私自身、文字を書くのが極端に遅く困っています。
(論文のテストで困っています)
これを直したいと思い、現在はペン習字の本を見ながら、練習をしています.
しかし、遅く書いている分には綺麗に書けるのですが、文字を速く書くとミミズが這ったような文字になります。

楷書で文字を速く丁寧に書くにはどのようなことをやれば良いのでしょうか?

どのような訓練がよいのか。どのようなことを意識すれば良いのか。速く文字を書くときのコツ。実際にこんなことをやって速くなった等。
なんでも結構ですので、皆様のお知恵を拝借できますでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すごく基本的なことですが、筆順が大切だと思います。

(右利きの場合ですが)手の動きにとって合理的で、しかも字形がきちんとします。

その時に、止め、はねなど、押さえるところをきちんとすると、次の画に行く時の勢いがでます(筆脈といいます)。面倒だと思っても、止めたりはねたりするところで力をしっかりためると、字や書き方に勢いがつきますし、きちんとした印象の字になると思います。

ペン習字のレッスンをなさっているそうですが、とりあえずは文字の形をなぞることより、筆の運びや、止め、はねのポイントに重点を置くと、自分なりのリズムが作れるのではないでしょうか。(要するに、書く時の力の入れ、抜きのメリハリ。文字は同じ筆圧で書くものでなく、力を入れ、ためるところと、力を抜いて筆を走らせるところとあります。)

もう一つ、文字一つ一つの形より、全体として、字の大きさや並びにバランスがとれていると、きれいにみえます。

論文という課題に直面なさっているので、あまり悠長なことは言っていられないと思いますが、長い目で見ると、最初はゆっくりでも、筆順、止め、はねなどしっかり書いていくうちに、手が自然に覚えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はリズムがないのかもしれません.
ほとんど同じような筆圧で書いています。
筆圧等のリズムについて説明が丁寧で、"あっ、そうか!"と納得してしまいました。
形重視よりも、基本の筆順や全体のバランスに気を付けた方がよいようですね。
文字の練習の仕方を変えてみようと思います.
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 22:54

文字を書く早さには関係ないのですが、以前論文形式のテストの時、ぺんてるの製品だと思うのですが、シャープペンでしんを出す時に人さし指をトントンとするだけでいいのを使いました。

普通、シャープペンだとお尻のところに消しゴムがあり、そこをトントンとしますよね? テストの時に持ち替える時間が惜しくて、持ち替えなくてもしんがだせるこのシャープペンを愛用していました。

書くときの注意としては、後で修正がしやすいように、空白の部分をできるだけ残しながら書くということでしょうか? それから、消しゴムは鉛筆型の方が消したい部分だけを消せるのでお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後で修正しやすいように空白の部分をできるだけ残しながら書くというのは、とても良い案です。
そこまで考えて文を書いていませんでした。
きっと、そのように書くと、文もゆったりとした印象になるのでしょうね。
とても参考になりました。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 22:38

・走りの良い、鉛筆を使う。


 例えば、H や HB 位の硬さの鉛筆をカッターで削り、
 それを何本も用意しておく。
 ちびていない鉛筆は走りがいいので、スムースに字が書けるように
 思うのですが・・。

・上から下に書く書き順の時だけ、意識して早くペンを走らせる練習をする。

・なるべく、硬い机の上で文章を書く。
 塗装のはげかかった、木の机だと、字を書いている時に多少、
 ”抵抗”があるので、木の机(塗装の仕方にもよるけど)の場合には、 
 プラスチックの下敷き を原稿の下にしいて、ペンの滑りをよくする。

今のところ、こんな案しか浮かびませんでした。

文字を書くのが遅い人は、字を書く時に必要以上に力を込めて
いる人が多いように思われます、まずは、ペン習字で正しい
字の書き順を覚えることと、マス目にどのように字が収まると
美しいか・・を考えながら、(全体に統一感を出すように
・・例えば,右肩上がりに字を書くクセをつけるとか・・)
論文の練習をしていったらどうでしょうか。


 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、大変参考になります。
私自身ご指摘のとおり、必要以上に力を込めて書いています.だから、下敷きがない柔らかい所の方が書きやすいと思っていました。
ペンの滑りをよくすること、書き順、などなど自分だけではとても思いつかないことを教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語圏の人は大文字で書く事が多い??

最近、気になったのですが、英語圏(アメリカ人など)の人は英語を書く際に大文字で書くことが多いのでしょうか。
日本で英語を習うときは、基本的に、初め大文字であとは小文字で書く習いました。Ex. I like tennis very much.
ですが、洋画を見たり、学校にいた外国の英語の先生は大文字で書いています。Ex. I LIKE TENNIS VERY MUCH.


小文字で見られているので、大文字だと何の単語かがすぐに分からなかったりします。

気のせいでしょうか。教えてくだいさい。

Aベストアンサー

私の知っている限りではルール通りが普通です。

ただ、ものによっては大文字だけというのも結構ありますね。
アメリカのコミック(マンガ)のセリフは基本的に大文字です。
看板やレストランのメニューも大文字だけというのが多いです。
これは大文字だけのほうがバランスがいいとか、遠くからでも読みやすいという理由でしょう。

個人のメモ書きや手書きの板書はひとにより様々です。
筆記体で書く人もいれば活字体の人もいる。
全て大文字で書く人もいる。
日本人からみると書くのが遅くなると思うでしょうが、慣れるとあまり関係ないですね。

日本人は英語を毎日見ているわけではないので大文字だけだと読みにくいのかもしれませんが、毎日見ていればあまり関係ないです。
我々が漢字を読むとき、細かな部分を見ているのではなく、単語をひとつの絵として見ていますね。
あれと同じで現地人は英語の単語を一つの絵として見ます。小文字のパターンと大文字のパターンで識別するからあまり不自由は感じていないはずです。

Q文字を速く書くコツ

シャープペンシルを使用し、ノートに文字を速く書くコツはありますか?

Aベストアンサー

速記を交えた自己流の崩し字で書いています。
会議の発言や講演会の講演ていどなら完璧に記録できます。
ただし他人に読ませるには清書が必要。
今はパソコンがあるので楽になりました。

Q英語は話すのは易しくて書くのに難しい?

小学校の頃からアメリカに住んでいて最近ビジネスも始めた人が、
「英語をしゃべるのは普通だけど書くのが苦手」と言っていました。
私が聞いても判断できないので、アメリカ人に聞くと、
その人の英語は訛りがないそうです。

英語はアルファベット26文字しかないのですよね。
日本語のように漢字やひらがなやカタカナ(和製英語も含む)やローマ字などあるわけではなく、
複雑ではないと思えるのに「書くのが苦手」という事はあるのでしょうか?
あるとしたらどんなところが難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「話すこと」と「書くこと」は、同じ言語行為でも、その身につけ
方が全く異なります。どちらが難しいか、ではなくて、そもそもの
性質が異なるもの、と考えるべきでしょう。

「話すこと」の方の習得は、生活経験に大きく依存します。
生身の人間を相手にして、実際に話す行為を無数に繰り返し、身体
で学ばないと、「話すこと」は決して身につきません。机の上で勉
強しても、なかなか習得できるものではないのです。たまに独学で
会話能力を習得した、という人がいますが、よほどの意志と努力が
ないと、難しいでしょう。
逆に言うと、英語を使わざるを得ない英語の環境にいる人間にとっ
て、「話すこと」は「自然に」身につくものなので、なんら困難な
ことではないのです。

それに対して、「書くこと」は、これは意識的な努力と勉強をしな
いと、身につくものではありません。主に学校教育を中心とした、
「机の上の勉強」をすることで、初めて身につくものです。
日本語でも、例えば小・中学生くらいに作文をやらせると、話し言
葉そのままで書いてしまう生徒が沢山います。書き言葉は、言葉
遣いや文法的な正しさ、句読法まで、きちんとやり方を学ばなけれ
ば、できるようにはなりません。「書ける」と思っていても、例え
ばビジネスの正式な文書や、季節の挨拶の文章などを書きなさい、
と言われたら、日本語でも難しい場合はたくさんありますよね。そ
れと同じです。
だから、「書くこと」は意識的・体系的な「机の上の勉強」によっ
て身につくものなので、話せるからといって、書けるとは限らない
のです。

「小学生からアメリカに住んでいる人」は、生活体験として英語を
話さざるを得ない環境にいたので、「話すこと」は自然と身につけた
けれど、書くのはきちんと学ばなかった、というケースでしょう。
英米の語学学校などに行くと、特に移民などの人の中に、こういった
人が沢山います。みんな、自然と問題なく話せるのに、英語の学校教
育を受けたことがないため、書くこと、読むことが、とても苦手なの
です。だから、「話すことは簡単だけれど、書くことは苦手」という
風になります。

だからといって、「話すことが簡単」という風にはなりません。
話すことは生活体験なので、それを経ないと習得することは難しいの
です。多くの日本人が、英語が読めて文法がわかっても、話すことが
できないのは、英語を学校教育=机の上の勉強のみで学んだだけで、
生活体験として身につけていないためです。もっとも、だからといっ
て書くことができるのか、というと、そちらも怪しいですけれどね。

英語に限らず、言語の習得にとって、「話すこと」と「書くこと」は、
どちらが難しい、というものではなくて、習得方法が全く違うという
ことですね。だから、タイトルの質問に最終的に答えると、「それは
その人のバックグラウンドによって異なる」ということになると思い
ますね。

「話すこと」と「書くこと」は、同じ言語行為でも、その身につけ
方が全く異なります。どちらが難しいか、ではなくて、そもそもの
性質が異なるもの、と考えるべきでしょう。

「話すこと」の方の習得は、生活経験に大きく依存します。
生身の人間を相手にして、実際に話す行為を無数に繰り返し、身体
で学ばないと、「話すこと」は決して身につきません。机の上で勉
強しても、なかなか習得できるものではないのです。たまに独学で
会話能力を習得した、という人がいますが、よほどの意志と努力が
ない...続きを読む

Q習字の授業で、墨ですって書くとにじむので困っています。

小学生の親です。学校の授業の習字のことです。墨汁で書いたときにはにじまないけど、墨ですったときは字がにじんで困るといいます。紙は全員同じものを使っていて、にじんでいない子もいるらしいので、紙は問題ないようです。墨ですった時ににじまない様にするにはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

#2の方の回答でその通りです。にじむのは、間違いなく墨のすり方が足りないから。が、学校に、すった墨を持ってくるのは止めてください。ニカワがくさって臭くなるんです(笑)。
それと、早く濃い墨を作ろうと思ったら、やっぱり良い硯と良い墨を買わないと駄目です。学校で買ったプラスチック製の硯と安い墨では時間がかかります。

Q博士論文を書くために必要な英語力

英語の文献を利用した、博士論文を書くために必要な英語力って大雑把にいってどれぐらいのレベルでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にAbstractを英語で書ける程度,海外のwebサイトや文献から(キチンと訳せなくても良いから)自分の得たい情報を抜き出してこれる程度というのが答えの1つではないでしょうか。

英語の文法的な知識は目安として英検2級程度あれば十分ですし,読解力もセンター試験レベルの文章がスラッと読めれば十分だと思います。ただ,専門用語などは覚えなければいけませんし,それぞれの分野においてよく使われる表現(というか独特な言い回しとか)はプラス要素で必要でしょう。

ちなみに,とても愛用している本が

ジョン・スウェイルズ著,菅原基晃訳「すぐに役立つ科学英語の書き方」日経サイエンス社

です。これを1通り読むだけで,書くほうはもちろん上達するのですが,いろんな表現も覚えて読解力も上がります。ホント,おススメの1冊です。

Qペンで書いた文字のように表示される電子辞書を探しています

「実際に店頭に行けばいいだろう」というのは重々承知ですが、地方在住のため電子辞書の品揃えがある程度ある電器屋まで行くことがなかなかできませんので、こちらで質問をさせていただきます。

次のような条件で電子辞書を探してますが、どの製品がよいのかよくわかりません。アドバイスをいただければと思います。

・国語辞典or漢和辞典で、明朝体やブロック体ではなくペンで書いたような文字が表示される
 提出書類に文字を書くときの参考として使いたいと思います。その際、明朝などでは「しんにょう」が正しくなかったりするので、困っています。点の形、線の位置など、ペンで書く場合にそれを見ながら映せばよいというものを探しています。
・カラー不要
・マルチメディア機能不要
・可能であれば、百科事典搭載(なくてもよい)。

Aベストアンサー

要は、部首や、点、等、手書きをする上で見本になるような字が表示されて欲しいと言うことでしょうか。

それなら、「教科書体」というフォントをキーワードに探して下さい。

教科書体は、その名の通り、学習者が正しい漢字を覚えるために、教科書に使われている書体です。見た目のバランスが悪くなるのが欠点ですが、部首など正確に表現されています。拡大してうすい色で印刷すれば、書写の練習帳も作れます(笑)。

(ただ、電子辞書で扱いがあるかは不詳です、すみません)

Q英語で作文を書く際のお約束

大学受験で自由英作文が課されるのところを受ける予定で、長い英語の文章を書くのに慣れたいのですが、
日本での作文の構成は「始め・中・中・終わり」や、「起承転結」などありますが、英語で作文を書く場合にもそういった決まりとかはあるのでしょうか?
英語独特の決まりとかもあれば教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

よく言われることですが、日本語文は尾括型であることが多く、英語文では頭括型もしくは双括型が良いとされています。つまりどこに結論を持ってくるかということです。くどくどと説明や根拠を並べ立てたあとで「以上のことから~である。」という形式は英語文では嫌われます。長い名詞節をitに置き換えてしまう彼らの気質からすれば結論を先に持ってきたいのだなということはなんとなく分かっていただけるかと。

それから学術系統の文ではほとんど意味を持たないルールですが、同じ表現の繰り返しは強調したい部分を除いては行わないというものがあります。文学作品などをご覧になると分かるとは思いますが、ニュアンスに影響を及ぼさない範囲で同義と思われる動詞や形容詞が沢山出てきます。くどい表現が目に付いてしまうからだと思います。同様に文章の頭を何でもかんでもIとかItで書く人がいますが、汚い文だといわれます。動名詞をつかったり、一文一文を短くしすぎないようにすることで解消できます。強調したい部分はこれを逆手に取ればいいだけです。海外の著名人の演説がたいてい短文で構成されているのは強調の効果を狙ったものです。

他にもいろいろと作文の知恵はあると思うのですが、どれもケースバイケースなので、添削してもらうのが手っ取り早いと思います。手近に適当な先生がいらっしゃらないのであれば、友人でも構わないと思います。上達するにはとにかく書くことしかありません。書いていると自然とここは直したいなどと思える箇所が出てきますよ。

よく言われることですが、日本語文は尾括型であることが多く、英語文では頭括型もしくは双括型が良いとされています。つまりどこに結論を持ってくるかということです。くどくどと説明や根拠を並べ立てたあとで「以上のことから~である。」という形式は英語文では嫌われます。長い名詞節をitに置き換えてしまう彼らの気質からすれば結論を先に持ってきたいのだなということはなんとなく分かっていただけるかと。

それから学術系統の文ではほとんど意味を持たないルールですが、同じ表現の繰り返しは強調したい...続きを読む

Qテストで1000文字書く論述形式のテストがあります。写真のようなのがあと三枚あるのですが、完璧にテス

テストで1000文字書く論述形式のテストがあります。写真のようなのがあと三枚あるのですが、完璧にテストでかけるようになるにはひたすら書くしか方法はありませんか?
テストまであと5日あるのですが他の教科も勉強しなければなりません。効率良い方法ありませんか?

Aベストアンサー

要するに、ご自身で作成した論文を、そのまま、完璧に書きたいということなのですね。
理由は、試験では持ち込み禁止なので、書き写せないからでしょうか。
完璧にできる保証は、ありません。
あくまでも、工夫の参考にして下さい。
5日とも違う方法をとったのは、短期間の反復記憶は、飽きやすく、他の勉強をした時に、同じパターンだと、記憶抑制といって、思い出す時に、思い出しにくいからです。

例えば
1日目 書き方を変えながら、書く。
  キーワードを書く・要約する・図示する・英語で表現する・絵にする等
2日目 ipodなどに録音し、体を動かしながら、聴く。
3日目 声に出して読む。ゆっくり読む→早く読む→ゆっくり読む→普通に読む
4日目 食事をして、お風呂にゆったりと入ってから、覚える。
5日目 おさらいをする

Q英語で日記を書くのに役立つサイト教えてください!!

ネイティブの先生と毎日英語で日記の宿題が出ます!
私は英作に自身がありません;大体日記に書く内容は中学1,2年生レベルだと思います・・・

日記を書き始めて1ヶ月ほど経ちます。決まった文章しか書けないので同じ内容ばかりです。もう少し日記の内容もレベルアップさせたいと思っています、
難しい文法や熟語を使った文も書きたいし、その日その日のニュースも書きたいとも思っています!
英語で日記を書く時に役立ちそうなサイトや英語日記関係のサイトがあれば教えて欲しいです!よろしくお願いします

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

日記を「宿題」だからやると言うのではなく英語を目の前にいる人との会話をするため、友達にメールを送れるようになるため、と言うような実用的な意味から勉強をしたいと言うのであれば、やはり、日記の中で問いかける・話しかける、と言う世界を作ることは大切だと思います。 日記とは日記とのお付き合いと言うことでもあります。 先生はただ英作をしろ、と言っているのではないと思いますよ。

最近英語での日記の書き方の質問に私の考えを書いてみましたので、参照にしていただければうれしいです。

仕事に使う、論文を読みこなす必要となる人はほんの一握りの人たちですが、会話がしたいという人はたくさんいると思います。 また、仕事に使うにしても論文を読むことにしてもまず会話が人間の意思表示する一面に過ぎないと考えれば会話力の持つ重要性は日本で一般的に思われているようなものではないと私は信じています。

難しい論文は読めて理解できてもそれを人の前で口で発表できない人も見かけますね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1349900

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

日記を「宿題」だからやると言うのではなく英語を目の前にいる人との会話をするため、友達にメールを送れるようになるため、と言うような実用的な意味から勉強をしたいと言うのであれば、やはり、日記の中で問いかける・話しかける、と言う世界を作ることは大切だと思います。 日記とは日記とのお付き合いと言うことでもあります。 先生はただ英作をしろ、と言っているのではないと思いますよ。

最近英語での日記の書き方の質問に私の考...続きを読む

Q頭の回転が速い人と遅い人の違いはなんだと思いますか。

頭の回転が速い人と遅い人の違いはなんだと思いますか。

頭の回転が遅い人は努力をして頭の回転を速くすることができると思いますか。

Aベストアンサー

やあー米虫大工さん、あたくしの議論もあんたの議論も生産性に関しては余り大差ないんで、これ以上議論しても始まらんと思いますね。

>先生の論では「頭の回転の遅い人は努力しても駄目よ」ということになるのでしょう?

なんてことをあたくしが言いたい訳じゃなくって、たとえ誰かが、ガウス曲線、正規分布曲線、ベル型曲線、二項分布もどき曲線、、、ああ切りがない、、、の真ん中あたり、要するに並な人間でも、努力すれば頭が良くなれるよと言っているんで、その点は米虫さんと同じ意見だと思うよ。あたくしは頭が良いってのは必ずしも頭の回転が速いってことではないんで、アルゴリズムの質、すなわちソフトウエアを何とかすれば頭が良くなれると言っているんで、そんなら誰でも経験と恋と反省を通せば出来るちゅう、

若い希望も 恋もある
ビルの街から 山の手へ
紺の制服 身につけて
明るく明るく 走るのよ
「発車オーライ」

って言ってるんで、大変建設的な意見を述べておるんで、だから、米虫大工さんと言葉の彩はちがっても生産性に関しては同じだ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報