最近はやりのADSL。我が家ももうすぐエリアに入るので、目下検討中なんですが、素朴な質問です。
来年から始まる、マイラインやマイラインプラスと一緒にADSLは利用できるのでしょうか?
調べたら、自動検針やセコムが入ってる回線だとADSL利用できないとあったので、マイラインプラスもそれに該当するのか、、、?と疑問に思いました。
ADSLに詳しい方、初心者的な質問ですみませんが、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ええっと…マイラインプラスもマイラインと同じ要領ですよ。


結局「電話会社選択サービス」で提供される訳ですから。
マイラインは個人向けで登録した会社以外の「00何番」と
ダイアルすると簡単に利用でき、マイラインプラスは企業向けで
大きな割引サービスを受けやすくする為に
「122」+「00何番」とダイアルしない限りは解除されない
と言う物です。

どちらの場合もNTTのデータベースに登録内容が蓄積される
訳ですから問題ありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
マイラインとマイラインプラス。
電話会社の切り替えをするのに、何か通常帯域じゃあない部分があるのかな?って思ってました。
それで、不安になってたんですが、みなさんの回答を知って、安心しました。
これで我が家も安心してADSLに申込できそうです。

お礼日時:2000/12/21 10:40

マイラインは、サービスではなく電話をかけるときにどの通信会社を選ぶかをあらかじめ決めておくものです。


すべての加入電話はこれが設定されることになると言うだけの事です。ほーっておけばNTTに設定されるわけです。当然ADSLにはまったく影響しません(影響することになればADSLは専用線以外では使えないことになる)

マイラインプラスについては良く解からないのですが、自動検針やセコムは、ADSLと同じく会話で使わない帯域を使うため併用はできません。原理が同じであるならマイラインプラスも同様に使えないとゆうことになるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
マイラインの原理についていろいろWEBも調べたりしたのですがどこにもそれらしいものがなかったので、不安になってました。
始めこのサイトでも検索してみたのですが、こんな質問すらなかったので…。
影響がないことが分かって安心しました。

お礼日時:2000/12/21 10:37

ADSLは回線の種類です。

アナログ一般回線とかISDN(総合デジタル通信網)とならぶものです。
マイライン・マイラインプラス(以下マイライン)はNTTが提供する付加サービスです。フレッツなどならぶと思って下さい。

警備システムの利用や水道・ガス等の自動検針をされていなければ電話同士の通話に関しては利用できると思います。その点を一度確認されてみてはいかがでしょう…。
ネット接続がADSL契約の特有の物で、通話は通常の電話ですから問題ないはずです。

ぶちまけた言い方ですが利用者から見ると、マイラインはACR機能が交換機側にある様なものですから…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございます。
特に、『ACR機能が交換機側にある』ってものすごく分かりやすかったです。納得しました。

お礼日時:2000/12/21 10:33

マイラインについて誤解なさってないでしょうか?



マイラインはADSLのように新たに回線を敷設するわけではなく、既にある回線を距離区分別にどこの電話会社に接続するかをあらかじめ登録しておくサービスです。

ですからこの2つは同時に利用できます。
ですが、ADSL回線は月額固定料金ですしマイラインに登録することはできないはずです(意味がありませんね)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございました。

お礼日時:2000/12/21 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYahoo!BBのADSLが他のプロバイダのADSLより提供エリアが広いのは何故ですか?

今度、引越しをするので、プロバイダをどれにしようか探してるのですが、
田舎のせいか、地元のCATVかYahoo!BBのADSLぐらいしか対応していなくて困ってます。
So-netとかniftyなどのADSLはエリア外だったのですが、
なぜYahoo!BBのADSLは対応しているのに、他のプロバイダのADSLはエリア外なのでしょうか?
どこかのADSLが対応してたら、他のADSLも対応しているというものではないのでしょうか?
Yahoo!BBのADSLは他のプロバイダのADSLと何か違うのですか?
他のプロバイダに比べてYahoo!BBがお金をかけて提供エリアを広げているということなのでしょうか?

Aベストアンサー

 ADSLの仕組みを、考えてくださいね。

(1) 電話線を使う。(既設電話線重畳もしくは、ADSL専用)
 ほとんどの電話線は、NTT東西の所有ですね。まれにKDDI
(旧鉄道系・旧電力系分の吸収)や、地域有線放送会社持分がある。

(2) ADSL回線事業者。(NTT東西/SB/イーアクセス
 <旧アッカも含む>)、一部地域事業者(JANIS・長野県)

(3) インターネットサービスプロバイダ(NTT東西は、法律により禁止/
 SB(Yahoo)/Biglobe/@nifty/so-net/
 plala/ASAHIネット等)、一部地域事業者(JANIS)

 質問者様のおっしゃる、so-netやniftyがエリア外というのは、
イーアクセスで提供をしているエリアが少ない為では、ないですか?
 NTT東西のフレッツADSLが使えるエリアでは、so-netもniftyも
その他多くのプロバイダが使えますよ。
 SB(Yahoo)は、電話線・局舎を持ってませんから、ほとんどが
NTT東西にてフレッツADSL提供を行っている地域に、参入するので
コストを抑えてエリアを広げてきましたね。
 まれに不採算地域と思われる場所でも、NTTより先に提供して
(NTTの提供を抑えて、地域独占する事で、より赤字を少なく出来る)
いる事もありますね。

 ADSLの仕組みを、考えてくださいね。

(1) 電話線を使う。(既設電話線重畳もしくは、ADSL専用)
 ほとんどの電話線は、NTT東西の所有ですね。まれにKDDI
(旧鉄道系・旧電力系分の吸収)や、地域有線放送会社持分がある。

(2) ADSL回線事業者。(NTT東西/SB/イーアクセス
 <旧アッカも含む>)、一部地域事業者(JANIS・長野県)

(3) インターネットサービスプロバイダ(NTT東西は、法律により禁止/
 SB(Yahoo)/Biglobe/@nifty/s...続きを読む

QADSLと、ガス検針器の関係

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=108761

過去の質問を見ていたところありました。
やはり、2つをあわせることは難しいのでしょうか。

自分が、NTTと、工事日の連絡をしていたときは
ガスの検針器があるよといったのですが、
それについては「ガス会社に言って取り付けなおしてもらってください」
と言われました。

タイプ1では不可能とは言われませんでした。
NTT西日本です。

これは、NTTの担当者レベルの知識の違いによるものでしょうか。
8/7日に工事です。
当日は、電話回線分のみ工事に来てもらいます。

Aベストアンサー

NTT西日本のサポートのページでは

 
Q:ガスの検針装置や警報転送装置が付いていますが、フレッツ・ADSLは利用できますか?
 
A:ご利用可能です。ただし、タイプ1 (電話も利用するタイプ)でのご利用の場合、その装置の動作に影響ないことの確認(※)、及び自営端末区間の配線変更が発生することからサービス提供事業者へご連絡いただく必要があります。(タイプ2(インターネット接続専用タイプ)でのご利用の場合はご連絡の必要はありません)      

※検針装置等が接続されているアナログ回線で、フレッツ・ADSLタイプ1をお申し込みいただいた場合、その装置の動作に支障をきたし、ご利用いただけない場合があります。

とあり、設置方法が書いてありますが、自ずとスプリッタからモデムまでの距離が長くなってしまう設置方法ですのでノイズを拾って速度がでない可能性があります。

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/ipnet/ip/adsl/faq01/faq_s11-02.html

QADSLとガス検針器等との関係について

私は、現在フレッツISDNユーザーですが、ADSLに乗り換えるべく、フレッツADSL(タイプ1)をNTT西日本に予約しておりました。
本日、NTT西日本と工事日等の打合せをするために、電話をかけたところ、担当者から
「タイプ1の場合、ガス検針器とインターホンがADSLの導入にあたって障害となります。ガス会社と連絡を取って、ガス検針器を取り外さないと、タイプ1の導入は不可能です。」
といわれてしまいました。
我が家の家庭環境から、ガス検針器を取り外すことはできません。
インターホンも同様です。
担当者の方は、「タイプ2を検討されては」とおっしゃいましたが、タイプ2はかなり割高ですので、導入をためらっております。
タイプ2にしない限り、ADSLの導入は不可能なのでしょうか。
よきアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

もう一本電話回線を引いて,それをタイプ1にする手は
あると思います。
ISDNからアナログにすると回線が一つ減りますから,
それを補えることにもなりますし。

それとタイプ2が割高といっても、タイプ1では電話回線の
使用料として払う部分が,専用としたためにADSLの
料金に見えているだけで、実質的には同じと思います。

ADSLは確かにデリケートみたいです。
ノイズに弱くてすぐ速度が落ちるようで,
モデムをつなぐ時にも線を短くするとか,
ノイズに強いケーブルに変えるとか,
ノイズフィルターを入れるとかで速度が速くなったり
するそうで。

私はACCA使ってますが,900kbぐらいが限界です。

QADSLに加入した後も、ADSL非対応のプロバイダーを利用できる?

初心者です。教えて下さい。
ADSLに加入しようと思っています。でも現在のパソコンはリース契約のもので、プロバイダー料とPC代を毎月2000円ほど支払っています。あと2年で満期ですが、途中解約するとお金がかかるので、このまま満期までは、現在のプロバイダーを利用しようと思っています。でもこのプロバイダーがADSLに対応していないというのです。ADSL加入後に、このプロバイダーに接続する事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

>現在のプロバイダーを利用したいと思っています。
ということですが、これは、現在利用しているプロバイダーのコンテンツを使い続けたいと言うことですよね。
ということでしたら、すべてではありませんが、ADSL接続上でも利用することは可能です。

つまり、今使っているプロバイダーのメールアドレスは、新たにADSLで契約したプロバイダーを通しても使えます。HPは、IDとPASSさえ正しく入力できれば、利用可能だと思います。(HPについては自信がありません。)

できないことと言えば、直接そのプロバイダーに接続しないとできないサービスです。例としては、ネットニュースの購読サービスが一番にあげられます。その他には、そのプロバイダー独自のサービスでしょうかね。(会員だけに優先されるショッピングとかでしょうか?あるいは、「何時間接続しました」という記録の閲覧とか・・・。)

>ADSL加入後に、このプロバイダーに接続する事は可能でしょうか?
とありますが、これは可能です。
ADSLであろうと、ダイヤルアップであろうと、ISDNであろうと、契約してあるプロバイダーと接続することはできます。
ただ、契約した条件の下に接続しないと利用できませんが・・・。
つまり、ADSL接続で契約したプロバイダーは、ADSLで接続しなければ使えませんし、ダイヤルアップ接続で契約したプロバイダーは、ダイヤルアップで接続しなければ使えません。
(ADSLとISDNは同時に使えませんよ。電話回線の設定がアナログとデジタルで全く違いますから。)

そして、ADSLで契約しているにもかかわらず、ダイヤルアップ接続のプロバイダーに接続した場合、電話料金が別にかかります。No.3さんの回答通りです。
現在の状態で、接続速度などに不満を持っていないのでしたらADSLにしなくてもいいんじゃないですか?あと2年もたてば、ADSLだって別なものに変わっているかもしれませんよ。
今はあわてず、もう少し様子を見ていたほうが、損をしなくていいと思います。

>現在のプロバイダーを利用したいと思っています。
ということですが、これは、現在利用しているプロバイダーのコンテンツを使い続けたいと言うことですよね。
ということでしたら、すべてではありませんが、ADSL接続上でも利用することは可能です。

つまり、今使っているプロバイダーのメールアドレスは、新たにADSLで契約したプロバイダーを通しても使えます。HPは、IDとPASSさえ正しく入力できれば、利用可能だと思います。(HPについては自信がありません。)

できないことと言えば、...続きを読む

Q固定IPでのADSL利用関連 利用者のご意見を

固定IPでADSLを利用することに関連した質問です。既に実際利用されている方がいらっしゃるようですが、ご意見をお聞かせください。
Webサーバーなどに利用されていて、上り方向(発信方向)のトラフィックはどの程度の速度が出ていますでしょうか。上り512kb/sがどの程度有効なのかが気になっています。
あと接続形態ですが、固定IP1個でNAT接続で利用されていますか。PPPoEルーターは何を使われていますか。
何か問題や不自由はありませんか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フレッツADSL+VC-Net(個人向け固定IPメニュー)を使ってます。
一部他の質問での回答とだぶりますがご容赦を。

スループットについては前の質問(「ADSLの企業利用ニーズはあるか?」)でお答えしたとおり、だいたい上り300kbps程度だと思いますね。
GatewayとしてはFreeBSD3.5.1マシンを直結して使ってます。FreeBSD3.4以降のpppコマンドはPPPoEに対応しているため、あとはFreeBSDハンドブックのPPPoEの章の設定手順のままで接続できます。(ただしMTU/MRUは1454以下に設定しないと一部サイトが見られないことがある)

ただ悩みの種なのは、固定IPが1個しかないので、独自ドメインを立てる際のセカンダリDNSが自分では立てられない点です。
最近は新規ドメイン取得の際にプライマリDNS・セカンダリDNS両方のIPアドレスがないとドメイン申請そのものやネームサーバの変更を拒否されるケースも多く(www.nihongo.nu、www.onamae.comなど)、非常に困りました。
結局海外の無料DNSサービスを利用することでこの点は何とかクリアしましたが、手間をかけたくなければプロバイダに設定をお願いする(当然有料)のがいいんでしょうね。

フレッツADSL+VC-Net(個人向け固定IPメニュー)を使ってます。
一部他の質問での回答とだぶりますがご容赦を。

スループットについては前の質問(「ADSLの企業利用ニーズはあるか?」)でお答えしたとおり、だいたい上り300kbps程度だと思いますね。
GatewayとしてはFreeBSD3.5.1マシンを直結して使ってます。FreeBSD3.4以降のpppコマンドはPPPoEに対応しているため、あとはFreeBSDハンドブックのPPPoEの章の設定手順のままで接続できます。(ただしMTU/MRUは1454以下に設定しないと一部サイトが見られない...続きを読む


おすすめ情報