主人の父は15年前に妻を亡くし、ずっとひとり暮らしをしていましたが昨年から女の人と暮らしはじめました。女の人は今まで結婚したことのない人で両親もなく、ずっとひとりでパート勤めをしながらアパートに住んでいました。年をとってのパート勤め、アパートの家賃はきついらしく、「それならうちにくればいい」と父が誘って暮らしはじめて一年が過ぎました。年老いた父がひとりでいるより、女の人が一緒に住んでくれるので、離れて暮らす私達も安心です。質問はここからなのです。父はその人を籍に入れたいと言うのです。自分が早く逝ってしまった場合、籍を入れてないと、その人になにも残してあげられないからと。財産というものはありません。築30年の家があるだけです。主人は財産はいらない。家も女の人にあげればいい。
でも、籍を入れるのはやめてほしい。と言ってます。籍を入れずになおかつ
女の人も満足して暮らしていける方法をアドバイスしていただければ助かります。父は73才。女の人はたぶん60才くらいでしょうか。くわしくは聞いておりません。

A 回答 (5件)

>財産というものはありません。

築30年の家があるだけです。

とおっしゃられますが、おそらく家屋にはそれほどの価値が残存してはいないでしょうが地価はいかほどになりますでしょうか?

殆ど財産も無いような状況で地価だけがそれなりにある場合には、その女性に生前贈与や遺言によって財産を帰属させようと思っても贈与税のために思うような結果が残せないの可能性は十分にあります。
土地を売却しないと税金が払えないというのであれば本末転倒です。

また、仮に都合よくその女性に家を残すことが出来たとして、今度はその女性が亡くなった場合、財産の行き先は女性の兄弟となります。それに耐えることが出来ますか?

また、お墓と財産は別物です。婚姻していたからといって同じ墓に入らなければならないという法律は民法のどこを探しても存在しません。婚姻届を出していようが出していまいが、祭祀を継承するものが(ご主人でしょうか)女性のお骨を墓に入れない、と決断すれば入りません。
女性方の身内の方にお骨を引き取ってもらうこととなるでしょうか。
ですが、女性に身寄りがなかった場合結局ご主人がお墓の面倒を見ることとなるのでは無いでしょうか?法的な意味ではなく、感情の問題として。

ドライな言葉で申しわけありませんが、婚姻届を出さないからそれですむような次元の問題では無いように感じます。籍を入れなければなどと思われるのは単なる感情の問題で実際問題は非常に複雑です。

おそらく、全員が納得する解決というのは存在しないのでは?
それぞれがある一定レベルまで妥協しないと問題は解決しないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に答えていただきましてありがとうございます。
主人の父が、再婚を考えている女性には身内がいません。一度も結婚をされないまま今日に至っております。と、いうことは、やはり私の主人が長男である以上、その人が亡くなったあとのことまで考えておかなければならないということですね。法律のことをよく知っておかなければいけないということですね。感情だけでものをいうのは慎まないといけないと思いました。参考になりました。

お礼日時:2002/02/12 21:55

 籍を入れず、財産だけその女性の方に譲るというのであれば、生前贈与もしくは遺言で指定するのか最も確実かと思います。

もしお父様に相続人がいなければ、内縁の妻も特別縁故者として当該建物を相続できる可能性がありますが、相続人がいる場合は内縁の妻には相続権がありませんので、被相続人が存命のうちにその女性に対して財産を帰属させておかれた方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

父には3人の子供がいます。父、女の人、子供達で一番いい方法を話し合いたいと思います。いただいたアドバイスはその時の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 23:07

解ります。


財産はあげてもいいけど、籍は入れて欲しくない。
きっと、亡くなったお母さんへの想いからなんでしょうね。
そして、のちには お墓(もしくは納骨堂)に、お父さんに、亡くなったお母さんの所に一緒に入って欲しい、
お母さんがずっと待っている所に一緒に入ってほしい、でも籍を入れたらその後妻と一緒に入るのでは? と心配。違いますか?
籍を入れても、それは人様々です。
子供達が生きていればどうにでもなりますし、籍を入れる時の条件として、後妻さんに納得してもらうのがいいと思います。

ちなみに、実際うちでは、ずっと早くに母が他界して 父が後妻をもらったのですが、後妻はまだ生きています。
でも父は数年前に他界しました。
ずっと前に逝って待っている母と、父は、今 やっと一つのお墓で仲良く暮らしていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供としては父も母も一人しか認めたくない気持ちです。お墓にも父と母に入ってもらいたいです。後妻さんがいやというのではなくて、気持ちがどうしても実の父、母に傾いてしまいます。同じような体験をされた方からのアドバイス、たいへん参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 23:24

まず、何故に籍を入れることを息子さん(あなたのご主人)が拒んでいるのでしょうか?それを教えてください。

一番ベストな方法は籍を入れることです。お父様が再婚されて籍を入れれば、お父様が亡くなったときに財産の半分が女性に相続されます。

どうしても籍を入れないというのであれば、お父様に遺言状を書いてもらってください。遺言を書かなければ、法的に女性に財産を相続させることができなくなります。いまの日本では事実婚では法的な相続を許していません。お父様には公証役場に相談して、遺言状を書いてもらってください。それ以外に、財産を残すことは無理だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

籍を入れたら後妻さんが母となるわけで、母として最後まで見守らないといけないわけですよね。お墓も母、父、後妻さんと入るわけですか。そんなところから籍は入れずに何かいい方法はないものかと・・・遺言状を書いてもらうことを考慮に入れて親族で話し合ってみます。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 23:41

誰が籍を入れるのはやめてほしいと言っているのですか???

    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりにくい文章で申し訳ありませんでした。長男である主人が言っております。

お礼日時:2002/01/27 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義理の妹のことで相談します。主人の妹の事なのですが現在73歳で一人暮ら

義理の妹のことで相談します。主人の妹の事なのですが現在73歳で一人暮らしです。
29歳で結婚して38歳で離婚しました。その時、7歳と4歳の長女と長男は旦那の方へ置いてきました。
その後、親の残した家と分与された財産と65歳くらいまではパートで働きながら蓄えて来たらしいです。
というのは兎に角暮らしが質素で今時に珍しい古物に囲まれて暮らしています。
趣味も友達も一切居ません。
私が普通の親戚の付き合いをと思っても拒否します。
子供を置いてきたという負い目もあるのでしょうがかたくなに世間と交流をしないで現在に至っています。
今日の質問ですが、私の主人が2年前に倒れ、寝たきり状態です。
この後、主人の妹に何かあったときの事を考えると結局は私や私の子供達に降りかかってくるのではと思って心配です。
妹は、実の子供との交流は一切ありません。そして私の子供達にも、叔母らしい事をしてくれたことがありません。(お金が掛かるかららしいです)
こういう場合は妹がもし、無くなったときには始末は私や子供達がして、妹が残した物は実の子供の所にいくのでしょうか?
その子供達も何処にいるのかさえ私たちはしりません。

義理の妹のことで相談します。主人の妹の事なのですが現在73歳で一人暮らしです。
29歳で結婚して38歳で離婚しました。その時、7歳と4歳の長女と長男は旦那の方へ置いてきました。
その後、親の残した家と分与された財産と65歳くらいまではパートで働きながら蓄えて来たらしいです。
というのは兎に角暮らしが質素で今時に珍しい古物に囲まれて暮らしています。
趣味も友達も一切居ません。
私が普通の親戚の付き合いをと思っても拒否します。
子供を置いてきたという負い目もあるのでしょうがかたくなに世...続きを読む

Aベストアンサー

考え方の問題ですね。

一般的には、
戸籍上の実の子が亡くなった際の手続きをすることになります。
(火葬や埋葬や納骨などの諸手続きのことです。)

しかし、
その実の子が遺骨の引取りなどを拒否した場合、
恐らく、役所から質問者様のところに連絡や意思確認の問い合わせが来ます。
拒否することが出来ます。

その場合は、
各自治体によって違いはありますが、
自治体が、同じような境遇の人の遺骨が眠る共同墓地に埋葬します。

さて、
私は冒頭に「考え方の問題です…」と書きましたが、
2年前に倒れて今は寝たきりになってしまった質問者様のご主人様は何を願っておられるのでしょうか?

義理の妹さんが73歳ということは、
質問者様もご主人様もご高齢の域に入っていると思います。(失礼な言い方だったらごめんなさい)
ご主人様の胸中は如何ばかりか…と考えると他人事ながら胸が痛みます。

亡くなった時の「始末」と言う表現も残念な話です。
いずれは質問者様もお亡くなりになる時が来ますので、
その「始末」をする人がいる訳で…。

仮に、義理の妹さんの実の子が諸手続きや遺骨の引き取りを拒否した場合、
質問者様が引き受けたとしたら、
全くお付き合いの無かった叔母のお位牌の管理などがお子さんの代まで引きずることになります。
自治体の共同墓地にお参りに行くことだけでも良いのかも知れません。

人の情けと現実…、難しい問題ですね。
ご主人様の介護でご苦労が多い上に難題を抱えて大変ですね。
質問者様、くれぐれもご自身のお身体もご自愛くださいね。
参考にならなかったらごめんなさい。

考え方の問題ですね。

一般的には、
戸籍上の実の子が亡くなった際の手続きをすることになります。
(火葬や埋葬や納骨などの諸手続きのことです。)

しかし、
その実の子が遺骨の引取りなどを拒否した場合、
恐らく、役所から質問者様のところに連絡や意思確認の問い合わせが来ます。
拒否することが出来ます。

その場合は、
各自治体によって違いはありますが、
自治体が、同じような境遇の人の遺骨が眠る共同墓地に埋葬します。

さて、
私は冒頭に「考え方の問題です…」と書きましたが、
...続きを読む

Q旦那の母(祖父母)の兄弟78歳が妻を最近亡くし子供は元々おらず一人暮ら

旦那の母(祖父母)の兄弟78歳が妻を最近亡くし子供は元々おらず一人暮らしをしていて亡くなった時は、兄の財産は、旦那の母が後継者となることになっています。現在旦那の親は母(祖父母と父(祖父)がいますが、どちらが、名義人になるのですか?どちらでもなれるのですか?
後継人になった後に、祖父母のどちらかが、亡くなった場合、旦那が、自動的に名人になるのですか?

Aベストアンサー

死後の後見人?義母の兄に未成年の子がいるのでしょうか?子はいないと、最初に書いてありますね。

成年後見のことではなくて?今から公正証書にして契約し、ぼけたら生きている間面倒見る制度ですが。

残念ながら、ますます意味不明です。

Q父が倒れた後(亡くなる前)に、財産や保険金受取人の名義変更を同居の女にされた。

父は脳梗塞で倒れ、6月末に癌で亡くなりました。
母とは離婚しており、父の相続人は子供三人です。
10年くらい同居していた女がいたのですが、父が倒れて亡くなるまでの間に、生命保険受取人(子供三人だったもの)と父名義のプラス財産を、女が女自身の名義に変えていたのです。
女に開示にすら応じません。
保険会社には「受取人にのみ情報開示します」と言われました。
建物などは登記簿を調べられますが、生命保険の名義変更の経緯さえ知ることができないのでしょうか?
又、この件の告訴の仕方を教えて下さい。
(相続放棄の延長申請はするつもりです)

Aベストアンサー

まず第一に父の財産は、父が存命中は父の意思によって自由に処分することが可能です。
推定相続人のために残しておく義務はありません。
したがって、同居の女に意思に基づいて贈与等を行ったのであれば、正当な法律行為です。

これに反し、同居の女が「父の意思に基づかずに」勝手に行った行為であると証明できれば、これを無効なものとすることが可能です。
また、死亡前1年以内の贈与であれば、これを相続財産の一部と認定して、遺留分減殺請求にてある程度の持分を請求することも可能でしょう。

いずれにしましても、審判・調停・裁判という手続きを行って法廷にて請求しなければ応じてもらえないような状況のようですので、一日も早く弁護士に依頼することでしょう。

Q連帯保証人になっている父の相続放棄後に、債務者が全額返済すると父の財産は?

父が他人の連帯保証人になって亡くなりました。
財産は土地と家と貯金が少々あります。
土地と家を手放してもとても払えない額なので相続人全員(母、自分、姉)で相続放棄を考えています。

質問1
 相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
質問2
 相続放棄すると、債務者が毎月きちんと返済していても父の家には、住めなくなるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3で回答したものです
誤りがありましたので訂正いたします

保証人の身分は債務として相続の対象になるという最高裁の判例が出ていました
ただし、債務者が債権者の認める新たな保証人を見つけられなかった場合にとなっていますので、
まずは債務者に新たな保証人を探す様にしてもらいましょう
(難しいとは思いますが・・・・・)

で、相続をするか放棄するかなんですが
1.相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
  相続放棄した時点で、財産は他の相続人または相続人が皆無の場合は国へ所有権が移りますので、相続放棄した時点で財産は消滅すると考えてください
  つまり、戻ってきません
2.相続放棄すると、債務者が毎月きちんと返済していても父の家には、住めなくなるのでしょうか?
  相続放棄した時点で他人の所有物となるので、新たな所有者と賃貸契約が結る等特殊なケースを除いて住めなくなります

この2点の質問の回答から、対応を考える訳ですが、
一番いいのは、先に書いた通り、債務者が新たな保証人を見つけてくれる事なのですが、
そうでない場合は
1つは、債権者が問題なく返済を続けているので、このまま相続し、返済が滞った時点で改めて考える
もう一つが、検討されている様に、相続放棄し御父様の財産一切がなかったものとして新たな住まいで新たな生活を始める
の何れかになります

まず、御父様が保証人になった時点の債務額ではなく
・どれくらい返済が行われ、後どれくらい債務が残っているのか
・債務者は月々幾ら位づつ返済しているのか
・債務者の現状(このまま返済が継続できそうな状態なのか、明日にも破綻して、質問者さん達に返済請求がきそうな状態なのか)
・債権者がどういった所なのか(銀行等それなりの社会的立場がある所であればよっぽどの事がない限りいきなり保証人へ取り立てという事はないでしょう)
この4点を確認してみましょう
もし、債務者がこのまま問題なく返済を続けていけそうなのであれば、何も急いで相続放棄する事も無いでしょう
それに、債務者に何か起きて返済が滞ったとしても、債務者が月々返済していた額が質問者さん達で工面していける額なのであれば、その時、対処すれば家は失わずに済むのではありませんか

怖いのは、保証人が亡くなった事で、債権者が債務の一括返済を求めてきたり、
もしかしたら、債務者からの返済が滞った時に、保証人への債務の一括返済を迫られる事が考えられますが、
それは、債権者・債務者を交えて保証人の変更を含めて相談し、保証を引継ぐ事になった時に、一括返済は求めないように契約を変更してもらい様な対処取る等の対策は取れると思います

相続放棄は被相続人の死亡を知ったときから3ヶ月以内に手続きを始めなければなりませんので、時間は無いかと思いますが、よく検討してください

#3で回答したものです
誤りがありましたので訂正いたします

保証人の身分は債務として相続の対象になるという最高裁の判例が出ていました
ただし、債務者が債権者の認める新たな保証人を見つけられなかった場合にとなっていますので、
まずは債務者に新たな保証人を探す様にしてもらいましょう
(難しいとは思いますが・・・・・)

で、相続をするか放棄するかなんですが
1.相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
  相続放棄した時点で、財産は他...続きを読む

Q父が亡くなり遺産相続の分割の話し合いになったのですが、父の総財産を明か

父が亡くなり遺産相続の分割の話し合いになったのですが、父の総財産を明かさないまま、
私には○○○万円という金額程度をされ、実印、実印証明その他の書類の提出を要求されました。

私からインターネットで法律のことを調べ、相続人が相続権分相続する権利があるという
ことを話して、詐欺未遂行為のようなことをされた…という話をしたところ、
相続分で分けるということを知らなかったと言われました。

父が亡くなっていたことを私が知る前に、すでに向こうは遺産相続の申告を提出すませています。

詐欺未遂として裁判で訴えることは十分に可能でしょうか。

Aベストアンサー

詐欺未遂で訴えることは難しいと思いますよ。
確かに相続分で分けるのを知らなかった割には、実印や実印証明等の法定手続きに必要な書類を欲しがるって、法律のこと知ってるじゃんとツッコミ入れたくなりますが…。

ただ遺産分割は相続人全員の同意がないと無効なので、たとえすでに申請していたとしても、
無効を家庭裁判所に主張し、分割協議のやり直しを請求できます。

こんな不誠実な人とは、もはや話し合いで分割協議するのは無理なので、ついでに遺産分割の調停を申し込んではどうでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報