PCを買い換え様と思っているのですが、どれがいいのか解らなくて困っています。
できれば長く使って行きたいので、性能の良いのを選びたいと思っているのですが、予算は20万ちょっとです。
Pentium4が新しいようですが、3との違いは大きいのでしょうか?また、Celeron等との違いも簡単に教えてもらえませんか?
あと、おすすめのメーカー等もあったらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Q/Pentium4が新しいようですが、3との違いは大きいのでしょうか?



A/そうですね。PentiumがPentiumProや2に変わったときと同じぐらい、違いますね。(わかりにくいですが・・・i486がPentiumに変わったときとも同等)

違いですね。
まず、今までのインテル系CPUはPentiumPro時代から基本となる処理装置はP6と呼ばれるコア(中枢)をベースに製造してきました。P6は10段のパイプライン処理をサポートしP5シリーズ(初代Pentiumシリーズ)より高周波数に対応し、効率的な並列処理ができるよう作られていました。そろそろこの設計にも技術的な寿命が来まして、周波数が上げにくい状況になっています。
(P6は150MHz~1,5GHz相当まで使われてきました)

Pen4ではそのコアをさらに発展させ、20段に及ぶさらに深く、高精度なパイプラインを装備しており、高い周波数で動作できるよう設計されています。このコアの名前をNetBurstマイクロアーキテクチャといいます。
(1,3GHz~10GHzを目指す)
次世代向けのCPUです。


とりあえず、わかりやすく違いを
Pen4(開発名・Northwood、今年登場の新型Pen4)
コア/x86-NetBurstMicroA
開発コード/Northwood(ノースウッド)
製造プロセス/0.13マイクロメートル
FSB/400MHz及び533MHz(登場予定)
FSBピークバンド幅/3,2GB/s(最大4.2GB/s)
周波数/1,6~2,2GHz以上
命令セット/MMX・SSE・SSE2
L1キャッシュ/トレースキャッシュ12Koup、8KBデータ
L2キャッシュ/512KB

Pen4(開発名・Willamette)
コア/x86-NetBurstMicroA
開発コード/Willamette(ウィラメット)
製造プロセス/0,18マイクロメートル
FSB/400MHz
ピークバンド幅/3,2GB
周波数/1,3GHz~2GHz
L2キャッシュ/256KB
以下Northと同じ・・・

Pen3(開発名tualatin及びCoppermine)
コア/x86-P6
開発コード/tualatin(テュアラティン)及びCoppermine
製造プロセス/0,13マイクロメートル(cpは0,18)
FSB/133MHz(cpは100MHzあり)
FSBピークバンド/1GB/s
周波数/1,13GHz以上(cpはそれ以下)
命令セット/MMX、SSE
L1キャッシュ/16+16KB
L2キャッシュ/改良型256KB(Pen3-Sは512KB)

Celeron(開発名tualatin及びCoppermine-128k)
これは、Pen3のバリュー向けです。
Coppermine128KはPen3のL2キャッシュを
128KBに、FSBを100MHz化し、ピークバンドを800MB/sに落とした物です。
tualatinはFSBが100MHz以外Pen3と違いません。ただし、今年の終わりにはWillametteコアのPen4ベースセレロンが登場予定。
将来に期待できるのはインテルCPUならPen4です。
Pen3以下のCPUは将来という観点では、続かないです。

ということになります。
Pen3はPen4と入れ替わりに自然になくなっていくCPUです。セレロンはPen3の低価格機能制限版でこちらも将来はPen4コアの物に変わる予定となります。
(ただし、Pen4は同じ周波数ではPen3などより速度で劣りますのでご注意を)
Pen4は2種類あり、Willametteコアは今までのPen4、Northはこれから本格的に出回る物で、同じ周波数でも後者の方が高速です。

ちなみに、AMDのCPU、AthlonXPも選択肢に入れてはどうでしょう。
これは、同じ周波数なら、Pen4より遙かに高速です。将来性は、Pen4ほどではないですが・・・命令セットに、MMX、3DNowProfessional(SSE互換)を持ちますから、かなり効率的です。

20万の予算なら、ショップブランドで選ぶかな?
まあ、用途とパソコン利用経験次第です。
用途にそぐわない、高速PCを買っても意味ないですからね。最近のCPUは1GHzを越えてますから、必要以上の性能があります。他のグラフィックス、サウンド、メモリなど総合的にパフォーマンスを考えて買いましょう。

メーカー製で買う場合は、ベストPC(日経BP)などの雑誌でも読んで、検討されると良いでしょう。
ショップで買うなら、マウスコンピュータ、フロンティア神代、フェイスなどで選んではどうでしょうね。

もし何かあれば補足を・・・
    • good
    • 0

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。



●Pentium4が新しいようですが、3との違いは大きいのでしょうか?また、Celeron等との違いも簡単に教えてもらえませんか?

やはり違いますよ(+o+)。特にスペックを要求される事をする時に顕著に表れます。それにこのPC業界はあっという間に進化する世界なので最新型もすぐに減価償却されてしまいます。ただhar777さんはPCを買い換えるので既にある程度PCというモノに触れています。この買い換え用に初心者程度のPCを購入しても物足りなくなるし、又これからADSLやCATVよりも速いFTTH(光ファイバー)接続が都会中心に普及を開始しています。「FTTH(光ファイバー)」接続導入時に特に問題なのがご自分のPCの性能にものすごく左右される事を覚えておいた方が宜しいでしょう。上記の「有線ブロードバンドネットワークス」のHPにも記載されてるのでお分かりでしょうがPCの最低推奨環境に「CPU」が「Pentium (3)」以上とあります。「Pentium (3)」でも約20Mbps前後、少なくとも2Mbps以上を出すにしても「Celeron 800MHz」近くが要求されます。私個人の意見としてはもし仮に「FTTH(光ファイバー)」を導入された場合本当に快適にインターネットをするには最新の「Pentium (4)」搭載機は必要になると思われます。例えると片道5車線の制限速度無しの高速道路をたくさんの車が快適に走ってる所からいきなり片道1車線の制限速度10Kmの畑のあぜ道に入るようなものです。どうなるかは誰でも容易に想像できるかと思われます( ;^^)ヘ..。つまり最新式のPC(Windows XP 搭載機)クラスでなければ「FTTH(光ファイバー)」の伝送速度を十分に生かせないですね。しかし将来性を考えるのであれば最初に「FTTH(光ファイバー)」を導入して後でPCを買い換えれば問題は無いかも( ;^^)ヘ..。

下記参考HP&過去ログを御覧ください。

「Tom,s Hardware Guide: CPUガイド」
http://tom.g-micro.co.jp/cpu/00q3/000720/celeron …

「FTTH(光ファイバー)情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=196636

●あと、おすすめのメーカー等もあったらよろしくお願いします。

私個人の意見ですがPCは性能&価格だけでなくアフターサービスなども極めて重要になります。PCは使ってると必ず1度は原因不明のフリーズ、エラーなどに遭遇します。そうなると確実にPC初心者は1人では解決できなくなるので購入したメーカーのサポートセンターの力量でそのPCを購入した価値を高めることになります。メーカーサポートなどのアフターサービスの評価も絶対にPCを購入する上で忘れてはなりません p(^ ^)q。

購入ポイントとしてお奨めPCはずばり「BTO(Build To Order)」、つまり顧客の注文に応じて、CPU、メモリ、ハードディスク、追加ドライブなどの仕様を変更し、オーダーに応じた製品を提供する販売スタイル。無店舗販売で電話、インターネットによる注文で間接費を下げ、コストパフォーマンスの高い商品の提供が可能にできます。その代表PCは「DELL」,「EPSONDIRCT」,「mouse computer」,「akia」などです。そうれすれば消費者の使用目的それぞれにおいて価格を据え置いて購入が可能です。それに将来の拡張性にも考慮された作りになっています。その「BTO」のPCに関しては下記参考URLに記載しておきますので、クリックしてみてください。また参考URLには「2000年度PCの初期不良率&故障率の調査累計」などありますので富士通、ソニーがどれくらいなのかわかる事でしょう(●⌒∇⌒●)。

下記に購入予定のPCの1例を紹介しておきます(●⌒∇⌒●)。とりあえずhar777さんの予算に近い値段ではありますがもしここは削減した方がよいとご自身で判断されるのなら「B.T.O」ですので色々選択しなおしてください。

「DELL」
http://www.dell.co.jp/jp/index.htm
TEL:044-556-1760
FAX:044-556-1173

「DIMENSION 8200 WindowsXP ブロードバンド対応モデル 」
小計\203,400-+配送料\5,500-+消費税\10,445-=\219,345-

メルコ製USB対応カードリーダー/ライター何れか1つ無料プレゼント!(デルウエア商品)
*選択肢は4つあるのでどれか好きなものを選択してください。

CPU:モバイル インテル(R)Pentium(R)4 プロセッサ 1.70Ghz
オンライン特別ディスカウント 2,000円OFF
チップセット:Intel(R) 850 チップ セット
メモリー:256MB(2×128MB) NON-ECC PC800 400MHz RDRAMメモリ
IDE HDD:80GB Ultra ATA100 HDD(7200rpm)
FDD:3.5インチ 1.44MB ディスクドライブ(2モード)
CD-RWドライブ:DVD+RW(DVD+RW書込2.4倍,CD-R書込12倍/CD-RW書換10倍/CD読込32倍バッファーアンダーランエラー防止機能付)
ビデオコントローラ:NVIDIA(R) GeForce3(TM) Ti200 64MB DDR ビデオカード
ディスプレイ:17インチ CRTモニタ(3年間保証/ミッドナイトグレイ)
サウンド機能:AC 97 AD 1885サウンドコントローラ(オンボード)
ステレオスピーカ:harman/kardon HKLE ステレオスピーカ
ネットワークコントローラ:CNet PRO200WL 10/100 FastEthernet ネットワークカード
マウス:Dell(R) 2ボタン マウス
OS:Microsft Windows(R) XP Home Edition 日本語版
電話テクニカルサポート:24時間プレミアムサポート(E-メイルサポート付き)(24時間365日)
サポートサービス:標準保証(1年目翌営業日対応オンサイト保守+2年目3年目引き取り修理サービス)

また「DELL」は購入して最初の3ヶ月のお試し期間しか「ウィルスソフト」はインストールされないので余分に「ウィルスソフト」を購入する予算を組んでおきましょう(~ヘ~;)。お奨めは「Norton Internet Security 2002」ですね。詳細は下記HPで(+o+)。

「Norton Internet Security 2002」
http://www.symantec.com/region/jp/products/nis/i …

●今のPCはトラブルが多く何度もリカバリーしているので、リカバリーCDが付属されていないのは不安です。

ま・・・まさか・・「SOTEC」ではないでしょうね?とりあえず「SOTEC」がやばいかよ~くわかる過去ログ&サイトのアドレスを掲載しておきましたので是非見てみることをお奨めします。もしくは下記リンク集のHPでも確認できます(+o+)。

「ソーテックユーザーの憂鬱」
http://sherry21.hoops.livedoor.com/

「SOTECチャンネル~Club J,s presents」
http://member.nifty.ne.jp/Js_KENJI/topic/index02 …

P.S.
今後もしわからないデジタル用語が出たら下記サイトで意味がわかりますよ。

「アスキー用語辞典」
http://yougo.ascii24.com/gh/

「情報・通信辞典 e-Words」
http://www.e-words.ne.jp/

「通信用語の基礎知識」
http://www.wdic.org/

「パソコン関連用語集」
http://www.alles.or.jp/support/com-word.html

「不明快略語辞典」
http://www1.nisiq.net/~cpulot/Dic.htm

2回目の投稿のようなので念の為、投稿していただいた皆さんにはお礼を書きましょう( ;^^)ヘ..。それともし良回答などがあればちゃんとポイントを割り振ってしっかりと締め切れば次回質問をした際により良い回答を得られるでしょうp(^ ^)q。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=86725
    • good
    • 0

長く使っていく場合、一番重視すべきことは。

売れ筋のハードかどうかと言うことです。出荷台数の多い物ほどサポートが期待できます。いくら高機能であっても出荷台数の少ないものはだめです。
よってCPUもどれがいいとか悪いとかは性能ではなくどれだけの機種に採用されているかが基準になります。
ちなみにPen4と3の差は個人的な用途ではよっぽど3DのCGをバリバリ描くとか、DVDでビデオ編集するとか以外のワープロや表計算では差は感じ無いと思います。Celeronを選択する理由は価格です。多少機能が劣っても価格を優先させる場合に選べばよいでしょう。
お勧めのメーカーはシェアとサポートで決まります。国際的なシェアではIBMやコンパックもかなりのものですが、国内におけるサポート面ではNECあるいは富士通に軍配が上がります。また一般ユーザはNEC、企業ユーザは富士通と言うような傾向があるようです。SONYブランドが好みであればVAIOでもよいかもしれません。

参考URL:http://www.kakaku.com/Ranking/mlinform/wind.htm
    • good
    • 0

 新製品は購入までの機種選定が楽しく、いざ買い終えてしまうと、3か月も


持たずに新製品ラッシュでがっくりきます。色々と迷う時期だと思います。
 一応今までけっこう買い換えている方なので、参考にしてください。
 20万くらい、とのことなので、おそらく、デスクトップだろうと仮定をして話します。
 OSのインストール、再インストール、周辺機器の接続、ドライバーインストールに自信があるのなら、ショップブランドのPentium4が良いかと思います(画像処理、ビデオ編集を望むなら、なおのこと)。そして、メモリーを
512MB以上積み込んだ方が良いでしょう。メーカーとしては、フェイスとかマウスコンピューターとかデルとかDOS/Vパラダイスとか、いわゆる通販の有名どころです。
 次に、もし、パソコン設定にあまり自信がもてない、というのなら、これからの良好なつきあいも考え、呼べば必ず来てもらえるパソコンショップと相談をして購入をするべきです。
 パソコンはまだまだ難しい機械です。様々な本が出版されているように、ちょっとしたことで機嫌をそこねます。無理をせず、大手メーカーの一般的な機種を選ぶべきでしょう。
 従って、ラップトップ推薦メーカーと同じになりますが、NEC、富士通、SONYあたりが、あたりはずれのないメーカーになるだろうと思います。
 それから、性能の問題ですが、自動車の種別でイメージすれば、デュロン、セレロンは軽自動車向きのエンジンです。Pentium3、アスロンは一般大衆車向けのエンジンです。ペン4、アスロン1700とか1800は、最新流行のスピード車向けのエンジンです。
 とは言っても、車が走る場所は、皆同じ道路です。そこでは、一定の速度でしか車は走りません。そんなに目に見えた早さは、意外に追求できないものです。大体、似たり寄ったり、と思って良いのではないでしょうか。
 私のおすすめは、OSをWin2000クラス(WinXPプロフェッショナルも同じ)にして、メモリーをより多く積み、グラフィックアクセラボードも32MBくらいのものにすれば、消費する20万円が生きるのでは、と考えます。
 あとは、パソコンで何をやるか(ビジネスか画像処理か、ゲームか)によって、決めれば良いのです。

 参考書としては、ソフトバンクの「パソコン購入ガイド」という600円くらいの雑誌が良くできております。その本と、その本にのっている通販ショップの宣伝は、見ているだけで楽しいものです。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。
今はNECの物にしようかと思っていたのですが、リカバリーCDが付いていなく自分で作成しなくてはいけないと聞きました。
今のPCはトラブルが多く何度もリカバリーしているので、リカバリーCDが付属されていないのは不安です。
自分でも簡単に作れるのでしょうか?

補足日時:2002/01/28 19:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弥生会計07 税区分の追加

お世話になります。

固定資産売却益(会社の車の売却)の税区分で「課税売上簡易四種」、を使いたいのですがありませんでした。
この税区分を追加したいのですがどのようにすればよろしいでしょうか?

また、追加することが無理なのであれば別の税区分でどういったものが適切でしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弥生会計では消費税設定が本則課税になっていると、税区分に「課税売上簡易四種」などの消費税の簡易課税に関する税区分が表示されません。
そのため、設定を「簡易課税」に設定する必要があります。

まず、「設定」-「消費税設定」-「消費税設定」を選択してください。そこで出てくる消費税設定画面で[課税方式]を[簡易課税]に変更してください。
以上で簡易課税の税区分が追加されるはずです。

QPentium(R) IIIとCeleronの体感的な性能差について

 私用のパソコンの機種選択で迷っており、是非ご助言下さい。

 候補機種が2機種あり、CPU以外のスペックは全て同じで、CPUのみ、片方はPentium(R) III(866MHz)、もう一方はCeleron(800MHz)です。

 尋常に考えれば迷わず前者を買えば良いのでしょうが、価格差が4万円程度あり、迷いが残っています。

 ご意見をお伺いしたいのは、上記のCPU間で、体感的な意味で性能差がどの程度あるのか、ということです。

 使用目的は、ネットサーフィン、電子メール、MS-OFFICEでの表計算と資料作成、CD-R作成、ビデオキャプチャ(VTR映像から静止画を切り出し)、フォトレタッチなどです。

 この利用目的において使用中に、両者CPUで、明らかに性能差を体感する、という場面に出会う可能性は大きいものでしょうか。
 実際ほとんど差を感じない、というようなものなら、安いほうにしておきたいのですが(4万円あると、スキャナやデジカメに予算を回せますし)。

 宜しくご意見お聞かせ下さい。
 

Aベストアンサー

是非セレロンにすべきだと思います。

体感できる可能性がある操作は、ビデオ編集のみです。他は何も変わりません。
マザーボードやメモリの選択ミスがあれば、この可能性は限りなくゼロに近くなります。

仮に体感できたとしても、比べてみないと気づかない程度でしょうし、ストレスに感じることはないと思います。

4万円分の仕事をしてはくれないのは確実ですので、予算は周辺機器に回すべきではないでしょうか?

Q税区分の意味

只今勉強中ですので教えて下さい。
かなり初歩的なことでお恥ずかしいのですが・・・

1.弥生の税区分の売上5%一とは売上の1%を納税するって意味ですか?
売上5%五とは売上の5%納税?
納税%が違う理由は何ですか?

2.税区分と相手税区分の違いは何ですか?

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.売上5%一:漢数字の「一」の部分が、消費税の簡易課税制度を採用している場合の「第一種事業(卸売業)に区分される課税売上」ということを意味しています。「5%」は今の消費税率のもの(かつては3%の時代があったため、その時期のものではないということ)を示しています。売上5%五なら第五種事業(サービス業)に区分される課税売上高ということです。

売上5%一なら売上の0.5%、売上5%五なら売上の2.5%を納税すると思っておけばよいです。
率が違うのは、ごく簡単にいえば、業種によってその売上を上げるためにかかる経費の率が違うためです。

2.「税区分」は自分方の消費税区分で「相手税区分」は仕訳の相手方の消費税区分です。

QPentium4とCeleronの性能差

使用しているPCが古くなったので、新たにデスクトップPCの購入を検討しています。用途としてはデジタルビデオで取ったものをPCに取り込み編集をして、DVDに焼いたり、同じくTVをHDDで録画して、お気に入りを編集してDVDに焼きこみ事をメインで考えています。ここで質問ですが、Pentium4とCeleronとの性能差は実際のところ、どの位あるものでしょうか。たとえば同一クロック、メモリ容量、HDD容量で比べた場合、上記の作業を行うと時間的にどの程度差が出のものでしょうか。当然、Pentium4の方が速いことは分かっていますが、その差が少ないのであればCeleron、かなりあるのであればPentium4のモデルを購入しようと思っています。(HPやDELLの製品では同一モデルでCPUを選択できます。)
また、HTテクノロジ インテル Pentium4やAMDのAthlonXPやAthlon64ではどうでしょうか。
単純には比較できないかも知れませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

大体ですが、CeleronはPentium4の7割程度のパワーしかありません。
色んなCPUベンチマーク(性能計測)のグラフなど色んなものがあるので、調べればすぐにわかるかと思われます。

またAthlonXPについては、
性能は高め、値段も安め、といった感じなので、
Celeronを選ぶなら、こちらをお勧めします。
(Pentium4ほど性能は高くないですが、値段が段違いなので当然です。Celeron程度の値段でCeleron以上のものは買えます)

あとPentium4 HTは、
CPUを2ツあるように擬似的に見せ掛け、
デュアルCPUのような作業をさせるという技術です。
Pentium4のHTの有無では、同クロックのPentium4と、実質1.2倍程度の性能差があるようです。

Athlon64についてですが・・
すみません。自分はこれについては知識がなくて・・^^;


あと、余談ですが、
(用途が「ビデオ編集 DVD書き込み」ですので)
ビデオ編集の性能(速度とか)自体とは関係ありませんが、
せっかくそこまでするのでしたら、
「ビデオボード(ビデオチップ)」「画面自体のキレイさ」にも
こだわったほうがいいです。
CPUなどにこだわっても、
ビデオボードがしょぼくては、
画面の映りがぼやけてたり、にじんでたり、
当然画面自体がいいものでなくては、同症状が出るのは必至ですからね。
メーカー品PCでお考えの場合でも、
最近はメーカー品でもかなりいいビデオボードを積んでいるものもいっぱい出てきました。
もし可能であれば、
小売店などに足を運んで、
実際の画面の映り方などを見てこられるといいかと思います。
(液晶画面の場合は特にですが、人によって映りが左右されます。
キレイ、という点では同じかもしれませんが、
「明るすぎる」とか「チカチカして痛い」なんていう人もいますしね。)

中途半端な回答になってしまってすみません。
少しでも参考になれば幸いです。
それでは、よいPC選びが出来ることを願っております^^

こんにちわ。

大体ですが、CeleronはPentium4の7割程度のパワーしかありません。
色んなCPUベンチマーク(性能計測)のグラフなど色んなものがあるので、調べればすぐにわかるかと思われます。

またAthlonXPについては、
性能は高め、値段も安め、といった感じなので、
Celeronを選ぶなら、こちらをお勧めします。
(Pentium4ほど性能は高くないですが、値段が段違いなので当然です。Celeron程度の値段でCeleron以上のものは買えます)

あとPentium4 HTは、
CPUを2ツあるように擬似的に見せ掛け、
デュ...続きを読む

Q消費税区分について

法人で経理を担当している者です。消費税区分について教えて下さい。
「企業年金保険料」の消費税区分は「不課税取引」それとも「非課税取引」どちらに該当するのでしょうか?
また、「社会保険料の会社負担分」や「雇用保険料の会社負担分」などの法定福利費の消費税区分ついても教えて下さい。
色々なHPを参照すると意見がまちまちの様で今ひとつ解りません。回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://shouhizei.okumurayoshifumi.net/gaiyou/404.html

>「企業年金保険料」の消費税区分は「不課税取引」それとも「非課税取引」どちらに該当するのでしょうか?
また、「社会保険料の会社負担分」や「雇用保険料の会社負担分」などの法定福利費の消費税区分ついても教えて下さい。

両方、非課税です。

QCeleronとPentium4の性能の違い

PCを購入しようと思っているのですが、CeleronD 352(3.20GHz)と Pentium4 524(3.06GHz)どちらのCPUのPCにしようか迷っています。前にCeleronはPentiumの兼価版だと聞いたことがあるのですが、性能の違いがよくわかりません。もちろんPentium4の方が高性能なことはわかっています。また、CeleronD 352(3.20GHz)はPentium4では何GHzに相当するのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

Celeron D 352とPentium4 524の比較の場合、ほとんど差がないと思ってよいです。
FSBは両方とも533ですし、二次キャッシュはPentium4の方が大きいですがクロックの差でほとんど相殺されます。
ですから、差がつくのはHT対応の有無ぐらいです。
ですが、HTもあらゆる状況で恩恵が受けられるわけでもないですし、場合によっては逆に遅くなる場合もあります。
エンコードなどでは多少Pentium4が有利になるでしょうが、大部分の用途では差を体感することはほとんどできないと思ってよいです。
ほとんどの用途で互角、エンコードなどHTの恩恵が明確に受けやすい極一部の用途で多少Pentium4が有利ぐらいの認識でよいでしょう。

Q税区分について教えてください!

税区分で売上、仕入、仮払い消費税などありますが、どれがどう違うのかわかりません。
現在、『旅費交通費』についてどの税区分を選んだらいいのか迷っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

旅費交通費は課税仕入となります。ただ、宿泊代金のうち、入湯税などの税金は非課税扱いとなりますので注意が必要です。

QCeleron2GHzとPentium 4の2.4GHzで違いがでるアプリケーションは?

父がパソコンを購入するのですが、CPUはセレロンとペンティアム4のどちらにしようか迷ってします。今のところインターネットと文書作成しか用途は無いのでセレロンで十分かとは思いますが、セレロンとペンティアム4で違いが出るアプリケーションの中で将来、父の趣味と合致しそうなものがあったらと思い質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高品質の画像を送受信や編集処理すると違いがわかる場合もありますが、現状では殆んど実感できないと思います。
ネットゲームを試してみると、差がわかる・わからないがはっきりするかもしれません。

Q<消費税区分>対象外・非課税は消費税や法人税の申告に関係しますか?

 以前勤めていた会社で税理士による消費税に関する指導を受けていたため、
消費税区分について不明なときは本や国税のHPで確認したり、
相手先での消費税処理の有無を聞くなどして仕分け伝票を起こしていました。

 現在の勤務先では消費税区分について曖昧でとまどうばかりです。

 課税については消費税の申告納付に関係するので正確に記載するべきだと思いますが、
非課税と対象外は消費税や法人税の申告にどのように関わるのですか?

 徹底して調べていたことがあるだけに税区分は重要だと思っているのですが、
実務ではなあなあにされているものなのでしょうか。

Aベストアンサー

>>非課税と対象外は消費税や法人税の申告にどのように関わるのですか?

説明を始めると膨大な量の説明が必要です。本当に理解したいのであれば、消費税法の専門書を読んでください。

ポイントだけいいますと、非課税と対象外を明確に区分する必要があるのは収益に関する取引のみです。つまり、売上や受取利息や雑収入などです。これは課税売上割合というものに影響するため、明確に区分する必要があります。

一方、費用に関する取引(仕入や支払利息や諸経費等)は非課税と対象外を区分する必要はありません。課税取引のみが消費税に影響する(仕入税額控除に影響する)ものですので、課税取引だけ集中して抽出します。

こういうことですので、費用に関する取引に関しては非課税と対象外の区分は結構なあなあです。

Q一般ユーザーにとってPentium 4 531 と Celeron D 351 に実感できるほどの違いがありますか?

TV付きのデスクトップPCの購入を考えています。予算の関係で2006年発売の安くなったもので探していますが、絞り込んでいる機種(SONY)のCPUがPentium 4 531のものと Celeron D 351のもので、ちょっと迷っています。 動画の作成などは行う事はない一般的なユーザーですが、このCPUの違い(実感できる速さ、快適さなど)はどの程度意識すべきでしょうか? 

Aベストアンサー

NO.5です。
>最後の「使用用途にもよりますが」についてもう少し詳しくご説明
メモリをたくさん使うアプリ(ソフト)を使うかどうかです。
動画編集、画像編集(フォトショップなど)、3Dゲームなどがメモリを大量に消費する代表格です。
ただしそもそも3Dゲームはメーカー製PCではまず無理ですしPC付属ソフトのTV動画編集くらいなら何とか512MBでも可能でしょう。
または同時に複数のアプリを起動させる場合もメモリが大量に必要となります。
質問者さんの場合は「動画の作成などは行う事はない一般的なユーザー」と仰っていたので、一般ユーザーでしたら通常はXPなら512MBあれば特に問題ありません。
ですが、最近のセキュリティソフトはメモリ消費量が多いので可能ならば1GB以上あるのが理想的です。
また2次キャッシュ容量ももソフトによっては多少差がでますが、言われるほどの差はまず出ません。

貴方が「どの作業でも少しでも速く!」的な考え方でない限り、体感では差はまず感じないはずです。
因みに私はcelDやCore2Duoなど様々なCPUを使ってきましたが、動画関係編集以外では特に大きな差は感じたことはありません。
ネット、Office、TV視聴がメインでしたらcelDで全く問題はありません。
複数作業も軽い作業の組み合わせ(ネットしながらTV視聴など)でも特に問題はありません。

NO.5です。
>最後の「使用用途にもよりますが」についてもう少し詳しくご説明
メモリをたくさん使うアプリ(ソフト)を使うかどうかです。
動画編集、画像編集(フォトショップなど)、3Dゲームなどがメモリを大量に消費する代表格です。
ただしそもそも3Dゲームはメーカー製PCではまず無理ですしPC付属ソフトのTV動画編集くらいなら何とか512MBでも可能でしょう。
または同時に複数のアプリを起動させる場合もメモリが大量に必要となります。
質問者さんの場合は「動画の作成などは行う事はない一...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報