「健康増進法」(仮称)の骨格が明らかになりましたが、その中で「責務」として以下のような記載があります。

2. 責務
(1)健康の増進は国民の主体的な努力
(2)国、地方公共団体、企業等はその努力を支援
(3)関係者の連携および協力

 (2)の解釈が私にはよく分からないのですが、もし昼休みに「運動したいから外出したい」と希望を出せば、「外出原則禁止」という職務規定(職場の慣例)があったとしても、企業はそれ(=健康維持のための「運動」実施目的の外出)を支援しなければならないと解釈していいのでしょうか?

 以上、ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 国は、国民が健康に留意して主体的に自らの健康は自分で守る、という意識付けの支援や、検診体制への財政支援をする。



 地方公共団体は、地域自由の健康保持増進活動や、検診体制を充実して自由民の健康管理意識による自発的活動を支援する。

 企業としては、会社の健康診断の受診率を高めるために、受診しやすい職場体制を整えたり、個人の健康管理に対しても検診や病院への通院に対して、受診しやすい職場環境を整えて、社員の健康増進を支援するという意味ですね。

 現行就業規則を変更しなければならない状況もあるかもしれませんが、ご質問のような内容ではなくて、会社と社員という立場での、現行法律内での職場環境整備という内容でしょう。社員の健康診断がある場合、仕事が忙しくて検診を受けられない、というような状況は解消して、全員が受診できる体制整備して社員の健康増進を支援しましょうという意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有り難うございました。

 そうですね。「昼休み」に限った話ではないですよね。
 しかし、業務中に「エアロビ」なんてのはちょっと考えものでしょうから、“受診・検診などに限定して支援しなさい”という方向の話になるのでしょうね。

お礼日時:2002/01/28 11:48

法律が出来るとその実施(実行)のための細則が決められるのでいずれ分かってくると思いますが、おおむねhanboさんの回答どおりでしょう。



あなたの職場の規定は歴史的に必然性があって決まっていることでしょうが、この際見直しをされては如何ですか。工場等で昼休みに外出禁止(工場の敷地外へ)という例はありますが、仕事場から離れられず健康維持のための運動も自由に出来ないのであれば問題ありだと思います。職場の慣例は時代のニーズ、職場環境の変化で見直し可能なことが多いものです。(例えば女子社員のお茶汲み、掃除当番など、現在では続けたくても肝心の女子社員が派遣社員に代わってしまっている職場もあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有り難うございました。

 外出禁止は、法的に「問題あり」なのですかね。
 
 ただあまり厳密な規定ではなく、上司に報告して外出することは認められています。

 参考になりました。

お礼日時:2002/01/28 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外出するとお腹が痛くなります。

同じような方、詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

私は元々お腹が弱い方ではないのですが、
最近、外出するとお腹が痛くなる事が増えてきてしまい、困っています。

下痢の場合もありますが、
大体は下痢かと思うと下痢ではなく

お腹の下の方が痛かったり
胃のあたりが痛かったり
吐きそうになったりします。

でも、家ではなりません。

調べてみると“ストレス”が原因な事もあるようなのですが、
最近、ストレスの原因だった仕事を辞めたばかりなので、
ストレスではないのでは…と思っています。
仕事を辞める頃に、少しずつ腹痛が起きるようになりました。

今は旅行中も痛くなったりおさまったりで
遠出する前には
とても楽しみにしていたのにギリギリで痛くなったりして
出先で痛くなってしまっては周りにも迷惑をかけてしまうと思い、結局直前で謝って帰ってきてしまう事もあります。

でも、帰宅すると治ります。
もしくは、何か食べると治る事もありますが、
逆に食べた事がきっかけで
ずっと痛くなる事もあります。

楽しみにしていた用事に行けなくなるのは
とても残念ですし

もしかしたら、この先
新しい仕事を始めたとしても
お腹が痛くなってしまうのではないかと不安に感じています。

ストッパや正露丸、胃腸薬を持ち歩いていますが、
飲んでもあまり効いていないように思います。

外出すると痛くなるのは確かなのですが
症状が一様ではないので…

一体何なんでしょうか。
又、どう対処していけばよいでしょうか。

同じような方、詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

私は元々お腹が弱い方ではないのですが、
最近、外出するとお腹が痛くなる事が増えてきてしまい、困っています。

下痢の場合もありますが、
大体は下痢かと思うと下痢ではなく

お腹の下の方が痛かったり
胃のあたりが痛かったり
吐きそうになったりします。

でも、家ではなりません。

調べてみると“ストレス”が原因な事もあるようなのですが、
最近、ストレスの原因だった仕事を辞めたばかりなので、
ストレスではないのでは…と...続きを読む

Aベストアンサー

ストレスで会社をやめられたということですが、もしかしたら、「自宅を出る」=「会社に行く」という図式ができてしまっているのかもしれません。

それで、当時のストレスなど(心理的要因)を思い出してしまい、過敏性腸症候群を引き起こしているのかもしれません。心療内科で相談されてみてはいかがでしょうか?

私の場合、一時期、東海道線の藤沢から品川まで通勤していましたが、東海道線の電車に乗った瞬間から、気分が悪くなり吐き気を催すようになっていました。トイレがある車両のトイレ付近にいればなんとか耐えることができたのですが、トイレ無し電車の場合、一駅耐えるのも苦痛で、京浜東北線で各駅ごとにホームに出て休憩したことがありました。このとき、会社の担当医に相談して、心的要因(ストレスと軽度のパニック障害)と診断され、カウンセリングを受けたことがあります。

Q2時間毎にトイレが必要になり、長時間の外出ができなくてほとほと困っています

67歳男性,身長164,細身筋肉質、血圧、血糖値正常。
 お答えは ”早く医者へいけ” と言われると思うんですが、医者に行く前に皆様の推測、おねがいします。
 私は自然療法を信じています、過去何回も疑わしい症状が出ても安静と絶食で乗り越えてきました。
今回は2時間毎にトイレが必要になり、長時間の外出ができなくてほとほと困っています。
 症状は1,軟便(かなり水に近い)2、時々、血液が混ざる3、常に残糞感が残る、4,二時間以上我慢できないが量は少ない5、どこにも痛みなどの異常はない。
 この状態が一年続きます、初期には親指大の"出痔”が二回ほどできていましたが清潔にしていたら痔はすぐに治りました。
残便感があるのは目に見えないところに痔できて時々出血を起こすんではないでしょうか?

Aベストアンサー

始めに書いておきますが、あくまでも素人の意見ですのでそれを踏まえて下さい。

自然療法を信じるのは良いですが、それも症状の程度によるでしょう。
もはや化学療法の域に入っていると思いますので、大腸の検査を早急に行った方が良いと思います。
出血は痔とは限りません。
大腸癌でも出血はある様ですので、大腸内視鏡検査か3D-CT検査が必用ではないでしょうか。

> お答えは ”早く医者へいけ” と言われると思うんですが、医者に行く前に皆様の推測、おねがいします。

そんな悠長な事を言って居る段階は過ぎている可能性も低くはないでしょうから、早急に病院へ行くべきでしょう。
今まで病気らしい病気はした事無いとか、自分の体は自分が一番知って居ると言って居る人程手遅れになりやすい。
自分の体は自分が一番知らないのですがね。

Q鬱病とその薬に対する解釈の確認

どこかで読んだか、聞いたかして、自分の中では信じていたのですが、
以下の解釈は正しいのでしょうか?

鬱病とは、ストレスなどによる何らかの原因で、脳内伝達物質の伝達量が減少する病気である。

鬱状態になると、ストレスがストレスを呼び、さらなる精神活動の低下をもたらすので、薬によって、脳内伝達物質の伝達量の安定化を行ない、ある程度の精神活動が可能な状況にしつつ、専門家などの精神のケアを加え、自ら症状の改善を図れるようにする為のものである。

高校レベルの素養はありますが、素人ですので、なるべくなら、解り易く、訂正や解説をしていただくとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
↓このサイトでの解説、Q&Aは相当わかりやすいですよ。
よろしければご参考に。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/dep0.html

Q糖尿病と運動

糖尿病は生活習慣病といわれてますが、
運動不足なども影響していると聞きました。
どうして運動不足だと糖尿病になりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

多くの糖尿病は、インスリンの分泌は残っているものの、働きが悪いために糖尿病になる2型糖尿病というタイプですが、これは体質(遺伝)に、何らかの環境の要因が加わって発症します。運動不足もその要因の一つです。

運動をすると筋肉の細胞が血液中のブドウ糖を筋肉内に取り込んで消費します。当然血糖も下がります。さらに、運動をすると筋肉の細胞がインスリンの働きを受けやすくなりインスリンの働きが強められます。

逆に運動をしなかったり、その結果として肥満になったりすると、インスリンが働きにくい体質(インスリン抵抗性といいます)になってしまい、血液中の血糖が上がりやすく結果として糖尿病になってしまうことがあるのです。

Q糖尿病の食事療法 運動療法

2型糖尿病では、お医者さんからどんな食事や食材を食べるようにと言われますか?主治医の話ではキノコとか野菜を食べておけばいいとか、話し方にあいまいな部分が多いので・・・入院治療をしたことがある方にもできればうかがいたいです。
それから一日何千歩とか1時間とか歩くようにと言われたのですが、運動できない日はどうすればいいのでしょうか。例えば30分の時間はとれないけど、15分だけ、走ったりと運動の強度?が大きいものを代わりにしたりしてはいけないのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

今、食事療法は混沌としています。
1920年頃は、炭水化物を制限し脂質中心の食事が推奨されていました。しかし、動脈硬化の主要因がコレステロールであり、同じ質量なら脂質のカロリーが高いので脂質を制限すべきという話になって、日本糖尿病学会の食品交換表では、糖質を60%とし脂質を制限するようになっています。しかし、アトキンス博士の糖質制限食が減量に有効、バースタイン博士の糖質制限食が糖尿病に有効という報告以来、動脈硬化の促進因子に食後高血糖があり糖質(炭水化物)が食後高血糖の主要因である事から、また、炭水化物の過剰摂取がVLDL合成亢進を生じさせる事から、炭水化物を減らして脂質を増やしたほうが中性脂肪や血糖のコントロールがよくなるという報告があります。ただ、脂質といっても不飽和脂肪酸を多く含む脂質である方がいいのはいうまでもありません。
また、脂質を多くすると総カロリが多くなりやすいので、カロリー計算を脂質制限食(従来の糖尿病食)よりきちんと行う必要があります。
それに、まだ糖質制限食の長期予後は不明です。糖質制限食は下記の本で勉強できるかと思います。
1)Bernstein RK (太田喜義 訳):バーンスタイン医師の糖尿病の解決―正常血糖値を得るための完全ガイド―, 改訂版 , メディカルトリビューン , 2005
2)江部康二:主食を抜けば糖尿病は良くなる , 東洋経済新報社 , 2005
3)河合勝幸:美食をあきらめないで―糖尿病新レシピ― , 集英社, 2003
4) Q&Aでわかる肥満と糖尿病」(丹水社)のvol6/no6,2007

今、食事療法は混沌としています。
1920年頃は、炭水化物を制限し脂質中心の食事が推奨されていました。しかし、動脈硬化の主要因がコレステロールであり、同じ質量なら脂質のカロリーが高いので脂質を制限すべきという話になって、日本糖尿病学会の食品交換表では、糖質を60%とし脂質を制限するようになっています。しかし、アトキンス博士の糖質制限食が減量に有効、バースタイン博士の糖質制限食が糖尿病に有効という報告以来、動脈硬化の促進因子に食後高血糖があり糖質(炭水化物)が食後高血糖の主要因...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報