例)
有名になりたい
お金が欲しい
彼女が欲しい
家が欲しい
出世したい

沢山教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お金がほしい。


痩せたい。
カーテンを買いたい。
仕事をしたい。
山に登りたい。
歌を歌いたい。
旅行に行きたい。
友達に会いたい。
習い事をしたい。
犬を飼いたい。

でも究極の欲望は、
「おいしい空気を死ぬまで吸っていたい」。
    • good
    • 0

現在、自営業を行っております。


今の仕事を成功させたい。
お客様に喜んでもらいたい。
    • good
    • 0

なかなか面白い問だったので、つい…(^^;;


私の欲望は、
・ほどほど働き、・生活に困らない程度に稼ぎ、
・周り(社会)に自分のアイデンティティ(存在価値)を分かってもらい、
・自分のやりたいように動き、・かつプライベートで周りから干渉されない

今一番やりたいのが、ラジオDJ。これがやれるなら上のコトも満たせるかも…
    • good
    • 0

夢と野望は一緒だとしたらありますよ。

人ごみが苦手(でも秋葉原は好き)なもので、静かな田舎暮らしがしたいです。

脱サラして過疎の半農半漁の村に住みたい。そこにミニ農場兼、民宿を建てる。温泉を掘って毎日、大の字になって湯舟に浸かりたい。食事は農場と周辺の山や川、海で採れたものをメインに。穀類は、農場で取れたものを米農家と物々交換。山の保全のために伐採した間伐材で炭を焼き、ついでに焼き物も作りたい。飲み水は湧き水や井戸から、暖房は薪、明かりは白熱球とランプ。家電は取り敢えずTVとビデオ、ラジオ、冷蔵庫と洗濯機くらいでいい。情報収集と情報発信にパソコンも必需品かも。冬は彫り物など地元の名物となる民工芸を作り収入を確保する。
これらに興味のある奥さんが欲しい。そこでのんびり暮らして子供を作って健康に暮らしたい。

以上が私の野望です。金や権力は身を滅ぼす危険が大きいので要らないです。どうせ権力を得るなら地球規模ですね。(そりゃ独裁者か~。というか、宇宙人のお友達がいないと無理ですね。占領する際に駆逐されるというオチ付きでいかがでしょうか・・・)
    • good
    • 0

 眼にあざやかな色形を見る楽しみ、耳にここちよい音や響きを聞く楽しみ、鼻にかおりのよいものを嗅ぐ楽しみ、口中の舌においしいものを味わう楽しみ、皮膚(身体)にここちよいものが触れる楽しみを欲するところを五欲といいます。


 人間の煩悩が働いた時、五欲は、無謀性を発揮し、欲望の暴走となってあらわれたり、意のままに満たされない不満がつのって、怒りを感じたり、落胆のあまり、自暴自棄になったりして、自分や社会をめちゃめちゃに破壊してしまうことにもなりかねません。
 一時の快楽を飽きなく求める人達は、煩悩の働きがそれだけ旺盛だともいえましょう。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0

大富豪になったら、「文化不毛の地」と言われている地元に、全国的に誇れるような図書館(映像ライブラリー付き)と映画館を建てる。


その映画館の一幕は、私の独断と偏見で選んだ映画を上映。
さらには、元気のない日本映画界に活を入れるべく映画祭を主催し、若手の映画監督を育てる。

はああ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱毛サロンに通ってる・通ってた女性の方に質問です。 脱毛のお金は自分で全て払っていますか?代わりの方

脱毛サロンに通ってる・通ってた女性の方に質問です。
脱毛のお金は自分で全て払っていますか?代わりの方が払ってその後返す方法でやっていますか?
学生の方はバイト代で払ってますか?

Aベストアンサー

自分で払う以外考えられないのですが、代わりの方とは親や恋人のことを指すのでしょうか?
脱毛の代金は高額ですが、自分のことですので、自分のバイト代や給料から支払っていると思いますよ。

Q投資家が株を買って、企業がお金を使うまでの間にそのお金はどこにいるの?

企業が株式市場に上場したら、株主からお金が企業に集まることになります。

そのお金を使って企業は事業を拡大・推進していくことになりますが、上場して得られたお金はどこに集まるのですか?
口座かなんかに集まるようになっているのでしょうか?

投資家が株を買って、企業がそれで得られたお金を使うまでの間がどうなっているのかが解らないです。

どなたか教えて下さい~。

Aベストアンサー

質問を読ませてもらうとね
>企業が株式市場に上場したら、株主からお金が企業に集まることになります。

と、ここでもうすでに間違っているんだよ。
会社を設立する時に、資本金を集めるわけだけどさ、それを株式という形で出資者を募るのが株式会社。だから、会社ができた時点で#1の言う通り、資本金、資本準備金などとして会社の資産にはなっているのさ。その資本金などを払い込んだ人が株主だね。

で、上場というのはその株式を自由に取引できるようにするための方法。その会社が簡単に潰れたりしたらその市場で株を買った人たちが迷惑するから、市場を運営する側が審査して大丈夫という会社だけ市場取引を許すんだね。だから、上場したって、従来から株を持っていた人が売ることで利益を得たりするけれど会社自体には金は入らない。

会社に金が入るのは、資本金を増やすために新たに株を発行する場合(これを増資という)で、普通は幹事証券会社が代理業務を行うけれどね。第三者割り当て増資などで買い手が決まっていれば、その第三者が払い込んだ時点で株を取得したことになるから、補足質問はその通りということになる。

まあ、公募増資の場合も基本は同じで「株を買いたい人いますか」と募集して「はい、はい、はい」と手があがった人に対して「じゃあ君に売ってあげるから、お金を振り込んでね」ということだから金が先で株が手元に来るのは後だけど、おんなじこったね。

とにかくね。
>上場して得られた金
ってのは、株主の収入にはなっても、会社そのものには入らないんだから、そこんとこ勘違いしないように。

質問を読ませてもらうとね
>企業が株式市場に上場したら、株主からお金が企業に集まることになります。

と、ここでもうすでに間違っているんだよ。
会社を設立する時に、資本金を集めるわけだけどさ、それを株式という形で出資者を募るのが株式会社。だから、会社ができた時点で#1の言う通り、資本金、資本準備金などとして会社の資産にはなっているのさ。その資本金などを払い込んだ人が株主だね。

で、上場というのはその株式を自由に取引できるようにするための方法。その会社が簡単に潰れたりしたら...続きを読む

Q金融機関の代わりに親からお金を借りることは可能?

太陽光発電事業をしようと検討しているものです。金融機関からお金を借りずに親からお金を借りて毎年返済することは可能でしょうか?
具体的には、母親から2000万円の資金を借り、毎年102万ずつ20年間返済する契約を結びます。金利は年2%。
気になっているのは、金融機関の代わりに親から融資を受ける考えなのですが、このようなことはそもそも可能なのでしょうか? 贈与などとならないのでしょうか。
また、税務署から問われても疑われないような契約書の作成は、どのようにすればよろしいでしょうか。
ご存知の方は、ぜひお教え頂ければありがたいです。
なお当方は47才で母親は70才です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

可能です。しかし、贈与とみなされないように借入金額、返済金額、返済日、返済方法を明記しておきましょう。確かに返済したとの証拠を残すため、銀行振り込みが良いです。
なお、102万円ずつだと、年利2%ではありません。年利は書かなくて毎月などの返済額を書くだけでいいです。
それから、贈与税がかからない範囲(年間110万)で贈与を受けるのもいいでしょう。書きずらい点ですが、20年ローンとなると返済を受けるお母様が高齢です。

また、事業としてとなさるなら、お母様に出資していただく方法もあります。

Q最近世界中に有名な自閉症の発明家がいない理由は?

大昔は、エジソンやニコラテスラやライト兄弟やグラハムベルなど、世界中に有名な、自閉症の発明家がたくさんいたのに、今は世界中に有名な自閉症の発明家の人っていないのはなぜですか?


特に日本人で世界中に有名な自閉症の発明家の人って全くいないのはなぜですか?

Aベストアンサー

そういう人達って自宅に研究室を作っていたんだと思いますが
文明が高度化して研究施設も大掛かりになり、一つの研究に沢山の人が関わるようになり
段々とコミュニケーション能力も必要とされるようになってきたからではないでしょうか

Q結納代わりの食事会と結納金の関係

近々、結納代わりの食事会をすることになっているのですが、一抹の不安があります。それは、「結納金」の有無です。私の両親は、「結納代わりの食事会」でも「結納」にあたるものであることを重視しているようで、結納金があるものと考えているようです。なぜならば、私の兄弟の時も、同様の食事会で、結納金を頂いたからです。
しかし、彼、彼の両親との話では、「結納金」について、額等の話が出たことがありませんし、お金のことなので、聞きにくい状態です(お金目当てと思われたくありません)。しかし、もし、彼の両親が、「結納代わりの食事会」の「食事会」を重視していて、「結納金」がなかったとしたら、両家との間で摩擦が起きかねない、と思うのです。「結納代わりの食事会」をした場合、「結納金」があるものと考えていいのでしょか。彼の両親は、九州在住で、高齢で、常識的な方のようです。

Aベストアンサー

ご婚約、おめでとうございます。

結納するしない、食事会にするしない、に関わらず、結納金の有無、額というのは各家庭で違いますし、地域でも違います。
ちなみに、私の結納の時は、形式上の結納は行いました(結納品をうわべだけ揃えました。)が、結納金を両家で渡すことはせずに、その代わり、両家から小額を結婚式代の援助として私たち夫婦がもらう、という形でした。
もちろん、その金額も両家で揃えました。

これも、ある人から見ればきっと常識外れな形なのでしょうし、ある人が見れば理想なのかもしれませんし・・・でも、とにかく具体的に両家両親が話し合った結果です。

お金については、確かにざっくばらんに話しにくいですね。特に女性側は多くもらう方なので、きっと聞きにくいことでしょう。
でも、こういうデリケートな問題だからこそ、きちんと形式/額を含めて話しておかないと、後々、両家がもめる原因になります。
ですので、p2p2p2さんが自分の想像で、「結納金があるかも」「食事会を重視してるかも!」と思い込んでしまって、その想像をもとに話を進めて行くと直前になって、きっと更に摩擦が起きてしまうと思いますよ。

でも、じゃあ両親同士で話しといてーという訳にはいきませんよね。
私たちはこのようにしたので、もし良ければ参考にしてみてください。

事前にお互いに結納について両親がどう考えているかを聞いておきました。
結納をしたいのか?結納金はどうなのか?食事会の場合、結納金をどうするのか?結納品は用意するのか?
それを二人で確認し合って、食い違いの部分をピックアップしました。
ここからが大変だったのですが、食い違いの部分をまたお互い、自分の両親に話してどこかで折り合いをつけてもらいました。

最終的には、結納前に両家両親の顔合わせをしますよね?その時に、二人で結納の話を持ち出して、両家両親が直接、具体的な内容(結納品について、金額について、兄弟へのお土産について、結納のお返しの品についてなど)を確認してもらいました。
その時には、先程書いたように、事前にある程度、お互いの結納感(?)について話しておいたので、割と簡単に決まった覚えがあります。

p2p2p2さんは、もう食事会の時期が迫っているのですよね?
お二人の結婚です。お二人がご両親をうまく誘導して、うまく聞き出して、心残りのない婚約式にするべきだと思いますよ☆
頑張ってくださいね。

ご婚約、おめでとうございます。

結納するしない、食事会にするしない、に関わらず、結納金の有無、額というのは各家庭で違いますし、地域でも違います。
ちなみに、私の結納の時は、形式上の結納は行いました(結納品をうわべだけ揃えました。)が、結納金を両家で渡すことはせずに、その代わり、両家から小額を結婚式代の援助として私たち夫婦がもらう、という形でした。
もちろん、その金額も両家で揃えました。

これも、ある人から見ればきっと常識外れな形なのでしょうし、ある人が見れば理想なのか...続きを読む

Q高卒ですが、企業で出世がしたい。

私は経済的理由で大学進学を断念しました。
今、高卒で東証一部の企業に入社しています。
将来、課長、部長、取締役と出世したいのですが、
高卒では無理でしょうか?
大卒より高卒の方が圧倒的に多いし、大卒より能力
のある高卒も結構いると思うのですが、企業という
ものは学歴を重視するのでしょうか?
やっぱ大学行ってないと駄目ですか?

Aベストアンサー

結論としては、何とかなる、です。
ただし、心構えや、注意点はあると思います。

私の父は、中学を卒業し都会で就職しました。
大手メーカーの工場勤務で、夜学に通いながら仕事を一生懸命したので、優秀社員で表彰もされました。
しかし、このままいてもこの会社では工場長がいいとこか、と考え直し、その後転職し、警察官になりました。「踊る~」にあるキャリアvsノンキャリはみなさんご存知でしょうが、ノンキャリでも大卒に比べ高卒は昇進試験を受ける期間が長いとかさらに色々不利です。しかも転職したため夜学も卒業数ヶ月前に中退しました。高校(しかも夜学)中退では昇進面接の印象も悪い。
警察の仕事は本当にハードで、3交代勤務を続け、剣道や柔道もし、帰宅後は私たち子供の相手をし、どんなに疲れていても飲んで帰っても、必ず毎日机に向かって昇進試験の勉強をしていました。「内勤や高卒、大卒の人が1時間勉強するなら、オレは2時間やる」と言っていました。
警察は派閥、ムラ社会で、ゴルフもマージャンもつきあわない父はずいぶん遠回りをしましたが、自分の信念を通して、50歳くらいで警視になり、そろそろ署長になりそうです。かなり異例ですが。
(ちなみに夜学時代の友人はいま有名な弁護士会の会長だか顧問だかしています。)

それから、工場では出世できないようなこと書きましたが、私の会社(大手メーカー)では、子会社ですが現場あがりの取締役もいます。子会社といっても、イケイケ事業で規模も大きいです。

それから、私と弟は、そんな父の後姿を見て努力してきました。お金はなかったので、ラジオの英会話なんかもやりました。状況が不利だからと、例えば受験する学校のレベルを下げようとするとかチャレンジしないことをとにかく怒られました。結局、私は早稲田政経を出て、大手メーカーにてアメリカに駐在しています。弟は慶応を出て大手マスコミ勤務です。将来家族を持ったら、子供は頑張ると思いますよ。父が学歴ハンディを跳ね返そうと努力している姿を真似た子供が高学歴なのは逆説的?ですが。よく弟と飲んで話すのですが、私たちの強さは、父親の背中を見て育ったこと、他人が塾や家庭教師をつけたり私立中にいこうが、絶対そいつらには負けない、という強い気持ちです。

長くまとまりがありませんが、つまり、
・仕事は誰にも負けない
・仕事だけで一日を終わらせずし、必ず勉強する
 →「スケートは夏に上達し、テニスは冬に上達する」のです。私も2年間毎週土曜日は半日英語漬け。毎日ラジオもきいてます。貿易の通信教育もしています。
ことは必須条件です。

あと、気持ちとしては、お金が無かったり、学歴が低かったり、そういう条件から、MBA取得者やいい家のぼんぼんと戦って勝つのがカッコイイんだ!と思っています。ぼくも、ガタイがいいので、いつでも会社なんてやめて運転手でも土方でもやる覚悟ありますが、あえてすごい連中と競争して、努力していくことが楽しいです。高学歴な人ほどそれに甘えて隙があるので、案外勝負できると思います。

すごく長くなってごめんなさい。

結論としては、何とかなる、です。
ただし、心構えや、注意点はあると思います。

私の父は、中学を卒業し都会で就職しました。
大手メーカーの工場勤務で、夜学に通いながら仕事を一生懸命したので、優秀社員で表彰もされました。
しかし、このままいてもこの会社では工場長がいいとこか、と考え直し、その後転職し、警察官になりました。「踊る~」にあるキャリアvsノンキャリはみなさんご存知でしょうが、ノンキャリでも大卒に比べ高卒は昇進試験を受ける期間が長いとかさらに色々不利です。しかも転職し...続きを読む

QノートPCを液晶ディスプレイ代わりにしたいのですが

液晶ディスプレイの購入のお金を節約したいのですが、自作のPCを作って、手持ちのノートPCをディスプレイ代わりにすることはできますか?その際いくら高性能なPCを繋いでも、ノートPCのグラフィックボード性能に影響を受けるのでしょうか?

Aベストアンサー

自作PCの画面を表示させるという意味では
ノートPCからリモートデスクトップをつかってみたり操作が出来ます。
ただし、この場合は即座に反応を求めるゲーム等DirectXを使ったゲーム類等は出来ません。

純粋にノートPCの液晶をディスプレイに使うのは不可能です。
いや、不可能ではないですがノートPCを分解して液晶を取り出し、
半田などを触れるレベルのスキルがいりますしそこまでする人も
あまりいません。

Q芸術愛好家か芸術家愛好家か?

オークションで1万円からスタート予定だった作品がゴッホの作品ということが
判り、(ただし加筆修正あり、誰がしたのかな?)スタート価格が300万円から
になった、とニュースで言ってました。そして6600万で落札されたとか。

はぁーそんなものか・・・、と芸術作品に対する評価はいいかげんなものなんだ
と改めて感じました。
(特に当初1万円の価値をつけたオークション会社はその画に1万円の価値しか見
 出してなかったのだから、そのままスタートすべきと思うのですが・・
 堂々とインタビューに答えてたけど画のプロとして恥ずかしくないのかな?)

芸術品も結局アイドルグッズ(チャリティーとかで出るステージ衣装の販売とか)
なんかと同じで「誰が」描いたか、使ったか、着ていたか、に価値があり
作品そのものはどうでもいいのですかね。
もっと下品に言うと「下○売ります!」と一緒。「女子大生はいくら、女子高生なら
いくら・・」って値踏みする連中みたいに画の内容はそっちのけで
「ゴッホならいくら、シャガールならいくら・・」ってやってるみたい。
みなさんは、どう思われます?

ドガのステージで1人きりでスポットを浴びて踊っている踊り子の画や
ルドンの花瓶の花の画、いわさきちひろの画とか「いいな」って思うんですけどね。

オークションで1万円からスタート予定だった作品がゴッホの作品ということが
判り、(ただし加筆修正あり、誰がしたのかな?)スタート価格が300万円から
になった、とニュースで言ってました。そして6600万で落札されたとか。

はぁーそんなものか・・・、と芸術作品に対する評価はいいかげんなものなんだ
と改めて感じました。
(特に当初1万円の価値をつけたオークション会社はその画に1万円の価値しか見
 出してなかったのだから、そのままスタートすべきと思うのですが・・
 堂々とインタビューに答...続きを読む

Aベストアンサー

美術品の評価が美術品そのものではなく、
作家の知名度に依っている、という指摘はその通りだと思います。
ですが、それにはまた別の面もあると思います。

たとえばゴッホで言えば、ゴッホの優れた作品は確かに優れた作品です。
優れた作品が高い値で取引されるのは、まあ正当なことです。

しかし、一人の芸術家の作品は、必ずしも優れた作品ばかりではありません。
若い未熟なとき、また功成り名遂げて安定してしまったときの作品は
全盛期ほどの迫力も感動もないのが普通です。
上野の美術館で、アメリカの大金持ちのコレクションを見たことがあるのですが、
だいたいの作家が「安定してしまった」以降の作品で、
どうにもつまらなかった覚えがあります。
ゴッホの場合、安定するまで生きなかったわけですが、
かならずしも名作ばかりではないのは同じです。

名の通った作家なら、駄作でも、無名の作家の名作より高く取引されます。

ではなぜ駄作でも高く買うかというと……いや、私も名画を
買った経験は無いのですが、自分の嗜好を分析していうと……
それは「確かに優れた作品」を見たことがあるからです。
たとえ目の前にある作品がたいしたことがなくても、想像力によって、
その作家の一連の作品という「物語」を感じ取ろうとするわけです。

たとえていえば、一度、すごくおいしいカキフライを食べた経験があれば、
後にそれほどうまくないカキフライを食べたとしても、
想像によって「このカキフライ」に「あのカキフライ」を重ね合わせて、
十分楽しむことができる……というような。

美術コレクターの払う大金は、「想像(妄想か?)の種」に対する支払いであると
考えれば、個人的には、そういうこともあっていいだろうと思っています。
それが「想像に過ぎない」と言っても、
「想像で得られる感興もまた本物の感興だ」と言われるかもしれないし、
実際にそう感じているかもしれません。

美術品の評価が美術品そのものではなく、
作家の知名度に依っている、という指摘はその通りだと思います。
ですが、それにはまた別の面もあると思います。

たとえばゴッホで言えば、ゴッホの優れた作品は確かに優れた作品です。
優れた作品が高い値で取引されるのは、まあ正当なことです。

しかし、一人の芸術家の作品は、必ずしも優れた作品ばかりではありません。
若い未熟なとき、また功成り名遂げて安定してしまったときの作品は
全盛期ほどの迫力も感動もないのが普通です。
上野の美術館で、ア...続きを読む

Qお金の原点について教えてください!

お金の原点は
1、物々交換が不便(保存が出来ない等)

2、価値をはっきりさせる為

と教科書で習ったのですが、どうしても納得いきません。
結論から言うとお金の原点は、どれだけ村に貢献したかの割合(賃金)を設定したかったのと、貢献した分の報酬量の証明となるものが欲しくてお金が発生したとしか思えません。

その後で、お金(証明となるもの)と物の交換を村人で行い始めたのが原点と考えるのがふつうじゃないんでしょうか?

物々交換が不便だから、保存できないから、価値をはっきりさせる為にお金と物を交換し始めました、ってじゃあ最初に石(お金)を配って使いましょうって法を作ったの?って話しか、
めっちゃ村人から物を巻き上げた村の管理者がいきなり使い始めたの?
無理があると思うんだけど。。。。

もし貢献の割合(賃金)を設定したものの証明は欲しかったなら、教科書に原点は賃金の代わりです。
って書きますよね?

物々交換ってあいまいだし間違ってると思うんだけど。。。

Aベストアンサー

No.8ペンシルさんの回答でほぼまんぞくされているようで、あとは蛇足になるでしょうね。
交換価値は、「いつも、誰と誰でもおなじ」ではないですよ。リサイクルショップやチケット類販売、ヤオフクをみればわかります。 
世界中に「わらしべ長者」のような話があるそうです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%B9%E9%95%B7%E8%80%85 幸運、祈願の達成という視点で読むのではなく、「ものの交換価値が人と状況でドンドン変わる」ということは、世界中で周知のことだと思います。
「お金:1万円・100ドル」という表記は同じでも、ガソリンスタンドの掲示広告やスーパーのチラシでみても、頻繁に価値が変わること、政府などでも物価指数を公表するように時期によって価値が異なることは明らかに多くの人が知っていることです。

そうすると、「価値が固定し変動しないこと」や「人々に共通した同量同程度の価値感が存在していること」等とは別に、「お金」には何かの特徴のようなものがある/あったということでしょう。

お金持ちは、現金を大量に保有していることや現金の預かり証(預貯金証券)をもっていることよりも、何かの投資をしているとか、土地や不動産を持っているとか、事業をやっていることが多いです。確かにそれらを交換するとき、この株式や国債を15億4300万円分とあそこの土地と向こうのマンションと交換というようにやるのですが、株式も国債も、金(gold)や土地の価格表示も時価でいうなら、刻々と変わりますが、合意交換してしまいます。 メジャ・尺度表示が必要だから円やドル、ユーロを使っているだけナノでしょう。 確かに、1円、5円、10円、50円、100円、500円の硬貨と、1千円、5千円、1万円の紙幣に、尺度相応の比例的価値はないです。 日本の例では、貫、疋、文などの単位、両、分、朱などの単位がありました。 これらは重量や分量を示す単位と深い関係があります。 抽象的というか、具体的な個体ではないものなので、「細かくも多くも適当に量や価値を表すことのできる無段階的な尺度」になれたのではないでしょうか。
金、銀、銅、黄銅、青銅、鉄などの金属や合金も、分量で示す「無段階の尺度」になれたことが、「おかね」になる資格?になったのだと思います。
水や砂、塩や砂糖、油や酒でも分量で示す「無段階の尺度」にはなれます。 米や反物でも分量で示す「無段階の尺度」にはなれます。 ただ質が気になります。質が同じでないと交換するための合意も難しいです。 その点、質を量的に比較でき、簡単には変質しないという点・分量で示す「無段階の尺度」の優位性では、金属や合金が「おかね」になる。 日本語の「おかね」、英語などでのmoneyも、金属と関係が深いことを示しています。
http://haku8kin8gin.jugem.jp/?day=20120106
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/S043.htm

金は光って綺麗で変色もしにくい、純銀の表面は変色しやすいですが中身は変わりません。鉄は変色しやすくて中まで腐りやすいですが、道具や武器の材料としての有用性は人間社会で一番と言っていいくらいです。金や銀は産出量が少ないので、交換用の媒介物として大量に使うのには支障があります。銅や銅合金は大量にアリ、金や銀のような光沢と色で綺麗にもなり、鉄のように利器や道具、器にも出来る素材として使えるし、分量で示す「無段階の尺度」に使うのにも問題はないです。しかも、生産も比較的容易です。 こうしたことが、金銀銅鉄やそれらの合金を「おかね」にしたのだと思います。

一旦、社会的に「おかね」が交換尺度として使われ、相応の期間そうした状態が続けば、
「物体としてのおかねが、実際の交換場面では存在しなくても、おかねの尺度を使って」、
「これは1つ4貫、そちらは1ビン3貫だから、これ4つと、そちら3ビンで交換ね」とか、
三つ四つ五つの品物の混ぜて交換をする場合とか、
物品の交換で差分の精算残り(未精算分)を合意していく場合とか、
《尺度》だから可能になることがあって、多くの人が《尺度としてのおかね》を使うようになって、金や銀、銅、鉄そのものを必要としない人々も《おかね・moneyの概念》を使うようになるのではないかと思います。 そうなっていけば、交換相場が季節や需要供給の状況などで交換価値が変動しても、具体的な物品やサービスの有用さの価値が人によって異なっても、おかねが交換用尺度(スケール)として社会的に利用され続けていくのだと思います。

No.8ペンシルさんの回答でほぼまんぞくされているようで、あとは蛇足になるでしょうね。
交換価値は、「いつも、誰と誰でもおなじ」ではないですよ。リサイクルショップやチケット類販売、ヤオフクをみればわかります。 
世界中に「わらしべ長者」のような話があるそうです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%B9%E9%95%B7%E8%80%85 幸運、祈願の達成という視点で読むのではなく、「ものの交換価値が人と状況でドンドン変わる」ということは、世界中で周知のことだと思います。
「お金...続きを読む

Q彼女が髪を売ったお金で彼に買ったものとは?

昔、CMかなにかでネタにされた感動ストーリーの一部が思い出せません。

夫婦(恋人?)がクリスマス(記念日?)にお互いプレゼントを用意します。

彼は長い髪の彼女へ髪飾りを贈りますが、
彼女は、彼への贈り物のためにすでにその髪を売ってしまって、
髪飾りは意味のないものになってしまいます。

彼もまた自分の持ち物を売って贈り物の資金にしていますが、
彼女からの贈りものは、それに関連したものでした。

お互い結果的には無意味な物を贈ったけど、
お互いを思う気持ちには意味がある。
みたいな、そんなストーリーです。

彼女が髪を売ったお金で彼に買ったもの、
彼が彼女への贈り物のために売ったものは
何だったでしょうか?

思い出せず、心苦しいです。

Aベストアンサー

男性→女性 は櫛、
女性→男性は金鎖(懐中時計につける鎖)
だったと思います。
髪を売った彼女に櫛は必要なく、金時計を売った彼に鎖は必要がなくなってしまっていたのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報