設計事務所に依頼してたてることを検討しており、その後の仮設工事、基礎工事、木工工事、屋根工事、外壁工事、設備工事、タイル工事、内装工事、断熱工事、建具工事、ガラス工事、電気工事、給排水工事、左官工事他などを自分で業者手配してかつ施主支給(物は建材やの知り合いおよび設備もほとんど全て定価の38くらいで調達可能)できるものは先方の了解をとりコストダウンで建築可能でしょうか?
申請などで資格のいる箇所、工程、法規制などを教えてください。一部自分で施工も考えております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。

新築楽しみですね。
電気の仮設と本設の電力会社への申請。
それと、設備の給水は任せた方がいいと思います。

大工なども、人工受けでフリーの人を頼めばさらにコストダウンできると思います。
特に電気は、組合に入っている人とそうでない人で相当差がでます。
    • good
    • 0

この場合だと、設計事務所は確認申請だけじゃないでしょうか。

給排水工事や電気工事の申請は業者もやってくれますから。
    • good
    • 0

設計と設計監理は設計事務所で、施工管理はご自分でされるわけですね。

設計(各法規制チェック含む)と確認申請は設計事務所が行うので大丈夫です。
現場監督も自分でされるのでしたら大変ですが、良く現場の事が分かっておられるようなので、後は自分の仕事以外に現場での監督の時間が割けるかどうかですね。
頑張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング