先日、友人のお家で鉄のフライパンを使用して、洗剤を付けて洗っていたら、
洗剤は、使わないで、タワシとお湯だけで洗って!とのことです。
なんとなく、洗剤を使いたいのですが。。。。それで、錆止めに、薄く油をひいて、保存したいのですが・・・・。
みなさんは、どのようにしていらっしゃいますか?教えて下さい!!

A 回答 (6件)

毎日のように使うのなら、お友達の言うようにした方がいいでしょう。

洗剤を使うと、せっかく使い込んだのが台無しでいわゆる「油のなじんだ」状態が失われます。薄く油をひいてからしまうのも問題です。毎日使うにしても、ひいた油が酸化するのは避けられず=つまり体に悪い、たまにしか使わないなら、油をひいたせいで汚れやすくなります。タワシとお湯で洗ったら、赤くなるまで火にかけて焼いておく、というのが正しいでしょう。熱くなって片付けるのに時間がかかりますが、毎日使うなら出しっぱなし、という人も多いのでは。
    • good
    • 0

私は.買った時くらいしか洗わないのです。

最近洗ったのは2-3年前猫がフライパンに小用を足した時です。
毎日使うのであれば.使う前に水を入れてちょっと暖めて水を捨てればきれいになりますから.洗わないで鍋の蓋を載せてコンロの上に置き1晩そのままにして翌日使います。
    • good
    • 0

もう、たくさん回答が出ているようですが、私にも答えさせてください。



私の場合は、内側は洗剤を使わず、フライパン・鍋用のスチールスポンジを使いお湯で洗っています。
でも、フライパンや中華鍋の裏側に油が残ると、黒くこびりつくので、裏側だけ洗剤で洗います。
後は、煙の出るまで火にかけて、そのまま冷ました後しまいます。

内側と裏側に分けてはいますが、裏側の洗剤が時々内側に流れ込んでも、「すすげばいいさ!」と気にしない私です。
    • good
    • 0

goo2029さん、こんばんは。



 去年の暮れ頃、NHKの番組で陳建一さんが、

「中性洗剤できれいに洗った後、火にかけて水分を飛ばしたら、そのまま片付けて下さい」

 と言っていたので、私はその通りにしています。
    • good
    • 1

こんにちは。

私も洗剤は使いませんね。

どうしてもきれいにしたい時は、空焼きしてお湯で洗います。
せいぜい使ってもスチールたわし位かな。それもめったに使わないけど。

但し、洗う時には洗面台にはお湯に少し洗剤を釈いて溜めておきます。
少量でも油を直接流すと流しが詰まる原因になりますから。

あと、>錆止めに、薄く油をひいて、保存したい~は長期間は置けませんのでご注意。
台所で使う油は脂肪なので、特に水気が少しでも残っていると酸化したり、加水分解して脂肪酸を生じてしまいます。
そうするとかえって錆びてしまいます。
この場合ではないと思うけど、しまい込むような場合は油はひかない方がいいでしょう。
    • good
    • 0

 家はフライパンも 中華なべも鉄のものを使用していますが 洗剤を使ってごしごし洗った後 火にかけて水気を飛ばして 植物油をなじませてからしまうようにしています。


 ご友人は 洗剤で洗ってしまうとせっかく鍋肌となじんだ油が落ちてしまって 焦付いたりしやすくなる。とお考えなのではないでしょうか・・・ 実際料理の都度完全に油を落してしまうと、油のなじみが悪くなるのは事実のようです。(実感として) 
 ただ、毎日フライパンを使って調理するわけでもないので 動物性の油脂分が残った場合 数日後にはカビなどが発生する場合もあるので 家では洗剤となるべく温度の高めのお湯(肉になった動物の体温以上なら脂肪は溶けるはず・・・)で洗ってしっかり焼いた後油をしいて 余分をティッシュでふき取ってからしまいます。

 家庭用でしたらこの程度でいいのではないかと・・・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄フライパンの購入を考えています。柳宗理ファイバーライン鉄フライパンとリバーライト鉄フライパン極で

鉄フライパンの購入を考えています。
柳宗理ファイバーライン鉄フライパンとリバーライト鉄フライパン極で迷っています。
どちらがイイでしょうか?それとも他にもっといいものがありますか?
色々アドバイスを頂けたらなと思います。

Aベストアンサー

私は極を使ってます
友人はエンボス加工(ファイバーライン加工と同義)
一長一短有ります
フライパンとして使うには 柳宗理
中華鍋は極だと思います 

柳宗理は 脂の馴染みが良いので 焦げ付きにくくあおらなくても焦げにくいです
食材を触らずの調理が出来ます
鉄鍋の最終の手入れが必要です

極 鍋をあおる料理に向いてます 軽くて扱いやすい
手入れは不要錆びない(錆びにくい)ので楽です

両製品は家庭用で 凄く使いやすくなってます
焼いた物を直接オーブンで加熱を続けたりは不可能です
極は軽くて使いやすいですが 取っ手が貧弱ですが十分使えてます

Q鉄のフライパンの空焼き→油ならしの途中でまわりに油の膜が…

鉄のフライパンをいただいたので、空焼きして油ならしをしていました。
たっぷりめの油を弱火で数分間熱すると説明書に書いてあったので、その通りにしていたのですが、火が強かったのか油があたっていない周辺部分が焦げてきて、油の膜の様な物ができてしまいました。
(油を入れた境目の線が入ったような感じです)
水(洗剤なし)&たわし(他ささら)で洗ってみたのですが、とれません。
これは、油ならし失敗でしょうか???
焦げつきとまではいかないのですが、これから使っていくうちに、この膜が、焦げ付きに変わってしまいそうで、不安です。
新しいフライパンなので、できるだけ傷をつけず、この膜のようなものを取り除き、使い始めたいと思っているのですが、何か方法はありますでしょうか?
鉄のフライパン初心者です。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうしても気になるようなら、もう一度空焼してみてはどうでしょう。
使っているうちに焦げ付きなどができた場合も、直火で炭になるまで空焼きすれば、きれいに取れます。
目の細かい耐水サンドペーパーかスチールウールたわしでこすればもっと簡単です。

わが家はリバーライトのスチールパンを十数年来使っていますが、この方法で何度かリニューアルしました。
http://www.furaipan.com/shouhin/15furaipan/ribaaraito/furaipan61.html

Q鉄のフライパンで錆止めを空焼き後、油を加熱したらゴム状に

はじめて鉄製のフライパンを買いました。

そして、うれしくて、最初に錆止めについている膜を取るために空焼きしました。
すごくたくさん煙が出ましたが、しばらくしたらそれが止まり、フライパンの色もどんどん変わっていって、10分くらい強火で加熱したあと、自然冷却しました。

そのあと、油をなじませようと思って、普通は、フライパンの3分の1くらいの大量の油を入れて加熱するそうなのですが、もったいないので、わたしは、大さじ3,4杯くらいの油を入れて、全体に回るようにフライパンをまわし、届かないところと裏面には、きれいなペーパータオルに油をしみこませ、表裏全面に油をつけました。

そして、ゆっくりコンロに火をつけて弱火から徐々に火を大きくして、煙が出てきたので、弱めにして、煙が出るかでないかくらいで、5分間、熱しました。

これでいいだろうと思って火を止めて冷めてからフライパンを見ると、
油が黄色くなってゴム状になり、太さ2,3mmで長さが数cmの糸状になって、結構な粘着力でこびりついています。

これって、なんなのでしょうか?

錆止めの膜が取れきれてなくて、化学反応を起こしているのか、それとも、油が変質してそうなったのでしょうか?

せっかく油になじませようとしたのですが、実は一度、これをまた洗剤とクレンザーできれいに磨きなおして、油を塗ってやり直したのですが、やはりまた、黄色いゴム状のものができてこれが、なかなか、取れにくいのです。



どうしたらいいのでしょうか?

このゴム状のものをとる方法と、油のなじませ方の間違いを指摘してください。


この状態で、強火で野菜炒めとかを作ったら、野菜炒めの中にも、間違いなくこの黄色いゴム状のものが混じると思います。
食べて害はないのでしょうか?

はじめて鉄製のフライパンを買いました。

そして、うれしくて、最初に錆止めについている膜を取るために空焼きしました。
すごくたくさん煙が出ましたが、しばらくしたらそれが止まり、フライパンの色もどんどん変わっていって、10分くらい強火で加熱したあと、自然冷却しました。

そのあと、油をなじませようと思って、普通は、フライパンの3分の1くらいの大量の油を入れて加熱するそうなのですが、もったいないので、わたしは、大さじ3,4杯くらいの油を入れて、全体に回るようにフライパンをまわ...続きを読む

Aベストアンサー

焼きすぎだと思います。
ゴム状というのがどういう常態か分かりませんが、
油は空気に触れたところから酸化しますから少量の油で5分も焼いたら、ヤニ状になります。
一度充分空焼きしたなら、少量の油を塗ってもう一度焼き、煙が出だしたら火を止めて、熱いうちに新しい油を含ませたペーパータオルで鍋全体を拭いてやる程度で充分です。
料理のときも、最初多めの油で煙が出るまで熱したあと、油を捨て(戻し)て新しい油を入れるのは、酸化した油を使わない為もあります。
油の酸化が気になるなら、オリーブ油やラード等比較的酸化に強い油を炒め物に使う方法もあります。

なお、フライパンの手入には、金属たわしや新品のナイロンたわしは使わないで下さい。折角の油膜を削り落としてしまいますから。
くたびれたナイロンたわしか、スポンジが良いと思います。
焦げ付きがなければスポンジで充分ですし。多少焦げた場合でもしばらく水に漬けるなどして、やわらかいたわしで落としてください。金属たわしを使うのは空焼きからやり直すときです。この時は金属たわしでもサンドペーパーでも使ってこげ、汚れを完全に落としてから色が変わるまで空焼きして、油を付け直します。

焼きすぎだと思います。
ゴム状というのがどういう常態か分かりませんが、
油は空気に触れたところから酸化しますから少量の油で5分も焼いたら、ヤニ状になります。
一度充分空焼きしたなら、少量の油を塗ってもう一度焼き、煙が出だしたら火を止めて、熱いうちに新しい油を含ませたペーパータオルで鍋全体を拭いてやる程度で充分です。
料理のときも、最初多めの油で煙が出るまで熱したあと、油を捨て(戻し)て新しい油を入れるのは、酸化した油を使わない為もあります。
油の酸化が気になるなら、オリーブ油...続きを読む

Q鉄のフライパンの油塗りについて

鉄のフライパン(タークの24cm)を使っています。

料理もおいしく出来上がり非常に満足していますが、使用後の油塗りについて質問があります。

料理に使い終わった後に油を塗る際に、裏側も油塗ってる人いますか?

手間ががかるので、表面だけ塗るというのはだめでしょうか?

ちなみにみなさんは油を塗る際は何使われていますか?
私はキッチンペーパーを使ってるんですが、一枚一枚の紙がもったいないなと思っているので、油引きみたいなものを買おうかと考えています。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

私は別メーカーの鉄製フライパンです(25年くらい使っています)
酸化皮膜がしっかり出来上がっていれば使用後に油を塗る必要はありません。
ホコリがついてかえって不潔になるおそれがある、と料理家の方が説明していました。

ただし、乾燥が不十分だったり、他の鉄やステンレス製品と密着しておいて置くと
サビが浮くことがあるので、塗ったほうが安心かもしれません。
使っていてサビや皮膜の剥がれが見えたら、油慣らしをし直します。

私はお湯だけ、または水+洗剤で洗っていますが、
洗う時に洗剤+お湯の方はその都度酸化皮膜が傷むので塗った方がいいです。
前の方と同じように縁の外側まで塗っておくと、食材のこびりつきも防げます。
ついでに我家もなぜかキッチンにトイレットペーパーホルダーがあります。
目だ立たない所に取り付けてキッチンペーパー代わりに惜しげなく使っています。
もちろん油引きもそれです。ご参考までに。

Q鉄のフライパンは油を塗って置かないと駄目?

炒飯を作るために鉄のフライパンを購入を考えているのですが、
使い終わった後油を塗っておく必要があるのでしょうか?

虫がくる事も気になりますし、来なくてもまず家内が許さないと思います。
出来れば完全に油は落とした状態で保管しておきたいです。

尚、購入の場合は窒化処理のものを考えています。

Aベストアンサー

鉄製のフライパンや中華鍋は油を抜ききってしまうと良くないですね。
毎日フライパンを使う本職の調理人はフライパンを洗う時に洗剤は使いません。
たわしとお湯で汚れを落とし、コンロにかけてしっかり水分を飛ばしておきます。
時々、から焼きして油をなじませなおすような作業もします。

一般家庭ならば、特に鉄製にこだわる必要はないかと思います。
一般的なキッチンコンロでチャーハンを作る程度でしたら、
テフロンとかの家庭用フライパンで十分ではないでしょうか?
保管場所の問題もありますし、洗剤でしっかり油を落としても問題ありません。
スパテラやレードルもテフロンを傷つけない材質のものを選べばいいです。


プロがテフロンなどを使わないのは、単に耐久性の問題です。
一般家庭とは比べ物にならない火力。
レードルやスパテラなどで、ガシガシやる。
オーブンの中にフライパンごと入れてしまう。
などの使用方法で、たちまちコーティンが劣化するためですね。
それだったら、鉄のフライパンをちゃんと手入れして使ってたほうがいい。

参考までに鉄製フライパンの手入れに関する解説を貼っておきます。

参考URL:http://nr.nikkeibp.co.jp/comic/20051108/index.html

鉄製のフライパンや中華鍋は油を抜ききってしまうと良くないですね。
毎日フライパンを使う本職の調理人はフライパンを洗う時に洗剤は使いません。
たわしとお湯で汚れを落とし、コンロにかけてしっかり水分を飛ばしておきます。
時々、から焼きして油をなじませなおすような作業もします。

一般家庭ならば、特に鉄製にこだわる必要はないかと思います。
一般的なキッチンコンロでチャーハンを作る程度でしたら、
テフロンとかの家庭用フライパンで十分ではないでしょうか?
保管場所の問題もありますし、洗剤で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報