キング牧師のワシントン大行進での演説
「I have a dream」の訳が載っている
HPを探しています。知ってる方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらに日本語訳のpdfファイルがあります。



参考URL:http://www.stanford.edu/group/King/speeches/pub/ …
    • good
    • 0

No.1 の方の参考URLの、補足案内です。



スタンフォード大学のキング牧師敬愛グループのHPです。

→TOP画面の一番下へ→Speechesの一番下へ→Site Mapへ

→上部、右側11行目。28 August 1963 ”I have a dream ”

→日の丸国旗 Nihongo →日本語訳完全版のpdfファイル。

最近 ”I have a dream ”の質問が続くのは、何でかな?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ズバリ、テストだったんです。おかげさまでほぼ完璧でした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/12 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキング牧師が関わった「ローザ・パークス、バス事件」について。

 こんにちは、いつもお世話になっています。今日は公民権運動の話について質問させていただきます。
 
 1955年アラバマ州モントゴメリーで、黒人女性が白人男性にバスの席を譲らなかったがために白人ドライバーが市警に通報、逮捕ののち市条例違反により罰金刑に処せられた事件についてなのですが、当時差別意識の強かったアラバマで「白人ドライバーが黒人乗客にサービスを提供する」という認識はどのようなものだったのでしょうか? 「サービス」という定義が曖昧で申し訳ありませんが、そのあたりの文化的なことも含めて、ご教授願います。
 お願いします。

Aベストアンサー

当時、黒人用の席はバスの後半にあったことはご存知だと思いますが、黒人たちは前方の入口から乗って料金を払ったあと一旦バスを降り、後ろの入口から乗り直すことが求められていました。運転手の機嫌が悪いと、料金を払って降りた途端に発車してしまうこともあったそうです。このような黒人いじめのシーンは、バスボイコット事件を題材にした映画「ロングウォークホーム」の中にもさりげなく挿入されています。

バスの後方が黒人席と決められていましたが、客が増えてくればその黒人席でさえ白人の客に譲らなければならない仕組みでした。これを管理していたのは運転手で、ローザパークスに席を譲るよう迫ったのも運転手でした。

バスボイコットが効を奏したのは、バス利用者の多くが黒人であり、大きな収入源となっていたためです。しかし運転手の側からすれば、サービスを提供しているというよりは、乗せてやっているという意識が強かったのではないでしょうか。

この事件の背景やその後の事情を詳しく知りたいのであれば、キング自身の著書である「自由への大いなる歩み」(岩波新書)を読まれることをお薦めします。簡単な解説書やインターネットに流れている情報だけでは知り得ない当時の状況がよく分かります。

当時、黒人用の席はバスの後半にあったことはご存知だと思いますが、黒人たちは前方の入口から乗って料金を払ったあと一旦バスを降り、後ろの入口から乗り直すことが求められていました。運転手の機嫌が悪いと、料金を払って降りた途端に発車してしまうこともあったそうです。このような黒人いじめのシーンは、バスボイコット事件を題材にした映画「ロングウォークホーム」の中にもさりげなく挿入されています。

バスの後方が黒人席と決められていましたが、客が増えてくればその黒人席でさえ白人の客に譲らな...続きを読む

Qキング牧師 I have a dream



演説の中で、

”When will you be satisfied?" いつ満足しますか?

と書いてありますが、 参考書には、 疑問詞がつく場合、 be going to になり
たとえば、 When are you going to leave Tokyo for London. になると書いてあります。

上記の文では、When are you going to be satisfied ? なら納得なんですが、
When will you be satisfied?" になる理由がわかりません

Aベストアンサー

キング牧師ですか。そのスピーチ、何度も暗誦しました。なつかしいです。17分の名演説です。
さて、ご質問ですが、まず、疑問詞と willの組み合わせは、数多くあり、これがダメだというルールなどあり得ません。その参考書大丈夫でしょうか?

1.Who'll do next?
2.Where will you put that bag?
3.When will he come here?
これらはすべて立派な英語であり、1と2がもしその場で決めているような意味とすると、逆に be going toではダメです。

When will you be satisfied? 
これにけちをつける筋合いはありません。
When are you going to leave Tokyo for London?も、もし、ロンドン行きを命じられた直後に聞いているとするなら、be going toは不自然で、willにしなければなりません。もちろん、もう予定が決まって入るという状況であれば、willを使わないのがよいと思います。そういう場合が多いのも事実です。しかし、キング牧師の演説は違います。いつになったら、満足するのだ?という、いつになっても満足できない状況だーーのような、少し反語的意味合いを込めるならことにwillでなければなりません。

その参考書を信頼しないことをおすすめします。

以上、ご参考になればと思います。

キング牧師ですか。そのスピーチ、何度も暗誦しました。なつかしいです。17分の名演説です。
さて、ご質問ですが、まず、疑問詞と willの組み合わせは、数多くあり、これがダメだというルールなどあり得ません。その参考書大丈夫でしょうか?

1.Who'll do next?
2.Where will you put that bag?
3.When will he come here?
これらはすべて立派な英語であり、1と2がもしその場で決めているような意味とすると、逆に be going toではダメです。

When will you be satisfied? 
これにけちをつける筋合いは...続きを読む

Qキング牧師はなぜ主要な黒人指導者の一人になれたのか

人種差別撤廃の運動をする黒人はマーティン・ルーサー・キング牧師の前にもいたと思うし、
1955年のローザ・パークス逮捕事件のときにも、唯一の黒人指導者というわけではなかったのに、
なぜキング牧師は歴史に残る主要な黒人指導者の一人になれたのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜキング牧師は歴史に残る主要な黒人指導者の一人になれたのでしょうか?

ドラマチックな言い方をすれば「運命」だった。
シニカルな言い方をすれば単なる「偶然」。

キング牧師は、ローザ・パークス逮捕事件と、それにより発生したモンゴメリー市でのバス・ボイコット運動以前は、全米的には無名の存在でした。
ローザ・パークス事件は「偶然」、キング牧師が赴任していたモンゴメリー市で発生しました。
また、バス・ボイコット運動の提案者はローザ・パークスの友人であり、キング牧師の知人である黒人活動家のE・D・ニクソンです。
キング牧師はニクソンからローザ・パークス事件の成り行きを聞き、バス・ボイコット運動の提案を受け、それに賛同し、積極的にモンゴメリー市の黒人社会の色々なグループにに呼びかけ、自分の教会を黒人代表者達の集会の場として提供しました。
そして、「モンゴメリー改良協会」が結成され、キング牧師が会長に選出され、バス・ボイコット運動が進められていき、最終的には裁判で勝つまでになります。
そんなキング牧師を一躍、全米的に有名にしたのはマスコミです。
特にタイム誌はバス・ボイコット運動での勝利の後、キング牧師をカバー・ストーリー(表紙&記事)で大きな特集を組み「無名の状態から身を起こし、僅か1年足らずでわが国の優れた指導者の一人となった学者肌の黒人バプテスト教会牧師」と「英雄視」する紹介をします。
その反響は大きくキング牧師には全国から説教や講演の依頼が殺到しました。


キング牧師には情熱と行動力がありました。
モンゴメリー市の各黒人グループに呼びかけ代表を集め纏める事のできる力量がありました。
これに関してはキング牧師が教会を集会の場として提供できるだけの地位にいた事も無視できません。
後には、モンゴメリー市でのバス・ボイコット運動が成功すると、他の都市でもバス・ボイコット運動が広がり、これを効果的な運動とするために、キング牧師は自らが積極的に動いて南部キリスト教指導者会議を発足させ、その議長に就任しています。
ただし、繰り返しますがキング牧師が赴任した先でローザ・パークス事件に遭遇したのは、あくまで「偶然」であり、バス・ボイコット運動という有効な抵抗手段を提案したのはニクソンでした。
もし、キング牧師がモンゴメリー市ではなく、他の都市にいたり、牧師ではなく単なる一労働者だったらモンゴメリー市での黒人運動のキーパーソンとなる事はなかったかもしれません。
ニクソンからバス・ボイコット運動の提案が無かったら、モンゴメリー市での黒人運動の方向性はどういったものになったかわかりませんし、全米の注目を集める事も無かったかもしれません。
そういう面では「偶然」という要素は大きいかと思います。

○キング牧師には情熱と行動力があり、また、組織を纏める力量があり、それ故にモンゴメリー市での事件発生以後、黒人運動という舞台で頭角を現す事になりました。
そしてそれに飛び付いたのが、話題性を求めるマスコミであり、モンゴメリー市での黒人運動の若き英雄たる26歳のキング牧師でした。
そしてキング牧師の活動は全米的になってゆきます。
また、キング牧師にはスピーチの才能もありました。


●つまり、情熱と行動力とある程度、才能のある人物が、偶然遭遇した事件で、他者の手を借りながら活動するうちに、良き結果を出し、それが話題性やヒーローを好むマスコミに取り上げられ、全米的に知名度を高め、以後、黒人運動の重要なキーパーソンになっていった・・・それがキング牧師という人物です。

>なぜキング牧師は歴史に残る主要な黒人指導者の一人になれたのでしょうか?

ドラマチックな言い方をすれば「運命」だった。
シニカルな言い方をすれば単なる「偶然」。

キング牧師は、ローザ・パークス逮捕事件と、それにより発生したモンゴメリー市でのバス・ボイコット運動以前は、全米的には無名の存在でした。
ローザ・パークス事件は「偶然」、キング牧師が赴任していたモンゴメリー市で発生しました。
また、バス・ボイコット運動の提案者はローザ・パークスの友人であり、キング牧師の知人である黒人活...続きを読む

Qキング牧師 I Have a Dreamについて

キング牧師のスピーチの後半の一文、
I have a dream that one day, down in Alabama, with its vicious racists, with its governor having his lips dripping with the words of interpositioon and nullification, one day right in Alabama, little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.の「one day right in Alabama,」の解説をお願いします!
いまいち訳せなくて…

Aベストアンサー

>one day right in Alabama
私の訳では「まさにそのアラバマで(において)」になります。"right"は"in Alabama"を強調しているだけです。

英英辞典'LDOCE'(Longman Dictionary of Contemporary English)の"right(adverb)"の項に"exactly"という定義があり、これは訳すと「まさに、ちょうど、ぴったり、きっかり」などという意味で、次のような例文が載っています。
"Police arrived right at the moment."
"Do it right now."
"She was standing right in the middle of the room."

Qキング牧師ですが今のアメリカではどういう評価を受け

キング牧師ですが今のアメリカではどういう評価を受けているのでしょうか?

又キング牧師が活動中アメリカ国内の人種差別はそんなにひどかったのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカはアメリカという一国としては見られない国です。言ってみれば一つの州が一つの国です。

例えば、南部の多くの国ではキリスト教原理主義の宗教右派が大きな影響力を持っています。そのため中絶禁止、同性婚禁止などが大統領選の大きな争点になったりします。そういった州では6000年前に神が7日間で天地を創造したとする創造論が”常識”であり、地球が誕生した最初のころは、恐竜と人間が共存していたとまで主張し、進化論否定教育のため人と恐竜が共存したとする博物館まで建設されています。そのような宗教右派が幅を利かせている地域ではキング牧師なんて論外であり、キリスト教原理主義の教えとしては黒人は人間ではありません。

南部のいくつかの州ではテレビもラジオもキリスト教系の放送しか受信できないうえ、そういった地域ほどネットインフラもほとんど整備されていません。おまけに図書館などでも教えに反するような書物は信者が処分してしまいます。

米国の黒人差別の歴史はそもそもの出発はキリスト教にありますが、特に酷くなったのは奴隷制度廃止後のことです。奴隷が制度化されているのも酷い状態ですが、それでも住み分けがあり秩序があり、豊かな国でもあったアメリカでの奴隷は”奴隷制度廃止後と比べれば”それなりの暮らしをしていました。
当然、奴隷制度が酷いから廃止へという動きとなった訳ですが、奴隷制度に強固に反対する人が多かった中での奴隷制度撤廃であったためその後の黒人に対しては実力行使として酷い扱いが長く続いたという状態です。

米国では進化論を否定的に受け止めている人が6~7割ほどで、そのうちの半分以上はキリスト教の創造論を信じています。またそれ以外の進化論否定派はSFなどで漠然と多用された話が後付けで理論化論文化されたインテリジェンスデザイン説をもって進化論を否定しています。

クークラックスクランなども未だに現存しますし、世界的にもあり得ないほど多くの狂気な組織を抱えている国がアメリカであり、だからアメリカは自由な国なのです。各州がトンデモな理由で厳しい規制を”自由”に作れる国がアメリカという国です。

アメリカはアメリカという一国としては見られない国です。言ってみれば一つの州が一つの国です。

例えば、南部の多くの国ではキリスト教原理主義の宗教右派が大きな影響力を持っています。そのため中絶禁止、同性婚禁止などが大統領選の大きな争点になったりします。そういった州では6000年前に神が7日間で天地を創造したとする創造論が”常識”であり、地球が誕生した最初のころは、恐竜と人間が共存していたとまで主張し、進化論否定教育のため人と恐竜が共存したとする博物館まで建設されています。そのような宗...続きを読む

Q"I Have a Dream" の一文ですが

http://www.usconstitution.net/dream.html

本文、冒頭の4行目~
"This momentous decree came as a great beacon light of hope to millions of Negro slaves who had been seared in the flames of withering injustice.”

この重大な法令は、ずっと正義を萎ませる炎の中で焼かれていた何百万もの黒人奴隷への希望の、偉大なる合図の光としてやってきた。


と、文脈上訳しましたが、the flames of withering injustice.の部分は、そのまま訳すと 『不正を萎ませる炎』になると思います。 ←witherの意味は 『萎ませる、褪せさせる』なら、the flames of witheing justice. としないと『正義を萎ませる炎』にならないと思いました。この理解のどこがおかしくてキング牧師の真意とずれてしまうのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

http://www.usconstitution.net/dream.html

本文、冒頭の4行目~
"This momentous decree came as a great beacon light of hope to millions of Negro slaves who had been seared in the flames of withering injustice.”

この重大な法令は、ずっと正義を萎ませる炎の中で焼かれていた何百万もの黒人奴隷への希望の、偉大なる合図の光としてやってきた。


と、文脈上訳しましたが、the flames of withering injustice.の部分は、そのまま訳すと 『不正を萎ませる炎』になると思います。 ←witherの意味は ...続きを読む

Aベストアンサー

この withering injustice がわかりにくいのは
wither が自動詞・他動詞両方あるからです。
さらに,分詞か動名詞か。

単純に文法的に考えられるのは
1 wither が他動詞で動名詞
不正を萎ませること

2 wither が自動詞で分詞
萎んでいく不正

そして,もう1つ
3 wither が他動詞で分詞

結論からいうと 3 です。
an exciting game のように
他動詞からきた分詞。

こういうのは辞書に頼ればいいです。
こういう他動詞の分詞は普通,形容詞化して辞書に載っています。

すなわち,withering で「破壊的な,圧倒的な」という意味です。

この他動詞の分詞は,参考書には「~させる」的な意味になる,
と出ていて,私も学生時代はそのまま理解(暗記?)していましたが,
というより,もともと,そういう他動詞で分詞になるものは
the game exciting us「我々を興奮させる試合」
こういう他動詞が
an exciting game と前置した場合,「(相手を)興奮させる」的な
という目的語を吸収しつつ,形容詞的な意味になる。
もともとの動詞が「~を興奮させる」という意味の動詞で用いられる。

とにかく,withering injustice で「(人・奴隷たちを)圧倒するような」不正
の炎

an exciting game
a surprising news
それこそ,
an interesting story
こういう英語を考えればわかるように,
後の名詞は他動詞の目的語になっていません。

今回,injustice が不可算であるために,こういう a がついていないので,
「不正を萎ませること」と見た目では区別できません。

exciting games で「試合を興奮させること」なのか「興奮させる試合,わくわくする試合」
なのか。

interesting stories で「物語を面白がらせること」なのか「面白がらせる物語,興味深い物語」
なのか。

複数にすればやはり区別できなくなりますが,一目瞭然です。

100%ここでも withering injustice で「(他者を)圧倒するような不正」
に決まっています。

この withering injustice がわかりにくいのは
wither が自動詞・他動詞両方あるからです。
さらに,分詞か動名詞か。

単純に文法的に考えられるのは
1 wither が他動詞で動名詞
不正を萎ませること

2 wither が自動詞で分詞
萎んでいく不正

そして,もう1つ
3 wither が他動詞で分詞

結論からいうと 3 です。
an exciting game のように
他動詞からきた分詞。

こういうのは辞書に頼ればいいです。
こういう他動詞の分詞は普通,形容詞化して辞書に載っています。

すなわち,withering で「破壊的な,圧倒...続きを読む

Qキング牧師と黒人差別

学校の総合の授業で、平和についての学習をしています。
私は、黒人差別について調べているのですが、なかでもキング牧師のことについて知りたいなぁ、と思って資料を探しています。
キング牧師が具体的にしたこと、暗殺について教えてください。
また、そういった内容が詳しく載っているサイトや、書籍などあったら教えてください。

Aベストアンサー

はい。参考URLを貼っておきますので。

あとは図書館に行けばおおむねキング牧師について書かれた本があるはずです。Web情報には偏った情報が書かれていることがしばしばありますから、なるべく書籍もチェックしてください。
あと、キング牧師の「I have a dream」は中学生でも理解しやすくまた感動的な演説なのでぜひ授業で発表してください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%89%A7%E5%B8%AB

QI have got ~ またはI have got to ~ のgo

I have got ~ またはI have got to ~ のgot
ですが、確かgetはget got gotten と変化するはず
だと記憶しています。have+過去分詞ではないのでしょうか?

I have got to run.(私急がないと)

I have got good news.(いいしらせがあるんです)

という例文を見かけたのですが、どうして
ここはgotになるのでしょうか?

この文はhave+過去分詞の文ではないのですか?

お分かりの方教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

決して難しく考えずに、
have got = have gotten = have 
で考えてください。

また、getの変化はget got gotten/gotなので、
過去分詞ではありますがgotを用いています。

深く説明すると、ある時点から何かを得ているという意味でhave gotはhaveと全く同じ意味になります。

Qキング牧師が題材になっている映画

キング牧師が題材になっている映画を教えてください!!
キング牧師の I Have a Dream, についてプレゼンテーションします。
そこで、キング牧師が題材となっている映画を紹介したいので教えてください!!
それから、ノーベル平和賞とCongressional Gold Medal 以外で受賞している賞があったら教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

Selma / セルマ(原題)

1964年と2004年以外・・・
んー、すみません、わかりません。

QI haven't been と I haven't beenの違い

I haven't been と I haven't beenの
違いがわかりました。
こういう完了形って
とても苦手な
英語初心者の社会人です
どうかおしえてくださいませんか?

Aベストアンサー

 わかりました。そして、この質問はlittlerabiさんの、このひとつ前の質問を見て、その(2)のつながりだということに気づきました。つまり、「行ったことがある」の英訳として、beenなのか、goneなのかということですね。そのときの質問に回答者の方々はbeenと答えているけど「行く」ならgoで(その過去分詞だからgone)の方が自然ではないかか・・・いうことですね。
 次のは私なりの考えですが・・I amのamなどのbe動詞(その過去分詞がbeen)は、いる(存在する)という意味が基本ですが、「行ったことがある」ということは、「行って」そこに「いた(存在した)ことが」あるということになり、それに対して「行く」という行為はそこへ移動すること自体に主眼があると思います。日本語では「行く、行った」という語を使う文になりますが、その意味するところは「行って」、「そこにいた」ということなので英語ではbe(been)を使うのだと思います。  
 私が英語を中学生のときから学んできて、最も印象に残ったことのひとつは日本語をそのまま英語に訳すとおかしいことがあるのは、われわれが普段、意識しないで使っている日本語(単語)の意味がじつに幅広く、(言葉が悪いのですが)いい加減なため(それが日本語の奥深さかも知れませんが・・)にどうしても生ずることがあるのは仕方ないのだと気づいたときです。
 つまり、英訳する前に、日本文をもう一段階、直すことが必要な場合が多いと思います。
  以上は私なりの考え(特に、質問でのbeen、とgoneのことについての部分)なので、あまり正しい説明ではないかもしれません。他の方のお考えもお聞きになってください。長文で失礼しました。            
 

 わかりました。そして、この質問はlittlerabiさんの、このひとつ前の質問を見て、その(2)のつながりだということに気づきました。つまり、「行ったことがある」の英訳として、beenなのか、goneなのかということですね。そのときの質問に回答者の方々はbeenと答えているけど「行く」ならgoで(その過去分詞だからgone)の方が自然ではないかか・・・いうことですね。
 次のは私なりの考えですが・・I amのamなどのbe動詞(その過去分詞がbeen)は、いる(存在する)という意味が基本で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報