ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

皆さまはじめまして。いつもお世話になっております、チビオニと申します。

先日献血をして疑問に思ったんですが、血液って100ml中何カロリーあるんでしょうか??
別に血を飲もうってわけじゃないんですし、ダイエットというわけでもないんですが、
 
自分は何カロリー血をぬいたのか、気になったのです。

A 回答 (1件)

こんにちは。


血液をカロリーにするって話は聞いた事ないのですが、大雑把に考えると、一番多いのはたんぱく質でその次に脂肪分、糖分という事になりますが、カロリー量としては糖分は無視できる量になると思います。血液の糖分は100ミリリットルあたり、0.1グラムですので。

なので、大体のたんぱく質と脂肪分がほぼカロリーの計算元となるでしょう。
血液100ミリリットル(=cc)中に
蛋白質は大体
普通の蛋白質?が7グラム
ヘモグロビンという赤い蛋白質が16グラム

合計23グラム程度入ってるわけです。

たんぱく質は1グラムあたり4kcalですから、92Kcalとなります。

ほかに脂肪分を各種まとめても1グラムない位(普通は!)ですが、脂肪のカロリーは高く、1gで9Kcalもあります。

まあ少しだけある糖分も含めて、大体10Kcal として

大雑把に全部で100Kcal 程度と思っていただいていいでしょう。
結構あるもんですね。
200cc献血でご飯一杯って感じでしょうか。

#それにしてもこんな計算したの初めてです。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな質問をしても、答えてくれる(答えられる)方はほぼいないだろうなぁ・・
・・と思っていたのですが、いましたか賢者が!(笑)

myeyesonlyさんの検討してくれた栄養素のグラム数と、
献血センターから送られてきた「私の血液成分のグラム数」はほとんど同じくらいでしたので、
約100カロリーだと知ることができて、すごくうれしいです!

400ml献血をしたら、400カロリーも採られることになるのですね・・軽い一食分だ!
若い人の献血離れが進んでいるらしいですけど、このことを知ったら
ダイエット目的の若い女の子は増えたりして。(笑)

ちなみにキャンペーンボーイの氷川きよしはやめといたほうが・・。

myeysonlyさん、本当にありがとうございます!!

お礼日時:2006/04/07 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成分献血の消費エネルギー

成分献血をしました。
献血センターには、エネルギー補給用の食べ物があります。
ドーナツとか、アイスとか、とてもカロリーが高そうな物ばかり。
「血を抜いたのだから、カロリー気にすること無いか」と思って食べちゃいますが、
成分献血の場合はどうなんでしょうか?
全血より身体への負担が少ないということは、おやつもさほど必要ないということですか?
また、前後に飲み物を沢山進められますが、それもどれくらい必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

献血オタクです。

全血も成分血も含むカロリーとしては大体牛乳くらいの栄養素と考えて問題ありません。ただ体内で血液を作る際にカロリーを消費するので、回復させるためにはそれよりも多めのエネルギーを使います。だからと言って献血後にドーナツやクッキーをパクパク食べたら間違いなくカロリーオーバーになります。

水分ですが、抜かれた量だけ循環系から水分が減少しているので、血圧が下がります。献血後たまに気分を悪くする方がいますが、その多くは血圧が下がったために起きる現象です。したがって献血時は事前に200~400ml、事後に400~600mlの水分を摂れば良いわけです。

一応そういうことですが、成分献血ならやっても2週間に1度です。日赤には美味しそうなお菓子やドリンクが沢山あるでしょう。だったら心行くまで堪能なさってはいかがですか(笑)。ただ事前の水分摂取はほどほどにしておかないと、献血中にトイレに行きたくなるので注意が必要です。

Qおなかは減るけど食欲がない

いつもお世話になっています。
21歳女性です。
ここ数週間、タイトルのような症状がでています。
胃はカラッポという感じがして、ぐーとなったりするんですが、食欲がほとんどまったくありません。
なので、あたたかいお茶を飲んで胃をごまかしています。
なので、最近は付き合いで外食するとき以外はほとんどなにも口にしていません。
もともと大食いの方で、通常ならひとの1.5倍は食べれるくらいなのに、今は頑張ってもラーメン1杯食べれません。
まともに食事をとると、なにを食べても気持ち悪くなってしまいます。
さらに、咽頭が詰まっている感じがします。
精神的な原因などは思いつく点はないのです。
実はこんな症状は初めてではなく、今回もそのうち治まるだろうとは思っていますが、やはり少しおかしいと思うので、なにか病変ならきちんと治療したいと思っています。

こんな症状、いったいなんなんでしょう?
行くなら何科にかかればいいのでしょう?

Aベストアンサー

取り敢えず内科でよろしいのでは。または消化器科でも。
食欲と空腹感は別なものであると予防医学アーユルヴェーダでは言われています。

消化に良いものを食べるとか、好きなものを食べるとか、色々工夫されてはいかがですか?

ご参考までに本もでています。

参考URL:http://www.vpa-npo.org/foryou2/book/book1.html

Q一日での脂肪の増減量の限界は100gって本当?

一日での脂肪の増減量の限界は100gって本当?

こちらのカテゴリの回答で、「一日での脂肪の増減量の限界は100gなので、一度だけドカ食いしても全く問題ない」という回答をよく見ます。

それはそれで安心するのですが、ダイエットに成功された方の中には1ヶ月で6キロも痩せられた方もいます。その場合、-100g/日×30日では3キロの減量しかならず、冒頭に挙げた言葉と矛盾します。一体どういうことでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月で15kgの減量とはすさまじいですね。その間の体調の変化ってどのように出るのでしょうか?

ジョギングと、キャベツ中心、主食抜きの生活で痩せたのですが、体調はよくなかったですね。

フラフラするし、よく眠くなりました。仕事で重い荷物を移動させる際に動機が激しくなって吐き気が起こりました。ボディビルダーなどで減量が厳しすぎて心不全で死んだ方もいるようで、僕も危なかったな~と思います。内臓全般が弱っていたのでしょうね。

後半は代謝が落ちて停滞したのでペースが落ち、2ヶ月かけて20kg痩せました。確かに細くなったのですが、顔はすごく年をとってほうれい線やシワも深くなり、30歳なのに35歳ぐらいに見られるようになりました。顔の筋肉を失ってしまったためだと思います。鎖骨の下あたりも年寄りのようにアバラが出て、若々しさが失われました。それなのに、標準体重に近いのにおなかや二の腕、下半身はプヨプヨしているんですよね。デブよりはマシだと思いましたが、普通の人と比べると本当に情けない体型・・・。贅肉があまり減らず、筋肉ばかり失ったためです。

でもこれは急激に痩せたからというだけではないんですよ。大半の人は運動嫌いだし、やっぱり細くても芸能人みたいなキレイなスタイルじゃないですね。芸能人やモデルは食生活にも気をつけながら、ジムで鍛えてたりします。
で、僕も筋トレをやりながら食事を増やし、体重を少し増やしました。それから筋トレを継続しつつ、肉や魚などよく食べて筋肉を落とさないように改めて減量していきました。前と同じ体重でも体にメリハリがあって、だいぶ細く見えるようになりました。
体型はすぐ変わりましたが、顔が老けたのが元に戻るまで2年ぐらいかかってます。顔は鍛えようがありませんからね。

筋トレ無しで痩せると、誰でもそんな風に筋肉を失っていくと勉強しました。筋トレしてれば、筋肉はあまり減らず、脂肪はよく落ちる。そのトレーニングの質や、しっかりたんぱく質をとっているかどうかで、脂肪の落ちる量が変わります。

動いている以上必ずエネルギーは使います。だから使われるエネルギーに上限はありませんが、やりかたによっては脂肪燃焼は100g程度でストップしてしまい、残りが筋肉の消耗になるってことなんでしょうね。


>一度だけドカ食いしても全く問題ない

これは確かにそうだと思います。普段から気をつけていれば週に1日や2日ドカ食いしたところで、その差は殆ど出ないでしょう。普段より1000Kcalも多めにとったとしても、50g程度も太りません。
でもいつもやってると1ヶ月で3kg上限どころか6kgも7kgも太れますよ。

>1ヶ月で15kgの減量とはすさまじいですね。その間の体調の変化ってどのように出るのでしょうか?

ジョギングと、キャベツ中心、主食抜きの生活で痩せたのですが、体調はよくなかったですね。

フラフラするし、よく眠くなりました。仕事で重い荷物を移動させる際に動機が激しくなって吐き気が起こりました。ボディビルダーなどで減量が厳しすぎて心不全で死んだ方もいるようで、僕も危なかったな~と思います。内臓全般が弱っていたのでしょうね。

後半は代謝が落ちて停滞したのでペースが落ち、2ヶ月かけて20kg...続きを読む

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q成分献血が気持ち悪い

今日初成分献血に行ってきたんですがどうも不安です誰か安心させて!!
 成分献血は血漿か血小板だけ抜いて戻ってきますよね、戻ってくる液体がしぼりかすみたいで気持ち悪いんです。(血液から黄白色な成分が抜かれているので、すっごい密度の濃いい真っ赤な赤血球が体に入ってくる気がして)
 看護婦さんには大丈夫だといわれたんですが、一度機械をとおって遠心分離されたのに安全なんでしょうか。
 献血で事故ってあるんでしょうか。
 

Aベストアンサー

darakusaさん、こんばんは。
献血が趣味なんです^_^;
すでに100回越えています。
まぁそんなことはいいのですが。

初めは、全血で献血をしていたのですが、
時々比重が足りなくて(今はヘモグロビンの値を見るそうです)
出来ないことがあったんです。
何回か続いた時はけっこうショックでした。
その頃、成分献血なら比重が足りなくても他の数値が
基準を満たしていたら出来ると聞き
それ以来成分献血です。

自分の体から出した血液を戻すことには抵抗ないし
見ていても平気なのですが
成分献血では口唇が痺れます。
毎回なので気にならなくなりましたが、
(戻す成分に混ぜる薬剤でそうなるらしいのですが)
ある時続けて2回全身が痺れてとぉーっても困ったことがありました。
毎回カルシウムを補給してもらいながら献血します。

こんな思いをしながらも定期的に献血に通うのは
簡単ではあるけれど検査をしてくれることと
わたしが行くところは、パンや飲み物が
食べ飲み放題なので一食浮くので・・・
(#^.^#)行ってしまいます。

darakusaさん、こんばんは。
献血が趣味なんです^_^;
すでに100回越えています。
まぁそんなことはいいのですが。

初めは、全血で献血をしていたのですが、
時々比重が足りなくて(今はヘモグロビンの値を見るそうです)
出来ないことがあったんです。
何回か続いた時はけっこうショックでした。
その頃、成分献血なら比重が足りなくても他の数値が
基準を満たしていたら出来ると聞き
それ以来成分献血です。

自分の体から出した血液を戻すことには抵抗ないし
見ていても平気なのですが
成分献血...続きを読む

Q生理中のカロリー消費

友達に、生理の時に異様にお腹が空いたりするのは、生理の働きはカロリーを沢山消費しているからと教わりました。。それは本当でしょうか?

Aベストアンサー

こちらのサイトが参考になりそうですけど。。。

「タイミングダイエット」を考えるとそういうことなのかなという気もします。

参考URL:http://diet.goo.ne.jp/member/rensai/dokidoki/013.html

Q痛み止めのロキソニンを1日10錠飲んだときの影響は?

こちらでの質問でよいかわかりませんが。。。

先週の土曜日に抜歯をし、火曜日に消毒。

未だ痛みが消えず、本日2時間おきにロキソニンを10錠飲んだそうです。

この1日に10錠を飲むことで体への影響はどのくらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

もっとも考えられるのは胃腸の荒れです。
ロキソニンは非常に胃腸を荒らします。重症化すると胃潰瘍など消化性潰瘍、胃穿孔で下血・吐血に到る事もあり、最悪の場合内容物が腹腔に流れ出して一刻を争う腹膜炎をひきおこします。

また発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれもありますし、腎臓や肝臓の働きが悪くなることがあります。
○腎臓=発熱、発疹、だるい、吐き気、むくみ、尿の濁り、血尿、頻尿、尿が少ない・出ない、側腹部痛、腰痛。
○肝臓=だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
○血液成分の異常=発熱、喉の痛み、だるい、青あざや歯肉からの出血。
○皮膚症状=高熱、ひどい発疹・発赤、唇や口内のただれ、のどが痛い、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血。
○心不全=息苦しい、胸が苦しい、疲れやすい、むくみ、体重増加。
○ショック、アナフィラキシー症状=気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
○無菌性髄膜炎=頭痛、吐き気、吐く、首の硬直、意識がうすれる

とにかく胃痛・腹痛、吐き気が来ます。
自覚症状がなくても、それは痛み止めですから痛覚が鈍くなっているだけです。
元力士の小錦も、足の故障の療養中、痛み止めをこういうペースで飲んだ際に、感覚がないのにトイレが血で溢れるほどの下血が止まらなくなり、血液の40%を失って命が危なくなった事があります。

もっとも考えられるのは胃腸の荒れです。
ロキソニンは非常に胃腸を荒らします。重症化すると胃潰瘍など消化性潰瘍、胃穿孔で下血・吐血に到る事もあり、最悪の場合内容物が腹腔に流れ出して一刻を争う腹膜炎をひきおこします。

また発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれもありますし、腎臓や肝臓の働きが悪くなることがあります。
○腎臓=発熱、発疹、だるい、吐き気、むくみ、尿の濁り、血尿、頻尿、尿が少ない・出ない、側腹部痛、腰痛。
○肝臓=だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚...続きを読む

Q妊娠初期に気付かず…

こんにちは。
私は先日、妊娠に気付かずに成分献血をしてしまいました。
前回の生理が1月9日からで、成分献血をしたのが2月3日です。
本日、妊娠検査薬を試したところ、陽性でした。
妊娠中は献血をしてはいけないということ。
過ぎてしまったことはどうしようもないのですが、
どうしたらいいのかわかりません。
やはり胎児に影響はあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

胎児への影響はありません。
妊娠期間中は、妊娠による貧血が少なからず出てくる可能性がありますが、もっと先でしょう。献血してもその分減ったままではないので心配いりません。

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む


人気Q&Aランキング