WINDOWS2000professional(Aパソコン)をNTFS使っているのですが、ネットワークにWINDOWS XP(Bパソコン)とWINDOWS98(Cパソコン)がつながっています。
(1)Aパソコンの共有1フォルダはBパソコンのユーザーがアクセスでき、Cパソコンのユーザーはアクセスできない

(2)Aパソコンの共有2フォルダはCパソコンのユーザーがアクセスできBパソコンのユーザーはアクセスできない

 このようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

アクセスといっても2つの状態があります。


・そのPCの前に座って(ローカル)でアクセスする状態
・ネットワークを経由してアクセスする状態

> セキュリティタブだけ設定したところ、なぜかアクセスできず、
この状態でもローカルからはアクセスできるかと思います。

> セキュリティ+共有の両方にユーザー名を入れないとアクセスできませんでした。なぜなんでしょうか?
共有にもアクセス権を入れたことで「ネットワークからも」アクセス可能になります。

> 別途のユーザー名を作らないとなりませんでした。
アクセスしてきたのは誰か?
その判断はアクセスされた側のPCで行われます。
そのPCの 名簿 に登録されていないユーザーはすべて部外者扱いです。

ワークグループでは名簿を各PCが個別に保管しているのに対し、
ドメインでは1つの名簿をそれぞれがコピーして保管しています。
全PCが名簿を持つのはもったいないので実際は名簿担当のPCがいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドメインと、ワークグループの違いもよくわかりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/01/28 20:00

共有:ネットワーク経由でアクセスした際のアクセス権


セキュリティ:そのコンピュータにローカルログオンした際のアクセス権

です。

このような場合でしたら、共有アクセス権のみいじればいいと思うのですが、、、。セキュリティの方が「everyone:フルコントロール」でも、共有とセキュリティ両方にアクセス権が設定してある場合は、より制限されるアクセス権が優先されますので。

Win2000にBやCのユーザー名を登録しないといけないのは、ワークグループだからです。ドメインの場合は、ドメインコントローラーがユーザーや資源を一元管理してくれるのでドメインにログオンさえすれば、ドメイン内の資源は使えるのですが、ワークグループですと個々での資源管理となってしまいます。NTや2000のマシンが多数存在するのでしたら、ドメイン構築した方が管理が楽になりますよ。
    • good
    • 0

フォルダーを右クリック→『プロパティ』→『・・・のプロパティ』→『セキュリティ』タブで、アクセス制限の設定ができます。



デフォルトでは、"everyone"にのみ、『フルコントロール』が設定されていると思いますが、

"everyone"

を削除、代わりに、

"(Aパソコンの)Administrators"及び"SYSTEM"
"(Aパソコンの)ユーザー名"
"(Bパソコンの)ユーザー名"
"(Cパソコンの)ユーザー名"

を追加、アクセスの仕方(『フルコントロール』とか『読み取り』とか)を設定すれば良いかと。

#注意#
システム関連のフォルダーから"everyone"を削除した場合には、最低限"SYSTEM"を追加、『フルコントロール』を設定しないとWindowsが起動しなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
セキュリティタブだけ設定したところ、なぜかアクセスできず、
セキュリティ+共有の両方にユーザー名を入れないとアクセスできませんでした。なぜなんでしょうか?
それと、相手方のパソコンのユーザー名は入れることが出来ず、新たに自分のところで、別途のユーザー名を作らないとなりませんでした。
それはどうしてでしょうか?
ドメインでなくワークグループだからでしょうか?

お礼日時:2002/01/27 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報