69歳 身長152cm 体重57kgの主婦・・・という母についての質問です。毎朝起きがけに体重と体脂肪率を計っていますが、起きてすぐは40だそうです。夕方には32くらいになるそうですが、このように朝と夕で体脂肪率にこのような差が出るのはなぜでしょう?またこのままの
状態では病気も懸念されます。ちなみに食事の量は普通ですが、間食(饅頭・プリン・果物・ゼリー等)は少しとってるようです。今後どのような健康管理をしていけばよいかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

家庭用の脂肪体重計は大凡の目安ですし、水分量で変るので心配有りません。


女性はガリガリのおばあさんでも殿部をはじめ大量の脂肪を持っています。

脂肪はある年齢から増えてきますが、それは免疫をはじめからだの機能が落ちてくるので、いざというときの為に体が準備しているわけです。

69歳にもなれば、自分なりの健康法をすでにお持ちだと思いますから、無理をして今までと違う健康生活を目指す事はしないほうが良いのではないでしょうか。

歩いたり、運動したりもあるのですが、足腰の状態なども分らないのでなんとも言えません。

食事も昔の日本の食事でしょうから、若干の動物性蛋白を足すこと位でバランスは良いのではないでしょうか。

摂取できるなら、粉末やゼリー状のサプリメントで、アミノ酸とか各種ビタミン・ミネラルをいかがかと思います。
相談は保健所や薬局で状態を話して何を摂ればよいかを、聞かれると宜しいでしょう。

水分は、喉の渇きのセンサーが加齢により故障してくるので、1日どれだけ摂取しているか一度確認されて、相談されるのも必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございます。それで私も最近脂肪が付きだしたのですね。納得しました。

お礼日時:2002/01/30 08:31

 体脂肪率の日内変動については体脂肪計の説明書(家の体脂肪計を買ったときは箱の裏に書いてあったのですが)に朝高く夕方低くなることは書いてあると思います。

(まあ箱なんて捨てちゃいますよね)
 水分量で値が変わるのでお風呂上りなんかも値が変わります。
 体重だって変動するのですから体脂肪だって変わります。数%の変動は誤差範囲です。
 身長体重を見ると少し小太りと言うところですが、標準体重+10%くらいの体重が一番長生きすると言われているのでちょうどいいくらいだと思います。
 また女性であることと年を召してくるとで(69歳なので)体の中の水分が少なくなり必然的に体脂肪は高くなります。なのでそれだけで病気がどうのという問題ではありません。実際に診断するときは血液中の脂肪の値によりますから。体脂肪率が少々高くても血液がさらさらなら問題ないということです。
 年をとると体が自然に脂肪分を避けるようになるので食事も肉食から野菜や煮物などが好きになってきます。間食も食事に影響する量でなければ問題ありません。
 主婦というとなかなか健康診断を受ける機会などありませんからたまには市町村などでやっている健康診断を受けてみることをさりげなく勧めてみるのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 17:18

通常、体脂肪計は体水分に着目して体脂肪を推定しています。

そのため、体水分の分布により表示値が変動する場合があります。朝夕での測定値の差はここから出てきます。そして、朝よりは夕刻に向かって、表示される体脂肪率が少なくなっていきます。また、正確さでは夕刻の数字の方がより正確です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 12:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報