土中でどれ位の深さから嫌気的雰囲気(条件下)になるのでしょうか?

田畑・牧草地・山林でことなるでしょうが・・・?

併せて嫌気性的条件下の微生物に関して詳しい成書をご教示下さい。
深さと分布微生物の関連が知りたいのです。

因みに「嫌気微生物学:養賢堂」は手元にあります。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MiJunさんお尋ねの件、なかなかズバリがないですネ・・・


三重県農業技術情報システム
http://www.mate.pref.mie.jp/Default.htm
http://www.mate.pref.mie.jp/kankyo/
http://www.mate.pref.mie.jp/kankyo/kisotishiki/k …
11番目の水田土壌について
http://www.mate.pref.mie.jp/kankyo/kisotishiki/d …

http://www.nogyo.tosa.net-kochi.gr.jp/dojo/dojot …
北の農業情報広場(Hao)
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/chuo/kankyou/se …
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/kankoubu …
これらは「還元・グライ層・嫌気・微生物」などを組んで検索しました。

嫌気微生物ではAmazon.co.jpでも少ないですね。範囲を広げて「土壌・微生物」ではわりとあるようです。

よく水田の湛水状態だと酸化層は薄いものと言われますが、具体的には知りません。
グライ層は還元層として、嫌気雰囲気もほぼ同じと考えるのは無理があるでしょうか?

参考URL:http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/seika/so …

この回答への補足

bhojiさん、回答ありがとうございます。
三重県と北海道のサイトで少し検索してみたいと思います。

補足日時:2002/02/04 08:48
    • good
    • 0

>「湧水」の溶存酸素によっていくらか好気性雰囲気になるということでしょうか


水源次第です。
上流が砂礫層(枯れ川)の場合は結構こうきせいの水が出てきます。
粘土層(亜酸化鉄を多く含むローム層)の場合には.かなり強いけんきせいな水が出てきます。さび水と呼んでいますが.表面に酸化鉄の膜が張ったりします。
畜産廃棄物があると.腐敗臭を伴った強いけんきせいな水が出てきます。

この回答への補足

再度回答有難うございます。

>水源次第です。
確かに状況によって異なりますね!

補足日時:2002/01/30 14:31
    • good
    • 0

>中でどれ位の深さか


目安は30cmです。ただし.湧水と植物の根と耕作深さによって大きく変化します。

この回答への補足

edogawaranpoさん、回答有難うございます。

いつもedogawaranpoさんの幅広い知識に感服しております。

>湧水と植物の根と耕作深さによって大きく変化します。
そうでしょうね。
「湧水」の溶存酸素によっていくらか好気性雰囲気になるということでしょうか・・・?

補足日時:2002/01/29 07:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q里山林、二次林について

 すでに他のカテゴリーでも同様の質問もさせて頂いているのですが、なかなか回答を頂けないのでマルチタイプになってしまいますがこちらにも投稿させて頂きました。申し訳ありません。
 里山についての卒業論文を書こうと思っているのですが、まだ具体的な内容と方向性が決まっていません。そこで多くの方の意見などをお聞きしたいと思い投稿させていただきました。とりあえず決まっている内容として、過去の航空写真の解析により植生を中心に里山の変遷を追い、利用履歴や現地調査などにより現在の植生の調査、今後の遷移を予測するつもりです。しかし、それだけでは内容として面白くないでしょうし、目標や意義といったものが不明と思われます。調査は植生を中心に行うつもりですので里山林の植生に関する分野で何か調べる必要があると思われるものをどなたかご存知でないでしょうか?ちなみに調査地の現在の主な植生としては照葉樹林や人工林となっています。
 また、里山に求めるもの、里山研究において現在必要とされている分野などご存知でしたら些細なことでも結構ですので教えて頂けないでしょうか?あまり長文にならないようにしたつもりなので説明不足と思いますがご意見いただければ必要なことは随時補足させていただきます。それではよろしくお願いします。

 すでに他のカテゴリーでも同様の質問もさせて頂いているのですが、なかなか回答を頂けないのでマルチタイプになってしまいますがこちらにも投稿させて頂きました。申し訳ありません。
 里山についての卒業論文を書こうと思っているのですが、まだ具体的な内容と方向性が決まっていません。そこで多くの方の意見などをお聞きしたいと思い投稿させていただきました。とりあえず決まっている内容として、過去の航空写真の解析により植生を中心に里山の変遷を追い、利用履歴や現地調査などにより現在の植生の調査...続きを読む

Aベストアンサー

補足を見せていただきました。
どちらの地方かは存じませんが、初夏の現地調査は色んな意味で大変ですね。
航空写真も購入してしまったというお話ですので、調査地の変更が無理なら、山腹崩壊などの履歴を見てみては如何でしょうか。
又調査対象地が主にどの様に利用されていたかを探ることも何かのヒントをつかむきっかけになるかも知れません。
対象山村の主要産業の変遷などとも絡めることが出来るかも知れません。
広葉樹の萌芽更新は手入れをするのとしないのとでは必要樹種の全体に占める割合が大きく変わってくるはずです。
色んな条件を絡めて研究対象を見つけてください。

今、山はみんなから見捨てられたような状態で、産業としても見合うものにはなっていない状態です。
ですが、たまたま鉄やコンクリートや石油等の地下資源(サタン)に押されているだけで日本の気候風土には国産材が一番合っているはずです。
外材や地下資源の見境のない利用により大気汚染や水質悪化等色んな社会問題も起きています。

里山の研究により今の日本人の荒れた生活に新しい局面を与えられるような成果を期待します。
卒論、頑張ってください。

補足を見せていただきました。
どちらの地方かは存じませんが、初夏の現地調査は色んな意味で大変ですね。
航空写真も購入してしまったというお話ですので、調査地の変更が無理なら、山腹崩壊などの履歴を見てみては如何でしょうか。
又調査対象地が主にどの様に利用されていたかを探ることも何かのヒントをつかむきっかけになるかも知れません。
対象山村の主要産業の変遷などとも絡めることが出来るかも知れません。
広葉樹の萌芽更新は手入れをするのとしないのとでは必要樹種の全体に占める割合が大きく...続きを読む

Q牧草生産

畜産で牧草を生産する時,例えば4年に1度更新する場合は,たい肥も更新時しか投入できませんよね?化学肥料はその間も投入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

当然、毎年化成肥料を撒きます。
なぜなら植物は生育すれば、土中の肥料分を消費していきますし、雨などで少しずつ流亡し、徐々に少なくなりますので、それを補充しなくてなりません。
そうしないと次の生産量が下る事になります。

使用する作業機はブロードキャスターで行ないますが、流下式やスラリー式で溜まった糞尿などを撒く場合はタンク型の糞尿散布機を使います。
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/houboku/近況.htm
↑平成19年度1番草収穫を見てください。
http://www.jnouki.kubota.co.jp/jnouki/html/sakumotubetu/taikei/52coon_A.html
http://www.geocities.jp/alpaism/rakunou2.htm
糞尿の注意としてカリ分が多いのと残りやすく注意(過多になりやすい)が必要です。
http://www.naro.affrc.go.jp/top/seika/2002/nilgs/ch054.html
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/kenkyuseika/gaiyosho/S48gaiyo/1972140.htm

検索キー:牧草 2年目 施肥例で 愛知県の大きなPDFファイルがあり、飼料作物もあります。

当然、毎年化成肥料を撒きます。
なぜなら植物は生育すれば、土中の肥料分を消費していきますし、雨などで少しずつ流亡し、徐々に少なくなりますので、それを補充しなくてなりません。
そうしないと次の生産量が下る事になります。

使用する作業機はブロードキャスターで行ないますが、流下式やスラリー式で溜まった糞尿などを撒く場合はタンク型の糞尿散布機を使います。
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/houboku/近況.htm
↑平成19年度1番草収穫を見てください。
http://www.jnouki.kubota.co.jp/j...続きを読む

Q牧草や稲ワラを5mm位の長さに大量に切り刻む方法

放射性物質をNaIシンチレーションスペクトロメータで測定する業務に従事しています。
測定サンプルを作るのに長い牧草や稲ワラを5mm程度に切り刻まなければなりません。

ハサミではまとまった量(1サンプル500g程度)のサンプルを作るのに能率が良くなく、手が疲れて沢山のサンプルを作るのに不向きです。

何か良い方法、道具はないものでしょうか。

Aベストアンサー

測定お疲れ様です。
サンプルの処理は色々と手間ですものね。
情報として書かせていただきます。

杉の葉やわらなどを自分のところでも測定していましたが、あるものでしていましたので、最初は紙の裁断機を使用していました。

こんな感じのやつです。
http://kakaku.com/searchitem/S0000541144/

これでもかなり手間でしたが、ハサミよりは楽でした。

あとはシュレッダーハサミは使ってみましたが、こちらも同程度でしたね。
こういったものです。
http://item.rakuten.co.jp/etcrat/3510422/?scid=af_pc_etc&sc2id=67889001

葉の間に切りくずが挟まることもありましたので、手入れが少し手間ですかね。
ただ、量の少ないU8容器程度のサンプルを作る際には結構重宝しています。

あと、他の機関でやっていたので聞いただけなのですが、フードプロセッサーを試した方がいらっしゃいました。
ただ、その後の測定などを考えると、次のサンプルが汚染してしまうかもしれないですから、試しただけで実際には使用しなかったとのことです。

次に処理するサンプルのことも考える必要がありますので、制約が出てきますすからね。
いい方法が見つかりましたら自分も教えていただきたいところです。

少しでも参考になりましたら幸いです。

測定お疲れ様です。
サンプルの処理は色々と手間ですものね。
情報として書かせていただきます。

杉の葉やわらなどを自分のところでも測定していましたが、あるものでしていましたので、最初は紙の裁断機を使用していました。

こんな感じのやつです。
http://kakaku.com/searchitem/S0000541144/

これでもかなり手間でしたが、ハサミよりは楽でした。

あとはシュレッダーハサミは使ってみましたが、こちらも同程度でしたね。
こういったものです。
http://item.rakuten.co.jp/etcrat/3510422/?scid=af_pc_etc&...続きを読む

Q田畑のカエル

素人の疑問なのですが、よくトラクターでドドドド・・と土を掘り起こしていますが、冬眠中のカエルなどが土の中にいた場合、やはり・・・ひかれているということなのでしょうか。。。
変な質問ですみません。

Aベストアンサー

運が悪ければ、鉄の爪で切断されていると思います。
トラクタのそばで、サギが蛙を狙っているので、どちらにしてもあの世行きです、
稲の茎の部分が硬いですから、柔らかい部分にいれば踏まれて死ぬことはないと思いますが、

Q山林と河川の関係

山の木々が枯れて朽ち果ててしまうと、河も涸れてしまうというようなことを本で読みました。どういった原理でしたっけ?物凄く単純で簡単だったような・・・。

Aベストアンサー

すご~~く難しそうに答えている方もいらっしゃるようですが、
森林状態の場合、森林から供給される落ち葉や落ち枝などを昆虫やカビなどが分解することで、
地面のかなり深い部分(数十cm程度)までスポンジ状の土となり、
ここに水が蓄えられ、少しづつ河川に流れ出すため、川の水が涸れないのですが、
木々が枯れるとしっかり締まった土に近づいていくため、土の中に水分が含めなくなって
降った雨がすぐに河に流れて、雨が止むと水が出なくなるので河が枯れるというのが原理です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報