最新閲覧日:

はじめまして。30代の女性です


タイトルに書いたとおり、暗所閉所恐怖症です。
小さいときはむしろ暗くて狭い所が好きで、ドラえもんのように押入で
寝たりしていたのに、大人になってある日突然、夜行バスに乗っていたら
胸が苦しくなって叫びたいような恐怖心に駆られ、本当なら降ろしてもらえない
運転手の交替のときにバスの外に出してもらって深呼吸を何回もして
やっとおさまった経験がきっかけです。

最近は、ひどくなってきて、エステに行って顔にタオルをかけられたりするだけで
やめてー!という感じです。
海外旅行に行くときは1カ月も前から飛行機が怖くてたまらず、
機内でお酒をがばがば飲んで二日酔いになった事もあります。


どうすれば狭いところでも平気になるでしょうか?
このままでは好きな旅行や出張にも行けなくなって生活が制限されるようで
怖いです。

ちなみにこの悩み以外は心身共に健康で、仕事や人間関係も良好です。

アドバイス、よろしくお願いします

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

私も、同じ症状が出ます。


最初に症状が出たのは、彼氏と北海道に旅行に行ったときです。
電車に乗ってのですが、すごく混んでいていました。
いきなり呼吸がきちんとできなくなり、変な汗をかき始め、
我慢が出来なくなって「降りたい。。。」と思わず言ってしまいました。
あと、エステに行ったとき、パックをされ(目元まで塞がれました)15分位
そのままの状態にされた時、心臓の鼓動が早くなり、息苦しくなって
しまい、エステティシャンの方に言って目元だけ出してもらいました。。。
美容院でのシャンプーの時にかけられるタオルも辛い。。。

最近は、症状が出なくなりましたよ。
きっかけは、おそらく去年の夏新婚旅行でNYに行ったことだと思います。
行く前は、飛行機に乗るのが不安で不安で仕方がありませんでした。
教えてgooにも投稿しました。彼にも初めて症状の事を打ち明けました。
いざ、飛行機に乗ったら。。。
あれ??全然平気!!だったのです。
症状の事をわかってくれる彼が一緒にいてくれたからだと思います。
あとは、映画見たりゲームして気を紛らわせる事が出来たのも
大きかったと思います。
それ以来、美容院のタオルもOKになりました。
目を塞がれた状況の回避方は、「目を開けないこと」
だということも分かりました(当たり前かな…)。

ちなみに、教えてgooでいただいたアドバイスですが、
「本を読んだりゲームをしたり、お話したりして気を紛らわせる(リラックスする)」、一度病院に行って症状を話し、薬を処方してもらう。。。などでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!

回答読ませていただいて「そう!私も」とうなずいてしまいました。
私も同じようにエステのパックで呼吸困難になってます。
それと旅行も長い時間飛行機に乗らなければならない海外旅行は
行く前からずーっと不安です。
こうやってアドバイスしていただくだけでも、気分がとても楽になりました。
いつも「みんなは何ともないのに、私だけ・・・」と恥ずかしい気持ちや
不安な気持ちが大きかったのですが、犬が嫌いな人もいるし、狭い所が
苦手な人もいるし・・・と思うようになりました。
来月、ヨーロッパに行くのですが、かなり気持ちが明るくなってきました。


ありがとうございました!!

お礼日時:2002/01/31 15:28

はじめまして。


まったくアドバイスではなくてごめんなさい。

うちの主人がほんとにまったくsara777さんと同じ状態です。
一回だけ、新婚旅行にグアム(それくらいが彼にはせいいっぱいだったようです)に行くため無理やり(?)飛行機に乗ったときはもうほんとかわいそうなくらいでした。
同じく行く前からほんとに恐怖を感じている様子が伝わってきて、機内ではすぐにアルコールを飲み、それでもダメで、会話もゼロ、何度も生唾を飲み、手に汗びっしょりでした。
むこうについてからも帰りの飛行機のことばかり考えてしまうみたいでずっとブルーでした。
彼は全然楽しめなかったみたいです。

映画を見に行った時も、たまたま小さな映画館だったため、何か閉じ込められているような気がして苦しくなってしまったそうで、開始10分で横で苦しそうな呼吸になってしまっているので、2人で退場しました(^_^;)

エレベーターも乗れません、どんなに高いところへ行かなくてはいけなくても階段です。

主人の場合は「治そう」という気がありません。
長い間一緒にいますが、そういった場所へ行くことはできませんが(避けなくてはいけない)特に生活が制限されるようなことはない気がします。

以前会社で海外に行くことになったときは一人だけ行きませんでしたが・・
わりきってしまえばだいじょうぶではないでしょうか。
少々まわりの理解も必要かもしれないですけどね。

ごめんなさいね、ほんとまったくアドバイスにはなってません。
ただ、気持ちはとてもよくわかるのでついつい回答してしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは

ご主人の気持ち、よくわかります。
私も全く同じ、海外に行くと、往路は何とか乗り越えても
復路の事を考えて旅行の間中ブルーです(笑)

私もあまりにも似すぎているご主人に親近感と同情を感じますが
そうやってやさしい奥様が理解してくれると気分的に助かっている
はずですよ。
私は家族に「何で狭いところが怖いの?」と言われてしまいますもの。
やっぱり理解してくれる環境があると本人も楽ですよね。

でもエレベータは大変ですね・・いい運動解消になるかも!

私だけじゃないんだ・・・と、とても気が楽になりました
ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/29 09:40

私にもsaraさんほどではありませんが 閉所恐怖症的なところがあります。


特に飛行機は 怖いですね。昔一人で 国際線とか乗るときは 
安定剤などを服用してましたが、最近では 二人で出かけることが多くなり
少し安心して 飛行機に乗れるようになれました。

もし状況が許せば、自分が全面的に頼れる人と
一緒に出かけてみてはどうですか?そこから少しづつならしていけば・・・

そんなに簡単には行かないかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございます。

そうそう!気が紛れる相手(私の場合は妹)と海外に何度か
行ったんですが、ヤツは苦しそうな私を尻目にビールを飲んで
ぐーぐー寝ていて何の役にもたちませんでした。

今度は旦那さんを見つけて、その人と行ってみます(笑)
そしたら、安心して大丈夫になるかも・・・。

あと、よい治療法などがありましたら、また教えていただければ
うれしいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/29 09:33

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ