ご存知のように、東村山市で中学生によるとんでもない事件が起きました。

心いたむ事件ではあります。私個人としても、いろいろな思いはあります。が、今回の質問は…

さて、こういうことがあると、決まってお上(文部科学省や、教育委員会)から、
「児童生徒に、命の大切さについての教育を改めてして欲しい」
という通達がきます。

正直なところ、私ども、常日頃からしているつもりなのですが。
もっと効果的で、心に染みるような指導でもしろということでしょうか?私は、今でこそ違いますが、以前中学生を教えていたことがありました。

命の大切さを教える以前に、「人の話を謙虚に聞こうとする態度を持っていない子」には、すべてが無駄だったような気がしています…(すみません、愚痴でした)だって、そういう子に限って……でしたから……。

いつも話を聞いている子は、「またかよ」となり、聞く耳を持たない子には、まさにぬかくぎ状態。どちらに転んでも、効果的な指導になりにくいこの「ご通達」。

この通達を、どう受け止めて、どうやって子供におろしてやるべきか。ヒントがあったらいただきたいところです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

今の子供に伝わるキーワードは「人殺し」ではないでしょうか。


むかついた結果したことが「人殺し」。
前後わきまえずにしたことが「人殺し」。
一生「人殺し」というレッテルを引きずって生きていくのかという問いかけをする以外にないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kensakuyaさん、回答ありがとうございます。
「人殺し」「犯罪者」「ひとでなし」…これらの言葉が、子供の暴走を食い止めるストッパーになるといい。確かにそうですね。
どれぐらい大きな歯止めにできるか、が、今、きっと問われているのだろうなあ、と思っています。歯止めが弱いと、感情が高ぶっているときにその教えが消えてしまいますので。

お礼日時:2002/01/29 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「命の大切さ」を教えるには

 未成年者の殺人事件や自殺事件が起こるたびに、関係する学校では、翌日全校集会を開いて命の大切さを説きます。
 教育として最も大切な「命の大切さを教える」にはどのようすればよいのでしょうか?
「学習指導要領」にはどのような内容が書かれているのでしょうか。 
 そもそも言葉で伝わるものでしょうか?言葉で伝えなければならないとするとどう言えばいいのでしょうか?

 わたし自身は、親や教師から教わった記憶はありません。
 ただ小学校のときに飼っていた犬やペットが死んだときに、死というものを知り、その後祖父を亡くしてほんとうの死というものを実感しました。
 一方で虫やカエルを捕まえてきては殺していましたし、級友たちと一緒になってイジメもしていました。
 もしイジメた子が自殺でもしていたら、心に重い荷物を背負って生きてゆくことになったでしょう。
 そんなわけで、自分の子供に命の尊さを教えたことがありません。ただ、なるべく自然の中で一緒に遊んであげるように努めているだけです。心を豊かにすることが生命を大切にすることとつながると漠然と考えているからです。

 未成年者の殺人事件や自殺事件が起こるたびに、関係する学校では、翌日全校集会を開いて命の大切さを説きます。
 教育として最も大切な「命の大切さを教える」にはどのようすればよいのでしょうか?
「学習指導要領」にはどのような内容が書かれているのでしょうか。 
 そもそも言葉で伝わるものでしょうか?言葉で伝えなければならないとするとどう言えばいいのでしょうか?

 わたし自身は、親や教師から教わった記憶はありません。
 ただ小学校のときに飼っていた犬やペットが死んだときに、死と...続きを読む

Aベストアンサー

「なるべく自然の中で一緒に遊んであげるように努めているだけです。心を豊かにすることが生命を大切にすることとつながる」同感です。
生活のあらゆる場面で命に接していますよね。疎かに扱っていないかということは気にしています。
刺激的なゲームや映像を当たり前のように目にしますが、身近な草花に水をやり、芽吹いて花を咲かせ、枯れていったり実をつけたりする様を一緒に見て、親子で話をするだけでも子どもは「命」を感じてくれるみたいです。小さな双葉に「がんばれ。がんばれ。」と声を掛けたり、水遣りを怠ってしおれた花に「ごめんね。ごめんね」といって水をあげていたり。
小さなことの積み重ねが大切なのだと思います。思いやる心が、命の大切さに繋がるのだと思います。
我が家でも充分には取り組めていないのですが、事件が起きて、関係する学校で全校集会を開いて、命の大切さを説いても遅いと思います。
「自分を大切に思うように人も大切にしなさい。」とか「私は大切にされているんだと、実感できるように愛情を注いであげてください」とか、先生方はよく言いますが、言葉遊びのように感じてしまいます。
大人が(教師も親も)鑑となり得ているのか。きちんと行動で示したり、わかるように話し合えているのか。
学校という集団の中での教育も大切ですが、心もとないです。
もっと大切なのは家庭教育できちんと基礎を作っておくことだと思いましたので、明日から少しずつ実践していこうと思います。良い機会を与えていただいてありがとうございました。

「なるべく自然の中で一緒に遊んであげるように努めているだけです。心を豊かにすることが生命を大切にすることとつながる」同感です。
生活のあらゆる場面で命に接していますよね。疎かに扱っていないかということは気にしています。
刺激的なゲームや映像を当たり前のように目にしますが、身近な草花に水をやり、芽吹いて花を咲かせ、枯れていったり実をつけたりする様を一緒に見て、親子で話をするだけでも子どもは「命」を感じてくれるみたいです。小さな双葉に「がんばれ。がんばれ。」と声を掛けたり、水...続きを読む

Q文部科学省に

私立大学に不謹慎な教師がいる場合、文部科学省に
届ければいいのでしょうか。
公立だったら、自治体の窓口で済むことだと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

その 知り合いのジャーナリストさんが 大手メディアに記事を書けるなら、メディアに載せれば 大騒ぎとなると思いますが・・。

読者が喜ぶような 大学 なら、結構 話題になるかも。

その時点で 監督官庁など 関わらずを得ないでしょう。

Q情報教育指導補助員について

大学4年生です。実は私はある人に薦められて今月の中旬に兵庫県で情報教育指導補助員の試験を受けることになりました。本当は中学校の英語教員を目指しているのですが、今年度は残念ながら不合格、次に再チャレンジです。講師願いも出しているのですがそれも難しい状況です。そこで前置きが長くなってしまいましたが、どなたか情報教育指導補助員の試験についてご存知ないでしょうか。コンピューターの適性検査があるということなのですが、どんな勉強をしておけばいいのか全く分からず困っています.ちなみに私は初心者レベルです.こんな私でも務まる仕事なのかという不安もあります。また補助員の仕事内容等についても知りたいです.とにかくこのような経験を積むのもいいことだと考え、受験しようと決めたのですが、このような経験は教採で有利に働くのでしょうか。長くなりましたが、現在情報教育指導補助員をされている方でもそうでない方でも構いません。何か情報を持っておられる方、回答よろしくお願いします.

Aベストアンサー

15日の試験には間に合ったようでよかったです。(自宅にパソコンがないのでたまにしか見られないのです。)
前期の倍率については書いた通り4人に3人が合格していますが、後期については予定が半月遅れたということしか存じません。追加募集では県内で16人募集していました。応募者が少なかったのか、ハードルを高くしたのか、わかりませんが。
指導員が不足しているという捕らえ方は正確ではないと思います。補助員は2年前の3学期から始まったばかりの制度ですし、定員は決まっています。緊急雇用機会創出事業にかける金額と、学校間の公平性との問題で、1校に1日(6時間)という状況も出ているのでしょう。
研修は、これは神戸市の話ですが、4月の勤務前に3回くらい、5月に1回、8月に1回だったと思います。
はじめは補助員の仕事内容を半日、情報教育の目的や現状などを半日、情報倫理・著作権などを半日、学校で使うソフトが半日、くらいだったでしょうか。ソフトなどについては学校によって違いがあるので一斉研修がやりにくかったのでしょう(今年は去年より環境のレベルが揃っていると思います)。その代わりなのか、教育センターの自習室をいつでも借りることができました。わからないことは電話ででも聞いてくれたようです。
研修の後にアンケートを取り、5月は希望の多いものを説明してくれました。セキュリティシステムの設定方法などでした。情報倫理についてのディスカッションと意見交換もあわせて半日ありました。これは役に立ちました。8月は予定にない臨時の研修会で、HP作成などでした。
私の経験から言うと、ソフトなどは自分で使ってみるのが一番です。いつも準備して取り組んだつもりですが、振り返れば「質問を受けて悩むたび成長した」という感じです。心配いらないと思いますよ。
後期についてはほとんど知らないのですが、補助員間でメールでの情報交換をしていると聞きました。おそらく自主的にでしょう。私達の時もそうしておけば良かったと思います。
知りたいことはいろいろおありでしょうけれど、個人的にお話しする方法が思いつきません。ここにメールアドレスを書くわけにはいかないですよね…。
補助員は学校に飛び込めば似た立場の人がいないので大変かもしれませんが、覚悟さえあれば自分らしくがんばれる仕事だと思います。がんばってくださいね。応援しています。

15日の試験には間に合ったようでよかったです。(自宅にパソコンがないのでたまにしか見られないのです。)
前期の倍率については書いた通り4人に3人が合格していますが、後期については予定が半月遅れたということしか存じません。追加募集では県内で16人募集していました。応募者が少なかったのか、ハードルを高くしたのか、わかりませんが。
指導員が不足しているという捕らえ方は正確ではないと思います。補助員は2年前の3学期から始まったばかりの制度ですし、定員は決まっています。緊急雇用機会...続きを読む

Q文部科学省について

文部科学省とはなにをするところですか??
どなたかわかりやすく、詳しく教えていただけませんか。
まったくわからないもので。

Aベストアンサー

一応 文部科学省設置法ってのがあってそれに基づいてになりますが
簡単に書くと「教育の振興および生涯学習の推進を中核とした豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成、学術、スポーツおよび文化の振興並びに科学技術の総合的な振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務」ってなかんじです
昔の文部省と科学技術省がくっついて今の文部科学省になってます
管轄の独立行政法人に宇宙航空研究開発機構 とか 日本原子力研究開発機構 とか 高専もここの管轄ですね

Q他人の子供への接し方と教育・指導について

友人の子供にピアノを教えていますが
様々な理由と葛藤が原因で悩んでいます。
小学校4年生の男の子ですが
レッスンが、レッスンとしてほとんど成り立たず
こちらの指導に対して言う事を聞かないことも・・・
本人の意思よりも親が「習わせたい」と希望しているため、
やむを得ないという状況でもあります。

そして、私は海外駐在の夫に伴う形での現在の環境ゆえ、
月謝は取らずにいわゆるボランティアで指導している状況です。
元々教えるということの経験が豊富でないため、自分も一緒に成長して行ければ・・・と引き受けました。

悩みというのは
「子供の甘えに対して叱る事に躊躇、またその方法がわからない」
「相手の家に出向き、無償でレッスンを行うことに見合うやりがいを感じられずにつらい」
・・・子供の遊び相手のために自分の時間を費やすことに疑問を感じてしまいます。

子供の母親でもある友人に
こういった自分の気持ちを伝えることもしにくく、
今後の対応に考え悩んでいます。

自分自身の勉強にもなれば、と頑張ってきましたし
今後も良い形を模索していきたいとは思いますが
練習しない、時に言う事を聞かない相手(子供)に対して
「そんなにやりたくないならもう止める?」と言いたい衝動にも駆られ
いつもいつも、なだめたりおだてたりすることに正直辟易する気持ちもあります。
教育する立場の自分の器の小ささも同時に感じ、
落ち込んでしまいます。

子供の気持ちを理解しながら上手に接して
子供の力を伸ばしてあげることが出来ないのは
自分に子供がいないから・・・?と
自信も失ってしまいます。

教える立場の方、また子供に習い事をさせている親の立場の方の
ご意見やアドバイスをお聞きしたいです。

分かりにくい文章で長くなってしまい、申し訳ありません。

友人の子供にピアノを教えていますが
様々な理由と葛藤が原因で悩んでいます。
小学校4年生の男の子ですが
レッスンが、レッスンとしてほとんど成り立たず
こちらの指導に対して言う事を聞かないことも・・・
本人の意思よりも親が「習わせたい」と希望しているため、
やむを得ないという状況でもあります。

そして、私は海外駐在の夫に伴う形での現在の環境ゆえ、
月謝は取らずにいわゆるボランティアで指導している状況です。
元々教えるということの経験が豊富でないため、自分も一緒に成長して行け...続きを読む

Aベストアンサー

小学校4年生なら、障害を持ったお子様でないかぎり、
言葉は通じますよね?
また、責任という概念も出来始める頃だと思います。

私はピアノではありませんが、子供を教える立場にいました。
子供の集団相手だったので、勝手が少し違うかもしれないですが。
ピアノなら基本的に1対1ですよね?
レッスンの時間を割いて、子供と向き合って話してみましょう。

「先生、すごく困っているんだけど」
「○○君はどうしたいの?」
「今後、どうしたらいいと思う?」

など、話してみてください。
どうしたらいいと思う?というのは、先生が、ではなく、彼の方に自分の態度を見つめなおさせる意味の「どうしたら」です。

「もうやめる?」
ということは絶対に先生から言わないでください。
【あきらめられた】と感じさせます。
子供自身に今後の行動を考えさせてあげてください。

また、
彼が先生を困らせようとしてやっているようであれば、
レッスンに関係ないことをした場合は徹底的に無視しましょう。
その行動自体に注目をしないことです。
お母さんがお友達なら、
ピアノの前を離れてお母さんとおしゃべりしに行ってもいいと思います。
その代わり、きちんとやってる時間があるときは、
徹底的に注目してあげてください。
そうすると、だんだんきちんとする時間が増えてくると思います。

彼の行動が、やりたくないという気持ちから来るものであれば、
先生が困っているかどうかというのは彼にとって問題にはならないと思います。
その場合は、やりたい気持ちになるように話をしてみたらいいと思います。
言葉で言いくるめるというのではなく、
興味を引き出すような話をしてあげることです。

子供がきちんとやらない、なげやり、よそを向く、という行動をとるときは、
今出されている課題が本人にとって難しすぎる、
または簡単すぎてつまらない、ということが多いです。
「どうしてそうやって(困った行動をとって)しまうのかな?」
と聞いてみると、
「難しいもん」「退屈だモン」
という答えが返ってくるかも。
難しいなら、レベルを下げてあげる必要があるし、
退屈なら1つ難しいことをさせてみたら、
「僕やっぱり前のヤツやるよ」
というかもしれません。
(そしたら基本をしっかり教えられますよね)

それから、お母さんにも話してみてください。
お母さんがやらせたいんですよね?
だったら、お母さんも少しは協力して欲しいですね。
「練習したの?」「練習しなさい!」
という言葉だけではなく、
レッスン以外の練習を横に座って聞いてあげるとか、
(言葉がけすらもやってない可能性高いですが・・・所詮無料のレッスンなので)

私が教える立場だったときも、
お母さんが協力的な生徒と、
先生に任せっきりでほったらかしの生徒では態度が全然違いました。
また、ほったらかしだったお母さんにお話して、
協力していただいた途端に、生徒の態度も進歩も変わりました。
協力していただけないお母さんなら、
残念ですけどmius-vinさんのご好意に甘えて
「試しにやらせてみるか」と考えているだけで、
特に子供のことを思ってピアノを習わせようとしてるわけではないので、
子供と話し合った後で様子を見て、
やっぱりダメならレッスンをやめて問題ないと思います。

お母さん、お友達なんですよね?
はっきりさせた方がいいですよ。
言いにくいとは思いますが、
がまんしているとお母さんとの関係もギクシャクしてしまうと思います。
意外と、話してみたらあっさり事が収まる事が多いです。
「もっと早く話せばよかった」
って。

長くなりましたが、難しいレッスンがまともに進むようにできれば、
ご自身にもすごい自信が付くと思います。

> 自分も一緒に成長して行ければ・・・と引き受けました。
と書いていらっしゃるので、やめるまえにとりあえず上記のことを考慮してみてください。
それでもやっぱりダメな場合は、ご縁がなかった生徒さんです。
向上心がある先生なら、他のどこかでmius-vin先生との出会いを待っている生徒がきっといると思います。
キレイ事に聞こえますが・・・本当ですよ。

小学校4年生なら、障害を持ったお子様でないかぎり、
言葉は通じますよね?
また、責任という概念も出来始める頃だと思います。

私はピアノではありませんが、子供を教える立場にいました。
子供の集団相手だったので、勝手が少し違うかもしれないですが。
ピアノなら基本的に1対1ですよね?
レッスンの時間を割いて、子供と向き合って話してみましょう。

「先生、すごく困っているんだけど」
「○○君はどうしたいの?」
「今後、どうしたらいいと思う?」

など、話してみてください。
どうした...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報