Windows2000Professonalで
「ntdll.dllにアクセスしようとすると急激に処理速度が低下する]問題に悩まされています。

これは、以前に自分で設定した記憶がありますが、その外し方が分からなくなりました。
設定したのは、多分、安全のための機能で、システムファイルへアクセスしようとすると、急激にCPU処理速度を低下させるものだと記憶しています。

次の様な症状が発生しています。
この機能が働いているため、ntdll.dllへのアクセスが必要なC++のデバッガを起動すると、急激に処理速度が低下し困っています。
さらに、エクスプローラで直接ntdll.dllのカットアンドペーストを試みても速度が低下します。
また、エクスプローラでWindows2000のCD-ROM中のntdll.dllをコピーしようとしても同様に速度が低下します。

なお、コントロールパネル→管理ツール→サービス の「Protected Storage サービス」を停止にしても状況は改善されませんでした。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



コントロールパネル→フォルダオプション→表示 の「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す、でどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェックを外しましたが、だめでした。

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/29 07:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報