何年か前、資生堂の研究所が、
中年の頭(髪)のニオイの原因(化学物質)を解明し、
その研究成果を応用した、ニオイ対策商品を出した、というテレビ番組を見たのですが、
もっと具体的にご存知でしたら教えて下さい。
テレビでは、もろ「オヤジのニオイ」と呼んでいましたが・・。
その後、このニオイのメカニズムについて、どのくらい解明は進んでいるのでしょうか。
原因菌とか、食事とか、体質とか・・。
電車なんかで近くの人の後頭部がこっちの顔に接近してると、あのニオイをかがされて、悲しいですよね・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それはノネナールという成分です。


資生堂と高砂香料工業が40歳を過ぎた中高年の皮脂を調べたところ、若い人にはほとんど存在しない脂肪酸の一種が増えていることが分かり、この脂肪酸が酸化分解されたり、皮膚上の微生物に分解されたりすると、体臭成分ノネナールが生成され、青臭いにおいや脂臭いにおいがきつくなるということです。

参考URL:http://www.nicol.ac.jp/~honma/chem5/nonenal.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2002/01/27 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報