仁徳記の枯野の歌の中の「志都歌」って何でしょう??
レポートできなくて困ってます…お願いします。

A 回答 (2件)

 今、私は、岩波文庫の「古事記」を開いているのですが。


 同じく仁徳記の八田若郎女の話の中で

 つぎねふ 山代女の 木鍬持ち 打ちし大根 さわさわに・・・

の歌のあとに、

この天皇と大后と歌ひたまひし六歌は、志都歌の歌返しなり。(岩波本p163)

とあります。「志都歌」の部分の注には、「歌曲上の名称。しずかに歌う歌の意か。歌返しは、一曲を歌い了えてから、更に調子をかえて歌い返す意であろう。」と書かれています。
    • good
    • 0

参考URLに少々記述がありますが,どの程度信頼性があるかはわかりません.


古事記はわからないことだらけなので…
あくまでご参考と言うことで.

参考URL:http://www.platz.or.jp/~hvhy/setuwa.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました!
早速開いてみます。
何しろ締め切りが明日で…<笑>
本当に古事記はわからないことだらけで、レポートも一苦労です。
助かりました。

お礼日時:2002/01/28 00:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報