結婚を間近に控え、相談したい事があります。

婚姻届に「父母との続き柄」という欄がありますよね。
その欄を記入するのを躊躇してしまう事情があるんです・・・。

結果から言いますと、姉がいるのですが戸籍上では私が「長女」なのです。
つまり姉が「養女」(母が再婚だったと思われ、姉は連れ子だったらしい)
私自身も数年前、戸籍抄本を見て初めて知り、親や親族から説明は一切されていません。
事実を知った時は、ずっと隠され続けてきた事に対し裏切られたように感じて
ショックで頭の中が真っ白になりました。

“いつかは事実を告げられるだろう・・・”と覚悟をして、
その日が来るまで私の口からは切り出すまいと誓っていたのですが、
結婚を目前に控えいるのに関わらず、その素振りは全くありません。
(一体、いつまで隠し通すつもりでいるのか?)
勿論、親は私が気付いているなんて思ってもいないはず・・・。

それまで私自身も「二女」として周りの方にも接してきたし、周りの方もまた「二女」として受け入れていました。
なので、招待状には「二女 ○○」との続柄で書きました。
くどいようですが、親は私が「長女」の事実を知っている事に気が付いていません。

婚姻届に「二女」の続柄で記入してしまったら受理されない事は承知していますが、
結婚を機に親に追求するべきなのでしょうか?
それとも親が今まで私に隠し通してきたように 私も、気付いていないフリをしていた方が良いのでしょうか?
(親の前では「二女」を演じ、届には「長女」と記入する。今後、その事に関して触れない)

たぶん親は私に事実を告げてしまったら今まで姉と上手くいっていた関係が壊れてしまうのではないか、
と心配して話さないのだと思うのですが・・・。

A 回答 (2件)

補足要求があったようですので再登場です。



繰り返しになりますが、続柄なんて法律や立場が変われば変動する程度のものですから、それにとらわれないほうがいいと思います。

>「二女」と「次女」 どちらが正式なのでしょう?

どちらでもかまいません(もしかしてがっかりされました?意外な回答で)。

日付(生年月日や婚姻届出日)のような重要な記載事項に関しては「二」を使用することは出来ません(二→三、二→四、等の改竄が可能ですから)。
ですが、続柄や本籍の表示等は(もちろん改竄は良くないですが)たとえ改竄されても相続やその他身分関係に重大な変動をきたさないのでどのような表示でも(続柄の場合は「二」でも「次」でも、本籍の場合は「二」でも「弐」でも)差し支えないのです。

ちなみに私が戸籍を作成するときは「二女」と作成しますが(クセですね、ほとんど)「次女」というように作成される戸籍事務担当者も多々おられます。
もちろん、一般の方が届を作成される際にどちらで書かれても一向にかまいませんし、それを理由に訂正はしません。

>ですが、届を一緒に出す彼には何と説明したら良いのか・・・

やはり一言は言うべきでしょう。
仮にこの場は通り過ぎても、次に出生届が出るとき、パスポートを取るとき、その他の機会にrose-maryさんの続柄を見ることが十分に考えられます。
あとから聞かれるより先に言っておいたほうが良いのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度アドバイスいただきありがとうございます。

>やはり一言は言うべきでしょう。
 あとから聞かれるより先に言っておいた方が良いのでは。

そうですね。
それとな~く話してみます。

お礼日時:2002/01/28 23:09

確かに現行の戸籍法の定義においては、rose-maryさんは「長女」とお姉さんは「養女」となります。



>婚姻届に「二女」の続柄で記入してしまったら受理されない事は承知していますが

おっしゃるとおり、訂正の後に受領いたします。「次女」と記載したままでは受付出来ません。これは戸籍事務担当者として明言します。

ですが、それがどうしました?
続柄、というのはあくまで(現行)戸籍法というたかが戦後50数年の歴史しかない法律が定義している順番にすぎないのです。

ちなみに、住民基本台帳の上ではお二人とも同じく「子」という続柄となっているはずです(お父さんが世帯主の場合)。また、旧戸籍法の時代には現在と続柄の定め方が違いました。ですからお母さんが戸主である場合にはお姉さんが「長女」rose-maryさんは「次女」という扱いとなります。

たかが法律で機械的に定められている順番にとらわれて両親の愛情を見失うのはやめましょうよ。
rose-maryさんは「次女」それで良くはないですか?届を提出する15分だけ長女であれば。

   戸籍を仕事にしている人間より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイスありがとうございます。

>rose-maryさんは「次女」それで良くはないですか?届を提出する15分だけ長女であれば。

Islayさんの言われる通りです。
ですが、届を一緒に出す彼には何と説明したら良いのか・・・
言わなくてもいいのに越したことはないのですが、一通り目を通すであろう。
その時「あれっ?」って思うんじゃないのかな?

>住民基本台帳の上ではお二人とも同じく「子」という続柄となっているはずです

たしかに「子」であることに違いはないですね。
少~し胸のひっかかりが解消したような気がします。

ところで、戸籍を仕事にしているIslayさんに1つ質問です。
「二女」と「次女」 どちらが正式なのでしょう?

お礼日時:2002/01/28 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婚姻届の証人欄に不備があった場合…

婚姻届の証人に署名・捺印を、彼の父親と私の父親に頼みました。
彼の実家も私の実家も離れているため、それぞれの実家に婚姻届を郵送して署名・捺印してもらいました。

そして、今、送り返されてきた婚姻届を見ていて気付いたのですが…
気になる点がいくつかあります。

1.本籍・住所ともに「都道府県」から書いておらず「市区町村」から書き始めている。
2.生年月日に「昭和」ではなく「S」と書かれている。

このような婚姻届では記載不備として受理してもらえないでしょうか?
その場合、訂正するのは私or彼でも問題ないのでしょうか?
(証人欄に捺印してある印鑑は彼の父・私の父のものなので、「訂正印押して、書き直して!」って言うにしても、また郵送して…だと時間がかかるなあと思って、心配です。私or彼の印鑑でも訂正印として訂正できるのでしょうか?)

本当は区役所に確認できれば良いのでしょうが、なかなか時間がなくて確認しに行く時間がありません。
おわかりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんばんは。元プロです(笑。役所で、戸籍の担当で山ほど婚姻届を受け付けていました)。

 お答えから書きますと、全く心配いりません。極端に言えば、架空の住所を書いてあろうが、架空の人物が書かれていようが、ちゃんと住所、氏名らしき物が書いてあり、名前と同じ判子さえ押してあれば大丈夫です。証人欄とはその程度のものです。
 届書を審査する際も、本当にそんな人が存在するのかとか、調べたり一切しなくてもいいことになっています。

 明らかに受理してもらえないのは、主に次の3点です(いかにも役所的な話なんですが)。

・シャチハタの判子(つまり、朱肉を使っていない場合ですね。保存している間に、滲んで来るからです)で押してある場合
・あなたの場合のように、ご両親などに書いてもらう場合(つまり、同じ姓の場合)、届け人と証人が明らかに同じ判子を押している場合
・生年月日から見て、証人が未成年の場合

です。最後は責任能力から何となくわかりますが、前の二点は役所らしいでしょ(笑)。


人気Q&Aランキング