人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

築10年の中古物件を購入したのですが、前オーナーの庭管理が悪く、雑草だらけです。
根も残っているので、いっそ庭土(砂)を入れ替えたいと考えています。
DIYを考えているのですが、その手法と費用、また、業者に頼んだ場合の費用が分かる方お願いします。
面積は、約13m×8m程度だと思います。(内、約5割は畑にしてます)
芝生や植生はとりあえず考えていませんので、雑草がなるべく生えなくなくなる方法を
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

庭土をDIYで入れ替えるとなると、大変な作業ですね。


13m×8m=104平米 入れ替える深さによりますが、仮に10cmとして約10立方の土が必要となります。マサ土だと大体1立方で5~6千円として5~6万くらい必要です。別途運賃が必要。庭に直接搬入できればいいですが、家の裏側だったりしたら、もう大変です。何十回と往復しなければなりません。
又、掘り返した土の捨て代も結構高いです。ダンプが入れて、ショベルが使えるのならいいのですが、使えないようなら、人件費が相当かかりますね。
DIYならレンタカーも考えられます。しかし、入れおろしは超重労働です。毎回2立方(3トントラック)として、最低5回は覚悟しなければなりません。多分、捨て場所の距離によりますが、一日に一回できればいいほうでしょう。

それよりは、全部入れ替えるより、庭の計画を練って、必要なところだけ入れ替える方法がいいのでは。

私の場合、雑草で荒れた場所をボランティアで綺麗にしています。ブログを最近立ち上げましたので、参考にしてください。

参考URL:http://terramat.exblog.jp/1675326
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。ブログ参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/04/12 12:28

>雑草がなるべく生えなくなくなる方法



 この対策には二つの考え方があります。
1)土壌改良をして雑草が蔓延る土壌体質を改善する方法
2)適度に植栽をし且つ低木類も植えて雑草の発生する土の部分を少なくする。さらに花壇や園路整備をして構造物により雑草発生範囲を小さくする。
 この発想で2年前に6mx7mを和洋折衷の庭を造りました。(山野風) 
 今回の質問は2)をお考えになっていませんので、対策は土壌改良になります。  少し肉体労働になります。作業は次のとおりです。
1.区域を全面深さ40センチ程度をすべての土を掘りあげます。
2.下部20センチに敷地内にあるコンクリートガラやゴロタ石、砂利などを敷きます。(無い場合は購入)
3.掘りあげた土を篩って(荒目)残ったものをそのまま埋め戻します。
4.通過したものを次の中目の網で篩って残ったものをそのまま戻す。
5.通過したものに消石灰を2~3割混ぜてもとに戻し最終高さまで仕上げます。 この厚みは10センチ程度とします。
6.最後に転圧をして散水して完了です。
 混ぜる石灰の量で雑草抑制期間が増減します。 また多くすれと逆に土の硬化作用が出てきます。 石灰は水を吸収する力が大きいですので寒冷地ではこれにより冬場凍上が激しくなる傾向があります。(水分を抱きかかえたままにしてします。)
 この石灰の雑草抑制効果は2年程度です。 雑草が出始まってきたらPHが酸性化傾向になってきたということですので上部5センチだけとって再度消石灰を混ぜれば同様な効果が発揮されます。
 2年に一度の行事と思えば苦にならないでしょう。 汗もかきますし体にも良い運動になりますよ。 一度やってしまえば雑草駆除の苦労は10分の一以下になります。 
 これを覚えると後はクリホソート系除草剤の有効性に気づいてきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な手法をありがとうございます。DIYでは無理そうですねー。

お礼日時:2006/04/12 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土の入れ替え工事費用について

資材置場として使っている土地の土を入れ替えて畑にしたいと思っているのですが、
費用はどのくらいかかるものなのでしょうか?
広さは80平米程度です。
重機が入れられるかどうかが微妙なところなので、重機を使える場合と使えない場合の
両方について教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No3です。
もう少し詳しく。

共通
残土処理のみ1台4500円、運搬3000円 計7500円
黒土購入1台4000円、運搬3000円 計7000円

人力掘削
もし3人が2日で終わらせるには単純に1日目で掘削、2日目で敷均しです。
2tダンプ1.111m3として、1日で36台分ですから、1時間当たり4.5台分。約13分で1台分です。
別の観点から。
3人で40m3ですから、1人当たり13m3掘ることになります。
1人当たり、1日で2tダンプ12台。1時間で1.5台分掘る必要があります。
しかも1輪車に乗せて運び、ダンプへ積み込む作業もあります。
とても3人が2日でする作業量ではありません。

現実には掘るだけで1人当たり3m3くらいでしょう。これに積み込み、1輪車運搬する作業員又は日数が必要です。

Q庭に敷く土はどこで買うのですか?

茨城県鹿嶋市にひっこしてきました。
庭なんですが最初から少し窪んでいて 土を入れなければと思っています。
どのくらいの量が必要になるかわかりませんが
トラックで運んできてもらわないとならないけっこうな量になるとかと思います。

それでわからないことは そういう土などはどこに頼めばいいのかということです。
ホームセンター。。。?ですか?
運んできてもらったらあとのことは自分でやります。
茨城県鹿嶋市付近でそういう業者さんを知ってる方 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が真砂山を持っていて、販売をさ
れています。2トン車1台で2200円程度で、これは自分で買いに行っ
た場合の値段になります。運搬をして貰うと、運搬賃の他に手間賃も取ら
れます。詳しくは分かりませんが、3000~3500程度になるのでは
と思います。砕石業者、砂利業者、真砂土販売業者などを探して見て下さ
い。

どの程度の庭か分かりませんが、真砂土入れから整地までと土壌改良まで
を行って貰える造園業に任せた方が結果としては安上がりになります。
運んで貰えれば自分ですると言われますが、そんなに生易しい事ではあり
ませんよ。僕は造園土木の会社に勤務していますが、庭に真砂土を入れる
だけでも大変なのに、土壌改良まですると数日間は足腰が傷んで大変な事
になりますよ。庭に真砂土を入れただけでは締まる事もなく何も植えられ
なくなりますから、真砂土を入れたら土壌改良は絶対に必要です。
結果としては依頼した方が安くなるはずです。

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q花壇の土の入れ替え方

7年ほど前、業者に頼んで玄関前に花壇を作ってもらいました。
(縦30cm~1m×横3m×高さ30cmほど)
いろいろ植えていたのですが、ある程度育ってもそれ以上大きくなりません。(今植えているのは、ユーパトリウム、レモンバーム、アジュカ、カラミンサ、クリスマスローズです。カモミールは夏枯れました)

苗を植え込む時に、根のことを考えず、ひと回り大きい程度に土を耕して、緩効性肥料を混ぜ、培養土をいれて植えていました。

根がはらないのが原因だと思い、枯れてしまった場所から土を入れ替えようと思っています。
掘り返してみると、上5cmくらいはすぐ掘り返せるのですが、それより下は硬くて、掘ると砂のような土で、5cmくらいの石も混じっています。

既存の花壇の土の入れ替えは「既存の土と堆肥を混ぜ込む」とあるのですが、砂のような土でも堆肥を混ぜ込むだけでいいのか不安ですし、
また更地を花壇にする方法として「土を掘り返し、消石灰を混ぜた後、堆肥を混ぜる」とあるのですが、砂のような土には上記の方法の方がいいのかわかりません。

また他にしておいた方がいいことや、混ぜた方がいいものがあれば教えていただけませんか。
あと、苗を植えているところの土はどうすればいいのでしょうか。回りの土を入れ替えていけばいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

7年ほど前、業者に頼んで玄関前に花壇を作ってもらいました。
(縦30cm~1m×横3m×高さ30cmほど)
いろいろ植えていたのですが、ある程度育ってもそれ以上大きくなりません。(今植えているのは、ユーパトリウム、レモンバーム、アジュカ、カラミンサ、クリスマスローズです。カモミールは夏枯れました)

苗を植え込む時に、根のことを考えず、ひと回り大きい程度に土を耕して、緩効性肥料を混ぜ、培養土をいれて植えていました。

根がはらないのが原因だと思い、枯れてしまった場所から土を入れ...続きを読む

Aベストアンサー

園芸は土つくりです。

表土(5Cm)は恐らく園芸用の土を入れて下さったものだと思います。
その下の砂のような土、これは真砂土と呼ばれる山砂です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%9C%9F

本来、山砂には栄養分などは有りませんが、これに有機質を混ぜることで立派な園芸用の土に生まれ変わります。
業者さんは表土と中間層の山砂を入れただけで引き渡されたものだと思います。

問題は質問者様の後々の管理です。
そのまま化成肥料だけで植物を育てると土は俗に言う「痩せる」状態に陥ります。
7年も有機質を入れなければ当然固い土に戻ってしまいます。
かろうじて園芸店から買ってきた苗についている土だけが唯一の有機質の供給源ですから・・・。

手間が掛かりますが園芸用のスコップではなく、
大きな工事用のスコップを用意して掘り返してください、
そしてその中に完熟堆肥、腐葉土を混ぜ込んでやってください。
堆肥は完熟したものでないと植物の根には悪いです。

一度にする必要は有りませんが塊が無いようになるまで良く切り返して(混ぜ合わせて)元に戻してやってください。

底の方の小石は排水のために故意に入れています。
あまり浅いようでしたら取り除く必要が有りますが、業者さんがいい加減な仕事をしていない限り大丈夫です。
情況から見れば良心的な施工だと思います。

植えっぱなしにするのであれば、このたび思いっきり有機質を入れてやってください、又年に一度くらい数箇所に穴を開けてそこに有機質を埋め込む方法で供給することも可能です。
季節毎に植え替えなどで耕すのであればその都度有機質肥料を混ぜ込むようにすればいいかと思います。

また、土は必ず酸性に変わってきます。
消石灰で弱アルカリ(植物によります)にするために散布します。
これも正式にはPHを計測する器具が販売されています。(ホームセンターに有ります)簡易なものもあるようなのでそれで調べながら園芸を楽しむことも一つの方法です。

園芸は土つくりです。

表土(5Cm)は恐らく園芸用の土を入れて下さったものだと思います。
その下の砂のような土、これは真砂土と呼ばれる山砂です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%9C%9F

本来、山砂には栄養分などは有りませんが、これに有機質を混ぜることで立派な園芸用の土に生まれ変わります。
業者さんは表土と中間層の山砂を入れただけで引き渡されたものだと思います。

問題は質問者様の後々の管理です。
そのまま化成肥料だけで植物を育てると土は俗に言う「痩せる...続きを読む

Q家周りに敷き詰められた「山砂」とは何者?

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が降ると茶色く濁った水(コーヒー牛乳のような)が溜まり、流れ出す感じです。また、乾燥すると黄色く固くなり風で砂が飛散します。水が溜まるということは、水はけが悪い、ということだ、だから、園芸には向かない土だ、だから不要だ、土を全て取り除き、別の土を入れればいいのか?と素人なりに考えました。

しかし、ネットで調べたところ、「山砂とは山で採取した天然の砂で、主に通気性を良くするために、改良用土に配合して使用し、粘土質の土壌に山砂を混ぜるだけでも、格段に水はけが良くなる」と概ねこんな感じで書かれています。通気性をよくする?それなら何で水はけが悪いの?という疑問が出てまいりました。そんな土なら、混ぜ合わせるという利用方法もあるのではないか、しかし、水はけの悪い土を混ぜる必要はあるのかとも考えられ、いったいどっちなのか?わかりません。
ご教授いただきたくお願いします。

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が...続きを読む

Aベストアンサー

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあります。

山砂(真砂土)に混ぜる腐葉土の量ですが、花壇の場合だと1m2当たり
2~3kgで十分だと思います。入れ過ぎても特に支障はありません。
腐葉土は土の名が付いていますが土では無く、広葉樹の落葉を腐熟させ
た物で、入れる事で通気性や保水性や保肥性を良くし、微生物を活性化
させて土質を良くする役目があります。ただ腐葉土だけで単体で使用す
る事は出来ず、山砂や黒土等に混ぜないと使用は出来ません。
樹木を植える時は掘り上げた土の、全体量の2割程度を混ぜるようにし
ます。腐葉土や堆肥は肥料ではありませんから、土に混ぜたら直ぐ植物
を植えられて構いません。

これだけは申して置きますが、山砂の表面に腐葉土を入れ、軽く耕した
だけでは駄目です。出来るだけ深め(20cm程度)に耕し、腐葉土と
土を良く混ぜ合わせる事が必要です。

改良しないと使い勝手の悪い土ですが、改良をする事で生育に最適な土
に変身します。

土埃が酷いようですが、それなら芝を張られたら問題は解消しますよ。
ただし今の時期は芝張りには不適切な時期ですから、時期が来たら芝を
張られたらと思います。

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあり...続きを読む

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Q芝生の庭・・業者に頼むか、自分でやるか・・

9m×4m程の庭のある家を購入しました。
今まであまり縁のなかったガーデニングなどに興味もわいています。

まずは、芝生を張りたいのですが、
主人はなかなか腰を上げない人。
私も、小さい子供と年寄りの面倒を見なくてはならず、集中して時間がとれません。
なので、近所の造園屋さんへ、見積もり依頼しました。

今の土は、石やガラスなどが混ざっているので、それを取り除いてくれて、
1日がかりで2人で作業をして、6万円とのこと。

それが妥当かどうかはまったくわからないのですが、
ホームセンターなどで売っている芝自体はとても安いので
自分でやれたら、かなり費用は浮くのだろうなと思います。
(業者はやはり人件費が大きいですよね)

ただ、素人がやった場合の、手間や労力、仕上がり状態も心配です。
(上に書いたように、やるとしても、なかなか時間がとれそうにないというのもありますが)

やはり慣れてない素人がやったのと、業者に頼むのとは、かなり仕上がりに違いがあるのでしょうか?

自分でやる場合、業者に頼むのと比べて、
こういう作業が難しいとか、
こういう部分が、お金を出してでも、業者に頼んだ方が賢明だとか、
また逆に、6万も出して頼んでも、自分でやったのと、さして変わらないだとか、
何でもいいので、ご意見お願いいたします。

それを参考に、まだ見積もり段階ですので、
そのまま続行するか、またはキャンセルするかを検討したいと思っています。

9m×4m程の庭のある家を購入しました。
今まであまり縁のなかったガーデニングなどに興味もわいています。

まずは、芝生を張りたいのですが、
主人はなかなか腰を上げない人。
私も、小さい子供と年寄りの面倒を見なくてはならず、集中して時間がとれません。
なので、近所の造園屋さんへ、見積もり依頼しました。

今の土は、石やガラスなどが混ざっているので、それを取り除いてくれて、
1日がかりで2人で作業をして、6万円とのこと。

それが妥当かどうかはまったくわからないのですが、
ホー...続きを読む

Aベストアンサー

9m×4mですか、、、芝生を張るだけなら自分でできない面積でもないですね。。。
私も自分でできるか考えて、結局既存土砂の漉き取り、アンキョ管の敷設、山砂の敷き詰めまでやってもらって芝生は置いていってもらうだけでこっちが貼る・・・、ってことにしました。
芝生なんて敷きゃいーんだろ!?と思っていたのですが、それなりにワザがあって、芝生の上に降った雨の8割が表面を流れて排水されるのだそうです。したがって、表面の勾配を見ておかなければならないのですが、この時、2m程度の長い角材で表土全体のバランスをみながら勾配調整します。
また、芝生を貼る時も、時季によってでしょうけど、芝生の元肥を入れる場合とそうでない場合があるらしいです。あと、芝生そのものも結構デコボコしているので、下に土を入れながら表面を平らにしていきます。
芝生が来た当日、私とかみさんで貼り始めたのですが、あまりのヘタさに業者さんが見るに見かねて手を出してくれました。我々はお手伝いしかできなかったのです。

それと問題になってくるのが既存表土の漉き取りと廃棄ですね。芝生くらいであれば表面10cm程度を漉き取って山砂などをいれればいいでしょうけど、この土砂の漉き取りも人力でやるとすれば結構な重労働になります。そして、漉き取った土砂を家庭で廃棄するとなると・・・・・。
あと、集水マスも必要でしょうね。
工事内容の詳細を聞いてみないとわかりませんが、既存土砂漉き取り処分、アンキョ管、集水マス敷設、芝生貼りで6万円であればそれなりの金額だと思いますよ。。。参考まで。。。

9m×4mですか、、、芝生を張るだけなら自分でできない面積でもないですね。。。
私も自分でできるか考えて、結局既存土砂の漉き取り、アンキョ管の敷設、山砂の敷き詰めまでやってもらって芝生は置いていってもらうだけでこっちが貼る・・・、ってことにしました。
芝生なんて敷きゃいーんだろ!?と思っていたのですが、それなりにワザがあって、芝生の上に降った雨の8割が表面を流れて排水されるのだそうです。したがって、表面の勾配を見ておかなければならないのですが、この時、2m程度の長い角材で表土全体の...続きを読む

Q庭を芝生に適した土にしたい。

半年前に家を買い
10坪ほどの庭にこれから高麗芝を植えようと思っています。

まずは、この雨の少ない冬場に(関東)
かちんこちんになってしまった土を
えらい思いをして掘り返しました。
とりあえず15cmくらいしか掘り起こせず
(その先は石の多い別の黒っぽい土になってるため)
石や小枝などおおかたの異物は取り除き
堅い土も砕きました。
土は茶色っぽく粘土が多い土です。

この先どう改良していけばいいのでしょうか。
本を読んでも30cm掘れとか
あれやこれやいろいろ肥料などを買って入れろとか
それも本によって違うので混乱しています。

素人でもわかりやすいやり方があれば
教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

toysanさんのお宅の庭の日当たりが良く、高麗芝ならそれほど気にすることはないです。

適当に堆肥など漉き込んでよく踏み固めてください。

粘土質の土でいつまでも水が抜けないような庭で、日当たりが悪いと排水対策が必要になります。

私は日当たりの悪い排水不良の庭でしたので、三年目に剥がして、土の入れ替え(砂の大量投入)西洋芝の日陰に強いタイプに変更しました。

水捌けを良くして踏み固まらないようにするには、砂床にするのが良いのですが、頻繁に水遣りをしなければならないのと肥料分が流失してしまうのでその補給も大変です。

あまり排水性は良くなさそうなので砂を多めに漉き込んで、踏み固める時に少し雨水枡などに流れやすいように勾配をつけて表面排水ができるようにしてやれば、日あたりがよければ水遣りを控えていれば問題ないと思います。

排水が心配なら、所々に水が浸透する層まで深く掘って砂利などを詰めて埋め戻しておくと水捌けが良くなります。

やりだすときりが無いのですが、とりあえず綺麗に整地して張ってみたほうが良いですよ。やっていくと問題点が出てきますので。

それほどハイメンテでやるつもりが無いなら、砂と堆肥で充分です。しつこく踏み固めて整地と言っているのは、踏み固めが甘いと凸凹ができてあとから修正は難しいのです。
せっかく掘り起こしたのにと思って踏み固めが甘くなりがちなんですよ。私はそれで苦労しました。

芝はちょっと高いのですが、新鮮な物を園芸店で取り寄せた方が良いです。ホームセンターの安いものは品種がまちまちで野芝が混じっている粗悪品も多いです。

張り方は隙間無く張った方が、夏には完成するのでお勧めです。間を空けて節約してもたかが知れています。
根付いたら頻繁に刈り込むのが芝を密に美しくします。

土に漉き込む時に、重労働なので私はカルチベーター(小型耕運機)をダスキンで5000円ぐらいでレンタルしました。作業効率が5倍ははかどるのでお勧めです。

初めてのときは家内と我武者羅に掘り起こして石をどけて土を砕いて3日寝込んでいましたが、今回は一人で一日の寝込みで済みました。

toysanさんのお宅の庭の日当たりが良く、高麗芝ならそれほど気にすることはないです。

適当に堆肥など漉き込んでよく踏み固めてください。

粘土質の土でいつまでも水が抜けないような庭で、日当たりが悪いと排水対策が必要になります。

私は日当たりの悪い排水不良の庭でしたので、三年目に剥がして、土の入れ替え(砂の大量投入)西洋芝の日陰に強いタイプに変更しました。

水捌けを良くして踏み固まらないようにするには、砂床にするのが良いのですが、頻繁に水遣りをしなければならないのと肥料分...続きを読む

Q真砂土と芝生

住宅を購入した際に、外溝業者の方が庭に「真砂土」という土を敷き詰めました。
調べてみたところ、真砂土は雑草を生えにくくする効果があるとのことでしたが、反面、植物や作物の栽培には適さないとのことでした。
ただ、真砂土に腐葉土や牛糞等の堆肥を混ぜることによって、それは可能になるとのことでした。
私は庭に芝生や庭木を植え込みたいと思っていますが、そのポイントについて教えて下さい。
なお、真砂土には水をかければ、固まるものと固まらないものとがあるみたいですが、私方庭の真砂土は固まらない種類のようです。

Aベストアンサー

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていません。粘土質が多く
粒子が細かいので、どうしても通気性が悪くなってしまいます。その
ため真砂土は単体では使えず、庭では腐葉土やバーク堆肥を入れ、畑
では腐葉土や牛糞堆肥を入れて土壌改良をして通気性を改善しないと
植物や作物は育ちません。腐葉土や堆肥を入れる事で、植物や作物の
生育に適した土壌になるので、改良すれば使えると言う事です。

庭木を植栽する時ですが、樹木の種類によって掘り穴の深さが異なり
ます。今回は土壌改良の質問のようですから、掘り穴の深さに関して
の説明は省かせて頂き、使用する量だけを説明します。
簡単に言えば掘り上げた土に対して、全体の2~3割の腐葉土か堆肥
を混ぜれば良いと言う事です。極端に入れ過ぎは樹木が倒れる恐れが
あるので注意が必要ですが、多少は多過ぎても支障はありません。
ただ掘り穴にスコップで腐葉土や堆肥を入れ、それだけで植栽をした
時は何らかの支障が出ます。あくまで混ぜ合わせないと意味がありま
せんから、掘り上げた土に良く混ぜ合わせる事が大切になります。

芝生の場合は樹木とは違い、掘り上げた土に混ぜる作業とは異なり、
芝生を張ろうとするスペース全面に堆肥を入れ、耕すようにして土壌
を改良をします。市販の堆肥の多くが18リットルですから、1m2当
たり半分程度で十分かと思います。強酸性土壌なら石灰(強アルカリ
性)を入れますが、真砂土は弱酸性ですから、石灰を入れる必要はあ
りません。堆肥を入れて耕して混ぜ合わせれば十分です。
芝生は何時でも張れると言う事はありません。必ず最適な樹木があり
ます。今の時期は既に張られている芝の補修程度の事しか出来ず、も
し芝生を張ってしまったら芝生の根が痛んで枯れてしまいます。
最も最適な時期は3~5月です。その他の時期でも出来ない事はあり
ませんが、最適な時期と比べると成功率は寸断に低くなります。
ただどうしてもと言われるなら9月に行う事が出来ますが、成功率は
低くなる事は覚悟しないといけません。

真砂土には固まりにくい物と固まりやすい物があります。その違いを
簡単に書きます。業者によって違いますが、掘削した状態のまま販売
する業者や、掘削をしてから水洗いをして粘質を少なくして販売する
業者が居ます。宅地造成で土壌が締った方が都合が良い時には掘削を
しただけの状態の真砂土を使用し、ある程度の水はけ(水溜りが出来
無い)を良くした方が良い時には水洗いした真砂土を使用します。
それは宅地造成業者の判断に任されます。
あなたの敷地の場合は、水洗いして粘質を少なくした真砂土のようで
す。

先程に真砂土は単体では使えないと説明しましたが、単体でも使用が
出来る場合があります。それは芝生を張った後に目土として使用する
事です。芝生の目土に最適なのは粒子が4ミリ以下の物ですが、現在
の真砂土は4ミリ以下の物が少ないので、僕らは専用機械を使用して
洗い粒を取り除いて目土に使用しています。あなたが芝生の目土に使
用される時は、市販の目土用の土を購入して使用して下さい。

芝生だけでなく全ての樹木や植物には、必ず決められた植栽時期があ
ります。何をするにしても最初に植栽が出来る時期を調べる事です。
樹木は0.5m以下の苗であれば素人でも植樹は出来ますが、それ以
上の物は素人では無理な事があります。穴を掘って土壌改良をすれば
生きると言う事はありません。それなりの下準備が必要で、どうして
も自分では無理だと思った時には、専門家である造園屋か植木屋さん
に全てを依頼した方が確実になります。

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング