先日、のみすぎた夜のことです。 眠ってから3時間後にいきなり寒さで目が覚めました。 ノドの乾きがあったので、水をのんでベットに戻ったのですが、猛烈な寒さで眠れず、ジュースを飲んで解消したのですが、この症状は糖尿病の表れなのでしょうか? 不安でたまりません。身内に糖尿病の者はいないのですが・・・。  そして、なぜ、お酒で沢山の糖をとっているのにもかかわらず、このような糖の不足からくる寒さがでてくるのでしょうか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.低血糖とは



低血糖とは血糖値が60mg/dl以下(または50mg/dl以下)になった状態をいいます。(血糖の高い人や、急に血糖値が下がった時には、100mg/dl程度でも低血糖症状が出ることがあります。)

2.低血糖症状

(主に空腹時、夜間に)異常な空腹感・脱力感・手指のふるえ・冷汗・動悸などが突然に出現し、血糖を上げることにより速やかに消失します。

その他に体がだるい、生あくび、眼の焦点が合わない、頭重感、考えがまとまらない、おかしな行動、性格の変化、急に腹が立つなどの症状がでる場合もあります。ひどい場合には意識が無くなる事があります。

低血糖症状は個人によって症状の出方が違い、同じ人では、だいたい決まっていますので、自分の低血糖の症状の特徴を知っておくことが大切です。

3.低血糖になりやすい時

・食事の量が少なかったり、食事時間が遅れたり、また決められた間食を食べなかったとき。

・運動量や労働量が多すぎる時、または空腹時やインスリンの効果の強い時間帯に激しい運動を行ったとき。

・インスリンの量が多すぎるとき。勝手にインスリン量を増やしたとき。

・他の薬剤やアルコ―ルを飲んだとき。
(多量のアルコールは、正常人でも低血糖の原因となります。)

4.低血糖の予防

食事の時間の遅れる時や、運動量の多い時には、低血糖が起こる前に1単位程度の補食(ビスケット、クラッカー、果物等)をします。

5.低血糖の治療

(入院中はすぐに看護師に連絡して、看護師の指示に従って下さい。)
低血糖症状を感じたらすぐ、ブドウ糖10gまたは砂糖10~20g、または糖質を含むジュ-スや清涼飲料(約200ml)を飲んで下さい。(血糖値が測定出来るときは、測定してください。)

砂糖やブドウ糖はポケットやバッグ、引出しなどすぐ手のとどく所に持っていて下さい。(車の運転中は、運転しながら手のとどく所に缶ジュースをおいておきます。)

あめ玉、氷砂糖やチョコレ-トなどは、無いよりましですが、緊急時にすぐに効果が出ません。

低血糖症状が起きたら落ち着いてすぐに糖分を補給して、安静にして下さい。(車の運転中は、速やかに安全な場所に停車して下さい。もし意識が無くなれば非常に危険です。その他、階段・高所なども注意して下さい。)

10~20分で症状がおさまったら、食事または補食をして下さい。(治らなければ、砂糖等をもう一度補給します。)

また、低血糖の原因・予防について主治医と相談し、今後の内服薬やインスリン注射の量・食事の変更などについての指示を受けて下さい。

6.もし意識がなくなったら

意識がなくなった場合にそなえて、家族や身近な人に低血糖について説明しておいて下さい。(「すぐに病院へ救急車で連れて行くように。絶対に寝かせて放置しないように。」言っておいて下さい。)

低血糖のために意識状態が少しおかしくなった場合、誰かに砂糖水やジュ-スなどを飲ませてもらいます。

さらに意識が悪くなってしまったとき(低血糖性昏睡)には、そのまますぐに救急車で最寄りの病院へ行き、ブドウ糖の静脈注射を受けて下さい。処置が早ければすぐに意識が回復します。

7.低血糖に対する考え方

低血糖は糖尿病の薬やインスリンの副作用と言われていますが、むしろ薬剤の本来の作用の1つであり、作用が過剰になったときに低血糖となります。

しかし、低血糖を怖がって高血糖でいれば、糖尿病の慢性合併症が進みます。ときどき低血糖を感じるぐらいでないと、良いコントロールを得られない人もあります。

合併症の予防の為には、血糖をある程度低くコントロールし、低血糖の起こりそうな場合には予防をし、低血糖時には速やかに処置をするのが大切です。

ほとんどの場合、低血糖になるような原因が有りますので、そのような事をしないように注意して下さい。
    • good
    • 0

 糖尿病の症状と決めつけるのは危険です。

糖尿病かどうかは症状では判断できません。必ず病院で血糖値の検査を受けて判断して下さい。
 多量飲酒で寝ていたとき寒さを感じたという症状は、(あくまで推理ですが)血管拡張による体温の喪失、アルコールによる体温調節機能の不調が重なって起こったと考えます。季節にもよりますが、泥酔して屋外で寝込んで凍死する人はけっこう多いのです。

この回答への補足

 回答ありがとうございました。 お医者様に診てもらうことがイチバン確実ということは、重々承知なのですが、諸事情により行くことができません。 で、yosinosugiさんは専門家ということなので、あえて伺いたいのですが、リトマス試験紙みたいなタイプの尿から色の変化で確認する試験紙は、どの程度信頼性があるのでしょうか?マイナスなのですが・・。

補足日時:2002/01/31 14:00
    • good
    • 0

こんにちは。



糖尿病だったとして、お話します。
正常な方は血糖が上がるとすぐにインスリンが分泌され、
血糖が下がるとインスリンはすぐに分泌が減ります。
血糖の動きに鋭敏に反応できるわけです。

しかし糖尿病(2型)の方は、血糖上昇・下降に
インスリン分泌が反応するのが遅いのです。
血糖の動きに対する反応が鈍っているのです。

で、夕食にたくさん糖分をとり、血糖がぐぐ~~んと上がりますね。
すると、遅れてインスリン分泌が始まります。
しかもインスリンの分泌の早さもゆっくりでしかなく、
効き目も悪くなっているのでなかなか血糖が下がりません。
さらにインスリン分泌をがんばります。
やっと血糖が下がってきます。
しかしその血糖の下がり具合にインスリン調節が反応しません。
血糖は下がってきているのにインスリンは出っ放し。しかも大量に。
もうお分かりですよね。
低血糖が起こります。

実際には糖尿病と診断されていなくても起こりうることだと思います。
(糖尿病予備軍?)
病院で検査されるのでしたら、空腹時血糖だけでなく、
随時血糖(食後2時間くらい)や
OGTT(ブドウ糖の飲料を飲んで血糖の動きを測定する)を
受けてみられたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 なんだか恐くなってきました。 今まで人事だと考えていたもので・・・。

お礼日時:2002/01/31 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Q糖尿から腎臓病

私の母のことなのですが、以前から糖尿病で病院に通院して、食事療法を
行なっておりました。
最近になって、腎臓が悪いと言われたと聞いたのですが、糸球体濾過量(GFR)が10で
透析か移植しか無いという、腎臓病で最後のステージまで進んでいるということでした。
それまでに、ずっと通院していたので検査はしょっちゅうしていたはずです。
それなのに、ここまで悪くなる前に食事療法とかができなかったのでしょうか?
急に数字がそこまで下がるものなんでしょうか?

もっと早くから、対処していればもう少し、透析とかを遅らせることができたのでは?
私たちは医者では無いのでわかりませんが、もっと早く気付けたのでは
ないかと、医者に対して不信感をもっております。

母は現在、一日1600kcal、タンパク質40gの食事になっています。

医療関係の方からご意見をいただければありがたいと思っております。
食事のメニューが大変なので、何か参考になること等も教えていただければ
ありがたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。

この方々も含め、患者様との交流を深める為に、お花見、お食事会などを催しています。

それぞれの方、多少控えめながらも、大いに食べ、飲んでいます。

その後の透析では、皆さん体重の増加が多いし、検査結果も良くないですが、それぐらいの楽しみを医療者側から与えてあげないと、なんとも寂しい人生になってしまいますし、透析導入後間もない方でも、
「たまにはこう言う事をしていいんだ」
と思わせてあげることで、ガッチガチの食事制限ではなく、人生を楽しみながら、たまには食べ過ぎたっていいじゃない、と言う雰囲気を作っています。


お母様が「死んだも同然」と言うならば、その10歳の子は、5歳から死んでいることになりますが、生き生きと、ヤンチャに育っていますよ。

また、94歳の方は、今年で透析導入30周年を迎えます。

「100歳まで生きる」と笑顔です。


透析技術は日々進歩しており、透析導入後30年以上生きている方も珍しくなくなってきました。

これは、「30年経ったら亡くなる」と言う意味ではなく、透析技術と言うものが生まれてから30年経った、その初期に透析導入になった方が今でも生きていらっしゃる、と言う事です。

今後、40年、50年と生きる方も増えていくと思います。


また、透析をしながら働いている人だって大勢います。

その方々の為に、午後6時ごろから始める「夜間透析」と言うのを行っているのです。


私自身も腎臓を患っており、あと数年で透析導入になりますが、仕事は辞めるつもりは全くありません。


お母様が悲観的になるのも無理はないと思いますが、現在、透析を受けている方は日本に30万人います。

街行く人、1000人に2人は透析を行っているのです。


透析を受け入れるには時間がかかるとは思いますが、このように、透析は、ごく身近なところにある、と言う現実を知っていただきたいと思います。

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。
...続きを読む

Q糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?

糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?痒みはないです。後、便秘になったり下痢になったりします

Aベストアンサー

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からたくさんのアドバイスをもらっているので
よく知ってるわけです。
糖尿病じゃない人があれが悪い、これが悪いは単なる浅知恵です。
あなたの場合は、a1cの値が高いので、インスリン注射ですかね?
あと運動療法、食事制限、インスリンを正しく使用すれば、健康な人と同じように生活できますので
糖尿病は恐れる病気ではありません。
とにかく今は、ちゃんと治療に専念して、a1cの値を6%台まで下げましょう。
ここまで下がれば合併症の心配はなくなります。
私も糖尿病と言われた時は、a1cの値が11%ほどあって、今は6%台キープしています。
最初は食事制限とかで辛かったけど、今はなんでも食べてますね。
血糖コントロールだけしっかりできていれば食べられない物はなにもないです。
だからと言って食べすぎはよくないのでほどほどにして
糖尿病の人はなるべく野菜は取らなければいけません。
あと、食べ物の事もある程度は詳しくならないといけません。
食べる順番は、野菜から最初に食べます。
こうする事で糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える事が出来るからです。
ジュースとかパンなど、吸収しやすい飲料や食べ物は血糖が一気にドーンと上がるのでよくありません。
なのでよく噛んで時間をかけてゆっくり食べるほうが血糖上昇を抑えられるので
a1cが下がるまではなるべく意識してゆっくり食べてください。
ドレッシングに酢をかけろと言ってる人いますけどそんな事はしなくてもいいので
カロリーの低いドレッシングを使えばいいのです。(栄養士の方のアドバイスです)

中途半端な知識での回答はしない方がいいと思いますけどね。

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からた...続きを読む

Q糖尿について

父親65歳、身長175cm弱 体重55キロほどで痩せてます。
しかし空腹時血糖値が上限ぎりぎり110前後です。
これはインスリンがあまり出てない糖尿病でしょうか?
ちょっと甘い食べ物や飲み物を出すと「甘いなぁ」と言って口を進めません。

血液検査も定期的にしてるしもっと高くなればまた対策を考えれば良いしちょっと神経質すぎだと思いませんか?

Aベストアンサー

#1です

実は家族が同じ状態ですが
慣れてくる部分があってこれで良いと思うんでしょうね
それと食べちゃいけないという気持ちがどうしてもあるようです

なので家では1500キロカロリーまでなら食べていいという線を引く
特に朝ならお腹一杯食べさせる(これから動きますから)
果物も多少甘いものも食べていますよ

その代わり飲み物とかは甘いものはほぼ100%飲みません
薄味と食物繊維を含むものを食べさせること
お米は五穀米などの雑穀米にしています
気持ちの問題ですが黒酢も飲んでいます
運動も気をつけてするようにしています
このぐらいかな

あとは上手くストレス発散できるように
注意していますね

Q糖尿について

お世話になります。
メタボとは無縁の中年です。
ただ、アルコールが人と比べて多いと思います。
外に飲みに行くのは飽きたので、もっぱら家飲みですが、365日飲みます。
通常、1日にビール1本(350)、焼酎2杯(ロック)、チューハイ2本(350)はノルマのように飲みます。(この順番で)
メニューによって焼酎が日本酒だったり、ワインだったりしますし、起きている間中飲み続ける習慣なので、最後のチューハイなんかはもっと本数が多いこともあります。
昔は会社で健康診断を受けに行っていたのですが、景気が悪くなってからやめてしまって、何年も受けていません。
この調子だと糖尿病やばいでしょうか?
ちなみに体脂肪率9.5%平均です。
皮下脂肪率はいつも体脂肪率よりも低いです。

Aベストアンサー

>アルコール自体が分解される時に糖を出すので
メチルアルコール→アセトアルデヒド→酢酸→acetyl CoA→水+CO2+エネルギーとなります。どこにも糖はでてきませんし、グリコーゲンの形で貯蔵する事もできません。エンプティカロリーと呼ばれる由縁です。

ただ、多量の飲酒歴のある人では、慢性膵炎などで膵臓の内分泌機能の低下をもたらしインスリン分泌能が低下して糖尿病になる方もいらっしゃいます。また、アルコールは善玉ホルモン?のアディポネクチン値を下げます。そんな理由や酒の肴で比較的脂質や蛋白が多い食事のせいなのか、人間ドックなどで、BMI22以下と痩せているのに空腹時血糖が高い人は、飲酒をしている人が多いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報