現在多く用いられているCPUは、1命令の実行に要するクロック数を減らすために、どのような技術を用いているんですか?
できれば、具体的にPentium,Pentium(2),・・・などで教えてください。

A 回答 (2件)

そうですね。

Pentium系のx86(x87)及びIAアーキテクチャーのことですかね。
どのような技術といえば、簡単に言うと
3つです。

並列処理の採用。(パイプライン処理及び、out of orderの採用)
分岐予測の向上もしくはその機能の搭載
命令セットの搭載。

これによって、クロックあたりの処理能力IPC(Instruction Per Cycle)が向上しています。

まあ、参考URLにIPCに付いて記載されています。
これを読めば、IPCが使われている理由と、最近のCPUがどのように処理を向上しているかが簡単にある程度具体的に分かるはずです。

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m
簡潔にあげていただいて、
たすかります。
URLもありがとうございます。
これからいって、勉強してきます。

お礼日時:2002/01/29 11:30

ひょっとしてRISC/CISCの事を指していますか?


具体的に書くと1冊本ができてしまうような…。

参考URL:http://www.yk.rim.or.jp/~okuno/be-free/jp/intro/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございましたm(_ _)m
今日までのレポートで、知らないといけないことだったので、
大変助かりました。

お礼日時:2002/01/29 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報