フォームメールを受け取る時にCGIを使っているのですが、入力項目を入れる時にリターンキーを2度押されたりして不完全な状態でメールが送られてきます。
そこで、リターンキー2度押し防止でJavaScriptを使ってAlertを表示させて、「OK」ならCGIにデータを渡し「キャンセル」なら入力画面に戻るようにしようと挑戦してみたのですが、<form action="***.cgi" method="POST">の行の働きが優先されるのか、「キャンセル」を押してもデータがCGIに渡され送信されてしまいます。
CGIに渡される前の状態でJavaScriptで「OK」「キャンセル」を選びCGIにデータを渡すか戻るかの判断が出来るようにしたいのですがどなたかご存知でしたら教えて下さい。

A 回答 (1件)

テキストボックスでリターンキーを押したり、SUBMITボタンを押した時に発生する「送信イベント」を制御するには、FORMタグのonSubmitに細工をします。



onSubmitから、TRUEを返せば送信、FALSEを返せばキャンセルとなりますので、ここでconfirmメソッドを使えばOKです。

<FORM action="***" … onSubmit="return window.confirm('送信しますか?')">
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

教えて頂いた通りに書き換えた所出来ました。
これを弾みにさらに(自分にとっては)難しい部分に挑戦していきたいと思います。

お礼日時:2002/01/29 16:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報