「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

非営利法人で経理を担当しはじめて数ヶ月の経理初心者です。今、決算書を出すにあたり、困っています。前年からの未収会費30万があり、17年度末に一部(3万円)入金がありました。17年予算に未収会費入金の科目(予算30万)がありましたので、銀行預金30000/未収会費入金30000で起票しましたが、未収会費損金という科目で支出の予算(30万)も入っておりました。この場合の起票の仕方はどうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そうなると未収会費入金は


又、戻されてしまいますね。
どうしても、複式簿記で考えると無理が出てくるようです。

一旦、会費で受けて
銀行預金  /  会費
この会費は未収分ですよと言うことで、
未収会費入金  /  未収会費損金
とすれば、未収分は減額されますが、
今年度の会費に前年度の分がプラスされることになります。

予算を立てて、そこから減額していく方法は単式簿記です。
単年度で考えるべきところは単年度で考え、
次年度の予算を立てる時に、
調整して行くようにしましょう。

参考URL:http://www.boki.hajimete.tv/be/be05.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、本日予算上司に相談し理解頂きました。確認したところ、本来回収できるであろう未収会費のみを予算立てすべきところを、予算決定時に損金も支出予算にいれようということで、初めてのやりかただったようです。親身になっていただいて、ありがとうございました。今後もこちらでお世話になることと思います。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/04/07 19:42

以前、そう言った団体で経理も手伝っていましたが、


単式簿記でしたので、
バランスシートを合わせるようなやり方では
なかったと思います。

複式簿記の考え方でしたら、
入金時に
銀行預金  /   未収会費損金
として
未収会費損金の減額をするべきと思います。

あるいは
銀行預金  /  会 費
未収会費入金  /  未収会費損金
として
双方を減額しないと
未収会費が減っていきませんね。


どちらも同額、計上されてるということなので、
何年かを限度に相殺しておられるのかもしれませんね。
過去の決算書を見て、推し計れないでしょうか。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。初心者にて、単式・複式さえ理解できていないのですが・・・。
1つ目の方法であれば、未収会費収入にははいってきませんよね?
2つ目なのですが、17年度会費は会費収入という科目で予算が割り当てられており使えないようです。
銀行預金  / 未収会費入金
未収会費入金  /  未収会費損金ではどうでしょう?ちなみに過去に前例なしでした。(泣)

補足日時:2006/04/06 22:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未収金の決算処理について

法人格を持たない非営利団体の経理をしています。
前年度から繰り越されている回収の見込みのない会員会費の決算処理仕訳を教えてください。
現在は(借方)未収金(貸方)会員会費 で処理してあります。

Aベストアンサー

 osieteさんは経理をして居るので団体が加入している入会金・入会費を扱っていると思いますが如何ですか?
それを簿記では収入/支出の形で処理をしていたが、誰かが会費を未納のまま消えてしまった。まさかこのような結果になるとは思っていなかった。だから引当金など考えていなかった。

あなたは仕方なく(Dr)未収金/(Cr)会員会費で処理をした。しかも前年度から繰り越している。分からない、どうしよう?だと思います。

決算P/L・B/S経理処理しているのなら税法的に扱うと言われても止むを得ないですが、兎に角0にしたい、それだけの事だと思います。

ここで質問したらお叱りを頂戴するのは当たり前です。でも何とかしなければなりません。このようにしてください。(会社なら諸団体に加入をしている場合は雑費で処理します。)

(Dr)雑費(会員会費)/(Cr)未収金
このような仕訳で前年度から繰越仕訳と相殺されて0になります。参考になればよいのですが検討してみてください。

Q入会金・月会費の勘定科目を教えてください

サロンの会計なのですが、
お客様から、入会金・月会費をいただくことになりました。
その場合の勘定科目は何になるのでしょうか?
売上とは違う気がするので、悩んでいます。
お詳しい方、どうぞよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

<一般論>
入会金
  退会時等に返金する義務があるのでしたら、預り金 等にします。
  返金の義務がないものでしたら、売上(勘定科目は御社の基準で結構ですが
  売上高を増やす勘定科目)にて計上します。

月会費
  御社の役務(サービス)の提供形態によって異なります。
  月会費を支払う事によって役務(サービス)の提供を受ける場合
  (例:スポーツジムで10,000円の会費を支払うと施設を使用する事ができる)
    このような形態であれば、月会費は売上となります

  月会費を積み立てて、顧客は積み立てられた会費の範囲内で商品を購入
  (例:百貨店の友の会、会費等)
    このような形態であれば、月会費は前受金や預り金(等)となります。

但し、業種によっては売上の計上時期が定まっている場合もあります。
(税法の規定がある場合は、それに従って下さい)
当初は預り金で計上するが特定期間後に売上に計上する場合もあります。
御社のビジネスモデルが複雑な場合は税理士や税務署へご相談になられます
事をお勧めします。

<一般論>
入会金
  退会時等に返金する義務があるのでしたら、預り金 等にします。
  返金の義務がないものでしたら、売上(勘定科目は御社の基準で結構ですが
  売上高を増やす勘定科目)にて計上します。

月会費
  御社の役務(サービス)の提供形態によって異なります。
  月会費を支払う事によって役務(サービス)の提供を受ける場合
  (例:スポーツジムで10,000円の会費を支払うと施設を使用する事ができる)
    このような形態であれば、月会費は売上となります

  ...続きを読む

Q五万円以下の報酬に対する源泉徴収

私はSOHOでインターネット関係の仕事をしています。それで、今回1回5万円の仕事をもらいました。
一括で月末に支払われるのですが、相手が「5万円以下の場合は源泉徴収しなくていいんだっけ?」といってきました。
私はわからないので、そういうと相手側のほうから「こちらで源泉徴収しときますから」といって差し引いて47500円の支払いという事になりました。これはどういうことですか。金額によってする・しないがあるものなんでしょうか。もしくは相手ではなく、とりあえず5万もらって、私のほうから源泉徴収するというのはできないですか。この方がお得のような気がするのですが・・・どうでしょうか?

Aベストアンサー

司法書士さんなどの場合には1万円、プロボクサーなら5万、保険外交員やホステスの場合などは一定の算式で計算した金額以下の場合には源泉徴収の必要がありません。しかし、SOHOでインターネット関係の仕事という事ですから「デザイン料」に関する源泉徴収でしょうか?。「デザイン料」の場合には金額によって源泉徴収をするしないという事はありません。

「5万円以下の場合は源泉徴収しなくていいんだっけ?」といってきたというのは、相手側の方の勘違いで、年間取引金額が5万円以下の場合には毎年1月末日に税務署に提出する「法定調書合計表」に「支払調書」を添付する必要がないというだけの事で、報酬を受取る側には関係のない事です。

で、47,500円というのは5万円+消費税-5千円で47,500円ですね。ですから、支払者側の計算は間違っていません。正しい取引です。

源泉徴収をしてもらわずに自分で納めるという事はできません。あくまでも源泉徴収義務は支払者側にあるのです。
 でも、実際には全額を貰ってしまうケースもあるでしょう。この様な場合には源泉徴収分を支払者側に返却するか、或いは自分でその会社の名義で翌月10日までにその会社の所轄税務署宛で納付をする(もちろん、その会社に説明・了承を得て、尚且つ領収書を会社に返却する事は勿論です。)必要があります。税務署にこちらから代わりに納付するというのは納期限が間近とか既に過ぎてしまっている場合で、最後の手段ですね。
 もし、源泉徴収が行われていない場合に税務署の調査などでひっかかってしまった場合には、税務署は「支払額」を基準に考えるケースがあります。支払額(例えば銀行振込額)が52,500円だとすると0.9で除して総額を58,333円と割り出して5,333円の源泉所得税の未納があると判断されるケースもあるので注意が必要です。

司法書士さんなどの場合には1万円、プロボクサーなら5万、保険外交員やホステスの場合などは一定の算式で計算した金額以下の場合には源泉徴収の必要がありません。しかし、SOHOでインターネット関係の仕事という事ですから「デザイン料」に関する源泉徴収でしょうか?。「デザイン料」の場合には金額によって源泉徴収をするしないという事はありません。

「5万円以下の場合は源泉徴収しなくていいんだっけ?」といってきたというのは、相手側の方の勘違いで、年間取引金額が5万円以下の場合には毎年1...続きを読む

Q未収入金?仕訳について教えて下さい!

ネットや本などで散々調べたのですが、どうしても「これ!」という答えが出ません。
下記の仕訳がわからなくて困っています。。

(1)1,000円×100人の代金が料金回収代行会社を通じて振り込まれたが、料金回収代行会社の事務取扱い手数料2,000円が差引かれていた
(2)回収不能が1件あった
(3)(1)の代金は売掛計上していない

自分で考えた結果は

預   金 100,000円 /売上高 100,000円
支払手数料  2,000円 /預 金  2,000円
未収入金   1,000円 /売上高  1,000円

かなと思ったのですが、未収入金の取扱いにまだ慣れていないため自信がありません。。

上記で問題ないでしょうか。
他にしっくりくる仕訳はありますか?

基本的な質問でお恥ずかしいのですが、何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

勘定科目としては、売上に関するものであれば、未収入金ではなく、売掛金で計上すべきものと思います。

いずれにしても、その売上自体が確定しているのでしょうから、ご質問文中の「未収入金」を「売掛金」とされれば、それで合っているものと思います。
(そもそも前受けじゃないですよね。)

その売掛金について、貸倒れの要件に該当する事となった時点で、貸倒損失で処理すべき事となります。

Qエクセルでの指定文字 カウントについて

エクセルで並んだデータでの指定した名前だけの個数をカウントするにはどうすればいいのでしょうか?

山田 高橋 佐藤
高橋 梅田 赤田
 西 山田 梅田
佐藤 山田 梅田

名前が並んだデータで「高橋」という名前が何個あるのかをカウントしたいのですがどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 データは入力されているセルの範囲を「A1:C4」とすれば、

=COUNTIF(A1:C4,"高橋")

Q減価償却 残存価額1円の『意味』と『取扱』

減価償却 残存価額1円の『意味』と『取扱』

意味は、備忘価額だと思っていたのですが、あってますでしょうか?
また、『取扱』ですが、1円はいつ償却するのでしょうか?
除売却や廃棄時のみなのでしょうか?

おぼろげな記憶で申し訳ないのですが、
以前、小額減価償却資産の年割りの時
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5403.htm
>  また、取得価額が20万円未満の減価償却資産については、各事業年度ごとに、その全部又は一部の合計額を一括し、これを3年間で償却する一括償却資産の損金算入の規定を選択することができます。

最終年度では、差額で1円も償却したような記憶があります。
この規定と、減価償却では、1円の最終的な取扱が違うのでしょうか??

すこし混同しております。。
お詳しい方に、背景なども合わせて教えて頂けると非常に助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

会計上(貸借対照表上)も税務上も償却性資産の残存価額 1円は、企業内にその資産が存在している限り、償却しません。
すなわち、備忘価額です。
除却や廃棄のように資産が存在しなくなったときに、オフバランスします。


一方、税務上の少額減価償却資産の一括償却資産の損金算入の規定では、残存価額 1円を残さず、全額を3年で償却します。


これは、3年後に必ず除却されるという仮定があるのでしょう。

過年度に一括償却を選択している場合には、その後の事業年度にも継続して一括償却の計算が実施されます。
このとき、3年を経過する前に譲渡もしくは除却等をし、資産が企業から存在しなくなった場合でも、一括償却計算を続けます。

ここに、一括償却を選択した段階で、3年で必ず除却することを仮定しており、必ず除却するという仮定の下での計算であるのだから、備忘価額は残さないのでしょう。

Q社外宛の訃報の通知文について

総務担当者です。
社長のお母様が危篤状態となり、万が一に備えた準備をしております。
その中で、取引先に対する訃報の案内文作成を任されたのですが、四苦八苦しております。
ネットで文例を探してみたものの、ピッタリと当てはまるものが無く、自分なりに作成してみました。
訃報として問題ないか、ご指導頂けないでしょうか。

特に書き出しの「弊社 代表取締役社長 ●●●●の母 ●●●● 儀が」という書き方が合っているのかどうか不安です。

よろしくお願い致します。


-------------------------------------------------------------------------------

                                           平成○○年○月○日
各 位


                 訃 報


 弊社 代表取締役社長 ●●●●の母 ●●●● 儀が去る平成○○年○月○日午前○時○分享年○○才にて逝去致しました。
 ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。

 なお、通夜並びに葬儀は下記の通り営みます。



                                記



 1、通夜           ○月○日(火)午後6時~7時
    
 2、葬儀・告別式     ○月○日(水)午前10時~11時

 3、場所          総合斎場 ○○○○
                東京都○○○○○
                TEL:03-×××-××××

 4、喪主          ○○○○株式会社 代表取締役社長 ●●●●




                                        ○○○○株式会社
                                        東京都○○○○○
                                   TEL:03-×××-××××
                                     総務部 部長 ●●●●
-------------------------------------------------------------------------------

総務担当者です。
社長のお母様が危篤状態となり、万が一に備えた準備をしております。
その中で、取引先に対する訃報の案内文作成を任されたのですが、四苦八苦しております。
ネットで文例を探してみたものの、ピッタリと当てはまるものが無く、自分なりに作成してみました。
訃報として問題ないか、ご指導頂けないでしょうか。

特に書き出しの「弊社 代表取締役社長 ●●●●の母 ●●●● 儀が」という書き方が合っているのかどうか不安です。

よろしくお願い致します。


----------------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

>享年○○才にて逝去致しました…

以下に社長の親とはいえ、社外に対してあなたは身内です。
身内に「逝去」などという敬語を使ってはいけません。
せいぜい【永眠】あたりでしょう。

あと、この通知は、
「香典をもってお参りに来い」
と言っているように読めますので、

【なお勝手ながらご供花ご供物の儀は故人の遺志により堅くご辞退申し上げます。万一お届けくださいましても拝辞させていただきますのでご了承願います 。】

などと付け加えておくのが、最低限のビジネスマナーです。
まあ、これは単なる社交辞令で、こう書いても実際には受け取るのですけどね。

Q保守契約の勘定科目

個人事業主です。

仕事で使用しているPCの保守サービス契約が期限切れになりました。
延長する場合、勘定科目は何で切ればいいでしょうか。

検索したところ「消耗品費」「修繕費」「支払保険料」など諸説入り乱れ、どれも「これが正しい!」とばかりの記述だったので、かえってわからなくなりました。

購入時は本体込みで「消耗品費」としていました。

Aベストアンサー

>青色申告用紙(手書き)に転記する時にどうしようかと悩んでいるのですが

損益計算書
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2011/pdf/33.pdf

のことであれば、経費の項目に「保守料」と記入すればいいです。


人気Q&Aランキング