痔になりやすい生活習慣とは?

子供の頃に作った物や、オークションで購入したジャンク品のプラモデルを再塗装したいと思っているのですが、塗装を洗い落とすにはどんな溶剤を使うべきでしょうか? ペーパーで削り落とすのは結構面倒なので、うすめ液(クレオス)に浸け置きして置こうかとも考えましたが、こんな事するとプラスチックに悪影響がありそうなのですが大丈夫でしょうか?

ちなみに、再塗装したいプラモデルには、タミヤアクリル塗料や水性ホビーカラーが使われています。(一部ラッカー系やエナメル系もあるかも。)

ご回答、宜しくお願いします。

A 回答 (6件)

いや、Mr.カラーのうすめ液に漬けるくらいじゃプラはそうそう溶けないっすよ。

実際にうすめ液にランナー漬けといた事あるけど、1週間程度じゃ溶けはしなかった。ただ、変質したかどうかまでは確認してませんけど。少なくとも一晩も漬けとけば塗料は落とせる状態になると思います。それくらいなら確実に「溶けて得体の知れない物体になる」ような事はないでしょう。

こんなページも発見しました。
「漬け置き洗い」の項目を参考にしてください。
http://www.shoi.org/pramo/work/main_3.html

塗膜は厚くなれば厚くなるほどダルくなりますし、ヤスリかけて落とす方がエッジがダルくなる可能性が高いですから、私は上塗りやヤスリがけで全部落とすのはオススメしません。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

塗装を落とすだけなので1週間も浸けておこうとは思いませんが、「少々浸けておいてもプラは溶けない」という事が良く解かりました。
「漬け置き洗い」のページも、とても参考になりました。

お礼日時:2006/04/08 09:50

浸け置きする場合の注意点をば。



Mrカラーうすめ液はラッカー系に分類され、模型用途としては強い部類に入りますが、世間一般に言うラッカーシンナーと比べるとかなりマイルドに調整されています。
浸け置きする際に、シンナーが大量に要るからといって、ホームセンターなどで売っている缶入りのラッカーシンナーや、工業用ラッカーシンナーなどを使うとNo.2の方が言うようにプラが溶けてしまいます。

また、浸け置き後はプラが膨潤(ふやけた状態)していますので、爪やピンセットなど硬いものを当てると形が付く場合があります。
1週間くらい完全乾燥させるといいでしょう。
ABSはPSよりも耐溶剤性が強いので同様にしても大丈夫です。

余談ですが、一般のラッカーシンナーはツールクリーナーや流し込み接着剤として案外重宝しますね。
塗料皿にこびりついた塗料とか、面白いように溶けます。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

一般のラッカーシンナーは、用具の洗浄などで僕もよく使うので間違えないように気を付けようと思います。
浸け置き後の注意点もありがとうございました。

お礼日時:2006/04/08 10:13

私もNo.3さんの意見と同感です。


Mr.カラーうすめ液のようないわゆるラッカー系シンナー(正確には油性アクリル系シンナー)が最適と思われます。これなら普通のプラモデル用塗料ならどれでも落とせます。普通のプラ(スチロール樹脂)を侵すこともありませんし、ABS樹脂も大丈夫です(ABS樹脂はスチロール樹脂よりも強固です)。
ただ、エナメル系シンナーは絶対に使わないでください。溶けないまでも変形したり、材質がもろくなったりします。

方法は、100円ショップなどで売ってる、冷凍保存などに使うポリプロピレンの容器にシンナーを入れて、そこにドブンと漬けるだけでOKです(いわゆるシンナー風呂です)。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

昔のキットばかりなのでABSを使った部品はありませんでしたが、「ABSも大丈夫」という事は知識として覚えておこうと思います。 シンナー風呂も早速やってみます。

お礼日時:2006/04/08 10:08

あ、あと今言ってる「プラ」ってのは一般的なスチロール樹脂のことで、最近ちょっと流行ってるABSなんかの場合はまた別かもしれないんで注意。

というか、試した事無いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答の追加、わざわざありがとうございます。

昔のキットばかりなので、剥がしたい部品にABSはありませんでした。
(後の回答者さんによると、ABSも大丈夫みたいですね。)

お礼日時:2006/04/08 09:59

漬け置きなんかしたら、塗装どころか本体も溶けて得体の知れない物体になるのがオチです。



溶剤で落とすとしたら、ティッシュなどに染み込ませて拭き取る。
あるいは、ティッシュに染み込ませて塗装に密着させる。
ほどよく溶けてきたところで拭き取るなどですね。
どっちにしろ、下地に影響は出ますので再処理は必須です。
モールドやエッジなどが甘くなる可能性も大ですので、かなり手間がかかるでしょう。

ペーパーかけが嫌なら一番簡単確実なのは、そのまま白やグレーで下地塗装をし、
その上から塗ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

僕も浸け置きなんかしたらプラが溶けてしまうのではないかと思っていたのですが、どうやらMr.カラーのうすめ液くらいでは大丈夫みたいですね。
白やグレーで下地塗装するのも良いかも・・・と思ったのですが、子供の頃に作ったプラモデルって異常に塗膜が厚くて、これ以上塗装を重ねると何か不気味なモノになりそうです。

お礼日時:2006/04/08 09:42

うーん。

ラッカーパテとか使われてなければ、クレオスのMr.カラーな薄め液に漬けといても多分大丈夫。ただし、プラが脆くなる可能性は否定できません。なんだかんだで溶剤ですし。

一応、絶対にしてはいけないのはタミヤのエナメル系の溶剤に漬けること。そもそもアクリルやラッカーは剥がれないし、プラは一発で劣化します。タミヤのエナメルってプラを侵すんですよねえ……
ラッカー系なら、最終的にきちんと乾かしてやれば大丈夫だとは思いますが……その辺は人柱って事で、要らない部品で試しましょう。経験上はまぁ大丈夫……だと思うんだけどな。

ちなみに、劣化する可能性としては、プラの弾力を保つ可塑剤が溶けだして少なくなったり変質したりする可能性が上げられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

確かに、心配だったら要らないパーツで試すのが一番ですね。
横着してスミマセン。(笑)
エナメル系はヤバイですね。
浸け置きなんかしたら取り出す時にバラバラになりそうで・・・。

お礼日時:2006/04/08 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください

プラモデル初心者です。
プラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください。
2度塗りする時期がわからず困ってます。
タミヤのエナメルカラーとMrホビーのラッカー塗料を主に使っています。

Aベストアンサー

ラッカー系の場合、半時間も置いておけば、触れる程度にはなります。マスキング作業をするなら2時間程度。研ぎ出し等は数日置いた方が良いでしょうが。
エナメルカラーの場合…色の種類によって違ったりします。それこそ、永遠にベタベタな状態になることもあるので(特にメタル系)、油断できません。墨入れ程度なら数時間でOKですが。ツヤがある塗料の乾燥は遅いので注意。

ついでに。アクリル系は厳密には乾燥しません。完成品をティッシュにくるんで箱に入れて保存…なんてことをしたら、次回取り出すときには見事なミイラに。

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む

Qアクリル塗料 落とす

ダイソーで買ってきた、アクリルスプレーの塗料をベンダにつけてしまいました。

ためしに少しだけ除光液で取って見たのですが、、色も取れるのですが、床材も白くなってしまいました。

床材は、塩化ビニールのこんな感じのものですhttp://item.rakuten.co.jp/design-life/san-nopattern1-1/

ラッカーシンナーで落とす方法は床材も溶かしてしまうのでしょうか?

困っています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ラッカーシンナーではアクリルは溶けませんよ、
アクリルが溶けるものなら塩ビも溶けてしまうでしょう。
ラッカーシンナーでも色落ちはしますしね。

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Qタミヤのエナメルカラーを落とすには?

先日、映画のトランスフォーマーのフィギュアをタミヤのエナメルカラーで塗ったのですが、
エナメルカラーで一度塗ってしまった場合は、色を落とすことは出来ないのでしょうか?
調べてみたのですが、よく分かりませんでした…。
落とす方法があれば、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

同じく田宮から販売されているX-20というエナメル専用の溶剤でおちると思います。又、塗料用シンナーでも落ちたと思います。

Qサーフェイサーの乾燥時間

サフを噴いた後どれくらいの時間をとってからペーパー処理に入ればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プラモに、プラモ用サーフェイサーなら、半日は置きたいところです。プラモ用塗料は、プラを多少溶かす事によって食いつきますが。乾燥にもその分時間がかかります。
ポリパテにソフト99なら、2時間程度で十分ですが。プラスチックは用心。

Qプラスチックの塗装を溶かす(剥がす?)方法

プラスチック製品を加工してアレンジしたいと思っています。
しようと思っていることは、プラスチックについた塗装を溶かす(剥がす?)して、新しい色に塗り替えることです。そのプラスチックが透明なので、除光液では白くなってしまいます。
削って剥がしてみたら、表面が傷ついてしまいました。

そこで質問です。
除光液以外で、プラスチックに付いた塗装をキレイに溶かすもの、ありますでしょうか?
こーゆぅことには初心者なので、何をしたら最適なのかよく分かりません。
必要な液体等はなるべく手に入れやすいものをお願いします。
また、裏ワザのようなものがあったら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

透明アクリルですとあまり自信が無いのですが、100円ショップなどで売っている瞬間接着剤はがし液を布や綿棒に染み込ませて擦るのが良いかと思います。
ゲル状のものが扱いやすいです。
上手くすれば、塗料だけが柔らかい皮膜のようになって剥がれやすくなるので、あとは乾いた布を別に用意してこそげ取ればきれいになります。
一度に剥がそうとは思わず、少しずつやっていくのがコツです。

もし塗料を剥がさずに重ね塗りをするのならば、一度ベースに白を塗って、乾いてから塗りたい色を重ねると発色が良くなります。

Q一度吹き付けたラッカー塗料を落としたい

インスタントレタリングを貼ってそれが剥がれないようにクリアラッカーを吹いたのですが、
埃が目立ってとても汚い出来になってしまったのでクリアラッカーを落としたいのです。
ですがレタリングや本体に傷を付けたくないので、紙やすりは使えません。というか木材ではなく金属ですので。

あとクリアラッカーを吹くときや乾かすときに埃がついてしまわないようにする方法・対策などを知っている方が居ましたら是非ご教授願います。

Aベストアンサー

クリアラッカーは油性でしょうか? 水性でしょうか? いずれにせよ、ラッカーシンナーで除去出来ますが、インレタまで溶けてしまう可能性があります。また、ヘッドホンアンプの素材がプラスチックだとしたら、こちらも溶け出すリスクがあります。

ペイントリムーバーと言うのが存在しますので、こちらを使う手段もあります。http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg27.html

>クリアラッカーを吹くときや乾かすときに埃がついてしまわないようにする方法・対策などを知っている方が居ましたら是非ご教授願います。

クリアに限らず、スプレー塗装の場合は周囲の埃まで吹き上げてしまう可能性がありますので、先にそれらの埃を除去することが必要です。吹く時は一気に吹こうとせず、断続的に軽く吹き付け、乾燥後に更に軽く吹き付けると言う方法を数回繰り返します。乾燥中に埃が付着した場合はインレタを傷めない程度に細目のサンペ(1000番以上)でサンディングして下さい。早く乾燥させるにはドライヤーなどが有効ですが、集中的に熱風を当てるとプラが柔らかくなり変形する可能性がありますので、注意が必要です。乾燥中は埃が立たないようにそっとしておくのが基本です。

クリアラッカーは油性でしょうか? 水性でしょうか? いずれにせよ、ラッカーシンナーで除去出来ますが、インレタまで溶けてしまう可能性があります。また、ヘッドホンアンプの素材がプラスチックだとしたら、こちらも溶け出すリスクがあります。

ペイントリムーバーと言うのが存在しますので、こちらを使う手段もあります。http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg27.html

>クリアラッカーを吹くときや乾かすときに埃がついてしまわないようにする方法・対策などを知っている方が居ましたら是非ご教授願いま...続きを読む

Qラッカーシンナーとミスターカラー薄め液の違い。

ミスターカラー薄め液の説明を、知り合いにしているのですが、ラッカーシンナーとの違いを理解できなくて、非常にこまっています。
「模型用薄め液は高いから、工業用ラッカーシンナーでもいいだろう。」
というのです。プラを溶かすからやめろ、と言っているのですが、
「なんで。同じシンナーだろ。」
といった状態で、私の言うことに耳を貸しません。
このサイトをみせて、ズバッと理解してもらいたいので、
初心者にもわかりやすい、簡単な言葉で教えて頂けませんか。
私ではお手上げです。買ってきてしまう前に阻止したいので、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単な言葉で!と言うご要望ですので、それを前提として書かせて頂きます。

「ラッカーシンナーとミスターカラー薄め液」の大きな違いは「臭い」です。全く別の臭いがします。この臭いの違いは成分の違いから来ています。(成分などの詳細は省略しますが、参考URLに若干触れられていますので、ご覧下さい。)

どちらも有機溶剤ですので、中毒性があり注意が必要です。例としては好ましくないかもしれませんが、シンナー遊びなどに用いるのは「ラッカーシンナー」です。これは揮発性がミスターカラー薄め液などに比べると高いからです。

シンナーを何の目的で使用されるのか不明ですが、塗料の希釈に用いる場合は、塗料の種類に応じて、シンナーも選択する必要があります。ミスターカラーと書かれている点から推測すると、模型などに使われると思いますが、ミスターカラーはアクリル系の塗料ですので、これをラッカーシンナー(溶剤系)で希釈した場合、プラモデルなどのプラ素材は溶けてしまいます。希釈することは可能ですが、プラモデルには使えなくなります。(金属や木材などには使用出来ます。)ミスターカラーを希釈する場合は、やはり「ミスターカラー用シンナー」をお使い下さい。質問とは無関係ですが、水性アクリル塗料に「ミスターカラー用シンナー」を少し加えると、塗料の伸びが向上しますし、乾燥時間も早くなります。

ラッカーシンナーは道具の手入れ(筆やエアブラシなどの洗浄)には大変重宝しますので、使い分けて使用されるのが宜しいでしょう。

No.1さんは「ラッカーシンナー」は有機溶剤と書かれていますが、分類上「有機溶剤」と言う分類はありません。ラッカーシンナーは第2石油類・危険等級3に分類される事が多いです。(シンナーの種類によって異なります。)

>「なんで。同じシンナーだろ。」⇒同じなのはシンナーと言う文字だけです。シンナーとは「うすめるもの」と言う意味ですので、アバウトに言えば「水」もシンナーと言う事になります。(実際、水性塗料には水を使うことがあります。)シンナーにも色んな種類があって、用途によって使い分けが必要だという事を知人さんにお伝え下さい。

最後に、シンナー取り扱い時には換気をお忘れなく!←これが一番重要ですね。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/cats-factory/mat/sinner.html

簡単な言葉で!と言うご要望ですので、それを前提として書かせて頂きます。

「ラッカーシンナーとミスターカラー薄め液」の大きな違いは「臭い」です。全く別の臭いがします。この臭いの違いは成分の違いから来ています。(成分などの詳細は省略しますが、参考URLに若干触れられていますので、ご覧下さい。)

どちらも有機溶剤ですので、中毒性があり注意が必要です。例としては好ましくないかもしれませんが、シンナー遊びなどに用いるのは「ラッカーシンナー」です。これは揮発性がミスターカラー薄め液な...続きを読む

Q水性トップコートをキレイに落とす方法

プラモデルにラッカークリアを吹き付けるつもりが、
間違って水性トップコートを吹いてしまいました。

下のラッカー塗装を落とさずに水性トップコートをキレイに落としたいのですが、
どういう方法を取ればいいのでしょうか?
水性塗料用の薄め液を容器に入れて、その中にパーツを入れて洗えば
水性トップコートだけキレイに落ちますか?
それとも、ペーパーがけでキレイに削るしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

下の方も書いてますが削ろうが溶剤を使おうがトップコートだけ落とすのは不可能です。
パーツ単位なら一から塗りなおす、
既に組んでしまったのなら、あきらめて水性トップコートで仕上げるか、
トップコートの上からラッカークリアを塗るしかないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング