1000人規模の会社ですが、当社では管理会計的に総務部が一般管理費の管理を日常行っております。当然、決算事務では財務部が主管で行っていますが、皆さんの会社ではこのような、いわば二重の管理を行われていますか?ちなみに当社では、役員会での報告も総務部が行っております。財務部はあくまで決算事務上、総務は使途や増減の管理を主たる目的としていますが、私には無駄に思えてなりません。是非、皆さんの会社の実態を教えて下さい。

A 回答 (2件)

ご質問のように総務部が管理するという話はあまり聞いたことがありませんが、まぁ、会社により色々組織編成が違うと思いますからそう言う会社もあるのでしょうね。


ちなみに、通常経理部(ご質問で言う財務部でしょうか?)ではご質問の通り帳簿記帳、入出金管理、債権債務残高管理、資金管理、決算事務、税務処理等々を行います。
そして、一般的(どれだけの会社があるかは解りませんが。。。)には経営企画部、経営管理部、管理部(ご質問で言うと総務部になるのでしょうが)などと呼ばれるところが、予実対比、月次報告資料、予算統制、決算見込の作成等予算実績管理や役員報告資料などを作成している例があります。
二重管理のようとおっしゃっていますがそれぞれ使われる数字の出所が同じであれば、必ずしもそうでないと思います。たとえば、経理部では外部公表書類(決算書)作成とか税務申告書の作成をしておられると思いますが、経営企画部等では内部管理資料(例えば月次決算の予実対比等)や(大型設備投資等の)意志決定資料として経営者(役員)に対してそれぞれ目的に添った資料を作成し報告されてるのではと思います。ちなみに私の会社の親会社では上記の通りです(たまに経理部と経営企画部が別々に資料を請求してくるので頭に来ますが。。。(笑))
また、私の会社の親会社ですが昔は経理部が一手に上記の作業をされていたそうなのですが、部門が独立し、現在の運用になったそうです。どういう理由でそうなったかは知りませんがkmgmasaさんがおっしゃるとおり内部牽制の一つかも知れませんね。。。
leo329さんの会社も二重管理ではなく、そもそもアウトプットする資料の使途が違う思います。当然経理部(leo329さんの会社は財務部ですね)が一手に引き受けて資料作成される会社もあると思いますが、そこそこ規模が大きい会社は上記の資料はやはり作成されていると思いますよ。

ちょっと頼りない回答ですがご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。やはり必要ですか、牽制機能は。
実は私は経営企画部というところに在籍しておりまして、目下、間接部門の
効率化ということを手がけております。一般管理費に関しましては、会計伝票
の全てが、起票部回覧の後、総務部の担当者から部長までの捺印を受け、財務
部へ回っており非効率な感じがしたものですから、いっそのこと、今の各部の
半期毎の「一般管理費予想」を各部の予算制に変え、自己管理・自己完結に
よる運営ができないものかと目論んでいました。
また、宜しくお願いいたします。

お礼日時:2002/01/30 09:30

管理会計上、内部統制制度の補完の一つとして、2重の管理をさせる方法が有ります。



相互に検証する能力を持たせる事により、不正と緊急事態(財務部または総務部が事故で全員就労出来ないなど)への備えが出来ます。

合理化の名の下に、無駄を排除すると各部署の責任と単独管理が増えて、不正の発生要因になるようです。
ほとんどの横領事件は企業のせまい範囲で起こっています。

こんな回答では不満ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。実際、当社の場合もこの
牽制機能の意味合いから、総務部で「一般管理費の集計・分析」
を行っていると思われます。
但し、当社の場合費目毎の販・管別、対前年比較の表を毎月報告
しておりますが、過半を占める人件費や今後重要視される通信費・
事務機器リース料等はただ数字が有るだけで、総務部からコメント
出来る筋合いのものでは有りません。どちらかというと、交際費・
飲食・ゴルフ費の牽制が主目的のような気もします。
牽制機能を維持しつつ、とりまとめ・主管部署をなくせないかなと
思案中です。また、ご意見有れば宜しくお願いいたします。

お礼日時:2002/01/30 09:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJIS規格の一般公差

基本的なことで恐縮です。JIS規格の一般公差で指示を出す場合、必ず「一級で加工すること」とか「三級で加工すること」とかいった指示を出すものなのでしょうか?
単に「一般公差で加工すること」と指示されていたならどうするべきでしょうか?
http://www.nogatadenki.jp/pdf/ndk_kousa.pdf#search=%22jis%20%E4%B8%80%E8%88%AC%E5%85%AC%E5%B7%AE%22

Aベストアンサー

私の勤める会社では必ず指示を出します。
等級の指示されていない「一般公差」は指示抜けです。

Q販売管理ソフトと財務管理ソフト

現在販売管理ソフトと財務管理ソフトの両方を利用しているのですが、中小企業であり会社の体系もシンプルなので、財務管理はともかく販売管理はわざわざソフトを使う必要もない気がしています。
販売管理については、EXCELやACCESS、その他データベース等を駆使して運用されている方はいらっしゃいますか?もしいらっしゃればアドバイスいただきたいのですが、必要な知識について教えてください。
※知識の習得や構築自体に多少時間がかかることはわかっています。あくまで自前でやるベースでアドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

個人会社の場合、必要なのは、伝票発行、請求書発行と各得意先台帳(顧客名・売上管理)在庫表が主です。

この場合簡単なソフトがあります、私も使用していますが便利です。

下記のウエブサイトで確認してください。


ヒサゴ:おすすめ!伝票印刷ソフト
www.hisago.co.jp/tb/

Q質問致します。JIS 8265-2003圧力容器の構造-一般事項で磁粉

質問致します。JIS 8265-2003圧力容器の構造-一般事項で磁粉・浸透探傷試験の判定基準が出ているのですが、この判定基準の数値の根拠はどこから来ているのでしょうか?何故この数値なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。

確かにJISでは判定基準は与えないのが原則で、判定基準はいわゆる強制法規(電気事業法、消防法、等々)により与えられます。JIS 8265-2003も強制法規ではないので、圧力容器の構造上の要求から磁粉探傷試験の判定基準を設けたのかと思われます。本質問の場合、強制法規である火力の技術基準がJIS 8265-2003を引用しているのでしょう。

判定基準の内容は

(1)表面に割れによる磁粉模様がないこと。
(2)線状の磁粉模様の最大長さが4mm以下であること。
(3)円形状の磁粉模様の最大長径が4mm以下であること。
(4)分散磁粉模様については、面積2500mm2内において磁粉 模様の種類及び大きさに応じ、下表に示す点数の総和が12点以下であること。
磁粉模様最大長さ又は長径が2mm以下のもの最大長さ又は長径が4mm以下のもの
線状磁粉模様    3点         6点
円形状磁粉模様    1点         2点

ということのようですが、これは1980年代のJIS G 0565からきていると思われます。当時は、浸透探傷試験、磁粉探傷試験を含めて、非破壊試験のJISは欠陥の指示(指示模様、磁粉模様)の等級分類までを行い、強制法規において何種何級を合格とする、という規定の仕方でした。この1980年代のJISを引用する場合は、大体1種1級または1種2級を合格とするというように、大きな指示模様は許さない傾向にありました。それを決めるのは、当該強制法規を所管する官庁の諮問委員会です。JIS 8265-2003の規定の根拠はもしその解説に無いとしたら、1980年代のJIS G 0565が参考になると思います。これは規格協会に申し出て入手する方法があると思います。

余談ですが、1990年前後から等級分類はやらないことになり、JIS G 0565-1992では以下のような分類だけをやることになりました。

・割れ
・独立した磁粉模様は線状か円形状に分類する。
・連続した磁粉模様
・分散した磁粉模様

 これを引用する強制法規では各分類に対して判定基準を与えています。
2000年代に入って磁粉探傷試験はJIS G 0565からJIS Z2320に移され、内容が一新しました。これは従来のASMEに代わってISOをベースにしたことによります。判定基準はもちろんありません。

No.1です。

確かにJISでは判定基準は与えないのが原則で、判定基準はいわゆる強制法規(電気事業法、消防法、等々)により与えられます。JIS 8265-2003も強制法規ではないので、圧力容器の構造上の要求から磁粉探傷試験の判定基準を設けたのかと思われます。本質問の場合、強制法規である火力の技術基準がJIS 8265-2003を引用しているのでしょう。

判定基準の内容は

(1)表面に割れによる磁粉模様がないこと。
(2)線状の磁粉模様の最大長さが4mm以下であること。
(3)円形状の磁粉模様の最大長径が4mm以下...続きを読む

Q助けてください!!財務管理・労務管理・マーケティングについて・・・

学校のレポートで財務管理・労務管理・マーケティングからひとつテーマを選択して現在起きている問題(テーマ)を設定して調査をしなくてはいけないのですが、いまいちピンと来ません。なにかヒントなどをいただきたいのですが…。三つのテーマで一番書きやすいのはどれだと思いますか??そして現在起きている問題ってなにかありますか??
すごくめんどくさい質問だと思いますが、おねがいします 

Aベストアンサー

学生さんでしたら「マーケティング」が、一番書き易いかも知れませんね。

事例:セリングとマーケティングの違い
セリングは売り切ること。会社の都合や自分のノルマの関係で「押しこみ販売」をしてしまう事です。一方マーケティングは消費者の立場に立つ事。
お客様に満足していただくには、どうしたらよいのかという考え方です。
ですから日頃のバイト先の会社や、ショッピング先のショップで、お客様は何に対して満足しているのかを探求することですね。

仮テーマ:接客販売技術 調査対象先:百貨店○○売り場
   調査項目
   1.知識の専門性
   2.挨拶、態度、服装、笑顔、言葉遣い
   3.クレーム処理
   4.提案性、創造性
   5.リピートの可能性

※お店の人に○○学校の研究調査でお伺いしました。と一言断れば、気兼ねなく調査できますよ。

Qjis一般公差表 を図面に表記したい

cad初心者です(auto cadLT2000しか持ち合わせがありません)

大手企業の機械加工図には 一般公差(精級・中級・粗級)の表を
図中に表記しておられますが、
そのテンプレート(?)をダウンロード出来るサイトなど
ご存知の方がおられましたら 
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業の図面などは著作権の対象になるのでその一部たりとも無断利用は不可です。しかし、自分で作成してテンプレートとして貼り付けることはOKです。
下記URLをご参考に。(削り加工)
この体裁をそのまま作成してもよいでしょう。一般には中級を利用。
高度な精密加工品には精級を利用。(一般にはほとんど利用しない)
他に、プレス加工、鋳物など必要に応じて作成。図書館などでJISを調査されてください。

Q給与明細の会社控えに本人印は必要?ここ数年、当社ではWEBから取引銀行

給与明細の会社控えに本人印は必要?ここ数年、当社ではWEBから取引銀行に各従業員に給与を振込していますが、振込の最終段階で出る受付明細(各自の明細)を印刷していますが、そのあとの処理で給与明細の会社控え(各自分)に、給料日当日従業員のはんこを集めて押印してから保存しているのですが、このはんこが必要か?という疑問が出てきました。(1)税務調査上、また労働基準法上、これは必要でしょうか?省略できるなら、そのほうがよいのですが。ご存知の方の回答お待ちしています。

Aベストアンサー

銀行に振り込んだ時に発行する伝票があれば、それで問題は無いと思いますが、、、

webで振り込み作業はしますが、そのとき振り替え伝票起すと思います。
そうしないと帳簿上の預金残高と、実際の銀行預金残高が合わなくなるから。

ある会社は出社せず直接顧客のところに行って、自宅に帰るという仕事です。
その人達が出社するのは会議の時だけ。

この会社は紙による給料明細の発行は無いです。
web上で自分のIDからサイトにログインして、給料明細を表示する。
経費節減で、給料明細も紙で発行しない。


給料が各人の口座に振り込まれた段階で、受領したとみなされるので、あえて受領印をもらう必要は無い。
ちなみにその会社は企業の経営をアドバイスするコンサルタント会社。
弁護士や司法書士や行政書士や税理士の資格を持っている社員が何人もいる会社。
その会社が受領印をもらわないのだから、法律上問題は無いんじゃないかと。

Q        ☆JIS規格についておしえてください

私はJIS規格とは何の事か分らないので教えて下さい。

JIS企画について3つの質問があるのですが答えて下さい。

   1)会社としてJIS企画を取った方が良いか?メリットを教えてください。

   2)新JIS企画とJIS企画の違い。

   3)JIS企画とはISOの様な物ですか。出来たらその違いも教えて下さい。

Aベストアンサー

単にJIS規格といえば、参考URLのような回答しかできません。また、JIS企画というのは劇団名です。
今回の質問は「JIS規格」の方だと解釈ます。

> 1)会社としてJIS企画を取った方が良いか?メリットを教えてください。

もう少し質問が具体的にならないと、どうしようもありません。
例えば、御社の製品がJISの中の特定の規格に準拠すべきかどうかということであれば、販売戦略等にもよりますので、一般論では何とも言えません。

> 2)新JIS企画とJIS企画の違い。

JISの中の個々の規格は頻繁に改定されていますので、何をもって「新」なのかが分かりません。

> 3)JIS企画とはISOの様な物ですか。出来たらその違いも教えて下さい。

JISは「日本工業規格」ですから日本国内における標準規格であり、ISOは「国際標準化機構」という組織名です。ですから、国内におけるISOに相当するのは「日本規格協会(JSA)」ということになります。
もし、ISO 9000シリーズのような、特定の規格のことを質問されているのであれば、正確な内容を補足してください。

参考URL:http://www.aao.ne.jp/accessibility/jis/whats_jis/index.html

単にJIS規格といえば、参考URLのような回答しかできません。また、JIS企画というのは劇団名です。
今回の質問は「JIS規格」の方だと解釈ます。

> 1)会社としてJIS企画を取った方が良いか?メリットを教えてください。

もう少し質問が具体的にならないと、どうしようもありません。
例えば、御社の製品がJISの中の特定の規格に準拠すべきかどうかということであれば、販売戦略等にもよりますので、一般論では何とも言えません。

> 2)新JIS企画とJIS企画の違い。

JISの中の個々の規格は頻繁に改定さ...続きを読む

Q中小企業経理部から東証一部上場企業財務経理部への転職

 中小企業(従業員300人規模)の経理部に正社員として3年程勤務しています。将来的に、東証一部上場企業の財務経理部にキャリアアップしたいと考えています。
 しかし、中小企業のため、連結決算等の実務経験を積むことができません。そこで、その実務経験不足を資格で補おうと思ったのですが、補えるとすればどのような資格があるでしょうか。
 個人的には、税理士試験の簿記論、財務諸表論、法人税法の3科目の科目合格か、簿記2級と中小企業診断士の2資格の取得のどちらかと考えているのですが。
 大卒で簿記2級、TOEIC800点を取得しています。
 稚拙な質問で申し訳ありませんが、回答をお願いします。

Aベストアンサー

>税理士試験の簿記論、財務諸表論、法人税法の3科目の科目合格か、
>簿記2級と中小企業診断士の2資格の取得のどちらかと考えているのですが。


もしできれば、日商簿記1級もあるとさらによいでしょう。
税理士の簿記論や財務諸表論では、工業簿記・原価計算が試験範囲ではないので抜けています。
製造業じゃないから工業簿記・原価計算が不要だと思っている人が多いのですが、それは大きな誤解です。

ある程度大きい規模の会社では、部門別・製品別原価計算や直接原価計算といった知識を応用し、事業部門別あるいは本支店別の比較損益計算書を作っています。
おそらく、現在の会社でもそれと同じようなことをやっているとは思いますが、そういうことを専門的に学ぶ事は非常に有益です。

また、新規事業への投資をする・しない、といった判断をするための意思決定会計というのも、将来の事業計画を企画・立案していくためには必要です。
こういう分野は税理士試験科目ではカバーしていないので、日商簿記一級で勉強するのが早道です。

上場会社ともなれば、連結会計も非常に重要です。
まずは日商一級の商業簿記で連結会計の基礎を固めて、税理士の簿財、法人税と勉強するのがいいでしょう。
最終的に法人税の「連結納税」まで押さえれば、上場会社ではかなり重宝されることと思います。
上場会社の子会社の経理部門でも、連結ができる人というのは有利だと思います。

私のみた限りではありますが、同じ新人でも日商一級を持ってる人は、事業部門別、本支店別の業績比較用の損益計算書などの作り方を教えると、そうでない人よりも非常に飲み込みが早いですね。

また、新規事業の計画案を作らせても、やはりコツを多少教えるだけでそれなりに見栄えのするものを作ってしまいますので、なかなかいいですよ。

頑張ってうまくキャリアアップできるといいですね。頑張ってください。

>税理士試験の簿記論、財務諸表論、法人税法の3科目の科目合格か、
>簿記2級と中小企業診断士の2資格の取得のどちらかと考えているのですが。


もしできれば、日商簿記1級もあるとさらによいでしょう。
税理士の簿記論や財務諸表論では、工業簿記・原価計算が試験範囲ではないので抜けています。
製造業じゃないから工業簿記・原価計算が不要だと思っている人が多いのですが、それは大きな誤解です。

ある程度大きい規模の会社では、部門別・製品別原価計算や直接原価計算といった知識を応用し、事...続きを読む

QJIS

JIS規格についてお尋ねしたいことがあります。
日常生活の中にJIS規格に沿っている製品って必ずどこかに存在していますよね?たとえば鉛筆とか……。
このJISマークが入っている商品には必ずJIS番号なんていうものが存在しているのでしょうか?存在しているのであれば、JISマークの入っていない製品の中にJIS番号取得済みなんていう製品はあるんでしょうか?
ご存知の方教えてください(質問内容のみで結構です)。

Aベストアンサー

ところで「JIS番号なんていうもの」とは,Zz_zZの言われるような「規格の番号」(文字コードならJIS X 0208とか)のことでしょうか? それとも,ある製品がJIS規格に合致していることが認定されたときにもらえる「登録番号のようなもの」でしょうか?
一応,両方の可能性を考慮しながら回答することにします。

確かに,辞典を引くとZz_zZさんの転載されたような記述が出てきます。しかし,合格した商品全てにJISマークが付けられるわけではありません。
(barbee2さんは,JISC(日本工業標準調査会)のホームページは読みつくされたということですので,ご存じの内容もあろうかとも思いますが,ご了承ください。)

JISの規格自体は現在約9000件ありますが,そのうちJISマーク表示制度の対象になっているのは約700件です。
このマークを表示するためにはしかるべき審査を受ける必要があります。
審査に合格すると,いわば「○○会社の○○工場で作られるこれこれの製品は,JIS A 0000という規格を満たしており,またそのような製品を継続的に安定して生産しつづけることが可能であると認められる」というお墨付きが得られたことになります。
(漠然と「この工場はJIS規格を満たしている」というのではなく,「どの製品が,どのJIS規格を満たす」という形で認定されます。)
その結果,官報や「標準化ジャーナル」(日本規格協会の月刊誌)に,会社名や製品の種類,該当する規格番号などと共に「認定番号」(これがさきほど書いた「登録番号のようなもの」です)がついて掲載されます。
参考URLは,日本規格協会のページにあるもので,最近JISマーク表示工場として認定された工場の一覧です。左端にあるのが認定番号,右端にあるのが該当するJIS規格の番号です。(トップページはhttp://www.jsa.or.jp/)

また,ISO 9000,14000などは,製品ではなくシステム自体が規格に合致しているかどうかを見ます。これらについても,同様に官報や標準化ジャーナルに掲載され,JSA Q 1234のような登録番号(こちらは「登録」という)が与えられます。
(9000シリーズはQ, 14000はEです。それぞれquality, environmentの頭文字。)

JISマーク表示資格の取得は(一般には)義務ではありませんので,JIS規格を満たしている製品を作っていても,あえて審査を受けないという場合もあるでしょう。
(ただ,9000/14000シリーズは,取得していない事業者には入札参加を認めない自治体もあったりするので,あえて審査を受けない事業所は減ってくると思います)

また,JISマーク表示制度の対象外の約8300件については,たとえ規格を満たしていてもマークの表示はなされません。従って,「JISマークの入っていない製品の中に,JIS規格を満たしている製品はあるか」というご質問であれば,「たくさんある」という回答になります。

参考URL:http://www.jsa.or.jp/auth/list.htm

ところで「JIS番号なんていうもの」とは,Zz_zZの言われるような「規格の番号」(文字コードならJIS X 0208とか)のことでしょうか? それとも,ある製品がJIS規格に合致していることが認定されたときにもらえる「登録番号のようなもの」でしょうか?
一応,両方の可能性を考慮しながら回答することにします。

確かに,辞典を引くとZz_zZさんの転載されたような記述が出てきます。しかし,合格した商品全てにJISマークが付けられるわけではありません。
(barbee2さんは,JISC(日本工業標準調査会)のホー...続きを読む

Q決算の財務諸表について

初歩的な質問で申し訳ございません。
企業が決算後の法人税申告時に、貸借対照表や損益計算書の財務諸表を作成・提出するかと思いますが、会計ソフトなどでこれを出力するタイミングがよくわかりません。

費用や収益などの決算仕訳(損益勘定への振替)を行う前に出力するのでしょうか?決算仕訳後だと収益・費用ともゼロになってしまいますよね?

また、決算時にいう「当期」と、実際に納税を行い申告書を提出する時期の「当期」は異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

>こんなことはしないのでしょうか?

しません。

参考として、(株)セブン-イレブン・ジャパンの平成18(2006)年2月期の財務諸表を示します。↓
http://www.sej.co.jp/investor/kessan/pdf/2006_05.pdf

損益計算書をご覧下さい。

これが同期の最終的な損益計算書です。株主総会の承認を経て確定した損益計算書の数字が変更されるようなことは決してありません。営業収益(売上)492,831百万円がゼロになることも、営業費用の中の「販売費及び一般管理費(通称、販管費)」218,339百万円がゼロになることも、決してありません。これらの数字のまま、会社の金庫で永久に保管されます。

翌期(平成19(2007)年2月期)の損益計算書については、営業収益(売上)も販管費もゼロからスタートします。また翌期の貸借対照表については、株主総会の承認を経て確定した貸借対照表の数字が期首の数字となってスタートします。実務の会計ソフトはそういう仕組になっています。

実務では、株主総会の承認を経て確定した損益計算書の数字を「損益勘定に振り替え」たり、「資本金勘定に振り替え」たりは、決してしません。

#1です。

>こんなことはしないのでしょうか?

しません。

参考として、(株)セブン-イレブン・ジャパンの平成18(2006)年2月期の財務諸表を示します。↓
http://www.sej.co.jp/investor/kessan/pdf/2006_05.pdf

損益計算書をご覧下さい。

これが同期の最終的な損益計算書です。株主総会の承認を経て確定した損益計算書の数字が変更されるようなことは決してありません。営業収益(売上)492,831百万円がゼロになることも、営業費用の中の「販売費及び一般管理費(通称、販管費)」218,339百万円が...続きを読む


人気Q&Aランキング