリエル・ファーレンハイトが規定したもので、現在でも英語圏だと普通に使用されている。)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%B0%8F

 なお、日本でもマイル(船舶などの航海距離)やフィート(航空機の高度)やインチ(口径)やオンス(貴金属や酒類の重量)は特定の箇所で一般的に用いられています。

 まあ、現在は各国が国際単位系(SI)に徐々に単位を合わせていっている最中ですから、多少の混乱は何処にでもあります。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8D%98%E4%BD%8D%E7%B3%BB

 日本でも例えば、気圧 → ヘクトパスカル(1気圧=101.325パスカル)や馬力(ヤードポンド方式の英馬力ともメートル方式の仏馬力とも異なる独自単位) → ワット(1馬力=750ワット)等に変換したくらいですから。
 (土地の面積を示す坪と言った単位は日本独自の単位ですし…。)

 単位は、各国の歴史的経緯をそれなりに持っているので、それなりに異なるのは仕方ありません。
 メートルも下記の様に時代によって変化していますし…。
  ・地球の北極から赤道までの子午線の長さの1000万分の1
  ・クリプトン86原子の準位2p10と5d5の間の遷移に対応する光の真空中における波長の1 650 763.73倍に等しい長さ
  ・光が1秒間に進む距離の299,792,458分の1

 最後に各種の単位の一覧を…。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E4%BD%8D%E3%81%AE%E6%8F%9B%E7%AE%97%E4%B8%80%E8%A6%A7

>日本と違う度量衡の国はありますか?
 おそらく、殆どの国に度量衡が日本との異なるものが有ると思います。
 (華氏は、ドイツのガブリエル・ファーレンハイトが規定したもので、現在でも英語圏だと普通に使用されている。)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%B0%8F

 なお、日本でもマイル(船舶などの航海距離)やフィート(航空機の高度)やインチ(口径)やオンス(貴金属や酒類の重量)は特定の箇所で一般的に用いられています。

 まあ、現在は各国が国際単位系(SI)に徐々に単位を合わせ...続きを読む

Q日本のようにFamily Nameが先にくる国は?

最近仕事で途上国に行くことが多く、先方の名前をうかがった際にどちらがFamily name(氏)で、どちらがFirst nameか判断に困ったりします。
日本のようにFamily nameが先にくる国ってどの国なんでしょうか?

また、そういった「名前事情」がまとまってわかるサイト、もしくは資料ってありませんか?

Aベストアンサー

「姓」が先か「名」が先かだけでは分類できないようですね。(参考URL)

ロシアについても色々あるようです。
「ロシア、ベラルーシ、ウクライナでは普通「姓+名」です。」
という記述もあります。広い国ですから地域によって違うのでしょうか。

東南アジアの国々でも複雑なようです。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/namae.html,http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/cam1/lcsea/1023.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報