自分で幸せだと思えたなら間違いなく幸せですよね?
なのに何故、人は幸せを比較して確認しがちなのですか?
愚かであると同時に可能性もあるように思えて憎めません。
そして私がどうかと言うと、人との比較は兎も角
本当に自分の満足を信用していいかと疑います。
決断と若さが反比例しているようにも思えます。
…意見をいただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

 例えば自分が、辛いことをしたと後悔していたのに、それが誰かの幸せだったと知ったなら、辛いことも救われることにはならないだろうか。

幸せは、思いも知らないところへ飛び火する、そうおもえれば、勇気が沸かないか?
 人それぞれにはカラーがあって、それが交わりあうことに、可能性を感じられているのではないかと思います。いつの間にかポケットに、知らない赤が入っていたら、君はそれを鍵にして、柔らかい春の扉を開くだろう。知らない間に夜が来て、全ての色が違って見えて、自分の色を見失ったら、勇気を持って、触れてみないか。目の前の、青にまみれた亡失の色に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに、そうなの。
知らないのが1番辛い、良くても悪くても知りたい。
でも皆がそう思うわけでない。
自分を知りたくない人から本音を得ることは出来ても
説得はしてはいけない…本人が望むまで。
難しいのは、自分が辛いのは我慢出来るのに、自分が辛いことで伴侶が悲しむことには耐えられないこと。
ウソも甘えもイヤなら、上手くバランスを見極めるしかないよね。

お礼日時:2006/04/19 14:15

グダグダと書いたせいで完全スルーみたいなので最後に…。



一人だけの五感の限界を自己環境を構成するソフトパワー

ハードパワーをもってカバーし、グローバルに考えて、
ローカルに存在し、変化しましょうと言いたかっただけ
です。

人事を尽くして天命を待たたなくても、関係性の把握に
努めれば、人事を尽くして人事を尽くし、偶然性でなく
極めて漸近的な必然性に救われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

定義を提示していただけるお話しも聞きたかったです。
あなたのお話は全部読んでます。
全ての人に当てはまるかな?と考えていたので遅くなってしまいました。
ごめんなさいね、そしてありがとう。

お礼日時:2006/04/24 20:48

何だか十分じゃなかったので…。



すでにある法理を人間という状態にとって理解できる
形にしたものが、あらゆる教えや学問だと言いたかった
訳であります。
    • good
    • 1

acquavelleさん、ありがとうございます。



■軽く目を通しました。
正直なところ、一応仏教を信行学しているのですが
Nothing is everything. Eerything is nothing.
多分「空」「色即是空・空即是色」から漠然とでは
ありますが、物事は揺らぎであると思っています。
また、世界は人間が知ろうが知ろうまいが、認めよ
うが認めまいが、納得しようがしようまいが、確かに
あり、現段階で、人間の五感+αでは捉えきれない
関係性によって構成されていると考えるしかないと
思います。
宗教であれ、哲学であれ、科学であれ、この“世界”に
おいて、可能性に対し少しでも志向性を以って指向性に
関わり、この肉体構造と精神構造によって具現化するため
の認知、認識、発揮、伝承の力を最大限に引き出す“人間の
ための”法理でしかないでしょう。

これまでに、ここに書き込んだのは人間ありきのものであります。

■虚無であることは、僕にとっては悲観視するものでは
ないです。キリスト教的な無でなく、いわゆる仏教的な
(-1)+(+1)=0という無なので、揺らぎという形で
フィードバックする以上、あらゆる存在は捨てたものでは
ありません。

■余談ではありますが、オペラ歌手・タレントの森公美子
さんの話で、高校時代に自殺した友人と、所謂霊として
会ったとき、その方は「私達は電磁波みたいなものよ。」
「いまでも成長しているわ。だから貴方が見てるつもり
の私と私自身は違う姿よ。」といったそうです。眉唾ですが…。:p
    • good
    • 0

この質問者さんちょっと失礼ですよね。



みんなこんなに一生懸命に回答してくれているのに聞きっぱなしであと知らん顔………、、

まあそれでもいいけど、君にも興味がありそうなQ&Aを紹介しておきます。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2080446

原子間のエネルギーを解除すれば、この世は一瞬に瓦解し幻と帰すだろう。

幸福もクソもない………

それは人間の独善的な幻想に過ぎず、跡には虚無が残るばかりだ。
    • good
    • 0

前回の投稿では、「何故、人は幸せを比較して確認しがちなのですか?」の回答において書き込んだ“自己満足”に、「それは必要なのですか?」との質問を頂いたので自分の考え方を示してみました。





■まず「何故、人は幸せを比較して確認しがちなのですか?」の回答には納得して貰えたのでしょうか?…。
改めて言うと、比較は優劣を付けることではなく、関係性の中での存在の相対的時空間座標を導き出すことである訳です。
確かに始めは既存の分野における競争という形になるかもしれません。望まない定量化や定質化を主観的または客観的にせざるを得ないかも知れません。しかし、その努力の過程において、既存の範疇では修まりきれない自分の感性の独自性に気が付き、関係性の中での、その感性によって構築された悟性や理性によって価値観、世界観、人生観が確立され、各自己と自己環境の潜在的な可能性としてもっている能力を最大限引き出す真理になる訳であります。また、その真理の適応範囲を広げて実践抽出していくことで、人間環境における普遍性を見出し、さらなる多様性の発揮につながると思っています。

■次に、あらゆる人間としての現象を時代と距離を越えて、正確に如何に伝えられるか、この肉体構造、精神構造ならではの、この次元に対する可能性の方向性を捉えて行きたいとの思いの下に、現象を限りなく伝達・遺伝するということは、幸せであることに対しても自己解析が少なくとも必要だと思い、その結果として自己満足をつけました。“満足”に抵抗があるようでしたらば“納得”に代えてください。
確かに、自己満足は構成するものでなく付いてくるものであります。そうであるが故に“その状態であること”と同時に、如何にして伝えるかをも考えるべきではないかということです。その状態に直接触れることができれば、それ以上のことはないとは思います。
しかし、そうでない場合はこの現象の伝承における矮小化、劣化を抑えることが必要だと思うのです。

 何を言いたいかと言うと、生物学においてエルンスト・ヘッケルが唱えた「個体発生は系統発生を繰り返す」というものがあります。
ご存知かも知れませんが、受精卵が単細胞生物、分裂して多細胞生物――鳥類、哺乳類の様に胎児が成長を辿るというものです。
これは肉体に対してのみならず、精神にも起こることであると思うのです。胎児でいう胎盤や子宮は、生まれてからは家庭や社会や文化であります。その文化的な具体例として、詩であり、絵画であり建造物etc…いわゆる文化的遺伝子というものがあります。それらを「温故知新」する事で全人性を持ち、人間の中に既にある生命の躍動・情操の種を実感・共感しながら育てる。そうする事で、早期に生きる素晴らしさに気が付いて貰えると思う訳です。そうすれば、宇宙は細胞であり、人間は宇宙であり、全てが全てを内蔵している。一は全、全は一といった一切の物事との多様性と普遍性、不連続性と連続性といった相即一体の関係性を自覚し生きることで、自覚→自確→自発→自活を経て、自己保存、自己実現が極めて効率的に可能になると思う訳です。そして再び時代と距離を越える理論的な自己存在証明が継続される。

 変化と存在とは同時であり、その変化が時空間と現象となる。
環境が人を構成し、人が環境を構成する以上、公私を伴うと思うわけであります。

--------------------------------------------------
言い訳になりますが時間が少なく、遅くなりました。お許しください。
再び理論に穴があるとは思いますが、それとなくご指摘ください。


生態心理学とかに似たような感じのことが載っているはずだとおもうのですが…。
    • good
    • 0

>飽和状態なんて人間の想像力の限界を決めてしまうようで悲しいです。


いえ、想像力には限界はないと言っても差し支えないと思いますよ。
ただ、実現が追いつく可能性はないと。相手は限界が最初から無いのですから。その場合想像した幸せは叶わなくなってしまいます。
だから想像を広げなければ幸せでいられると思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

…ゆえの質問なんですよね。
幸せってなんでしょう?
自分自身の満足なら簡単です。

お礼日時:2006/04/20 00:11

おめ~はホント、オノ・ヨーコみたいなヤツだな(笑)



だけど、オノ・ヨーコのコンセプトアートは大好きだよ。
ただ、コンセプトをメモ書きして壁に貼るだけとかね。創らないアート!すごい才能の持ち主だ。(これについては賛否両論あるけどね)

あと言えることは、女という生き物は『自己正当化本能』が強いということだ。
意地でも美しく可愛く見せたい、例え嘘八百並べてでも!取り繕ってでも………、、
それを『永久に美しく』って映画が象徴してるね。
あれ逆に醜悪でしょ?
世のオバタリアン族がいい例だ。
君にはそんな風になって欲しくないからさ!
    • good
    • 0

#11です。

返答ありがとうございます。
>私は不幸せを知らないことは、不幸せだと思います。
それはあなたが不幸せを知っているからなんです。
>幸せを同じ状態で維持しようとすることも、場合によっては不幸せかもしれません
「幸せ」ではないですが、こんな言葉があったと思います。
「自由を得ることは難しく、維持することはさらに難しい。」
「自由」を「幸せ」におきかえてみればいいでしょう。
(別に「自由」=「幸せ」と言っているわけではなく同じく適用される論理と言っているだけです。)
飽和状態が普遍的な幸せに通じる可能性を持つと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勿論、程度の問題は無視しています。
私は人間を「コミュニケーションしたがるもの」と思っているので、「幸せ」を「自由」に置き換えても成立してしまいました。
これも比較の問題でないことを意味します。
飽和状態なんて人間の想像力の限界を決めてしまうようで悲しいです。

お礼日時:2006/04/08 04:24

なんかすっごい高度な議論になってるね!


オレの頭ではついていけない。(^^;)\

ただ、なぐさめで回答したつもりはないからね。
まあ、お母さんのことは心配だろうけど………

それとね、『女は結論を知っている』、それは違うと思う。
『女は結論を先に決め、後から理由付けする』、だと思う。
だから、狂言犯罪とか女性が多いよね。これはオレも被害にあったし………
この心理はミュンヒハウゼンシンドローム(代理母による昇華行為)と言われる幼児虐待などにも通じるやっかいなものなんです。

あと、『幸せの定義』についてだけど、やはりそれは無いと思う。
幸福感て人それぞれだし、十人十色、百人百様。
相対的なものだと思う。
中には、「人の不幸は蜜の味」なんて他人の不幸にこよない幸福感を覚える俗悪な酷い人もいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかってるよ。
あなたは役立ちたいと思ってくれてる気持ちなんだよね。
前にも言ったけど男性的。
男と女では結論の意味が違うことが多いよ。
男性は社会の中で、女性は自己の中で、そういうわけで女は結論を知っているわけさ。
あなたは無いものは無いと結論を出す、私は欲しいと思うから探す。
そういうことさ。
結果はどうでもいい、真実がまだまだあるのは明らかだし。
男も女も本当は過程が大事なはずだと思うんだけど。

お礼日時:2006/04/08 04:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学における定義という言葉の意味

数学にはよく・・・と定義するという言い方が出てきますが、数学における定義ということばの意味がよく分かりません。定義というのは発見の一種なのでしょうか。あるいは提案のようなものですか。誤った定義というのはないのでしょうか。定義を行うことができる資格というのは普通の人以上の能力や知識の持ち主に限られているものなのでしょうか。

Aベストアンサー

触れようか、どうしようか迷っていましたが、
rabbit_catさんが触れられたので私も一言。

ユークリッドの公理系の中の23の定義(Definition)には歴史的な意義しかないもの、要するに現代数学ではもはや定義とは成り得ないものがいくつか含まれています。

例えば、第一の定義「点とは部分を持たないものである」などがそれにあたります。
この文章には数学的な意味は全くありません。何故なら、定義とは決め事ですが、この文章では(数学的には)全く何も決めてはいないからです。

Q<幸せ下手><幸せ拒否><幸せ嫌悪>の原因

<幸せ下手><幸せ拒否><幸せ嫌悪>が生じるプロセスか原因をお教えください。

Aベストアンサー

臨床心理学では、生育歴が原因だと考えられています。
育てられた環境、親の性格、自分の受け取り方、
それらが全て生育歴に係わって来ます。

幼い頃の生育段階で、求めた愛情を拒絶されることが続いたり、
常に愛情に交換条件が付けられたりしていると、
「自分は幸せになる資格のない人間だ」とか、
「愛情には必ず、裏に(自分を操作しようとする)意図がある」
との観念が出来上がります。

成長してからはその観念を相手に投影した結果(※)、強化して行きます。
 ※「他人は信用できない」と言う観念は、
   実は自分自身が他人を信用していないことに、元々の
   原因がありトラブルを生みだしていることが在ります。

要は、成長期の養育者(主に母親)との信頼関係の質が
他人の幸せを(自分の手に入らないものだと)羨む性質や、
すぐそこある幸せを(資格がないと)拒絶しつかみ切れない、
人間を育てる原因になると言われています。

ぶっちゃけた話で誤解を恐れずに言うなら

幼児期の親との関係で、自分の要求がほとんど親に伝えられ
親が(自分の)欲求を感じ取り、適切な対処をして来た・・・
そういった体験で育って来た人間は、甘え上手で、
自分と他人を信じることができる人間に成ります。

その親子関係が上手く行かずに、養育者によって自分の欲求が
拒否され無視されたり、何回も繰り返し要求しないと叶わなかったりすると
<幸せ下手><幸せ拒否><幸せ嫌悪>な人間が出来上がります。

臨床心理学では、生育歴が原因だと考えられています。
育てられた環境、親の性格、自分の受け取り方、
それらが全て生育歴に係わって来ます。

幼い頃の生育段階で、求めた愛情を拒絶されることが続いたり、
常に愛情に交換条件が付けられたりしていると、
「自分は幸せになる資格のない人間だ」とか、
「愛情には必ず、裏に(自分を操作しようとする)意図がある」
との観念が出来上がります。

成長してからはその観念を相手に投影した結果(※)、強化して行きます。
 ※「他人は信用できない」と言う観...続きを読む

Q定義の意味

「SGCライブラリ55 超幾何関数入門」という雑誌に記載されていた定義について
質問させていただきます。

添付画像の定義ですが、バックスラッシュ{0}の部分は何を意味しているのでしょうか?
Cは複素数を意味しています。

Aベストアンサー

バックスラッシュ \ は,「除く」という意味です.
四則演算のマイナス(-)に相当する記号です.
すなわち,C を複素数全体の集合とすると,
C^x:=C\{0} と書いて,この式の右辺は C の元から 0 を除く,と言う意味で,
C^x は 0 にはならない複素数全体の集合ということです.一般に,複素数 p∈C は,
実部と虚部が共に 0 ならば,p=0 となりますから,これを避けるための定義です.
なお,蛇足でしょうが,C\{0} の {0} は,0 だけを元としてもつ集合という意味で,
C\{0} を C\0 と書かないのは,C が集合で 0 は集合の意味は持たないためです.
0 のみを元としてもつ集合を {0} と書いて,集合同士の演算として,C\{0} と書くわけです.

Q幸せの価値観は何故応じるのか?

数学的に価値として表せないものを人間の主観だけで人は価値を作りますよね?(こっちのほうが幸せだ。こっちのほうが楽しいなど)

そういったどういったことが幸せかといった価値観は幼少の頃に決まるそうですが決してそうでないものもあると思います。(幼少期の頃のエピソードに関係なく突然好きになる事もあるとおもいます。)

ではそういった価値観は何故できるのでしょうか?私の予想としては、以前感じた幸せをもう一回感じようと欲張る事で価値観が応じるのだと思います。(幸せを感じるだけでは価値観は応じないと思うます。)
何か幸せの事があるともっとその事を体験したいだとかそういった欲があるからこそ人はそれが思い通りにならないと不快に思い、思い通りになると快になる。その更なる快感を求めた体験をするためになにかができないんだとしたらどっちがいいか比べて判断する事になる。それで価値観は明確に決まっていくのだと思います。

幸せを感じてももっと感じようだとかまた感じたいと思わなければ価値観といったものや比べる事はなくなると思うのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

現状に不満を感じていて、それが解消されることで満足感、つまり幸せを感じるのだと思います。
幸せなこと同士で比べるのではなく、不幸せなことからの脱却、逸脱が幸せへの第一歩だと私は思います。

Q言葉の意味、定義。

なぜ、言葉にはいろんな定義があるんですか?

まず、言葉って誰かが作ったのですよね?ならばその作者の定義が正解なのではないのでしょうか?それなのに、愛とはなにか?とか正義とはなにか?みたいな質問がでるのはなぜなのでしょうか?

私は今まで辞書の意味が正しいと思ってきましたが、なんだか違うみたいでした。

言葉の定義は人それぞれで違うってのがいまいち理解できません。「山」っていう言葉でも、私が言う「山」と誰かがが言う「山」の意味は異なるのですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。


 ★ 言葉の意味、定義。
 ☆ まづ 長いですが 《愛》についての次のような辞書の説明を見てみます。

 ▲ ( goo 辞書:愛) ~~~~~~~~~~
 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/353/m0u/

 あい【愛】

 1 親子・兄弟などがいつくしみ合う気持ち。また、生あるものをかわいがり大事にする気持ち。「―を注ぐ」
  * ギリシャ語:στοργη(ストルゲー);ラテン語:amor ; love

 2 異性をいとしいと思う心。男女間の、相手を慕う情。恋。「―が芽生える」
  * Grk: ερωσ(エロース);Lat.:cupiditas; desire, love

 3 ある物事を好み、大切に思う気持ち。「芸術に対する―」
  * Grk: φιλια(フィリア);Lat.: dilectio; affection (?)

 4 個人的な感情を超越した、幸せを願う深く温かい心。「人類への―」
  * (前項に同じ?)

 5 キリスト教で、神が人類をいつくしみ、幸福を与えること。また、他者を自分と同じようにいつくしむこと。→アガペー
  * ’αγαπη(アガペー); charitas; grace, devotion

 6 仏教で、主として貪愛(とんあい)のこと。自我の欲望に根ざし解脱(げだつ)を妨げるもの。
  * 渇愛:サンスクリット〈トゥリシュナーtṛṣṇā〉;パーリ〈タンハーtaṇhā〉:
   http://kotobank.jp/word/%E6%B8%87%E6%84%9B


 ・・・
 [補説] 
 2013年10月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーンでの「愛」への投稿から選ばれた優秀作品。

 ◆無条件に受け入れられる、存在そのもの。
 しーずーさんの投稿

 ◆人である原点。
 MeSiYaさんの投稿

 ◆人を美しくもし、醜くもする矛盾にあふれたもの。
 潮騒のメモリーズさんの投稿

 ・・・・
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ (1~6)までの事項は 定義というよりは どちらかと言うと 《意味》です。言いかえると そういう用例があるということを拾い上げて載せています。

 もっともそれぞれの間の違いを説明していますから そこではすでに《定義》にも進んで行っています。

 [補説] に載せられた《作品》は 《定義のようなひとつの説明》になるのでしょうか。




 
 ★ なぜ、言葉にはいろんな定義があるんですか?
 ☆ (あ) 人それぞれが おのれの意志行為として生きるとき そこに――どういうわけか――違いが出て来るから。

 (い) 人が違うだけではなく 同じひとりの人にあっても 時を経るあいだに 意志行為のあり方が違ってくれば 思想も進化しており 言葉の定義もやはり違って来ます。

 (う) 多数の人びとがかかわる歴史にあっては さらに定義の違いも出て来る。

 (え) ただしそれでも 一般的な意味ないし定義を 人びとは――自分の思想とは異なっても―― 捉えておこうともする。



 ★ まず、言葉って誰かが作ったのですよね? ならばその作者の定義が正解なのではないのでしょうか?それなのに、愛とはなにか? とか正義とはなにか? みたいな質問がでるのはなぜなのでしょうか?
 ☆ (お) すでに使っている語彙の中から あらたに造語をする場合があります。〈造語一覧〉などで検索できます。

 (か) このような造語でなければ  遠い昔からあるとしか分からない語彙があるのだと思います。

 (き) 造語者の定義も そこから逸れて使うようになった意味も ともに《正解》なのでしょうね。それぞれの思想は 対等であり じっさい相対的なものですから。

 (く) 定義をきちんと決めるのは 議論のためです。互いに違った意味で用いていたなら 空回りになります。

 こんにちは。


 ★ 言葉の意味、定義。
 ☆ まづ 長いですが 《愛》についての次のような辞書の説明を見てみます。

 ▲ ( goo 辞書:愛) ~~~~~~~~~~
 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/353/m0u/

 あい【愛】

 1 親子・兄弟などがいつくしみ合う気持ち。また、生あるものをかわいがり大事にする気持ち。「―を注ぐ」
  * ギリシャ語:στοργη(ストルゲー);ラテン語:amor ; love

 2 異性をいとしいと思う心。男女間の、相手を慕う情。恋。「―が芽生える」
  * Grk: ερ...続きを読む

Q幸せを実感する方法は不幸な他人と比較すること?

私は最低かもしれませんが
他人(自分より不幸な者)と比較することによって幸せを実感できると思います。
例えば今ならガザ地区の民間人に比べれば今の自分の生活は天国だと思いますし、
世界がもし100人の村だったらという本を読んでびっくりしました。

それは自分より不遇な人と比べることによって幸せを実感できているからです。
なので皆が幸せになってしまったら幸せを感じることができなくしまうのではないでしょうか?
かなり自己中な考えですが適度な不幸な人間がいることによって自分が幸せになれるのではないかと思いました。

こんなことを思ってしまう私は最低だと思いますが
そんなこと考えたことありませんか?
でもそしたら不遇な環境になったらどうやって幸せを実感すればいいのかという疑問もでてきますが。

Aベストアンサー

比較して、幸せを感じる?余りにも不幸な考え方ですよ。
幸せってそんな物ですか?自分が感じて、幸せだと思えば幸せなんですよ。

不幸な人と比較して、感じる幸せとは、優越感を幸せと錯覚しているだけです。幸せの基準は、人各々ですから、当然個人差はあります。

金があるから幸せ!
金が無くても、夫婦で生活できるから幸せ!
両極端な幸せですよね?
幸せは、自分で作る物ですよ!
比較して得られるのは、幸せではなく『優越感』でしかありません。

Q数学の記号&定義の意味

数学の記号や定義の意味について、
分からない、もしくは、分かりにくいので教えてください。

1)n次元Euclid空間(定義)
2)線形空間(1に付随して)
3)内積空間(1・2に付随して)
4)座標ベクトル(1-3に付随して)
5)∀(記号)
6)ヨ(記号)
7)『→』と『|→』の違い(記号)
8)近傍(意味or定義)
9)『開集合』と『閉集合』(定義)
10)『⊂』と『∈』の違い(記号)
11)So:内点(internal point)(定義)
12)∂S:境界点(foundary point)(定義)
13)S ̄:閉包(closure)(定義)【Sバー】

・まずは、感覚的にとらえたいです。
・分かりやすいホームページなどを知っていたらお願いします。
・分かる部分だけでもイイので、お願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校数学レベルと大学1・2年レベルのものが混じっていると思いますが、大学初年用の微積分と代数の教科書で勉強するのがいいのではないでしょうか。理系大学生では多分必修では?
もしこれらの言葉を全部理解出来てないのであれば、Webページでの情報では理解が難しいのではないかと思います。
もし今高校生か文系大学生で、大学用数学教科書が難しければ、講談社ブルーバックスなんかでもいいと思います。最近は、「図解わかるxxxx」等という本もあるので、微積分、線形代数あたりを読むのもいいでしょう。

とりあえず高校レベルの3つだけ。(もしかしたら最近のカリキュラムでは高校でやらないのか?)
5) ∀x p(x)  xの値にかかわらず命題関数p(x)が真となる
6) ヨx q(x)  命題関数q(x)が真となるようなxが少なくとも1つ存在する
10) A⊂B  集合Aは集合Bの真部分集合(部分集合を意味するケースもある)
  x∈C  xは集合Cの要素である
あとは、お書きになっているように1)2)3)4)あたりはからんでいるし、8)近傍が分からないと9)11)12)13)は分からないでしょう。

高校数学レベルと大学1・2年レベルのものが混じっていると思いますが、大学初年用の微積分と代数の教科書で勉強するのがいいのではないでしょうか。理系大学生では多分必修では?
もしこれらの言葉を全部理解出来てないのであれば、Webページでの情報では理解が難しいのではないかと思います。
もし今高校生か文系大学生で、大学用数学教科書が難しければ、講談社ブルーバックスなんかでもいいと思います。最近は、「図解わかるxxxx」等という本もあるので、微積分、線形代数あたりを読むのもいいでしょう。...続きを読む

Q本当の幸せとはどんな幸せですか。

 本当の幸せとは、どんな幸せですか。詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

私が思うに、本当の幸せは個人の中にあるものなのではないでしょうか?
いかに現状を受け止め、それをどれだけ幸せだと感じられるか、なのではないでしょうか。

心が豊かでどんな状況下においても幸せと感じられれば、それこそ本当の幸せではないかと感じます。

私は心は豊かという程ではありませんが、私自身、体に障害を持ち辛さを乗り越えた後の特別な事は何も無い普通の日常生活で、過去に無いくらいの幸せを感じました。
両親がいて、兄弟がいて、大好きな人達に囲まれて、私はなんて恵まれているんだろうと、心底幸せを噛み締めました。

本当の幸せってこういうことを言うんだろうな‥と思いました。

Q「単語」の意味の定義について

私が用いてる国文法の参考書では「単語とは、意味のある言葉としては、これ以上分けることができない、最も小さい単位」と定義されています。また、その参考書では、単語は自立語(それだけで意味がわかる言葉)と付属語(それだけでは意味がわからない言葉)の2点に分けられるとしています。


質問:この参考書の単語の定義では『意味のある言葉としては』とありますから、付属語は「それだけでは意味がわからない言葉」(つまり意味がない)ですから単語ではないと思うんです。上記の単語の定義は矛盾しているのでしょうか?

質問2:矛盾していないなら、その理由は「『それだけでは』意味がわからない単語と云うだけであって、意味自体はある。」から。

例えば「犬と散歩する」の「と」は格助詞で「共同動作する相手を表す」と云う意味があります。然し単独で抜き出してみると「と」の意味
は分かりませんが、でも「文法上の意味(共同動作する相手を表す)」はあります。だから矛盾はしてないと。

Aベストアンサー

#2です。

補足拝見しました。
全くそのとおりです。
  

Q幸せは幸せに感じる心(脳)の態度?

自己啓発本は大抵そう書き記します。否定はしませんが肯定しきれません。
今あるものに感謝し、喜びを感じろと。その心の態度こそが幸せそのものだと。
それがベースにはなってもそれだけでは幸せではないと思う。
どう思う?

Aベストアンサー

多分、本当に悟ってしまえば、どんな状況でも幸せなんだろうと思います。
しかし、神様でもないかぎり、それは無理でしょう。

はぐらかすようですが、卵が先か、鶏が先かという事なのではないでしょうか。
引き寄せの法則という物がありますよね。
世の中、その法則を使って、お金を引き寄せることばかり考えていますが、それはおいといて。

ものすごくつらい経験をしても、後から振り返ると笑い話にできる場合と、それをずっと引きずって負の連鎖に陥る場合があると思います。

つらい経験の真っ最中は、本当に悟った人以外にとっては、絶対不幸だと思います。
しかし、感謝の心を持ち続けていれば、いずれ幸せな状況を引き寄せる。
被害者意識を持ち続ければ、実際に不幸な状況を引き寄せる。(自分が現実に被害者になる)
自分の心がフォーカスしている状況を、そのままの現実として、自分自身が作り上げて行くのだと思います。

逆に、最初から感謝の心を持っていれば、そもそも不幸な状況には陥らないと言うことではないでしょうか。
しかし、完璧な人間など存在しませんので、感謝の心と言っても、程度問題でしょう。
また、その人が所属するグループ全体の傾向によって、グループ全体が不幸な状況に陥り、そのとばっちりを受けるという事もあると思います。

結論ですが、四六時中幸せでいることは、不可能。
しかし、努力することによって、一生の中で、幸せを感じている時間の比率を延ばすことは可能。
だと思います。

多分、本当に悟ってしまえば、どんな状況でも幸せなんだろうと思います。
しかし、神様でもないかぎり、それは無理でしょう。

はぐらかすようですが、卵が先か、鶏が先かという事なのではないでしょうか。
引き寄せの法則という物がありますよね。
世の中、その法則を使って、お金を引き寄せることばかり考えていますが、それはおいといて。

ものすごくつらい経験をしても、後から振り返ると笑い話にできる場合と、それをずっと引きずって負の連鎖に陥る場合があると思います。

つらい経験の真っ最中は、本当に...続きを読む


人気Q&Aランキング