電通と博報堂の違いは何ですか?

細かいところから、大まかな所まで、
ちょっと教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

博報堂は少数精鋭の代名詞って学生時代に言われていました。

(○十年前ですけどね)
    • good
    • 1

電通は上場しているけど、


博報堂はファミリーで株を所有している。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSL証明書の署名要求書(CSR)について

使っているレンタルサーバがSSL持ち込み可能(購入はセルフサービス)だということでSSL証明書を自力で購入したところまではよかったのですが疑問があったので質問させてください。

レンタルサーバはLinux系OSです。

SSL証明書は、SSL証明書販売業者が提供しているCSRジェネレーター(IIS (Windows))で署名要求書(CSR)と秘密鍵を生成して、CSR をSSL証明書販売業者に送って発行してもらったのですが、このSSL証明書ってLinux系OSで使えるもんなんですか?

なんかいろんなサイトを検索閲覧していくうちに、なんとなくWindowsのジェネレーターで作成したものはLinux系OSで使えないんじゃないかと思ったもので、

それならばレンタルサーバ(LinuxOS)で予めCSRと秘密鍵を生成してそのCSR をSSL販売業者に送ってSSL証明書を再発行してもらおうと思っているのですが、これに関してはちゃんとLinux系OSで使ますよね?

質問のまとめ
LinuxOSでSSL証明書を使用する場合は、LinuxOSでCSRと秘密鍵を生成しないとダメ、IIS (Windows)でCSRと秘密鍵を生成したものは使えないということで合ってますでしょうか。

SSL設定に関して本当にズブの素人なので知識のなさはご了承ください。

使っているレンタルサーバがSSL持ち込み可能(購入はセルフサービス)だということでSSL証明書を自力で購入したところまではよかったのですが疑問があったので質問させてください。

レンタルサーバはLinux系OSです。

SSL証明書は、SSL証明書販売業者が提供しているCSRジェネレーター(IIS (Windows))で署名要求書(CSR)と秘密鍵を生成して、CSR をSSL証明書販売業者に送って発行してもらったのですが、このSSL証明書ってLinux系OSで使えるもんなんですか?

なんかいろんなサイトを検索閲覧してい...続きを読む

Aベストアンサー

>LinuxOSでCSRと秘密鍵を生成しないとダメ
ダメではありません。

>IIS (Windows)でCSRと秘密鍵を生成したものは使えない
使えません。

SSL証明書は、OSではなくWebサーバーに依存します。
なので、IISで作成したものは、LinuxOSではIISが動作しないのでダメと言うことです。

恐らくLinuxでは、Apacheが使われてる可能性が高いです。
Apacheの場合、opensslコマンドで作成します。
これは、LinuxでもWindowsでもApacheがインストールされていれば作成出来ます。
なので、現在のパソコンにApache(SSL対応版)をインストールすれば作成する事は可能です。
※厳密にはOpenSSLだけが必要。

但し、ApacheのバージョンによってOpenSSLのバージョンも異なるのでレンタルサーバーにお願いできるのならお願いするのが確実です。
無理な場合でも、ApacheとOpenSSLのバージョンを教えて貰えば作成することは可能です。

Q博報堂・電通は激務といわれますが

広告代理店は一般的に激務と言われていますよね?

博報堂や電通などです。

終電は当たり前の世界らしいですが、平均勤続年数は15年とメーカーほどに長いです。これはなぜですかね??

他の激務な企業でも10年がいいところだと思うのですが。

もし働いていらっしゃった方がいましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広告代理店はクライアント(スポンサー)ありきで動きますから、たとえば「月曜にプレゼンしろ」と言われれば土日も返上となるし、時間は無茶苦茶です。

でも激務と言えば、どんな企業でもそれなりのポジションにいる人は激務だし、広告業界の人間も特に自分たちが激務だとは感じてないと思います。

仕事環境として広告代理店のいい点のひとつは、基本的に意志決定が現場レベルで行われるところです。
トップの鶴の一声に振り回される、ということがあまりなく、「下は下で楽しくやってますから」みたいなノリはそれなりに居心地がよいので、なかなか他の業種に転職しようと思わない理由になっていると思います。
特に博報堂などは社長について話す時も「○○さんはさあ、」みたいな友達ノリですからね。

電・博に限るなら、他の業種に比べて給料がいい、というのはあると思います。

QCSRの生成を別サーバー(別環境)で行う方法

会社のホームページにTRUSTeの取得の為に独自SSLをIPに割り当ててもらいましたが、証明書は別サイトで発行してくださいと言われました。その証明書の発行の前に、CSRというものが必要らしく、CSRの生成について、借りているサーバーから以下のメールが来ました。

「サーバへのシェルアクセスは出来ませんので、コマンド実行も
不可能です。従いまして、別の環境でCSRを作成するか、WHMの機能をご利用下さい。」

とのことですが、別の環境とはどのような環境なのでしょうか。
現在ホームページを借りているサーバー上でCSRを生成しないと意味がないとどこかのホームページにも記述がありましたが。

サーバーは、Apache + mod_ssl
証明書を発行してもらう予定のサイト
http://www.onlinessl.jp/product/rapidssl.html
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>現在ホームページを借りているサーバー上でCSRを生成しないと意味がないとどこかのホームページにも記述がありましたが

そんなことはないですよ。
手順としては、
1.serverkey(秘密鍵)を作成
2.serverkeyを元にCSR(電子申請書)を作成
3.CSRを添付の上オンライン申請&支払い
4.発行されたサーバ証明書とserverkeyをWebサーバに設定

>別の環境とはどのような環境なのでしょうか

例えばいまお使いになっているパソコンでも出来ます。手順については、検索すればたくさんヒットするはずですのでそちらを参考にしてください。

Q博報堂と博報堂メディアパートナーズ

博報堂と博報堂メディアパートナーズ

この二つの事業内容はどうちがうのですか??

メディアパートナーズはCM系を作っているイメージがあるのですが。。。

教えていただきたいです。

Aベストアンサー

http://www.hakuhodody-media.co.jp/businessformation/index.html

HPをご覧になれば何の事業をしているか分かります。
CMだけでなく広告全般です。
吸収した読広、大広の受け皿でもあるようです。

QSSLキー発行にともなうCSRの情報

Webの制作会社をやっています。
クライアントさんのサイトでSSLを使うことになりました。
「組織の法律上の正式英文名称」などのCSRの情報は制作会社でもいいのでしょうか。クライアントさんにすべきなのでしょうか。
またこれらのCSRの情報はwhoisみたいなもので外部から閲覧できるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

そのサイトの証明書なのでそのサイトに責任を持つ部署(普通はクライアント)です。

CSRは認証局からSSL証明書を取得するために認証局におくるデータなので、
外部から閲覧するような性質のものではありません。
出てもどうにかなるというものでもないですが・・・

失礼ながら質問がアマチュア的ですね・・・
大丈夫かなぁ・・・
ちゃんと仕組みを理解していないで仕事をするのは
危険だと思いますが・・・

Qスポーツイベントで電通の株が上がる理由は?

株を買っている人は当たり前のような話だと思いますが、先日「洗○広告代理店 電通」を読みました。
この本の通りだとしてもスポーツイベントで電通の株が一時的に上がるというのが今一ピンときません・・・この本の作者からすると私は馬鹿なのかもしれませんがなんでなんですかね?何となくという感覚はありますが、電通株を買ったことがないので教えてくださいまし宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その本の事は分かりませんが、電通は単なる広告会社ではありません。1984年のロサンゼルスオリンピックから本格的にスポーツイベントに参入しました。
それ以降オリンピックはもちろん、FIFAワールドカップや世界陸上など、大小さまざまなスポーツイベントを手掛けてきています。本社ビル6階に有る「スポーツ局」がすべてを決めています。
電通内では、このスポーツ局は花形だと言われているそうです。スポーツイベントを受注すると、このスポーツ局がスポンサーを集めPRを行い、運営から放映権の管理まで一括で行っています。
イベントの主催者側からすれば、電通にすべて任せておけるので、とても楽なのです。これらから発生する売り上げや利益は、今や電通を支えるような重要な収益源になっています。なので大きなスポーツイベントが有ると、電通の業績が予想より上振れするかも知れないと言う事で買いが入り、株価が一時的に上昇するのだと思います。

QSSL導入でCSRを生成時のPEMフレーズ

■環境
サーバー:Apache + mod_ssl

初めてSSLサーバー証明をインストールします。
色んなサイトを見て勉強しながらやっているのですが、
どうしても腑に落ちないというか、どうもすっきりしない点がありましたので、
お知恵をお借りしたく、質問させて頂きました。

気になる部分はCSRを生成するコマンド、以下となります。

# mkdir /usr/local/certs
# cd /usr/local/certs
# openssl req -new -newkey rsa:2048 -nodes -keyout 「名前」.key -out 「名前」.csr
Generating a 2048 bit RSA private key

参考にしたサイト
http://www.digicert.ne.jp/howto/csr/csr_apache.html
http://cspssl.jp/support/csr_apache.html

上のコマンドだと、PEMフレーズを入力せずに、2ファイルが生成されます。


しかしながら、その他の様々なサイトでは
先にパスフレーズを登録して、例えば、、

# openssl req -new -key 「名前」.key -out 「名前」.csr
Enter pass phrase for server.key:

このようなコマンドに続いてパスフレーズを聞かれるという形になっています。


また各種サイトには、PEMフレーズは省略も出来るとあります。
セキュリティ度は下がるが、再起動時に何度も入力しなくて済むという利便性があるとか。

もしかすると前者では、PEMフレーズが省略されたCSRを生成しているのかと
考えたのですが、私の考えで合っているのでしょうか。
それとも、前者のCSRで認証局に申請した物は、作り直さなくてはならないでしょうか。

素人質問で大変申し訳ないと思いますが、
ちょっと頭が混乱してしまってまして
どなたかヒントを頂ければありがたいです。

すいませんがよろしくお願いします。

■環境
サーバー:Apache + mod_ssl

初めてSSLサーバー証明をインストールします。
色んなサイトを見て勉強しながらやっているのですが、
どうしても腑に落ちないというか、どうもすっきりしない点がありましたので、
お知恵をお借りしたく、質問させて頂きました。

気になる部分はCSRを生成するコマンド、以下となります。

# mkdir /usr/local/certs
# cd /usr/local/certs
# openssl req -new -newkey rsa:2048 -nodes -keyout 「名前」.key -out 「名前」.csr
Generating a 2048 bit RSA private key

参考に...続きを読む

Aベストアンサー

> もしかすると前者では、PEMフレーズが省略されたCSRを生成しているのかと
> 考えたのですが、私の考えで合っているのでしょうか。

はい。あっています。 -nodes オプションで作成しているので作成したキーは暗号化されていません。

-nodes で作成したキーを暗号化するのであれば
openssl rsa -in 「名前」.key -des3 -out 「名前」.key_with_pass
とすればよいです。

Q電通って、どんな存在なのですか?

彼女のお兄さんが電通に勤めているそうです
親に聞くと、「電通!?そんなの凄すぎる、そんなとこに入社できるなんて超エリートでも難しいで」といいますが、なにが凄いのかいまいちわかりません

幼稚な質問なのですが、電通という企業はなんでそんなに凄いといわれるのでしょうか?
そして電通に入社できる人間は相当エリートなんでしょうか?いま村上ファンドが電通を買収しようと狙っているらしいですが、そんなこともあり興味があります
詳しい方、生生しい話を聞かせてください

Aベストアンサー

一時派遣で働いていました。
社員の方々のご両親はそれはそれは大物でいらっしゃいます。
私が知ってる限りでは、某有名病院の院長・大物女優・新聞社の重役・ビックスポンサーの重役のご子息ばっかりでした。
電通ほど、親の仕事が名刺代わりになる会社はないと思います。
ただもちろん彼らは高学歴です。(ひょっとしらた小学校から大学まで上がってきているのかもしれませんが)
中には普通のサラリーマン(ほんとかどうかわかりませんが)のご子息もいらっしゃいますが、だいたいクリエイティブ系の方が多かったです。それは純粋に技術を認められて入社されたのかと思ってました。
やはり実力入社は少数派なので、彼女のご両親は相当実力者なのだと思いますよ。

Qサーバ証明書の申請に必要なCSRの生成がうまくできずに困っています。

サーバ証明書の申請に必要なCSRの生成がうまくできずに困っています。
以下のサイトを参考にして、同じ手順でCSRを生成したところ
http://www.rapidssl-jp.com/support/support_csr01.html

本来であれば以下のようなCSRが生成されなければいけないのですが

-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
MIICXQIBAAKBgQDDIB53t0n
   -- 以下省略 --
-----END RSA PRIVATE KEY-----


中身を確認すると以下のようになってしまいます。

Certificate Request:
Data:
Version: 0 (0x0)
Subject: C=JP, ST=XXX, L=XXX, O=XXX inc., OU=XXX, CN=www.XXX.com
Subject Public Key Info:
Public Key Algorithm: rsaEncryption
RSA Public Key: (1024 bit)
Modulus (1024 bit):
00:c1:8b:06:   -- 以下省略 --

Exponent: XXXXX (0x10001)
Attributes:
a0:00
Signature Algorithm: sha1WithRSAEncryption
02:77:52:   -- 以下省略 --


特にエラーは出す、コピペで間違いのないようにコマンドを入力しているはずなのですが、
理由がわからず大変困っております。
もし原因がわかる方がいらっしゃったら、ご教授頂ければと思います。

何卒、よろしくお願い致します。

サーバ証明書の申請に必要なCSRの生成がうまくできずに困っています。
以下のサイトを参考にして、同じ手順でCSRを生成したところ
http://www.rapidssl-jp.com/support/support_csr01.html

本来であれば以下のようなCSRが生成されなければいけないのですが

-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
MIICXQIBAAKBgQDDIB53t0n
   -- 以下省略 --
-----END RSA PRIVATE KEY-----


中身を確認すると以下のようになってしまいます。

Certificate Request:
Data:
Version: 0 (0x0)
Subject: C=JP, S...続きを読む

Aベストアンサー

どんなCSRができているかは下記コマンドで表示させて確認してください。

cat DOMAINNAME.csr


oopenssl req -noout -text -in DOMAINNAME.csr
というコマンドでは、csrのなかに暗号化されて記録されている情報を解読して表示しますので、質問のような内容でOKです。
というわけで、おそらくちゃんとファイルができていると思いますけど。

Q経済同友会と経団連と日本商工会議所の違い

経済同友会と経団連、日本商工会議所は、経済三団体とよばれていますが、これらの団体の違いは何でしょうか?
経団連は会社ごとに、経済同友会は個人ごとに加入するんですか?もしよろしければ教えてください。

Aベストアンサー

http://hirog.fonfun.co.jp/item/687

このサイトがうまくまとまっています。
「経団連は企業の代表である経営者の集まりで企業やその中で働く人々の意見を代表・・・経済同友会は経営者個人の人格が反映」
などわかり易いです。


人気Q&Aランキング