「○○していきたい」などという表現に「です」をつけるのはおかしくないですか?
私はこの表現に違和感を感じます。
辞書によると「です」は、形容詞・助動詞の「たい」「ない」「ぬ」「らしい」の終止形などにつく、とあるので、文法的には正しいのかもしれませんが。
教えてください。

A 回答 (5件)

他の質問のところでもたまたま書きましたが、表記や表現に違和感を感じたときに一番いい方針は「使わない」事です。

他の表現を使いましょう。文章にしているときは自然と口語(的)な表現がはじかれていきます。
また、言葉は生きているので人や時代によって感じ方はどうしても異なってきます。それによっていらぬ誤解や不快感を招くこともあり得ます。そういった意味でも迷ったときは他の表現を使うのが一番無難です。

今回の例では「~したいと思います。」、「~しようと思います。」、「~することを希望します。」、「~できれば幸いです。」などなど、様々な選択肢があります。それぞれに微妙なニュアンスの違いがあるので前後の文とのつながりや調子を考えて最も適切なもの、美しいものを探すのがいいと思います。
「したいです。」が子供じみて感じるのはこれらの無数の表現のどれとでも交換できる、限定の小さい(あいまいな)表現だからだと思われます。外人さんとか、いかにも使いそうですよね。

辞書によって接続が異なるのは古来からの文法を重視しているか、現実(現在)の運用を重視しているかの違いでしょう。
    • good
    • 0

文法的にはkoujiさんが回答されておりますように、『~したいのです』という表現を用いるべきですネ。


この『~したいです』というのは、軍隊言葉としての『~したくあります』『~したいであります』というものが一般化したものと思われます。
元は『~したいのであります』だったのが、変化してしまったのですネ。
文法的に誤っている用法であっても、その使い方をする頻度が高くなれば、いずれ、慣例として認知されてしまうのでしょうネ。
『全然おいしいです』などという寒気の走る表現に比べれば『~していきたいです』というのは可愛いものだと思ってしまう今日この頃です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

~たいです(希望+断定「だ」の丁寧)の「です」は、終止形につくのではなく体言もしくは「の」につく助動詞なのでこれは誤りです。


正確には「~たい『の』です」と、「の」をつける必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
文法的にも誤りなのですね。スッキリしました。
調べてみると「広辞苑」にも「です」の接続は【体言 連体+の】と書いてありました。
となると講談社「日本語大辞典」の「です」の解説【体言、形容詞・助動詞の「たい」「ない」「ぬ」「らしい」の終止形、形容動詞および助動詞「そうだ」「ようだ」の語幹、ならびに、ある種の助詞などにつく】は、どう読めばいいのでしょうか。
恐れ入りますが、ぜひご教示ください。

お礼日時:2000/12/20 22:22

私も普段なにげなく「~したいです」という表現を使っていますが、言われてみればやはりなんとなく違和感を感じますね。

「~したいのです」としてしまうと強調の意味合いが強くなってしまうので、若干意味合いが違いますしね。「~したい」というのは願望を表しているわけですから、「~したいと思います」とか「~したいと考えます」の方がしっくりくるかなと私は思うのですが。
専門家の回答を待ちましょう。
    • good
    • 0

とりあえず、私は「○○していきたいです」って使います。


例えば、「○○したい」には「です」ってつきませんか?
また、「○○に行きたい」にも「です」ってつきますよね。
だからというのも変かもしれませんが、「○○していきたい」に「です」がついても違和感は感じませんが…。

他の方の意見も聞いてみましょう。
(言われると気になってくる私…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は、私も、話し言葉としては使っています。
ただ、文章にしたときに、とても子どもっぽい感じがしてしまうのです。小学生の作文のような…。
そこで、「○○したいと考えています」とか
「○○したいと思っています」という表現を使うようにしているのですが…。
希望の意を、ですます体で書くときに、何かいい表現方法はないものでしょうか。

お礼日時:2000/12/20 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【話し方:自分の回りくどい話し方のを何とかしたい】

人に質問されたときに回答する返事が回りくどい表現だと指摘されます。
これを何とかしたいです。
自分ではそういった認識がありません。
だいたい回りくどいとは例えばどういったことを言うのでしょうか?
また、回りくどい話し方を改善するために心がけるとよいことを知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>回りくどい話し方を改善するために心がけるとよいことを知りたいです。

一番大切なことは、瞬間的な判断力だと思います。

日頃から意識して訓練するとずいぶん違いますよ。結論を先にもってきて、そのあとで理由を説明する習慣を身に着けること。仕事の場合は特にそうですが、例えば説明が中途半端で終わってしまっても結論はすでに伝わっているので、問題はありません。簡単に結論が出せない場合でも、結論らしきものでいいので、とにかく二人?会話している人の話の終着点を一つ提案して、それから説明に入る方がベターですよね。話が堂々巡りにならずに済みますから。

そうして結論を先にいう練習をすると、思考力や判断力が鍛えられるますよ。ただし、これを友達間で徹底してしまうと、他愛もない話ができなくなるので、場所や相手を見極める必要があります。説明は要約して話すことの繰り返しでポイントをつかんだ説明ができるようになるので、これも訓練です。映画の感想や日記をつけてまとめる練習をすれば、要約力も鍛えられますよ。

あと、自分の考えをしっかり持つことも大切です。現代の日本は価値観が多様化しているので、自分がどんな考えを基にして主張しているか、その自分の意思を相手に一貫して伝えるために、自分の考えをしっかり持つことは必要なことです。

話し方は時と場所を選んで使い分けられるのが理想的ですから、言葉使いも含めて、意識して過ごしてみてください。

>回りくどい話し方を改善するために心がけるとよいことを知りたいです。

一番大切なことは、瞬間的な判断力だと思います。

日頃から意識して訓練するとずいぶん違いますよ。結論を先にもってきて、そのあとで理由を説明する習慣を身に着けること。仕事の場合は特にそうですが、例えば説明が中途半端で終わってしまっても結論はすでに伝わっているので、問題はありません。簡単に結論が出せない場合でも、結論らしきものでいいので、とにかく二人?会話している人の話の終着点を一つ提案して、それから説明...続きを読む

Q「○○になった」「○○になっていた」「○○になってきた」等のニュアンスの差

問題が山積みで頭が  痛かった。
                痛くなった。
                痛くなっていた。
                痛くなってきた。
                痛くなってきていた。

5つの表現のニュアンスの違いを知りたいのですが。

Aベストアンサー

痛かった。 (過去に、そうなった)
痛くなった。 (結果として、そうなった。)
痛くなっていた。 (知らないうちに、そういう状況になっていた。)
痛くなってきた。 (次第にそうなった。)
痛くなってきていた。 (過去に、次第にそうなった。)

このようなニュアンスと受け止めました。
あくまでも、私の見解です。
ご参考程度に。

Q回りくどい話し方をなおしたいです。

最近、弟から「回りくどい話し方をしている」と指摘されました。
前々から、物事を説明するのが苦手でしたので、何でなのか気になっていました。
回りくどい話し方をしているというのは、弟に指摘されるまで気が付きませんでした。
どうしたら改善できると思いますか?
自覚なしに、じらした言い方をしているみたいです。
それでも、なおせますか?
 
また、私は日本語をきちんと話す事が出来ません。(もちろん、日本人です)
授業で作文を書くと、賞をとれるくらいに上手く書けるのに、
会話をしようとしたら、頭の中できちんとした文をつくれなくなってしまいます。
それも最近気づいて、悩んでいます。
どうしたら、会話をきちんと話せますか?
 
私は今中学3年生です。
大人になるまでに、きちんと会話が出来るようになりたいです。
どうしたらいいのか教えてください。

Aベストアンサー

相手との会話の時に、なるべく相手の話を心を込めて聞くようにして、自分のことは結論しか言わないようにしてはどうでしょうか。相手に聞かれて初めて回りくどい説明の一端のみに言及するようにして、また相手の話にもどる、という感じです。
たとえば、相手が「私はテニスが好き。○○だからとても楽しいんだ。あなたは?」と聞かれた時に、そのまま、「わたし?私は暑いのが苦手だからあまりテニスは好きじゃないけど、水泳は好きだよ。水の中にいると・・・・・・」というふうに流れないで、相手から「私はテニスが好き。○○だからとても楽しいんだ。あなたは?」と聞かれた時には、「わたし?私は水泳だけど、テニスはいつするの?」という感じで、相手の話に戻っていきます。人の話にはあまり興味を持てない人が多いようです。どうして水泳が好きなの、と聞かれた時にはじめて「水がきもちいから。あなたは?」と答えて、「水の中にいると・・・・・・」の話はしないようにするといいと思います。

会話の時に「回りくどい話し方をしている」と相手が感じるのは、相手の聞きたがっていることにポイントを絞って話をしないためだと思われます。相手が???と聞き返してきた時には、???の話の前の話から始めないで、「???のこと?、○○○○と言ったんだよ。どんなことが聞き取れなかったの?」という感じです。

私の知り合いにも回りくどい人がいて、そんなことを話し合いました。「あ、また自分のこと話してる」と注意することが時々あります。
質問者の方のばあいとは違うかもしれませんが、一応書いてみました。

相手との会話の時に、なるべく相手の話を心を込めて聞くようにして、自分のことは結論しか言わないようにしてはどうでしょうか。相手に聞かれて初めて回りくどい説明の一端のみに言及するようにして、また相手の話にもどる、という感じです。
たとえば、相手が「私はテニスが好き。○○だからとても楽しいんだ。あなたは?」と聞かれた時に、そのまま、「わたし?私は暑いのが苦手だからあまりテニスは好きじゃないけど、水泳は好きだよ。水の中にいると・・・・・・」というふうに流れないで、相手から「私はテニス...続きを読む

Q現代日本語文法における「イ形容詞」の「-て形」とは?

タイトルの通りなのですが、いわゆるイ形容詞の活用における「-て形」は
具体的にいうとどういう定義なのでしょうか。

ご存知の方、ご教示ください。

Aベストアンサー

ご質問の内容に則して簡潔に回答いたします。

日本語教育の世界で、イ形容詞と呼ばれるものは、いわゆる国文法・学校文法の世界でいう形容詞です。

「て形」は、下に「て」がくっついた形で、「てform」とも呼ばれているようです。

したがって、「イ形容詞」の「て形」とは、
 「赤くて」
 「暖かくて」
 「嬉しくて」
 「悲しくて」
といった形をさすことになります。

ちなみに「ナ形容詞」は、国文法・学校文法でいう形容動詞です。

Q回りくどいというか・・・

私の母は何かにつけてキレイにまとめようとするのですが、それがけっこう嫌です。
本音が見えなくて。
水くさすぎる、表面的な付き合い、のようで。

これってどういう心理なんでしょうか??

例えば私は今度、実家から出て引っ越しをするのですが、実家ですし荷物が少ないので車で2回くらいに分けてぼちぼち運ぼうとしていました。
ある日、母が「お金出してあげるから引っ越し業者に頼んだら?その方が楽でしょ?ね?」と妙に勧めてくるので、それは有り難いなあと思いつつ、自分で運べるのに誰のお金であっても無駄な出費をすることに抵抗あって後日、断ると、「部屋のクロスの張り替えの日が、業者の都合で土曜日になったから、土曜日の朝に全て荷物を運び出してもらいたい」ということでした。

それなら最初からそう言えばいいのに・・・と不信感が。
「えーそういうことなんだ。私の為を考えてじゃなくて自分の都合なんだ」と言うと、「そんなことないわよ!あなたの為を思ったのよ!」と後日も何度か言ってきました。
そんなに必死に弁解する意味が分からなく・・・更に嫌な気持ちに。

逆に父は、「張り替えがあるから早く出てって欲しいんだよな」と直球で、「あはは、分かったー」と業者に頼むことにしましたが、家族なんだから父のように率直に言って欲しいんです。

母は昔からこうなので、いつも「言っている」ことより「本音」を探ってしまいますが、実にウンザリします・・・

私の母は何かにつけてキレイにまとめようとするのですが、それがけっこう嫌です。
本音が見えなくて。
水くさすぎる、表面的な付き合い、のようで。

これってどういう心理なんでしょうか??

例えば私は今度、実家から出て引っ越しをするのですが、実家ですし荷物が少ないので車で2回くらいに分けてぼちぼち運ぼうとしていました。
ある日、母が「お金出してあげるから引っ越し業者に頼んだら?その方が楽でしょ?ね?」と妙に勧めてくるので、それは有り難いなあと思いつつ、自分で運べるのに誰のお金...続きを読む

Aベストアンサー

あ~いますよね、こういう方。
私の母も似たような感じです。
やさしいフリして、実は全て自分の思い通りにしたい。
こういうタイプは、人に頭を下げる事ができない(苦手)んだと思います。
自分の思い通りにしたいくせに、我がままを言う事や、人を従わせる事はよくない事、と知っているから、
人のせいと言うか他の理由のせいにして、お願いしたり謝ったりしないですむように言ってしまう。
わざとではなく、自然とそうしてしまうようです。
自分を押し殺さなきゃならない環境で育ったのだけど、自分自身は負けず嫌いな人がこうなってしまうのかな・・なんて分析したりした事あります。
まあ、負けず嫌いには違いないですが。

nattonattoさんのお母さんの場合は、「あなたの為」と言う大義名分を免罪符のようにし、
結局自分の思った通りにしたいんだと思います。
「あなたの為」って言われてしまったら、娘としてはグウの音もでませんもの。
nattonattoさんは果敢にも立ち向かっているようですが、

>私の為を考えてじゃなくて自分の都合なんだ

これはアカン。
このタイプの人の火に油を注ぐようなもの。
痛いところを突いちゃったから、しつこく言い訳のように繰り返すんですよ。
もちろん、娘を大切に思っている事自体には嘘偽りもないですが、
それとこれとは別問題ですよね。
私の母も含めこういう親は、子供の考えを受け止める、考える間を与えてあげる、
と言う大切な事が抜け落ちてしまってます。

話しがずれがちですね。すみません。
で、この引越しの例え話のような場合、
「私の為を考えてじゃなくて自分の都合なんだ」と、相手を責めるような事は言わず、
「本当の事を言って欲しかった。」又は、「そういう時は本当の事言ってよ!」
など、その事象そのものについて言った方がいいですよ。
で、例によって「あなたの為を思って・・・」ときたら
「それはありがたいけど、お母さんは土曜の朝にして欲しかったんでしょ。業者の都合もあるんだし、言ってくれれば分かる。」と。
更に「私、そんなにわからずやじゃないよ。」と、相手が自分を分かってない事をさりげなくチクリ。
そして「引越し業者に頼むのは、それからの話しじゃない?」と。

相手が感情論でモノを言うのなら、こちらはあえて論理的に筋道立てて話をした方がいいですよ。
相手の思惑の土俵で話してはダメ。
今後は、お母さんがどうだとかではなく、持ち上がった出来事について切り替えしてみては?
物事の本質の話し合いへと、こちらが軌道修正していく事が良いと思いますよ。
大変ですがね^^; がんばって下さいね。

あ~いますよね、こういう方。
私の母も似たような感じです。
やさしいフリして、実は全て自分の思い通りにしたい。
こういうタイプは、人に頭を下げる事ができない(苦手)んだと思います。
自分の思い通りにしたいくせに、我がままを言う事や、人を従わせる事はよくない事、と知っているから、
人のせいと言うか他の理由のせいにして、お願いしたり謝ったりしないですむように言ってしまう。
わざとではなく、自然とそうしてしまうようです。
自分を押し殺さなきゃならない環境で育ったのだけど、自分自...続きを読む

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q話が回りくどい方の説明をどう聞いたらいいでしょうか?

パート先の先輩の事でお伺いします。

先輩は年配の女性です。
仕事の説明などの際、とても長い上に内緒話のようにコソコソしたがります。
話の途中で「何て言ったらいいんだろう」「つまり、つまりね」などと言うことが多いです。
結局、すごく簡単な事だったりするのですが、毎回毎回話を聞くのが辛いです。
どうしたら話を簡潔にまとめてもらえるのでしょうか?
どのように聞いたらよいのでしょうか?

最近は、説明の途中でこちらから「こういうことですよね?」と確認して
作業に入ってしまいます。
また、内緒話にする理由もよくわからないので、こちらははっきりと質問します。
でも、すぐにわたしの席に来てコソコソ補足を言い始めます。
補足もまた長いので苦痛です。

Aベストアンサー

>どうしたら話を簡潔にまとめてもらえるのでしょうか?
どのように聞いたらよいのでしょうか?

これね、とっても難しいです。
そして、タブン、なおらない、だめだとおもう。

一つの原因は日本語の特徴で、
何々だから、ドウコウシテ、だから、どうしたこうした、・・・できません。
とか、最後が一番重要なのに、前置き?説明が長い。

これが、ビジネストークとなると、できません、なぜなら・・で
理由が後から来るので、最初の結論だけ聞いおしまいにしても
特に問題がない。

更に、一番、ヤッかいなのは、最後までだから、どうなの、
できるのデキナイの?がわからない。

ソシテ、できない=NOのときにこそ、一種、ゴメンサイの意味合いもあって、
前置きが長くなる。
だから、余計にだめなのに、だらだらと余分に話ばっかり長くって・・・・モウ!

私の職場にもいます。
スタートからきちんと1,2,3、・・・・・と自分なりの手順を踏んで
結論に到達しないと、話が完結しないような会話のパターンしかないのです。

なおりません。
特に、電話口(内線)でこれをやられると、
最後(重要なこと)がいつ来るのかがわからないので
ジーット聞いていなくちゃで、とっても面倒です。

マ、最後のほうだけ聞けば?という、とりあえずの策です。

内緒と言うのは、それを言う人なりに
説明をより、詳しく付け加えたい、必要がある、でも、
これは私だけの「極秘」だからと
ポイントアップをはかりたいというなんだかなぁ・・のテクニックです。

結論しか要らない人には、どうでもいい話にしか過ぎないということが
最初から最後までまったくわかってないので、なおりません。

>どうしたら話を簡潔にまとめてもらえるのでしょうか?
どのように聞いたらよいのでしょうか?

これね、とっても難しいです。
そして、タブン、なおらない、だめだとおもう。

一つの原因は日本語の特徴で、
何々だから、ドウコウシテ、だから、どうしたこうした、・・・できません。
とか、最後が一番重要なのに、前置き?説明が長い。

これが、ビジネストークとなると、できません、なぜなら・・で
理由が後から来るので、最初の結論だけ聞いおしまいにしても
特に問題がない。

更に、一番、ヤ...続きを読む

Q日本語の文法について 「ものがある」という文法は~という感じがあるという意味ですが。「~ような感じが

日本語の文法について
「ものがある」という文法は~という感じがあるという意味ですが。「~ような感じがする」という文法と違いますか?「ものがある」はどんな場合で使いますか?
日本語を独学で勉強しています、日本語で説明するのもなんとかわかります。ご回答お待ちしています

Aベストアンサー

漢字がお解りだと説明しやすいのですが、この例はかなり広いと思いますし、曖昧でもあります。
「ものがある」という表現は「例外が有るから気を付けろ」、或いは羅列・箇条書きの最後に置き、
陳述を完結する意味もあります。つまり「Aに含まれるものにはB、C、……Mなどのものがある」。
本来は冗長で「Aに含まれるものにはB、C、……Mなどがある」が正しい、しかし使われる。
一方「~ような感じがする」は本来口語で、「私には以上の様な雰囲気が感じられる」という意味で、
論文では使い辛い、日本人それも、文章を書かぬと仕事にならない、作家、評論家、のみならず
全ての分野の研究者、法律家、法曹、官僚などは、この二つを置き換える事はし無いでしょう。

Q的確な表現力をつけるには?

私は的確な表現が苦手です。
いつも回りくどい表現をしてしまって、
相手に何をいってるのか
理解できない表現をしているようです。

的確な表現力をつける為には、
なにをしたらいいのでしょうか?

お教え頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

今風の雑誌をお読みになれば良いと思います。

長文を読めない若者向けに、簡単な表現(ものすごく間引いた文)がたくさん載っています。
省略されたり、端的に表現した言葉がたくさんありますので、それを語彙として加えれば良いだけです。

きっとyangwenli2さんはインテリ系で、相手がどのレベルまで世の中や言葉を理解してるか考えてしまっていませんか?。
あらかた社会人であれば、人並みの語彙はあるので、主語の次が直に結論でも通じると思います。

例:
株式の公開買付け(TOB take over bid)等の手法を使って相手企業経営陣の意図に反して行う企業買収ってあるじゃん・・・
→敵対的買収

ベトナムの白いうどんみたいな透明スープのラーメンみたいな食べ物あるじゃん
→フォー

火曜サスペンス劇場
→火サス
いかがでしょう?。

Q「風光る」「山笑う」「水ぬるむ」という表現の意味

日本語を勉強している外国人の友だちにきかれたのですが、「風光る」「山笑う」「水ぬるむ」という日本語の表現の意味はなんですか?
これの意味は何かときかれて、うーん、なんとなくわかるような、わからないような、、、というかんじで、説明ができませんでした。
どう説明すればいいでしょうか。
金田一春彦さんの小説のなかにあったそうです。(その本を今は持っていないらしく、どういう文章のなかにでてきたのかはわかりません)
「水ぬるむ」は、文字通り、水がぬるむ,ぬるくなる
ことをいうのでしょうか?それとも、慣用句(?)や、なにかのたとえとしてつかうこともあるのでしょうか。 
どういう状況で使う表現なのか、そして、これを使った例文など、なんでもいいので教えてください!

Aベストアンサー

No.1 さんのご説明のとおり、3語いずれも春の季語になっています。下記サイトに掲載されています。
http://www.longtail.co.jp/~fmmitaka/kigo.html

ちなみに
春「山笑う」
夏「山滴る」
秋「山装う」
冬「山眠る」
だそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報