最新閲覧日:

明日高速に乗るのでガソリンスタンドでガソリンを入れるついでにエンジンルームを見てもらったのですが、お店を出る直前で店員さんから「バッテリー古くなってますから気をつけてくださいね」と声をかけられました。
え?と詳しく聞きたかったのですか、もう車道に半分でかかっていたのでその言葉の意味が気になりながらも帰ってきてしまいました。
バッテリー液は補充してもらったのですが、バッテリーが古いとどういう点で気をつけなくてはいけないのでしょうか?
運転しているくせに車の知識がほとんどなくこんな質問をして恥ずかしいのですが、明日の運転とても不安なのでどなたかお詳しい方どうぞ教えてください。

A 回答 (8件)

他の方のコメントに『致命的なトラブルになる事はない』


とありますが、多少は問題ありまっせ。
例えば、ウチの車の様に、ハンドルを一杯に切ると、
パワステのアクチュエーターに電気を食われてエンスト
しちゃうとか。住宅街などの狭い道でハンドルを切ったら
エンストしたり、交差点でUターンする時にエンストした
時も、すぐに再始動できた事もあり、無事でしたが、あと
少し再始動に手間取ったりすれば、事故につながる可能性
もあったと思います(特に交差点のUターンの時)。
あとは、夏場に公園の駐車場の車1台分の道幅しかない
出口でバッテリーが上がってしまい、後続に大渋滞を
起こしてしまった事もありました。

と言う事で、あまりにも古いバッテリーなのであれば、
トラブルが出る前に交換する事をお薦めしますよ。
    • good
    • 0

走行中やエンジンが掛かっている状態では、少なくともここ最近の車では、充電不足に陥ることは稀でしょう。

ただしオプションやフォグランプなどを沢山つけている場合は除きますが。前の方が仰る通りバッテリーがだめになっても、それが直接事故につながるようなことは極めて稀であるといってよいでしょう。極めて稀ではありますが、バッテリー内の電解液が極度に減っているのに気が付かず、そのままで使用した結果、バッテリーが内部でショートし、充電時に発生した水素ガスに引火・爆発し、火災に至った例が無いわけではありませんが、これなどは極めてメンテナンスの悪い状況での酷使が原因で、めったなことではここまでは行きませんが、バッテリーが上がるということは=エンジンが掛からなくなるということなので、事故とまでは行かなくても不便な思いをすることは間違いありません。また、普通車のバッテリーであればそれほど高価なものでもないので、点検を受け(液の量だけでは良否を判断できません。液の比重計測や負荷試験をしてみないと良否の判定はできないものなのです)そろそろ危ないというような判定を受けた場合は交換してしまう方が安上がりかも知れません。出先で掛からなくなれば不便な上に出張でかけてもらうにしても、出張代金や工賃が掛かります。バッテリーの交換自体は比較的簡単な作業なので、ホームセンターやカーショップでバッテリーを購入し、ご自身で交換してみる方法もあります。バッテリーをご自身で交換する場合は再度投稿してください。詳細な方法を記述します。また、参考URLに交換の方法を記載してあります。

バッテリーの寿命は平均的にみて2年~3年程度と考えておいたほうが良いでしょう。もちろん使用状況によってはもっと長く持ったりもっと短かったりしますが、最近のバッテリーは以前のように補水の必要なものは少なく(MFタイプ)液量が減少しだすころにはそろそろ寿命ということが多いので要注意でしょう。また、寿命近くなると徐々に能力が落ちてくるのではなく、急激に能力が落ちる場合が多いのでこれも要注意です。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=156694
    • good
    • 0

極端な話です。


もし渋滞路で、バッテリーがあがってしまったら、最悪です。
やばいバッテリーの場合、アイドリング程度ではオルタネーターの発電量が追いつかず、バッテリーがあがり、エンストする可能性があります。

信頼できるお店で、しっかり点検してもらいましょう。
5年が経過しているバッテリーは、交換した方が無難です。
    • good
    • 0

バッテリー液を補充してラッキーでしたね。



高速運転ではクルマがバッテリーに”充電”をたくさんしますので、
バッテリー液不足のままだったら、バッテリーの寿命が縮んだかもしれません。
(逆に夜ばかり低速で運転すると充電不足になります。)

夜の信号待ちで、アクセルをふかすとヘッドライトの明るさが変化
(回転を上げると明るくなって、下がると暗くなる)が出てきたら
、バッテリーを交換しましょう。

では、いってらっしゃい!
    • good
    • 0

セルの回転が重いような感じがしていますか?


快調に回っているようなら、気にする必要はありません。
気になるようなら、バッテリーの比重を測定してもらいましょう。
ガソリンスタンドでも測定器具を持っているでしょう。
十分に充電した状態でも比重が上がらなくなるとバッテリーの寿命です。
ガソリンスタンドの店員の術中にはまっているようですが、店員の声を掛けるタイミングが絶妙だったのでしょう。
バッテリーの点検をするなら、ガソリンスタンドは営利優先の場合が多いので、ディラーに相談に行ったほうが安心です。
>が古いとどういう点で気をつけなくてはいけないのでしょうか?
単に「気をつける=気に掛けるように心がける」でよいと思います。
明日のドライブではバッテリーのことはとりあえず忘れておきましょう。
しかし、セルの回転が重いな~と感じているようなら、高速のSAでバッテリーの比重測定をお願いしましょう。
そうすれば安心の裏付けがいただけるでしょうから。
万が一、比重が不足している、バッテリーが品詞状態です。
といわれたら、交換するか、ウンを天に任せてそのまま走行し運悪く停車した後でセルが回らなくなったらブースターケーブルで助けてもらいましょう。
というわけで、「ブースターケーブル」だけは携行するように気をつけて下さい。
なければ購入しましょう。
    • good
    • 2

スタンドの店員さんの話は売上の為って部分も無きにしも有らずなのでそう深刻に考える事もないですがf^^;



バッテリーがちょっとお疲れくらいでしたら電装系部品の動きが「ん?」って思うくらいですのでとりあえずは大丈夫でしょう
ですが、本格的にお亡くなりになられてしまうとエンジン自体が掛からなくなってしまうので気を付けましょう。。。

バッテリーの寿命を見分ける事は使用状況などの環境に大きく左右されるのではっきり言って難しいですね(イクときは本当にすぐ逝きます)
前回のバッテリー交換はいつされましたか?
何年も経過しているのであれば、それなりにくたびれていると思われるので交換されても良いかな?と思いますよ
経験的に2年ごとくらいに交換すると調子良いみたいです

まぁ、そんなに高い物でもありませんし(デカい車とかは別だけど…)不安ならばさっさと交換してしまった方が安心できると思いますが?
    • good
    • 0

困った店員さんですね。

運転者に不安を与えるなんて。
バッテリーは古いからといって、危険と言うことはありません。というのは、バッテリーが上がってしまうと止まってしまうからです。従って、今現在、特に問題がなければ安心して乗っていてください。
後、バッテリーの寿命は使い方によって、1年から10年ぐらいまで持ちますが、だいたい4年ぐらいで交換するのがおすすめです。
    • good
    • 0

バッテリーが古くなったからといって、致命的なトラブルにつながることはありませんが、バッテリーが寿命になると、当然のことながらエンジンがかからなくなります。


そして、バッテリーの寿命は「突然」やってきます。昨日までちゃんとエンジンがかかっていたのに、今朝は、うんともすんとも言わなくなった、なんてこともよくあります。
自宅の車庫でなら、まだ救いようがありますが(タクシーや替りの車を使うなど)、旅先で、しかも近くにバッテリーを売っている店がないと、もうお手上げです。
スタンドの店員さんの言葉は、もちろん売り上げのためでもあるのですが、「早めにバッテリーを交換しておいたほうがいいですよ」というアドバイスでもあるのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ