『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

TOEICのIPと公開テストではスコアが変わってくるものなのでしょうか?
IPよりも公開テストの方がスコアが良かった、IPより公開テストの方がスコアが悪かった、っといった経験をされた方、その事について詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

違いはありません。



私はそれぞれ複数回受験したことがありますが、結果を並べてみてどっちがどうという差異はなかったです。

IPのほうが簡単とかいう説もあるようですが、どこかで読んだのは「教え子たちにやってみてもらったが、逆にIPのほうが悪いときもあるし、どうとも言えない」という話でした。

IPテストは過去問題を使っているとか読んだことがありますが、この間公開テストで、見たことのある問題が出ていました。
公開テストでも過去に使った問題が出るんでしょうかね~?

それで、今度公開テストはリニューアルされますよね。
IPテストのリニューアルは2007年以降の予定とのこと。
だから形式がちょっと違います。
ただ、スコアは調整するので新旧テストのレベルに違いは出ないとのことです。

そもそも単純に「正解で何点」と点数をつけるテストではなくて特殊な計算方法でスコアを出しているので、公開もIPも変わらんでしょう。

テスト結果とは別に、写真入り認定証が発行されるかされないかの違いはありますが。

参考URL:http://www.toeic.or.jp/toeic/new/new03.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事ありがとうございます。
とても参考になりました☆

お礼日時:2006/04/07 23:17

両方受験経験ありです。


以前はIPのほうが簡単だといわれて
いて50点は高くでるようでした。公開テストの3-4年前の問題を使用していてリスニングが難しく
リーディングが易しい、
公開はその反対のように言われていたのです。
ただ難易度が追いついてきたので最近は大差ありません。
公開でも2-3回前の問題を使っていることをよく
見かけるようになりました。
公開をうけていて思うのはその度難易度にばらつきが
あります。

次回からは新テストになるので(公開)
1度受けてみて
前の方が受けやすかったならばIPをうけたらいいですね
(IPはあと1年くらいは前の問題形式だそうです)
    • good
    • 0

IPを受けたことはありませんが、差はないと聞いています。



ただ、そもそもTOEICのスコアは、50点くらいは誤差の範囲内だそうです。実際、そこそこ学習を続けていて、3か月でそれほど実力が落ちるはずがないのに、スコアが45点落ちたことがあります。

もし、IPと公開で点数に差があったという経験をなさったのでしたら、それはIPと公開の差ではなく、単なる誤差の範囲内だと考えられたほうがいいでしょう。

ただ、誤差があるとはいっても、50点以上になると、実力ははっきりとスコアの差になって現れると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
私はIPしか受けたことがなく、次回初めて公開テストを受けることになり、気になったので質問させていただきました。

お礼日時:2006/04/07 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング