ネプチューンの原田泰造主演の原作付ドラマ「編集王」を見てて思ったのですが、あのように世間を騒がせた、悪影響を与えたとして打ち切りになった漫画作品や廃刊に追い込まれた雑誌って本当にあるんですか?
後、昔週刊少年ジャンプで連載されていた「燃えるお兄さん」が公務員をバカにしたとして連載を打ち切りにされたというウワサを聞いたのですが本当ですか?(内容からしてどうしても信じられません、ガセネタ?)

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

打ち切りになった作品ならあります。


20年程前に週刊少年ジャンプに連載されていた「私立極道高校」作:宮下あきら」(しりつきわみちこうこう)がそうです。
打ち切られた原因は、実在する生徒名を使ってしまったためだったと記憶しています。
(このくらいの内容ならば削除されないですよね)

オフィシャルサイトは↓です。

参考URL:http://www.ai.wakwak.com/~sakigake/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q編集王でやおいの意味が・・・

編集王を読んだのですが
やおいの意味が
ヤマなし、オチなし、イミなしのパロディでやおいと言うと
言ってましたが「やおい」は男同士のカラミを言うのではないですか?
あと、コミケをマンケと言ってましたが昔は言い方が違ったのでしょうか?

Aベストアンサー

「やおい」の語源は其の通り。
然し誤解してます。
男同士に主眼が置かれてますが、本来は全ての範囲で使われてます。
何処をどう間違ったのか男同士での絡みで使われる事が多く成っただけです。

マンケ・・・
コミケは「虎ノ門」(日本消防会館会議室)から「コミケ」の名称をずっと使ってます。
ですから無関係。
漫画研究=マンケでなら、其の物ズバリな表現で使ってるだけなのでは?

Q打ち切り→連載再開

とあるニュースサイトを見ていたら、週間少年ジャンプで連載していた[武装錬金]と言う漫画が打ち切りになり、掲載再開を願う声を募っていると言うようなものを目にしました。
一度終わった漫画がまた掲載されるわけ無いだろうとは思ったんですが、同雑誌で[ライジングインパクト]と言う漫画が一度打ち切りになりつつも、読者の声により連載が再開されたらしいのです。
このように、一度連載が終了したにもかかわらず、読者の声により復活した漫画は他にもあるのでしょうか?
連載が再開されるとすれば、どの程度アクションを起こすと再開されるのでしょうか?

Aベストアンサー

ライジングインパクトの連載再開は、定かではありませんがアンケート結果がぐぐっと変わったからかと。
打ち切って数週後くらいに再開が決まりましたし。
コミックスの2巻末の打ち切りの最終話も描き換えられました。
打ち切り間際にアンケートの結果が上がって、集計が出て連載再開が決まったのではないでしょうか。
読者の声とはいいますが、多分ハガキが全てかと。
署名活動など何作品か行われていますが、そういったもので再開されたものは多分ないはずです。
おそらくジャンプでは、その作品を深く愛する限られた層の声よりアンケートの年代・性別を問わない広い層の声というのが重要なのではないでしょうか。

ちなみに、ライジングインパクト打ち切り直前あたりは大きく話の方向が動いているような気がしました。
これから面白くなりそうだったのになあと思いましたし。
あくまで推測です。

Q「編集王」が読みたい

東京都内で、マンガ『編集王』(土田世紀 小学館ビックコミック)が読めるマンガ喫茶を知りませんか?
本屋やブックオフなども探しましたが、在庫がなく、取り寄せには時間がかかると聞きました。どうしても今週中に読みたいので、知ってる方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

下記のサイトで検索が出来ます。

渋谷店には有る様ですよ。

参考URL:http://www.bagus-99.com/manga/manga.shtml

Q連載打ち切り

週刊少年ジャンプで打ち切りになった作品で、その後nextや他雑誌で1話完結なり後日談の掲載はありえますか? 最近ではイリーガルレアが29話打ち切りになりましたがコミック4巻おまけを見ると何処かで後日談の掲載がある気もします。

作者の椎橋先生の事が良くわかりませんが、
今後別作品に載せて来たり後日談やぬら孫のように外伝をnextやジャンププラスで掲載はありえますか?

好きな漫画の打ち切りだったために最後くらいスッキリさせて欲しく気になって質問させて頂きました。

Aベストアンサー

人気があれば何かしらありえます
ライジングインパクトは打ち切り後に人気が上昇しジャンプで再連載されましたし、
ユンボルもジャンプで即打ち切りでしたがウルトラジャンプで再連載されました
これは武井宏之先生のジャンプへの貢献が大きかったことによる編集の配慮でもあるでしょう
サムライうさぎやP2もその後1話だけですが完結編がありました
イリーガルレアについてもぬら孫による作者のジャンプへの貢献を考えれば、何かしらの配慮はあるかもしれません
しかし、サムライうさぎやP2についても完結編は最終巻に掲載されてましたから、最終巻が発売されたとなると完結編などの連載の可能性はかなり低いでしょう

Q河合奈保子。ポスト河合奈保子ちゃんは?

河合奈保子。ポスト河合奈保子ちゃんは?

僕が20代だった頃、アイドルとして全盛期だった河合奈保子ちゃん。童顔で性格のよさそうな笑顔に、とんでもない巨乳ムチムチボディ!! そんな彼女になにかとお世話になった(笑同世代の男性も多いと思います。
今は芸能界を事実上引退し、結婚して子育てに集中しているとか。お幸せなことと思います。

しかしそんな彼女をもう見られないのは、少々寂しい気がするのも事実。
今の芸能界に、彼女みたいなアイドルが居ればいいんですけどね・・。

そこで皆さんに質問です。
ポスト河合奈保子は誰だと思いますか?
ちょっと難しい質問かもしれれない。僕もなかなか思いつきませんねぇ。

Aベストアンサー

しいてあげるなら深田恭子かなと思いますが。
ただもう27歳なんですよね。
もうアイドルっていう年齢ではないですが。

☆デビューのきっかけがアイドル

河合→秀樹の妹オーディション
深田→ホリプロスカウトキャラバン

☆歌手、女優の両方こなす

☆おとうさん達にも人気がありそう

☆ちょっと天然?性格がおっとりしてそう。

☆愛らしい容姿にむっちりボディ

☆ともにピアノが堪能でアーティストの一面を持つ

など共通点から浮かんだのですが、
河合奈保子ファンには不満かも^^。

今は昔のような純然たるアイドルっていませんね。

河合奈保子さんは現在でも昔の可愛らしい容姿が健在と
何かの番組で聞きました。
きっといいお母さんになっていると思います。

Q週刊のジャンプ【るろうに剣心】(94年から連載)

5年間連載だった【るろうに剣心】ですが、
これって終わり方は打ち切りっぽかったので
しょうか?当時のジャンプはこれといった
ヒット作がなかった時代だったそうで、この
作品は途中迄読んでいたのですが、止めてま
した。
(割と終わりの方で、薫さんが殺されたと思われ
ていたところ、後でダミーだったそうで…。終わり
方も主人公が彼女の生家に居ついて入り婿みたいに
なり、【るろうに弥彦】みたくして終わったとか
で、少女マンガみたいに…)
週刊のジャンプをナンバー・ワンに育て上げた西村
大編集長(元)はこの作品への評価が連載中でもう低く、
彼には終わり方の推測が出来ていたのか?って思って
しまいました。
~アメリカでの題名は【サムライX】なんだそうで、
 外国で結構人気なんだそうですね…。

Aベストアンサー

読んだのが随分前でうろ覚えですが、ラストの話があまり面白くなく、そこで読むのを止めたという人が多かったのではないでしょうか。
なんだか後からとってつけた話のようなイメージがありました。
要はるろ剣終了後メインに持ってこれるようなヒット作がその時点ではなかったので編集部が無理矢理伸ばしていたのではないかと思います。
無理矢理伸ばした結果話がぐだぐだになって人気が落ちる→打ち切り
とかもよくあります。
1つ前の話で終わっていればもっと評価が高かったのではないか?と思います。

Q今日の「サプライズ」 あの人は今 河合奈保子

今日の「サプライズ」の新聞の番組欄を見たら、「あの人は今
 河合奈保子」となっていたのですが、見逃してしまいました。

どんな内容だったのか、見た方教えてください。
奈保子さんの近況とか出たのでしょうか?

Aベストアンサー

ヘアメークアーチストのご主人によると、現在は芸能事務所も辞め、現在は二児の母でオーストラリアに居住されているそうです。

ご本人の出演はありませんでしたが、2007年(ちょっと前後するかも)に発表したピアノ作品集CDのライナーに掲載された写真が番組で流れました。髪は短くされていましたが、相変わらず可愛い方でしたよ。

Q昔、週刊少年ジャンプで連載していたマンガの題名

推理物の話です。犯罪者(殺人犯?)を探していて、ラスト近くにその犯人が小学生くらいの子供だということがわかり一度捕まえるのですが、刑務所のようなところで監視員が吸っていたタバコを、その子供が「タバコを食べると死ぬんだよ」みたいな事を言って飲み込み、監視員が助けを呼びに言っている間に逃げる。
そのようなシーンがあったと思います。

「心理捜査官 草薙葵」かと思ったのですが、上記のようなものはありませんでした。それと同じくらいの時期に連載していたものだと思います。
非常に分かりづらくて申し訳ないのですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「心理捜査官草薙葵」でいいと思いますよ。結局、その事のお父さんが犯人だった話ではないですか?

ちょうど少年犯罪がテレビを賑わせていた頃で、単行本にはその話、収録されていませんので……。

Q河合奈保子さんはどうしている?

河合奈保子さんは今どうしているのか、だれか教えてください。

Aベストアンサー

少し前に、サプライズという番組で紹介されたそうです。(^^;

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5380882.html
新聞で大々的に紹介した割に、すぐに終わったようです。
(放送されたことを知ってから、検索したらブログでそう書かれてた。(^^;)

Q週刊少年チャンピオンで連載していた漫画を探しています。

15年ほど前に連載していた漫画を探しています。少年チャンピオン編集部に問い合わせたところ、作画は谷上俊夫さんですが原作者は別にいるということ。早めの打ち切りだったこと。「BA-KU」という漫画かもしれないけど違うかもしれない。という話しを聞いたのですが、それ以上は分からないと言うことで皆さんの記憶をお借りしたいのです!

その漫画なのですが、
・週刊少年チャンピオンで連載していた。
・舞台は近未来だけど西部時代っぽい砂漠化した世界。
・とてもとても水が貴重。この世界の通貨はワラー
・主人公の名前はキバ、超強い。たしか一輪バイクに乗っている。ヒロインの前でイスに縛り付けられて肩の傷口にナイフを突き立てられた事がある。
・ヒロインの名前はサラ、超可愛い。高額な懸賞金が懸けられている。その懸賞金で井戸が10本掘れるらしい。最初は変装して少年っぽく男装していた。(風呂にはいるときに女だと分かった?)

間違っているところもあるかもしれませんが、上記のような作品であることを前回教えていただいたり思い出したりしました。この断片的な記憶でピンとくる方はいませんでしょうか?
よろしくお願いします。

15年ほど前に連載していた漫画を探しています。少年チャンピオン編集部に問い合わせたところ、作画は谷上俊夫さんですが原作者は別にいるということ。早めの打ち切りだったこと。「BA-KU」という漫画かもしれないけど違うかもしれない。という話しを聞いたのですが、それ以上は分からないと言うことで皆さんの記憶をお借りしたいのです!

その漫画なのですが、
・週刊少年チャンピオンで連載していた。
・舞台は近未来だけど西部時代っぽい砂漠化した世界。
・とてもとても水が貴重。この世界の通貨はワラー...続きを読む

Aベストアンサー

http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1010/10109/1010911782.html
こちらの#448が、質問者さんの探しておられるマンガと同一作品だと思います。
が、ここのやりとりからするとどうも「BA-KU」じゃない?
ジャンプスーパーコミックスの『超竜球聖伝ドラゴンリーグ』に収録されている短編かも?
(#474より、なぜか週チャン掲載作品が収録されている模様)

とりあえず、amazonに「BA-KU」の中古出品が、全3巻中2巻までありました。
http://www.amazon.co.jp/gp/search?search-alias=aps&field-keywords=BA-KU&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A

また、「超竜・・・」の出品も。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4420132337/ref=sr_11_1/250-1661806-6084215?ie=UTF8

古本屋にもあるかもしれません。
試しにみてみては。

http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1010/10109/1010911782.html
こちらの#448が、質問者さんの探しておられるマンガと同一作品だと思います。
が、ここのやりとりからするとどうも「BA-KU」じゃない?
ジャンプスーパーコミックスの『超竜球聖伝ドラゴンリーグ』に収録されている短編かも?
(#474より、なぜか週チャン掲載作品が収録されている模様)

とりあえず、amazonに「BA-KU」の中古出品が、全3巻中2巻までありました。
http://www.amazon.co.jp/gp/search?search-alias=aps&field-keywords=BA-KU&...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報