以前も同じ質問したのですが、また教えてください。
以前質問したとき、沢山の種類のマイクのメーカーを教えていただきました。

で、それを参考にいろいろ考えたのですが、上からの指示で『値段はあまりかけない事!』と言われてしまいました。   『チューナーとアンテナはそのまま生かしたら低コストでいいんじゃないか?』と言われ・・・。  

で、前回の回答には乗っていなかったのですが、相性など考えたら、やっぱりチューナーやアンテナと同じVictorにした方がいいのじゃないかぁ?と悩んでいます。

でも、前回の回答に乗っていなかったので、ちょっと心配もあります。
で、現在、VictorのワイヤレスマイクのWM-P760やWM-P762を使用しておられる方の意見をお聞きしたいのですが・・・。

また、それ以外にも、なにか良い提案あったら教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的には、全てのマイクに対応したチューナーをミキサーに


入力し、ミキサーで「レベル(音量等)」の調節をします。

arupan さんの現状は、例えば8本のマイクを4CH のチューナーで
切り替えて利用しているのですね。

まぁ、支障が無ければそれでも良いと思いますが…。

デメリット:
マイクの本数が多くなった時に幾つかの問題があると思います。
(マイクが少なければ大した問題でもありませんが…)

・マイクのセッティングが複雑となる。
 (重複して利用しないように組み合わせる必要がある)

・俊敏なマイクの切り替えが出来ない。
 (内容により、取り扱いが複雑?となる場合もある)

・万が一のトラブル時に対応し難い。
 ・マイク:「単純に近くのマイクと交換」と言う訳にはいかない。
 ・チューナー:予備がない為、1CH 壊れただけで、マイク2本が
  利用できなくなる。
 ・組み合わせが複雑なので、対処も難しい。

 等が考えられます。

使用目的が社内向けなら、若干のトラブルも良いかも知れませんが、
対外的(お客様/取引先)に使用するのであれば、スムーズな進行の
為にも、確実なシステムを検討されては如何でしょうか?

現状のスタイルを想像すると、多数のマイクを利用する際、
ミキサーの入力も足りないのではないでしょうか?


更新を機会に、使い易く、信頼性のあるシステムを構築しましょう。

後になってからだと、追加購入もし難いでしょうし、まとめて
システムを構築した方が、綺麗に設置(配線含む)出来ますし、
販売店にも拠るでしょうが、値引きの点でメリットはあります。


使用目的により、システムに対しての考え方は違いますし、
予算の関係もあるでしょう。
別に現状の使用方法が「悪い」と言う訳ではありません。

使用目的も考慮して、システムを構築して下さい。

不明な点があれば、補足して下さい。

PS.マイクとチューナーにゆとり(予備・重要でない所で使用?)を
持てば、現状での使用方法でトラブルが起こった時も、対処が
かなり楽になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々有難うございます。
そーですよねぇ、 デメリットも考えないといけないですよねぇ
もう一度相談してみます。
何かのときの補足として、ミキサーにはチューナーからフォンプラグで入力されています。しかも、2台のチューナーを直列につなげるので1本のフォンプラグで入力してます。  あとミキサーにはチャンネルがあと2.3個空いているので別々に入力することも可能です。  あとこれは、社内向けなので、すこしミスがあっても大丈夫です。       何かの時の補足でした。

お礼日時:2002/01/28 22:47

>それは今私が使用している機器の事ですか?



そうです。
チューナー:WT-820、マイク:WM-P873シリーズ でしたよね。

800MHzに改正後の製品ですから大丈夫だとは思いますが、
一応、現行製品との互換性の確認の為、探したのですが、
詳細が見つからなかったのですよ。
メーカーで「現行製品との互換」を確認して下さい。


>マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要 ~

判り難い説明でした。

例えば、
 マイク B21 CH ⇒ チューナー B21 CH
 マイク B23 CH ⇒ チューナー B23 CH

10本のワイヤレスマイクを利用する場合は、10波を受信できる
システムが必要です。
(使用する CH は、マイク/チューナー共に変更可能です。)

※1つの本体に、チューナの基盤?を増設して、多チャンネルの
利用を可能にしたタイプもあります。
  ↓
以前紹介したシステムもこのタイプです。
ビクターの場合は、WR-894+WT-UD83 が同様な仕様です。
(もしかしたら、OEM で、まったく同じ製品かも知れません。)

Victor WT-894-B/H. WT-UD83
  ↓最大 4CH 利用可能
http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/wt894. …
http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/wtud83 …

前回の Panasonic のチューナー
Panasonic WX-4040B (WX-D4000A 2台標準装備)
Panasonic WX-D4000A
  ↓
http://www.e3.panasonic.co.jp/selection/product/ …

とりあえず、システム構成を考えて見ましょう。
わからない点は補足して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度毎度有難うございます。
《マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要 ~ 》の件ですが、
いっぺんに全てのマイクを使うわけではないので。
例えばマイク8本ならば、チューナーユニットが計4台あったとして、1チャンネルに2本のマイクを設定すれば、各チャンネルに2本ずつのマイクが設定されていることになりますよねぇ?
いままではこういう使い方をしていたので(正しい使い方ではないかもしれないのですが・・・)マイク数=チューナーユニットでなくてもよいのですが、 
sekiya-h様の聞いておられる事の返事になっているかどうか分かりませんが、
上記のような使い方をしようと思っています。  アドバイスよろしくお願いします。
 

お礼日時:2002/01/28 20:13

前回の回答は、新規のシステムを構成する場合であり、


現用の機器(WT-820,WM873)の運用は含めませんでした。

ワイヤレスマイクシステムについて
  ↓
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=184036

ビクターで同様にシステムを組んでも問題ありませんよ。
(現用の機器の詳細なデータが無いので、互換に対しては
 下記の「システム営業本部」へ問い合わせて下さい。
 ついでに見積もりも如何でしょうか?)

日本ビクター システム営業本部
  ↓
http://www.jvc-victor.co.jp/pro/contact.html

800MHz ワイヤレスシステム
  ↓このページの下の問い合わせからも可能。
http://www.jvc-victor.co.jp/pro/avc/product/800m …

マイクを増やせばそれだけチューナーも必要になります。
(マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要)
周波数の対応は前回も記載しましたが、下記を参照して下さい。

現在使用出来るチャンネル(周波数)です。
  ↓
ワイヤレスマイクの標準規格とチャンネルプラン
http://www.seas.or.jp/datafile/radiomic.html

ビクターワイヤレス機器の製品一覧です。
受信関連に対しては、Panasonic と同様な機種がありますから、
前回の回答を照らし合わせれば、必要な機器が判ると思います。

Victorの一般設備用ワイヤレスマイクロフォン
  ↓
http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/setu.h …

参考URL:http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/setu.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sekiya-h様  毎度毎度ありがとうございます。
まっていたんですよ  笑

ところで《現用の機器の詳細なデータ~》って書いてありましたが、それは今私が使用している機器の事ですか?

あと、《マイクを増やせばそれだけチューナーも必要になります。 (マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要) 》って書いてありましたがそれってどーいうことです?   
なんか変な事いっているかもしれませんが、すみません  教えてくだされば助かります。  よろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/28 15:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcos(wt)の変形

cos(wt) はどういう変形をすれば

cos(wt)=sin(wt+π/2)となるのでしょうか。
ご教授お願い申し上げます。

Aベストアンサー

任意の角度θについて

cosθ=sin(90°-θ)   (1)

は解りますか。

一方、任意の角度θについて

sinθ=sin(180°-θ)

は知っていますか。グラフを描けばすぐわかります。

混乱を避けるため別の記号で

sinΨ=sin(180°-Ψ)

と書いておき、Ψ=90°-θとすると

sin(90°-θ)=sin(180°-(90°-θ))=sin(90°+θ)

となります。慣れている人は

sin(90°-θ)=sin(90°+θ)   (2)

が直接わかるでしょう。

(1)、(2)より

cosθ=sin(90°-θ)=sin(90°+θ)


90°=π/2は知っていますね。θ=wtを代入することはOKですか。

Qラジオのアンテナ自作アンテナ

以前あるホームページで
100円ショップのラジオを改造してアンテナを作ってました。
100円ラジオでアンテナを作る方法をできるだけ詳しく教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

ラジオのアンテナの事が書かれたWebページがありました。
http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/radio/loop.html
参考に成ると思いますよ。

参考URL:http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/radio/loop.html

Qwt%からat%に変換する方法

wt%からat%に変換する方法

wt%からat%に変換する方法を教えてください!

Aベストアンサー

再登場(笑)

>>>鉛とスズの化合物の鉛の%です。

そうでしたか。

まず準備として、鉛のwt%から、鉛とスズの質量比を求めます。

鉛の質量/スズの質量 = wt%/(100 - wt%)

では本番。
at% ÷ 100 = 鉛の原子数 ÷ (鉛の原子数+スズの原子数)
 = 鉛の質量/鉛の原子量 ÷ (鉛の質量/鉛の原子量 + スズの質量/スズの原子量)
 = 鉛の質量 ÷ (鉛の質量 + スズの質量×鉛の原子量/スズの原子量)
 = 鉛の質量/スズの質量 ÷ (鉛の質量/スズの質量 + 鉛の原子量/スズの原子量)
 = wt%/(100 - wt%)
      ÷ {(wt%/(100 - wt%) + 鉛の原子量/スズの原子量}
 = wt% ÷ {(wt% + (100 - wt%)×鉛の原子量/スズの原子量}

よって、
at% = 100×wt% ÷ {(wt% + (100 - wt%)×鉛の原子量/スズの原子量}

原子量は周期表などで調べてください。

QSONYとVictorの音質

ダイレクトレコーディングできるもので
SONY NW-S603 と Victor XA-E53かXA-E103 を検討中です。
今ポータブルMDはソニーのMZ-E707
イヤフォンはビクターのFP-F120  で聴いています。
(MDCDシステムはビクターです。)
音質的要素で素直にソニーが欲しいのですが(固定観念でしょうか?)、ダイレクトエンコーディング用の別売ケーブルが必要だったり、ソニックステージというものが使いづらいような口コミを見るので迷っています。

この3つに音質的に変わりはありますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Sony製に付属のソフトは Sonic Stage CPですので、ソニック・ステージです。ソフトの使用感は、まぁ慣れでしょうね。逆にWindows Media Playerがいやだという人もいますし。

音質も、圧縮オーディオにした時点でかなり落ちているわけですから、あとはプレイヤーの操作時に異音がするとかがなければ、大差ないと思います。気になるようであれば、試聴させてもらえるお店を探すといいと思います。

それよりも、圧縮オーディオ形式はどれにするか、音楽配信は利用するのか、といったところもチェックしたほうがいいと思います。
SonyのエンコーディングはリニアPCMまたはATRAC3plusとのことなので、ATRAC系にすると、ほぼSony製機器でしか使用できないことになります。
また、音楽配信を利用するとなると、DRM(著作権保護)形式が再生できるかどうかも気になるところです。

Qwt/v% という単位

「wt/v%」という単位について質問があります。
もし、「3wt/v%」という食塩水が作りたいのであれば、
100mlの水に3gの食塩を入れる。という作り方でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 WTはweight VはVolumeの事だったと思います。
 厳密には3gの食塩に、水(蒸留水)を入れて100mlにします。
 よって水は正確には100mlではないです。
 3gの食塩を秤で測定してメスフラスコに入れ、これに水を注ぎ、
 メスアップします。

 もし誰かいましたら補足をお願いします。

QKENWOOD か Victor どれが良いでしょうか?

今、KENWOODのDMC-P55を買おうか、VictorのXM-ZX5を買おうか迷っています。どれか一つ持っている人やその事に詳しい人は教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

KENWOOD DMC-P55
http://www.kenwood.co.jp/j/press/press20011003.html
Victor XM-ZX5
http://www.curio-city.com/torepa/7054/76407.html
どちらもヘットフォンがなくて聞けるのが魅力的ですがビクターの場合モノラルだけどケンウッドの場合はステレオです。
しかし私はDMC-Q77をお勧めします。
http://www.kenwood.co.jp/j/press/press20020905_1.html
特に、D-classアンプ(デジタルアンプ)を搭載していて高音質で聞けます。
音質調整機能「Digital SOUND EQ」&サラウンド機能「Digital 3D effect」を採用していて曲や好みに合わせて音質を調整したり、サラウンド機能「Digital 3D effect」で音場拡大処理によって広い臨場感を体感していただけます。予め入っているパターンに加え、ユーザープリセットで高音や低音、またサラウンドの組合せを任意に設定していただくことも可能です。
なにかわからないことがございましたらまた質問してください。

KENWOOD DMC-P55
http://www.kenwood.co.jp/j/press/press20011003.html
Victor XM-ZX5
http://www.curio-city.com/torepa/7054/76407.html
どちらもヘットフォンがなくて聞けるのが魅力的ですがビクターの場合モノラルだけどケンウッドの場合はステレオです。
しかし私はDMC-Q77をお勧めします。
http://www.kenwood.co.jp/j/press/press20020905_1.html
特に、D-classアンプ(デジタルアンプ)を搭載していて高音質で聞けます。
音質調整機能「Digital SOUND EQ」&サラウンド機能「Digital 3D effect...続きを読む

Qppmとwt/%の違い

質問なのですが、100ppm=0.1wt/% この式は成り立ちますか?

Aベストアンサー

とりあえず、計算違いがあります。
一応参考程度に、
※途中で単位が消える点に注意して下さい。
0.0001wt% = 1mg/1kg → 10^-6 = 1ppm
0.0001vol% = 1mL/1000L → 10^-6 = 1ppm

つまり、
wt% → ppm
は、一義的に換算可能ですが、逆方法は条件によって異なる場合が有ります。 

QウォークマンS756にTW-D7WMのスピーカー

ウォークマンS756に対応するスピーカーを探しています。

「Olasonic ウォークマン用ドックスピーカー TW-D7WM(T)」という商品の評価が高いようなので購入を検討しています。
ただ、私が現在持っているウォークマンS756のスピーカーとして使用できるかがわかりません。

お詳しい方、使用可能か不可能か教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

WM-PORTを搭載のウォークマン
・NW-S754/S755/S756/S754K/S755K
http://qa.support.sony.jp/solution/S1110278028110/?rt=reco

価格COMクチコミ
(NW-S644でもオッケーなので可能な筈です)
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000224196/#tab

Qwt%→モル濃度への換算

ヨウ化カリウム(密度:3.12 g/cm^3 分子量:166)はエタノール中において、1.86gとけるそうです。
 wt%で示す場合・・・
   1.86/(100+1.86)*100=1.83
           ∴1.83 wt%
であって、これをモル濃度に直したいと思います。
 モル濃度で示す場合・・・
   1000*3.12*1.83*1/166=18
           ∴18 mol/l
であっていますか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

kiichigoさんは高校生ですか?

> ヨウ化カリウム(密度:3.12 g/cm^3 分子量:166)はエタノール中において、1.86gとけるそうです。

どれぐらいの量のエタノール中に1.86g溶けるのかが書かれていませんよ。
エタノール100g中に1.86gだということであれば、重量百分率の計算は正しいですね。

で、モル濃度ですけど、モル/リットルで表わすためには、1.86gのKIのモル数及び100gのエタノールの体積を求める必要があります。(←この考え方が重要です。)

1.86gのKIは、1.86÷166=0.0112モル です。
エタノールは比重を0.815とすると、エタノール100gの体積は約123ccとなります。
123cc中に0.0112モル溶ける → 1リットル(1000cc)中に何モル溶けるか?
の計算式は次のようになりますね。
0.0112/123 = x/1000
で、
x = 0.0112/123×1000=0.091モル/リットル

となりました。

kiichigoさんが立てた計算式では、

> モル濃度で示す場合・・・
>   1000*3.12*1.83*1/166=18
>           ∴18 mol/l

となっていますが、1.86gのKIのモル数を求めるのに密度(3.12 g/cm^3)を考える必要はありません。
また、重量濃度(1.83 wt%)を考える必要もありません。

上記のように、モル/リットルで表わすためには、1.86gのKIのモル数及び100gのエタノールの体積を求めるのがポイントです。

kiichigoさんは高校生ですか?

> ヨウ化カリウム(密度:3.12 g/cm^3 分子量:166)はエタノール中において、1.86gとけるそうです。

どれぐらいの量のエタノール中に1.86g溶けるのかが書かれていませんよ。
エタノール100g中に1.86gだということであれば、重量百分率の計算は正しいですね。

で、モル濃度ですけど、モル/リットルで表わすためには、1.86gのKIのモル数及び100gのエタノールの体積を求める必要があります。(←この考え方が重要です。)

1.86gのKIは、1.86÷166=0.0112モル です...続きを読む

QVictorのXA-AL55を購入したのですが…

先日、wmaで約120曲収録と書かれているのに惹かれてVictorのXA-AL55を購入しました。

しかし、実際40曲程度しか入りません。mp3でも約60曲収録とありますが、約30曲。それ以上入れてしまうと最後の方が再生できない上、音声ガイドが動きません。
容量がいっぱいというわけではなく、約165MBの空きがあります。入れている曲は四分前後、64kbpsで入れています。全部で約81MBしか使用していません。
Victorのサイトで調べてみましたが、その関係は載っていませんでした。

どなたか原因の分かる方、対処法などありましたら、教えて頂けると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・フォーマットをしてみる。
・プログラムの更新をしてみる。
改善するか分かりませんが、私ならばまず、上記を試してみます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報