バス釣りをしている者です。今、ゲーリーヤマモトのヤマセンコーが欲しいと思っています。釣ったことのある友達に聞いたら、「6インチがいいよ。」と言われましたが、実際見てみると「6ポンドは大きいかな・・・」と思ったり、釣具店に行くと「4ポンドがおすすめ!」と書いてあったりして悩んでいます。どちらも買いたいのですが、お小遣いもありません。6ポンドか4ポンドどちらを買えばいいか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私の感想ですが,morizouさんがどんなバス釣りをしたいかによって違ってくると思いますよ。


 
 デカバスをターゲットにして,コバッチイはあまり釣れなくてもいいからデカバスが欲しいなら6インチがいいと思います。
 
 反対に,坊主は逃れたい,コバッチイが釣れたりたまにデカバスもというなら,4インチがいいと思いますよ。

 morizouさんのよく行くフィールドで釣れるバスのアベレージサイズにもよると思います。

 以前,私は6インチのセンコーしか使わないで2年間通したことがありますが,52センチを筆頭に,最低は35センチと言った具合に30センチを切るコバッチイは釣れませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕のよく行く、釣り場は30cmぐらいしか居ないという情報があるのでこの回答をもとに考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/11 22:37

自分はメインがフローター@野池というスタイルのため3,2インチ専門なのですが、4,6インチで悩んでらっしゃるなら6インチのほうが言いと思います。



下の回答者の言うとおり、大物狙いなら6インチで使用し、
釣れないようなら2インチ分切ってしまえばいいんですから。
太さもそんなに変わらなかったと思いますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/02/11 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Qチヌ釣りをして色んな魚を釣りました。 17日に釣って、すぐに内臓やエラやウロコ取りをして氷をたくさ

チヌ釣りをして色んな魚を釣りました。

17日に釣って、すぐに内臓やエラやウロコ取りをして氷をたくさん入れて発泡スチロールで郵送しました。

届いたのが20日ですが発泡スチロールを開けたところまだ氷がたくさん溶けないままの状態で保存されていました。

匂いも腐ったような変な臭さはありません。

刺身は無理だと思いますが火を通す調理法でしたらまだ食べることはできますか?

釣れたのは20〜30のチヌと、小さな鯖と、小さなアジ、コノシロです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者の方と同意見ですが、私も生食で問題ないと考えます。

ただ、サバの場合は出来るだけ加熱してお食べになることをお勧めします。
というのも、サバには"アニサキス"という広く認知されている寄生虫が寄生している場合があります。
特に夏場の小サバは寄生している確率はグンと上がり、例え臓器及びエラ等の器官を取り去ったとしても寄生している可能性は払拭できません。

通常、アニサキスなどの寄生虫は、寄生対象が生きている場合は内臓にいますが、寄生対象が死んだり弱ったりすると内臓を突き破って皮下部分に出てきます。
ですから、内臓を取っても100%の安全は保障できませんので加熱して食べられることをお勧めします。

どうしても生食される場合は、冷凍庫の中で48時間以上凍結させると寄生虫がが死にますから、生食できると思います。

この時期はアニサキスの他にも寄生虫感染による患者数が増えています。
十分にご注意ください。

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Qヘラブナ釣り今日、全面凍結する管理釣り場の氷を割って3匹釣りました。とても嬉しい初心者です。さて

ヘラブナ釣り
今日、全面凍結する管理釣り場の氷を割って3匹釣りました。とても嬉しい初心者です。
さて、クワセは芋グルテンです。
他に、力玉、ハード、II、力玉サナギ漬けやりましたが釣れるのは芋グルテンです。
クワセの最強は 芋グルテンだと思い始めました。 正解ですか?

Aベストアンサー

釣れているならその餌がその時点での「最強餌」でしょう。

ただ場所や年度によって釣れる餌は変わります。いまの管理池で釣れている
餌が別の管理池で釣れる餌とは限りません。今年良かった餌が来年もよく釣れる
とは限りません。

何種類か餌を用意し、魚と対話しながら「最強の餌」を決めると良いでしょう。

Q無料で入手出来るイラスト

イベントの案内文のイラストに困っています。
白黒のイラストで無料で入手出来るサイトを教えてください。

リソグラフを使用して印刷する予定なので、
カラーイラストだときれいに写りません。
イラスト集も使い古された物が多く 新しさに欠けます

他に何か良い方法があったら、あわせてお願いします。

Aベストアンサー

「フリー素材」でネット検索すれば、イヤと言うほど出てきます。
イベントの種類(秋祭り、運動会、美化運動、文化祭、写真展、バザーなど絵柄が違います)、印刷したい大きさ(パンフレット、大きなポスター、はがきなど)などによって、欲しい絵柄は違うでしょうから、ここが良いとは言えませんが、探して見てください。

モノクロ素材を探すのは難しいでしょうから、画像処理ソフトでモノクロ変換することをお薦めします。
私はそうしていますよ。
カラーの素材を入手して、単色変換したり、複数の素材や風景を重ね合わせて使っています。

ひとつだけサイトを紹介しましょう。
ヒサゴ伝票(株)の「テンプレートバンク」です。

参考URL:http://www.templatebank.com/

Q団子釣り(紀州釣り)と浮釣りはどちらがいいのでしょうか?

やっと自分の攻撃の釣りが、定まって来た者です。
しかし悩んでいます。
私は浮釣りが好きでいつも浮釣りをしていました。
しかし最近紀州釣り(団子釣り)が気になってきました。
実際釣果ってどうなんでしょうか?
いつも釣りをしている場所は比較的に団子釣りの人が多いです、浮は3割です。
実際の釣果はだいたい団子が多いと思いました。
普通に考えて、タナが同じなら、同じ釣果になるのかと思うのですが、どうなんでしょうか?
実際に体験した方教えていただけませんか?どちらで釣果を多くあげているでしょうか?
実際に浮きと団子の釣果はどちらがいいのでしょうか?
なんか変な質問ですいません。

Aベストアンサー

紀州釣りということは、チヌ狙いでいいでしょうか?
個人的な意見ですが、紀州釣りのメリットは底までサシエがエサ取りに取られないことだと思います。
ですので私は水温の高い夏~秋は紀州釣りの方が釣りやすいと思います。
ただ、フカセ釣りはマキエでエサ取りをかわすテクニックを身につければ浮いたチヌを釣ることができるので一概には言えませんが・・・。
場所によりますが、私はフカセ釣りの方が奥深くて面白いと思います。

Qイラスト無料ありますか?

龍のイラストの無料ありますか?
大きく 引き伸ばしたいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索エンジンを使って
「龍 無料 イラスト」などで検索をしてみたらどうでしょうか?

Q釣りについて質問します。初心者でしたらサビキ釣りとエサ釣りどちらがおすすめでしょうか?

釣りについて質問します。初心者でしたらサビキ釣りとエサ釣りどちらがおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

私は大阪湾で毎週釣りをしています。
質問内容が失礼はがら漠然としていますので、海釣りで何かを釣りたいと解釈させていただきます。
今の時期、サビキ釣りが有利でしょう。誰でも出来て楽しめますが、時間帯に注意して下さい。
早朝は夜明け、夕方は夕暮れにアジが大量に釣れます。昼間は釣れてもイワシ程度。
これは、太刀魚釣り開始と終了の合図みたいなものです。
早朝にアジが釣れ出すと夜釣りの太刀魚釣り(浮き釣り)の終了で 夕方のアジ釣りが始まると、太刀魚のどじょうの引きづり釣りや、ルワーの開始。アジが釣れなくなると浮き釣りの開始になります。
いまから、一か月間はこんな状況が続きます。私は来週より二カ月間は太刀魚釣りをします。
大量のアジを期待しています。

Qホームページから無料で貰えるイラスト又はキャラクターなどはありますか?

ホームページから無料で貰えるイラスト又はキャラクターなどはありますか?

Aベストアンサー

そういったものは素材専門のサイトにありますので
そういうサイトを巡回してみてはいかがでしょうか?

Q5~6月にイワナやヤマメなどの川魚を釣って、その場で食べられるような釣

5~6月にイワナやヤマメなどの川魚を釣って、その場で食べられるような釣り場を教えてください。
東京から日帰り・1泊程度で行ける範囲でお願いします。景色が綺麗なところが理想です。釣具の貸し出しも条件としてお願いします。

http://www.moroto.co.jp/flick/がかなり良い雰囲気なのですが、その場で食べられないところと釣具の貸し出しがないところが不満です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びこんにちは。(笑)
そーなんですよ。
関東近郊には、かなりの数の管理釣り場があるんです・・・。

川を仕切ってあるタイプの場合、流れが緩やかで、魚が見えていたりするので釣りやすいんです。
あとは足場がしっかりしてるので、スニーカーで大丈夫なんですね。
自然のままの川だと、流れが早かったり、水深が浅かったり、深かったり・・・複雑なわけです。
(自然の複雑な流れで釣るには、やっぱりコツがあるんですね)
魚も見えない場合が多いですし、足場は整備されていないので、たぶん長ぐつが必要になります。
(さすがに長ぐつのレンタルは無いと思うので・・・)
ただ、単調な仕切りタイプとは違う楽しさがありますし、2~3匹なら釣れるでしょう! たぶん・・・。

食べる件ですが、山火事防止のため、川原でバーベキュー等するのを禁止している所が多いと思います。
その場合、焼いて食べるにはバーベキュー施設を利用しないといけないわけですが、予約が必要かもしれませんし、別料金がかかる場合もあるので確認した方が良いですね。

魚種に関しては、ニジマス・オンリーの場合と、放流する魚を選べる場合があります。
ヤマメやイワナは、ニジマスより値段が高いことが多いです。
しかもニジマスに比べて、サイズが小さかったり、数が少なかったりします・・・。

前置が長くなりましたが、私が行った事がある管理釣り場を少し紹介します。
全てホームページが有るようなので、不明な点はどんどん電話して聞きましょう。

「早戸川国際マス釣り場」(神奈川・丹沢) ここも超有名です。 仕切りタイプ。
放流はニジマスのみ。 たま~にイワナ等が釣れることもある。

「金の森山荘」(山梨) FISH・ON!鹿留の近くですが、そんなに有名ではないと思います。
基本、仕切りタイプですが、自然のままの箇所もあったと思います。
確か、放流はニジマスかヤマメか選ぶ。

「日向渓谷マス釣り場」(神奈川・伊勢原) ここは少し規模が小さい(川も小さめ)ですが、山の中で雰囲気良いです。
川も自然に近い仕切りタイプです。
ここは確か、ニジマスかイワナを選ぶ。

「日原渓流釣り場」(東京・奥多摩) ほとんど自然の川。 魚種は・・・忘れました。(笑)

「大血川渓流観光釣り場」(埼玉・秩父) ほとんど自然の川。 ちょっと遠いですが、雰囲気は良いです。 特に周辺の秋の紅葉は綺麗。 ここも魚種忘れました、すみません。

最後になりますが、行くなら朝早く行くことをオススメします。
ゆっくり出かけて、昼くらいから釣りを始めるのは良くないです。
理由は、午後になると魚があまり釣れなくなる事があるからです。
また、馴れた人は釣り場の開店(?)時間には到着して、すぐに釣り始めます。
放流前でも、釣れ残りの魚がいるので、それを釣るんです。

再びこんにちは。(笑)
そーなんですよ。
関東近郊には、かなりの数の管理釣り場があるんです・・・。

川を仕切ってあるタイプの場合、流れが緩やかで、魚が見えていたりするので釣りやすいんです。
あとは足場がしっかりしてるので、スニーカーで大丈夫なんですね。
自然のままの川だと、流れが早かったり、水深が浅かったり、深かったり・・・複雑なわけです。
(自然の複雑な流れで釣るには、やっぱりコツがあるんですね)
魚も見えない場合が多いですし、足場は整備されていないので、たぶん長ぐつ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報