弟(23才)が、医師から「ヘモグロビン3g/ml。すぐに入院。死にますよ」と言われました。本人が強く拒否したこともあって、していません。
今はほぼ毎日輸血しています。400mLが二つと、他にもしているようで1000mL位だと思います。医師からは「血液の量が、普通の4分の1」とも言われました。
前は、手足も、顔色も真っ青、真っ白な状態でしたが、輸血をするようになってからは赤みがさしています。

もともと去年の5月くらいに、他の病院で「十二指腸潰瘍」「ピロリ菌」と診断され、薬(胃壁を守る薬)を飲んでいました。しかしすぐにやめていました。
それで、今年の1月に入って、「調子が悪いから」と言った病院で、「死にますよ」と言われました。
「10mくらい歩いただけで息切れしていた」とか今ごろ言っています。
母親の情報だと、「血便もあるみたい。真っ赤。あといつも下痢状態。形にならない便」とのとです。
血液の量やヘモグロビンが少ないのは、血便によるものと、今までの不摂生な生活もあるかなと。高校、大学の頃ほとんど野菜も食べず、運動もせず。大学になるとアルコールプラス、昼夜逆転のような生活でした。
下痢(血便は分からないけど)も、かなり前から続いているようです。
思うに、「潰瘍性大腸炎」と「十二指腸潰瘍」の併発なのかなと。
潰瘍性大腸炎であれば、入院を拒否する弟の為に、薬物療法、通院での治療は可能でしょうか。今は胃カメラ、CT、血液検査です。内視鏡検査をすることになるのかな。なんで、生きてるのかも分かりませんが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/cgi-bin/e …
このページに、潰瘍性大腸炎のことは詳しく載っています。

ビタミンCを全く取っている形跡がないのならば、
今時珍しいですが、壊血病の可能性も捨て切れません。
それは以下のHPを見てください。
http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/cgi-bin/e …

取り敢えず医師に全てを話して診断を仰ぐべきです。
入院治療するのにこしたことはありませんが、
潰瘍性大腸炎の場合、完全に治りきる病気ではありませんので、
通院・投薬もちゃんと真面目に続けないと意味がないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

本日通院に付き添いました。
Hbは11に上昇し、とりあえず急な命の危険はないとのことです。
消化器官のどこかから、血がじわじわと出ていたための極度の貧血状態
ではないか、また鉄欠乏性貧血とも言われていました。
口内炎がありましたが、いつもできているわけではないとのことで、
「ベーチェット病」ではないだろうとのこと。

骨髄検査の異常はなし。
今後内視鏡の検査をすることになりそうです。
そこで、もう少しはっきり分かると思います。

とりあえずの命のうんぬんからは開放され、本人も下痢の状態が少し収まっています。きちんとした結果が出た後、通院・投薬を続けていけるように
力になりたいです。
たまたま通院した病院(家から歩いていける所)が、「大腸の病気を治すお医者さん 保健同人社」の大腸疾患専門医療機関リストに記載されている病院だったので、本人や家族はとりあえず安心し、気長に付き合っていくことになると思います。すぐの、冷静なお返事ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潰瘍性大腸炎&クローン病&十二指腸胃潰瘍について

8~9年余りこの病気に悩まされています。
この病気についての色々アドバイス下さい。
どんな些細な情報でも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
自分も潰瘍性大腸炎のお仲間です。
とはいっても、私のは随分軽いんですけど・・

ホントに些細な情報ですが、
ずっと漢方にて治療を続けてきましたが、
あまりにも効果がなかったんです・・
そんなときに、たまたま友人がダイエットで続けてきていた「ビール酵母」が過敏性大腸炎(潰瘍性大腸炎とかクローン病の元になる病気と言われています。もっとも、精神的なものがおおいみたいですが・・)に有効であるという、情報を得ました。
まだビール酵母治療を続けて半年も経っていませんが、
徐々にですが軽くなってきている気がします。

グーグルなどで「ビール酵母 潰瘍性大腸炎」などで調べたりすると、結構検索にひっかかりますね。

以下のページに少しだけ書いてありました。

http://okinawa-ibd.hiho.jp/nanbu/020718.html

以下は引用です。
・クローン病関連で最近の話題といえば、新薬「レミケード」ですね。某病院で10人の方に処方し、緩解率は100%だそうです。まだ認可されたばかりで症例が少なく、それ以上はなんとも言えませんが。

・潰瘍性大腸炎関連では、ビール酵母(大麦若葉、発芽大麦)が良いという話があります。個人差がありますので、オススメはしませんが、あくまでも自己責任でなら、試してみても好いかもしれません。

とのことでした。
もし、気が向いたら試してみてはいかがでしょうか?
私はヨーグルトに入れて粉末のビール酵母を食べています。
食べているのは、

http://www.kirin-wellfoods.co.jp/special/beerkobo/index.html

これの粉末タイプです。
駄文長文失礼いたしました。
それでは、お大事に・・

こんばんわ。
自分も潰瘍性大腸炎のお仲間です。
とはいっても、私のは随分軽いんですけど・・

ホントに些細な情報ですが、
ずっと漢方にて治療を続けてきましたが、
あまりにも効果がなかったんです・・
そんなときに、たまたま友人がダイエットで続けてきていた「ビール酵母」が過敏性大腸炎(潰瘍性大腸炎とかクローン病の元になる病気と言われています。もっとも、精神的なものがおおいみたいですが・・)に有効であるという、情報を得ました。
まだビール酵母治療を続けて半年も経っていませんが、
...続きを読む

Q十二指腸潰瘍、他の薬について教えてください

軽い十二指腸潰瘍と逆流性食道炎ということで、
薬をいくつか処方されています。胃炎も少しあるそうです。
そこで質問なのですが?
胃酸を抑える薬や、胃酸を止める薬などがありますが、
「胃酸」が普通より多くでる事により、食物を消化させて
更に、消化するものがない為にこの様な病気が起こると聞きました。
その病気になった為に、粘膜修復の薬なども処方されていますが・・。
ということは・ストレスからよくこのような病気になると聞きます。
つまりストレスがたまると「胃酸」が多く出るのでしょうか?
そして「なってしまった病気を治す為」の薬と、
「さらにそれ以上ならない為」の薬と考え、
胃酸を抑える、止める薬が処方されているということになるのでしょうか?
そうなると、修復され治った場合、「胃酸を抑える、止める」
薬のみを服用する時期がくるのでしょうか?
質問が変かもしれませんが、自分なりに思った事を書かせて
頂きました。どなたかアドバイスやお答えを頂ければ幸いです!!

Aベストアンサー

十二指腸潰瘍と逆流性食道炎の治療には,医師の指導下で,H2ブロッカー薬やプロトンポンプインヒビターという薬が良く効きます.2ヵ月以内に殆ど治ります.その後は維持療法として上記薬を減らして少量飲み続けます.止める時期は先生の判断を待って下さい.
ストレスによってすごく胃酸がでる人もいます.こういう人には事前に飲むと効きます.

Qまた十二指腸潰瘍?

昨年の夏に十二指腸潰瘍を患って、胃腸科に通いました。

最終的に10月の下旬の検査で完治したと言われました。

ところが、この1~2週間、空腹時にどうも 「みぞおち」 の付近にまた違和感を感じるようになりました。

考えれば仕事の関係で去年の暮れあたりからストレスが多くて、イライラの連続でした。

自分の感覚では十二指腸潰瘍の再発と思うのですが、去年の10月下旬に完治したばかりなのに、こんなに早く再発する事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

潰瘍は1日でなるとも言われていますよ。
もともとの原因がストレスなどであるなら、また同じような状況下におかれれば完治していたとしても何度でも再発はしますって。
それに完治したのは薬のおかげですよね?
完治したから飲むのをやめればまたそこはストレスによって攻撃されていきますのでなるべくストレスをためないようにやっていくしかないんじゃないでしょうか。
なるべく早く病院へいったほうがよいかと。

Q十二指腸潰瘍・・ここまで貧血したら

十二指腸潰瘍でここまで貧血したら

親戚の人が十二指腸潰瘍で入院しました。

病院で検査で採血するとき、貧血で倒れたそうです。
以前から、血便が続いていたそうです。
その時、医師から命に危険があるかも・・と言われたそうですが、とりあえず入院して造血剤を受けているそうです。

とにかく貧血がひどく、当初すぐに退院できるものと思っていましたが、このまま長引くのかも知れません(まだ入院して3日目ですが)。

詳しいことは分かりませんので、これだけの情報で判断は難しいでしょうが、
一般に十二指腸潰瘍は、ここまで貧血がひどいと簡単に回復は出来ないのでしょうか。
仕事に早く復帰出来たらいいのですが。

一般的な経過の場合と、そうでない(最悪の場合)も想定してお教え下さい。

Aベストアンサー

同様の経験者です。
十二指腸潰瘍は、出血することが多く貧血となります。貧血すると倒れることも珍しくありません。
病状としては、上記の通り、十二指腸潰瘍で出血している状態ですから、今後の治療などは以下の手順になります。
1 絶食で、造血剤入り点滴と潰瘍の薬の投薬を行い、出血が止まり黒色便でない通常便が出るまで、経過を見ます。
2 出血が止まったことが確認されたら、おかゆなど潰瘍食を始めます。(点滴と薬の投薬は継続)
3 潰瘍が治るころに、胃カメラで直っていることを確認する。
4 要望があれば、ピロリ菌の除菌を行う。

 だいたい、上記3の前後で退院することになります。
 期間は回復状況や医師の考えにより変わりますが、2週間前後と思います。
 

Q1分間に心臓から送り出される血液量(mL)を答えよ。 ただし、1回の拍動によって送り出される血液料を

1分間に心臓から送り出される血液量(mL)を答えよ。
ただし、1回の拍動によって送り出される血液料を70mL、1分間の心拍数を70回とする。

わからないのでおしえてください!

Aベストアンサー

70mL×70回=4900mL

1回70mLを70回分ですから、掛け合わせれば求められます。


おすすめ情報