会社を辞める場合、自主退職と解雇で、その後の生活にどのような違いが出るのでしょうか?
 解雇の場合、すぐに失業給付金がもらえ、自主退職の場合は3ヶ月の給付制限があるということは知っているのですが、それ以上のことは分かりません。例えば、次に就職するときに、解雇だと不利になるとかあるのでしょうか?また、面接の時などに実際は解雇なのに自主退職だと偽っても、結果的にはばれてしまうのでしょうか(社会保険事務所等から連絡があるのでしょうか)?
 ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして



失業保険の給付日数は次のページを参考にされてください
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a1.html
ここに、分かりやすく表にまとめられています

さて、解雇による退職とはいろいろあるものでして、
「懲戒解雇」であれば、履歴書には控えたいと正直思います。
自分の職務怠慢もしくは犯罪による離職ですから・・・。

そして、解雇といっても「リストラ(不景気)による解雇」
であれば、問題無いでしょう。

というのも、4・5年前くらいまでは、解雇の退職とは
響きがあまりよくないものでしたが、最近の世の中では
「リストラによる退職」と書くことで、本人は頑張りたかったのに
会社の基盤が崩れてやむを得ず退職することになった。
という意味合いが非常に強くなり、逆に自己都合退職
とお書きになるよりよっぽどアピールできることになります。
ただし、本当は自己都合退職であるのに、うそを書いてリストラ
とするケースはだめですが・・・。

ご自身のケースでは解雇のほうに当てはまりそうですのでその辺は
安心するのですが、いずれにせよ、「リストラによる退職」
と正直に書くことをオススメします。

最後に、職業安定所と社会保険事務所の職員は「守秘義務」
(個人に関する情報を他人にもらしてはいけない決まり)
がありますので、その点については問題無いとお考え下さい。
    • good
    • 0

 失業保険の給付では、ご質問のような差が生じますが、それ以外では不利になることは無いと思います。

次の就職の時の履歴書も、解雇と記入しなくても退職でよいでしょうし、社会保険事務所やハローワークから、会社に連絡がされることはありません。

 ただ、解雇の理由にも色々あるでしょうから、個人の責任による解雇の場合ですと、同業者などに知られて次の就職に影響することは、あるかもしれませんね。
    • good
    • 0

自主退職と解雇で、失業保険の受給以外にその後の生活で、直接に影響のあることは有りません。



もちろん、社会保険事務所など、官庁から次の面接先や勤務先へ通知がいくことも有りません。

ただ、次の会社に応募した際に、その会社で前の勤務先に、在職期間・職務内容・勤務態度・勤怠状況・退職理由等を、電話や手紙で問い合わせる場合があります。
そうすると、退職理由がわかってしまうことが有り、解雇されたことがわかると不利になります。
ただし、解雇の理由が業績不振など会社側の理由によるときは、影響は有りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング