これからの季節に親子でハイキング! >>

私は介護福祉士になるために専門学校へ通っています。最近、一段階の実習が終わりました。
実習の間に、QOLを大切にした介護って何かなっと思いました。
利用者さんのQOLを大切にする、と沢山聞いてきました。それは利用者さんのプライバシーの保護、個別性とか、その人らしい生活を送れるような環境をつくったり、その人だからこそのケアプランを考えることだと聞いてきました。
しかし施設では、食事、入浴、消灯など時間が決まっていて、レクなども強制参加でした。
利用者さん全員の生活のリズムが同じ。
食事が運ばれてくるまでの間、食堂へ全員集まります。集まるというか、介護者さんが利用者さんを食堂まで連れて行きます。
「ここにいても暇だから部屋へ帰ってテレビが見たい」という利用者さんに、職員さんは「危ないからここで大人しくしていて」と仰いました。
職員さんに「どうして部屋へ行ってはいけないんですか?」と聞くと、「私たちの仕事の都合かな。見張れるところにいてくれないと困る」と返されました。
それを聞いて悲しくなりました。
失礼かもしれないですが、「生きている」というより、「生かされている」と言った方がしっくりくるような感じでした。
QOLを大切にした介護って、1番大切なのは何でしょう?
利用者さん自身の意思を尊重すること・・・?
意思よりも安全を確保すること・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

これは難しい問題ですよね。

たしかにQOLを考えることは大切ですが、施設において一人一人の意思をすべて尊重することは職員の人数から考えても難しいんですよね。もし自分でうまく動けない方を一人にして転倒したりけがでもしたら、大変です。かといって、一人一人に付き添うことは難しいのです。利用者の方にも施設にいる以上はある程度集団生活のルールを理解していただく必要があります。
介護者は利用者の安全、生活リズムを整えてあげることも役目です。
 しかし、そんな中でも努力は必要です。一日の中で自由な時間もあるはずですから、そこで好きなことをしてもらったり、レクも強制ではなく、嫌な日は出なくていい事にするとか。
全員に毎日好きなようにしてもらうことは難しいけど
日替わりでスポットをあてるとか、いろいろ方法はあります。それには介護者がカンファレンスで一人一人について話し合いをしてどんな援助が必要か考えていくことが必要です。
 そもそも老健施設には、入りたくて入ったひとは少ないはずです。身寄りがなかったり、体が不自由で家でみてもらえないから、仕方なく入った人など、悩みもさまざまで、心開けない方もいます。そこが人生の最後を過ごす場所となる方もいます。だから、一人一人がなるべく自分らしく、そこで暮らせるよう援助していきたいですよね。
ひとりひとりのQOLを大切にした介護!!それは諦めなければできるはずです。しかしそれは施設の考え方、働いている人たちの考え方、によります。私もいくつか施設を知っていますが、中には、質問者さんがみたように介護する側が偉くなり、利用者は立場が弱くまるで刑務所のようなところもあります。だから、今の気持ちを忘れず、希望をもって介護しになってください。忙しい実務に追われるとだんだん自分本位の考えになってしまいがちです。QOLを高める介護!それはあなた次第だとおもいます。
 そうはいっても、新人で入っていきなり職場の流れを変えることは大変です。だから就職するならその施設のりサーチを十分にして自分の考えにあったところを選んでください。施設ではなく訪問介護の道もあると思います。
                         あと、参考までに、青梅慶友病院について調べてみてください。ここは病院ですが独特の考えかたで、院長が自分の親を安心して入院させられる病院をめざして運営しています。終わりの棲家!とかかげて利用者がすぐれた介護体制のもと暮らせるよう徹底しています。利用料金は少しお高いですが、何百人が予約まちです。
 とにかくいろんな道があります。いろんな施設もあります。いろんな考えの人がいます。でもすべてはあなたしだいだとおもいます。頑張ってください。少しでも参考になれば・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなってすみません!
お返事ありがとうございます。
>そこが人生の最後を過ごす場所となる方もいます。だから、一人一人がなるべく自分らしく、そこで暮らせるよう援助していきたいですよね。
そうですね。入所した方の多くの人は最期を迎える時の家は施設ですよね。
>今の気持ちを忘れず、希望をもって介護しになってください。
ありがとうございます。
職員さんには、夢は捨てなさいって言われていたので少し元気でました。
どれだけの時間がかかっても、仕事の都合で介護するのではなく、利用者さんを一番に考えて、QOLを高める事のできる介護を目指そうと思います。
青梅慶友病院、調べてみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/10 12:26

ボランティアから介護の世界に入った者です。

実習先、就職した施設を経験してきて、yutaka-naさんと同じく、職員都合の業務優先の介護を経験して、理想とのギャップに悩まされました。入所者さんと話していても先輩職員に仕事をしろと言われ、入所者さんが話し込んでごめんなさいと気を遣われているのが、なんとも心苦しく思いました。
入所者さんともっと関わりたい!と言う気持ちから先生に勧められ、グループホームに転職しました。ここでは、出来ることはご自身でなるべくしていただくと言うことで、ADLの向上を目指してリハビリをしたり、車椅子を押しながら入居者さんと買い物にスーパーに行き、購入リストを見ながら、入居者さんと一緒に商品を選んでました。「QOLを向上させるのはその人らしさや、可能性を引き出すことにより、生活の質が広がっていくものだ」と解釈しております。
特養、老健等は人員的にも不足しており、残念ながら、どうしても業務中心になります。
QOLを大切にした介護って、1番大切なのは、「その人のしたい」という気持ちを叶えてあげることだと思います。実際には施設の方針で「出来る範囲で」ということになります。
知的障害者施設の実習ではその人が自立できることを目指した更正施設でした。その日に誰が買い物に行くか決めていていました。財布を渡してご自分でレジで支払いまでするのを見て、社会へ自立した生活が送れるように生活支援する、すごくやりがいある職場だと感じました。長々と書きましたが、参考になればと思います。どうか今のお気持ちを大切にされ、ご活躍されることを心よりお祈りしています。
    • good
    • 1

利用者の自由の確保と安全確保って両立が難しいですね。


これから実習や仕事をされる上で、こういった問題には何度もぶつかると思います。その中で自分の気持ちを整理するための考え方、、、になるかどうか分かりませんが、私はこんな風に思うのです。
「今の施設の生活が到達点ではいけない。在宅生活に復帰するための訓練の場なんだ。学校と寮と同じ。だから集団生活に起因する不自由はある程度は我慢する。リハも好きでやるものではない。リハを受けるためにこの施設にいるのだ。」
どうでしょう。現実には施設や病院で最期を迎える方が多いので、施設側の言い訳に聞こえるかも知れませんが、介護保険の考え方ってこんな感じだと思いますよ。問題は、利用者に納得・同意できるだけの説明がなされないことにあると思います。元施設職員である私も説明できなかったし、質問者さんと同じような疑問を抱きながら十数年働いていましたから偉そうなことは言えないのですが。
施設から離れて、在宅ケアに関わるようになってからちょっと頭の切り替えができた感じです。質問者さんの今の感性は大事です。常に疑問を持ち、それを改善の武器にしていきましょう。ただし、周りを説得できるだけの知識と実行力がないと排除されてしまいます。これはどんな職業でも同じですね。
頑張りましょう。お互いに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
お返事ありがとうございます!
やはり両立するのは難しいですよね。
そうですね、集団であるからこそルールはあるものですよね。
十数年、長いですね。
実習先の職員さんも、疑問には思っていたかもしれないですね。
先生が、「何をするにも理由がある」と言っていました。
すべてにおいて説明ができるくらい勉強すること。
原点から理解してこそ「知る」ことになるって。
学校は後一年あるので、その間に学べる事を沢山学びたいと思います。
>常に疑問を持ち、それを改善の武器にしていきましょう。ただし、周りを説得できるだけの知識と実行力がないと排除されてしまいます。
はい。知識も実行力もまだまだ劣っているので、これから頑張って身につけていきたいと思います。
ありがとうございました。お互い、頑張りましょう。

お礼日時:2006/04/10 20:14

 老健については他の方が回答されていましたので違う施設を。


 私は、リハビリの為に入院し改善し退院しました。
そこは、医師・看護師・介護福祉士・社会福祉士・理学、作業、言語療法士がいる本格的なリハビリだけの病院でした。
 入院患者の原因の構成は、交通事故(整形)や脳血管性疾患(脳梗塞など)による身体の麻痺・障害がある患者さんで、後者が大半でした。
(私は後者。脳挫傷、四肢に麻痺なし、記名力障害のみ)
そこではQOLの向上の為に「今」を頑張るという感じです。
「今」はリハビリです。
>施設では、食事、入浴、消灯など時間が決まっていて、レクなども強制参加でした。
 食事・入浴・消灯の時間が同じなのはしょうがないと思います。
リハビリがメインの病院であれ、他の施設でもそうですが、食事を3食規則正しく摂ることで消化器系のリズムは良くなります。他の2つも同じではないでしょうか。健常者と呼ばれる人達が規則正しい生活を送ると更に病院食を摂ると、生活習慣病など多くの疾患が予防可能になります。
つまり、時間が決まっている事は、利用者さんや入院患者さんの健康維持や病状維持の為で、それはQOL向上につながるものと考えます。
 しかし、レクを強制はいかがなものかと思います。
私がいた病院は、レク担当の人が患者さんに声をかけ気が乗らないなどの理由がある時は、不参加でも良かったです。

 また、患者さんの障害の状態によっては見守りはありました。
足に麻痺・障害がある患者さんは、転倒による骨折などが考えられます。
実際、退院されて行った患者さんで一週間で再入院した方がいらっしゃいました。
道を歩いていて転倒、大腿骨骨折。
これが、もし入院中で見守りがない状態で起きた場合はQOLの低下になると思えませんか?
 
 私がいた病院もそうですが、患者さんに対する看護師・介護福祉士の人数は決まっていますが、足りていないと実感しますよ。
質の高い介護というのは、看護師・介護福祉士の人数もそうですが優しさと心のゆとりがないと出来ないと思います。

利用者さんの意思を全てを尊重することが、必ずしもQOL向上につながる訳でもなく、時には意思尊重よりも安全確保がQOL向上につながると考えます。
半分位は、入院中に付き合い始めた介護福祉士の彼女と話しをした内容で、残りは、精神保健福祉士取得を目指して勉強中の私の考えです。

参考ですが、精神疾患では三重県立こころの医療センターは、院長の考えでフラットなチーム医療で職種に拘らず、やる気のある人がリーダーシップをとれる体制になっています。私はこちらの体制は良いと思いっています。
yutaka-naさんの様に改善したけど、新人だからという理由で難しいという事でもない様ですよ。
色々な施設があります。
QOL向上は介護福祉士を含めた医療者側の一人一人にかかっています。
アンテナを広げて、ぜひ頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
お返事ありがとうございます!
規則正しい生活を送ることは必要なんですね。
転倒して骨折してしまっては、それこそ出来る事が限られてしまいますね。
QOLの低下になると思います。
安全の確保に努めながらも利用者さんの意思も尊重できるような介護が出来たらいいな、と思います。
こころの医療センターのような体制は良いですね。
もっと多くの施設に目を向けようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/10 12:48

生命や安全を最優先させること。


これは介護職ならば当然のことだと思います。
利用者の意思を尊重して、危険な行為を黙認することは、専門職とは言えません。

>それを聞いて悲しくなりました。
お気持ちはわかりますが、悲しくなって終わりならば、チームワークを大切とする仕事は無理です・・・と思います。

現場の職員さんに、もっと突っ込んで聞いてください。そして、話し合ってください。
(人権無視を感じながらアクションを起こさないことはどうでしょう?)
貴方の様に素直な視線で客観的に物事を見る力を持った人と、現場の職員が話し合えば、きっと、安全が確保されて利用者の気持ちも尊重される方法が見つかるはずです。

一方的な見方だけで決め付けてはいけない、実習先で疑問があったら徹底的に聞きなさいって、予め実習校で教えてくれたらいいのにね。

そういう積み重ねにより質の高いケアが実践できるのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
お返事ありがとうございます。
そうですね。危険な行為を黙認してはいけないですよね。
だからといって、利用者さん自身の意思で何も出来ないような介護はQOLの向上にはならないのではないかと思います。
また6月に第二段階の実習があります。
その時には、疑問に感じたことを職員さんに聞いてみようと思います。
実習生という立場で、聞き入ってもいいものか不安になっていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/10 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「尊厳」とはどういう意味ですか?

辞書で調べたところ、以下のような解説が出てきました。

【尊厳】
[名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。「人間の―を守る」


質問:この解説、まったく抽象的でわからないのですが、「尊厳」とはどういう意味でしょうか?


質問2:「彼は自分の尊厳を守るために、将来有望な経歴を犠牲にした」という文が、ある本にあるのですが、ここで使われている「尊厳」とはなんですか?

Aベストアンサー

>「尊厳」とはどういう意味ですか?


質問:この解説、まったく抽象的でわからないのですが、「尊厳」とはどういう意味でしょうか?

◇辞書的には妥当な解説だと思いますが、その熟語の使われる前後のセンテンスやシチュエーションで、より意味や意図が分かり易い、適切な言葉があったり、日常的には、より平易な言葉で言い換えたり言い表します。

◇類似語や同意語として、プライドとか誇り、名誉、矜持、本分、ルーツ(根源)、アイデンティティ等を、伝えたい意味合いからその中で最適な言葉を選び使われるケースが多い。

◇会話・話し言葉の中では語感・語韻で伝得るのが難しかったり、難解な点で余り使われない、逆に法律や学問的には権威や格式,意味の強さから良く使われる。<ex、尊厳死・死者の尊厳を守る>


質問2:「彼は自分の尊厳を守るために、将来有望な経歴を犠牲にした」という文が、ある本にあるのですが、ここで使われている「尊厳」とはなんですか?

◇心の拠り所、一番大切にして来た誇りや信条、生き方(生き様)や出処進退の価値観、モットー

Qレクリエーションの目的とは?

高齢者福祉に興味があり、福祉を勉強している者ですが、レクリエーションの目的は何なのでしょうか?
ただ単に楽しむためなのですかね?

また、レク=みんなで歌を歌う、ゲームをするという考えが多いと思いますが、みんながみんな歌が歌いたいわけでもないですよね。もっと個別に対応しなければならないと思うのですが(人が足りない現状もあると思いますが)、そういった対応をしている施設はありますか?
質問ばかりですみませんがお願いします。

※本来ならば、レクリエーションではなく、アクティビティーという言葉を使いたかったのですが、まぎらわしくなってしまうため、レクリエーションという言葉を使いました。

Aベストアンサー

 はじめまして。

 一口にレクリエーションといっても、対象によって目的や定義があまりにも色々ありすぎるので、それらのことは各種文献を参考にしていただくとして、実例を書きたいと思います。

(いうまでもないですが、レクは楽しむものだけではなく、「心身の残存機能の維持・向上」「気分転換」「昼夜逆転防止」等々、色々な目的があります)

・某小規模痴呆専門ディケア施設の場合

 利用者さまは、他の団体施設では適応できなかった方ばかりが集まっている施設でした。(質問者さんが想像されているような「皆で歌やゲームを歌う」ということが出来ないだけではなく、その集団と一緒に過ごすことも出来ない、というレベルを想像して下さい)。
 
 ここでのレクは、非常に個別性があるというか、大げさに言えば1人1人に対して違ったことをしているといっても、過言ではありませんでした。
 1対1で散歩に行くときもあれば、希望者まとめてドライブ外出をしたりとか、園芸栽培とか、工芸とか、あるいはお話好きの方でしたら、ずーっと会話していたりとか・・・。挙げればきりがないですが、一つの空間の中で、数箇所の人の塊があって、各々レクをしています。

 この施設では、利用者さまを複数で入浴させることはなく、かならず個別に入浴していました。
 よって、(食事、食後を除いては)お風呂場がフルで稼動していまして、その日の利用者さまのスケジュールやご家族様の希望を考慮しながら、お風呂への誘導をしていました。
 レクは好きだけどお風呂は嫌いという人もいるので、その方のレクの区切れがいいように調整して、お風呂にお誘いしたり・・・。

 個別性という意味では大変優れた関わりだと思うのですが、対象を深く理解できる職員が多数必要だということで、現実的には厳しい面も・・・。
 この業界は、労苦の割に給料が低く、能力がある人ほど、他の大規模施設に転職したがる傾向もあり、難しい面があります。早朝7時台に出勤し、お昼休みが取れない日も多く、帰宅は早くて19時退出、事実上月に3日しか休暇が取れなくて、一ヶ月の合計額面給料が、管理者扱いの大卒・有資格者でも14万円、ボーナスなし、通勤手当なし、自前の車を送迎に提供することもある(ガソリン代出ない)・・・となると、例えば一家を支えるような立場の人にとって、厳しい職場ではないでしょうか。そんな上司が「辞める」と相談したとき、「辞めないで」とは、云えませんでした。

・高齢者集団の施設にて
 
 こちらも、勤務経験があります。個別性という意味では、上記施設よりは劣る面はあるかもしれません。
 しかし、人数が多くなるということは、それだけ刺激も多くなりますし、集団で物事を行うのが好きなタイプの方には、むしろこちらの方が喜ばれる利用者さまもいます。「この年になって、同世代のお友達が減ってきたけど、ここにくれば、いろんな方と知り合える」という反応を示す方も、いらっしゃいます。
 規模が大きい分、小規模施設には出来ないこと・・・例えば、レクであれば「施設全体でお祭りを開催」「団体で旅行する」なんていう所もあります。

 利用者さまによっては、うまく「小規模」と「大規模」の施設を両方使うことによって、違う楽しみを得る方もいらっしゃいます。

 
 

 
 

 はじめまして。

 一口にレクリエーションといっても、対象によって目的や定義があまりにも色々ありすぎるので、それらのことは各種文献を参考にしていただくとして、実例を書きたいと思います。

(いうまでもないですが、レクは楽しむものだけではなく、「心身の残存機能の維持・向上」「気分転換」「昼夜逆転防止」等々、色々な目的があります)

・某小規模痴呆専門ディケア施設の場合

 利用者さまは、他の団体施設では適応できなかった方ばかりが集まっている施設でした。(質問者さんが想像さ...続きを読む

Q2人全介助による移乗  端座位(車椅子)>端座位(ベッド)

介助方法の質問です.

車椅子からの移乗を介助者二人で行う際,何か良い方法が無いかと探しています.
要介護の患者さんに車椅子から,特に手摺の取り外しが出来ない車椅子からベッドやトイレ便座などに移ってもらう場合です.

1人で行う場合,トランスファーとも呼ぶらしいですが,
患者さんと正対して患者さんの腰を引き上げつつ,自分の首や肩,背中で患者さんの上体を抱え上げる方法が普通だと思います.
ただ,この方法だと体重が重い患者さん相手だとかなり腰に負担がくるので,介助側二人で行いたいと考えています.

このときになにか良い作業分担方法はないでしょうか?

現時点では,患者さんの上半身の支えになってあげる役と,下半身・腰を持ち上げる(押し上げる?)係で分担して考えています.
また,今回の方法模索にあたって介助関係の書籍を探していますが,
介助側の腰の負担を軽くする方法が書かれたものはちらほら見当たるのですが,
ある介助を二人介助で分担する方法の本は見当たりませんでした.

二人介助の教科書のような本,方法のまとめなどありましたら,宜しくお願いします.

https://www.youtube.com/watch?v=ZPWNByzlrwk

介助方法の質問です.

車椅子からの移乗を介助者二人で行う際,何か良い方法が無いかと探しています.
要介護の患者さんに車椅子から,特に手摺の取り外しが出来ない車椅子からベッドやトイレ便座などに移ってもらう場合です.

1人で行う場合,トランスファーとも呼ぶらしいですが,
患者さんと正対して患者さんの腰を引き上げつつ,自分の首や肩,背中で患者さんの上体を抱え上げる方法が普通だと思います.
ただ,この方法だと体重が重い患者さん相手だとかなり腰に負担がくるので,介助側二人で行い...続きを読む

Aベストアンサー

あのさ、介護とかの常識だだけど、体の下に、大きなバスタオルをひいて、バスタオルごと移乗するのが、業界の決まり、常識です。このような意見を出される方は、以内のですか、ただ、ただ、悲しいです。バスタオルを体の下に、ひいておけば、両サイドにたった人間はそれほど、腰に負担をかけなくても、車椅子に乗せられますよ。

Q利用者とコミュニケーションが取れない

利用者とコミュニケーションが取れない

グループホームに入社して約半年です。 これが初の介護職です。もともと私は人見知りで、おしゃべりではありません。
 資格を取ったのも、介護だけに捉え取ったような気がします。

他の施設でもいえると思いますが、ここはコミュニケーションを大事にしています。 話が苦手ながらも、無理して話のネタを見つけたり、利用者と話してます。
私は1人1人に話をしてしまうため、他の人と同じようにみんなに話を振るのが出来ないです。←上の人や同僚にいつも注意されっぱなし。

世代が違うのもそうですが、どんな話をすればいいのかわからないです。  ほとんどがその日の天気の話ばかりで、もう苦しいです。  
 全般的に仕事が出来てないため、希望してた社員から、月80時間のバイト?→60時間未満になってしまい
会社にいるのが苦痛で仕方がなく辞めたいです。

Aベストアンサー

若年層でも同じだと思うのですが、御喋り・交流好きな人も居れば物静かで落ち着いていて礼節は守っても交流は最低限度にしておきたい人も居ると思うのです。

職員の判断が間違えていて余計な事に向かわせられ人として素直にある自然な感情としてもある怒りが出るようになり、理不尽に怒らせられ病や症状のせいにされ逃げられでは利用者から介護職員への理解力も抵抗拒否できる力があるうちは悪質だという認識の方が高まり、他の職員が対応することになったり、誰にも心を開かなくなり経緯があっての無口や無感情や急変に徹している様も無いとは限らないと思います。

何も知らない人に八つ当たりをしていたり気づいてもらえない事で偶然長く居合わせる事になった人へ何らかの助けを求めたり。

疲れやすく昼に眠って深夜目を覚ましてしまう事もあるでしょうし、他でも無理を繰り返した結果の感化や事故も無いとはいえないとも思います。

何でも接して何でも喋っていれば良いのでも無く、理解と尊重と業務上の流れを考慮した的確で適切になる方法や適正して迅速な対応も出来る方法の余地があるならば、気負いした分だけ要らぬ精神上の負担から出来無くなっていく部分の心配の方が考慮するとして今は正しい選択かもしれません。

職員であれば利用者の把握もケアプランもケアマネージャーへの相談も可能性としては高い気がしますが、それらを通せる立場でもコミュニケーションや見守りには充ての無い目的が生じるものでしょうか?

私は職業訓練で介護実習を選んだ実習生ですが、どの施設に行っても、そんなにコミュニケーションに含まれる会話をしている職員も居ませんし、手短な声かけや誘導はあっても、見守りは常に利用者全員を見てる状態には無く感じますよ。職員が居ない状態で利用者が集まっていて放任もよくあった事です。

立場上、充分な把握が出来ない前提があるのは勿論の事でしたが、学科と実技を経験しても、教わってもいない内容も多々残る中で唯一出来る見守りがあるので安易に離れるわけにもいかず、大声で職員を呼ぶ程度の事しか責任問題も生じやすいので出来ず、利用者にとっては自由行動可の状態。けれど、1フロアに1人か2人多動する人が居ても全員では無く基本的に静かで、動くといってもゆっくりなので過剰な反応を示す対応も特に要らないと思いました。

居室があれば尚更。物音は響きやすい作りだとは感じましたが、職員の配置数は多くは無いです。

私の父はICUにも一時期入院して居ましたが、ICUに限らず絶対安静の時は病院室にカメラが設置され看護されてる事もありました。

そこまでは介護施設では無いように思います。

コミュニケーションサービスでも誰誰はここまでやってくれるのにあの人はと思われたら自己満足だけには終わらない話も出てくると思いますし、業務上支障が出るようになった時に困る事もあると思います。

一度分からなくなったら遠く離れる気持ちで引いて、グループホームがダメだったとしても他の介護施設ならば援助能力としてこういった場合助かるという良い場合をも見出せる事があれば、結果は良いという評価に変わると思います。同じグループホーム内でも他の職員の言動範囲や許容の程度を見学する機会は修了日が予めある実習生よりも職員であればよくあると思いますので、コミュニケーションから離れて業務をしながら聞こえてくる事や接し方を学んでも良いと思います。

事前指示の不備も関われば、御話し好きなのだろうと、話しかけられ接し、結果喋らせた後で病状により水分補給に制限がある利用者で喉が渇いたと言っても、そちらの希望が通らなくなったという事もありました。

何があるか分からないものだと思いましたし、コミュニケーションも簡単なようで難しいと感じましたよ。

全体的な業務介護員としての把握の仕方・勤め方もあると思えば、異変・不備・欠点などコミュニケーション能力と見守りの度合いも利用者と自分だけでは無く業務上の注意点として、その場に居るから出来た事や希望が通り少しでも身体の拘束から自由を与えられる感覚が自立する為の自主性を伸ばせた事など両者にとっても介護の面からしても良い方は良い方であると思います。

若年層でも同じだと思うのですが、御喋り・交流好きな人も居れば物静かで落ち着いていて礼節は守っても交流は最低限度にしておきたい人も居ると思うのです。

職員の判断が間違えていて余計な事に向かわせられ人として素直にある自然な感情としてもある怒りが出るようになり、理不尽に怒らせられ病や症状のせいにされ逃げられでは利用者から介護職員への理解力も抵抗拒否できる力があるうちは悪質だという認識の方が高まり、他の職員が対応することになったり、誰にも心を開かなくなり経緯があっての無口や無感情...続きを読む

Qホットプレートで焼き肉、何を焼きますか?

明日の夜、一人暮らしのお友達が遊びに来るのですが、
一人では出来ないので焼き肉が食べたいとリクエストがありました。
が、彼女はお肉全般が、あんまり好きでありません。
(それで何で焼き肉リクエストなんだか)
ついでにシーフードは、全く駄目。。。

野菜は、好きなのでキャベツとたまねぎとキノコ類があれば…と
言っていますが、何か他に食べれそうなものないでしょうか?

何か変わったものも紹介して頂けると嬉しいのですが。

野菜は、他に茄子、かぼちゃ、ピーマン、アスパラのベーコン巻き。あとはコンニャク。
キノコは、しいたけ、えのきの予定。
人参とモヤシは、パスと決定しています。

お肉の変わりには、ウインナー辺りでしょうか?

あと焼き肉のタレも自家製で簡単で美味しいのが
ありましたら作ってみたいのですが。。。

Aベストアンサー

さつまいもの輪切り、ゆでたとうもろこしの輪切り、輪切りジャガイモのゆでたもの。変わったところでは、あぶらあげもおいしいです。
最後に焼きそばをいれて、主食とするのもいいですね。
たれは、たまねぎとにんにくをそれぞれすりおろして、おしょうゆと合わせるもの。
びっくりするほどおいしいですが、翌日に少し響くかも。
お肉の好きでない人は、脂身が苦手というケースが多いですが、彼女はどうでしょう。
基本的にあなただけの分量プラスアルファという感じで、上等の部分を用意すると、案外好きになるかも。
ウインナーもいい味のいろんな種類のものがでていますから、楽しめると思います。
素敵な鉄板焼きパーティーになりますように。

Q高齢者が喜ぶような短編映画

初めて質問させて頂きます。
どのカテで質問するかたいへん迷ったのですが、こちらにさせて頂きました。

高齢者施設で働いているのですが、時々「上映会」を行っています。
時間が限られていて60分しかありません。
頑張って75分というところです。
45~75分ぐらいの長さで、高齢者に喜んで頂けるような良い映画やドラマはないでしょうか?

時間の制限がネックになり困っております。
今まではTVドラマ「水戸黄門」、映画「野菊の墓」、TVドキュメンタリー「美空ひばり物語」
などを上映しているのですが…。
ワンパターンでいまひとつだと思うのです。

洋画の場合は日本語吹替え版があるもの、
またもちろん、邦画でもOKです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L24.asp

●父恋し
 これも美空ひばり主演。66分。松竹
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L00.asp

ちょっと時間オーバーで、
●憧れのハワイ航路 78分
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/091/L05.asp

●姿三四郎 79分 黒澤明の初監督作 東宝。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L13.asp

●東京キッド 81分 松竹 美空ひばり主演

あと、昔のドラマで60分一話完結だといいかなぁと思って
ビデオ化/DVD化されているものを調べて見ました。
タイトルだけ挙げておきます。
●中村敦夫の『木枯らし紋次郎』
●萬屋錦之介『子連れ狼』
●必殺シリーズ『必殺仕置人』『必殺仕掛人』

NHKはなつかしのドラマやバラエティ番組を徐々にソフト化
していってるようですよ。
クイズ番組などでも懐かしい出演者が多いと喜んでもらえるのではないでしょうか。
『ジェスチャー』とか『夢であいましょう』などなど。
落語もいいかも知れませんね。
●NHKソフトウェア http://www.nhk-sw.co.jp/

全部やろうとすれば、相当先までスケジュールが埋まります(かな?)。

皆さんに楽しんでいただけるといいですね。では。

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L2...続きを読む

Qベッド⇔車椅子の移乗介助

起立不可能な利用者のベッド⇔車椅子の移乗について質問します。利用者の体重が重いのですが、移乗時は介助者は1人です。

私は、ベッドから車椅子へ移乗する時はベッドの高さを車椅子の座面より高くし、車椅子からベッドへ移乗する時はベッドの高さを車椅子の座面より低くしました。すると、別の介助者より、ベッドから車椅子へ移乗する時は車椅子の座面を高くし、車椅子からベッドへ移乗する時はベッドの座面を高くした方がよいのではないかと指摘されました。

私は、ベッドから車椅子へ移乗する時に重力を使った方が介助者の体への負担が少ないことを考えました。別の介助者は、それでは移乗した時に介助者が利用者の方にこけてしまうと言いました。

介助者1人で体重の重い利用者を移乗する時、果たしてどうするのがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

先ずベッドの高さについてですが、「ずり下ろす」「瞬間的な勢いでトランスファーさせる」のでしたら高いところから低いところへ移動するほうが楽です。また、被介護者の重さを介護者側で支えて(=持ち上げて)トランスファーする場合も同様です。重い荷物を、動作開始高(座面高)以上に持ち上げなくて済みますからね。
移る先が低いと被介護者をひっくり返してしまう というのは、ドスンと落としているからです。これではカワイソウですね。

立位不能との事ですが…膝や股関節に強度の伸展制限があるとかそういった理由がおありですか?もし無いあるいは軽度の場合には、重い被介護者であっても、前方介助でしっかりと重心移動をおこない、被介護者の膝を介助者自らの膝で上手にロックをかけながらであれば、苦労なく介助立位にする事は出来ます。(自分の体重の2倍くらいある方でも全然大丈夫ですし、寝ている状態でも立たせる事が出来ます。)

介助方法には、大雑把に言って
1:「被介護者を重たいひとつの荷物扱いする方法」と
2:「人間として、また、沢山の重心の集合体として扱う方法」があります。
一般論ですがヘルパー講習とかですと、1の方法しか教えてくれないので、「重い荷物を持ち上げるイメージ」のトランスファーとなってしまいます。

でも、端座位状態から「膝のところに支点を作って、そこを支えにして前に転がしてあげる感じ」でおこなうと、持ち上げる訳ではないのですごく簡単に移乗動作がおこなえます。コツは、
A:介助者は、腰をかなり低くまでおろすこと(上体だけを下ろしてヘッピリ腰になると、自らの腰を損傷します。注意!)
B:相手の御尻が浮くまでは、あまり膝ロックをし過ぎない。(お尻が浮き難くなってしまいます)
C:被介護者の上体を、かなり前下方まで重心移動をおこなうこと(足りないと「引張り上げ」になってしまいます)

そして、相手のお尻が浮いたら、今度は御尻を自分に引き寄せながら上体&足を伸ばしていきます。感覚的なイメージは、お米の大袋を肩にかつぐような感じですかね。

人間が立ち上がるときの動きがどのようなものなのか理解しておく必要はありますが、職場の同僚とか貴方の家族をひとり捕まえて、その人には自分で立ってもらいます。その時に、相手の立ち上がる動作の邪魔にならないようにしながらも、その前に立って介助するカタチで相手に触れながら、被介護者の身体の各パーツが動く軌跡を覚えたり、自分がどういう姿勢や手の動きでいたら良いのかという事を練習をすれば、すぐ覚えられますよ。(細かな理解をして自信持って行なえるようになるのには1年以上かかると思います。)
有能な理学療法士に「誘導介助のトランスファー方法を教えて下さい」といえばすぐ教えて貰えると思いますが、もし誘導介助的手法が難しいようであれば、(リフト利用も結構ですが)運搬介助との中間的存在である「キネステティク」の移乗動作を覚えると良いですよ。(日本看護協会出版会が分かりやすいビデオを出しています。)

余談ですが、持ち上げるトランスファーを続けていると被介護者の身体機能は次第に低下して来ます。移乗動作に限らずすべての介助は、その被介護者の何年か先の状態を左右します。ですので、是非勉強を頑張って戴き、益々御活躍してくださる事を願います。

参考URL:http://www.jnapc.co.jp/book_body.php?ID=427

先ずベッドの高さについてですが、「ずり下ろす」「瞬間的な勢いでトランスファーさせる」のでしたら高いところから低いところへ移動するほうが楽です。また、被介護者の重さを介護者側で支えて(=持ち上げて)トランスファーする場合も同様です。重い荷物を、動作開始高(座面高)以上に持ち上げなくて済みますからね。
移る先が低いと被介護者をひっくり返してしまう というのは、ドスンと落としているからです。これではカワイソウですね。

立位不能との事ですが…膝や股関節に強度の伸展制限があるとかそ...続きを読む

Q訪問介護計画書の文例

新米サ責です。計画書作成に時間がかかってしまいます。モニタリングし頭には浮かんでいますが文章に書き落とせません・・・。訪問介護計画書のつくりかたの本も購入しましたが文例は少なく困っています。 
事業所は6ヶ月前に立ち上がりサ責は私一人です。
文例集ってないのでしょうか?サービス提供責任者に役立つサイトなども知りたいです。

Aベストアンサー

文例にこだわると個別の状況に対応しにくくなる気がします。最初は時間がかかってもいいと思うので、ご自分の頭に浮かんでいるものを文章化する訓練を重ねられてはどうでしょうか。


何のために(目的と行う理由の明示)
いつ(いつから、いつまで、期間の明示)
どこで(実施する場所)
誰が(担当者の明確化)
何を(具体的内容)
どうやって(具体的手順)
を意識して書くと短くわかりやすくかけると思います


雑誌で特集してました。
http://www.nissoken.com/tushin/2004_12/08/
たくさん本は出ていますのでニーズに合うものを探してみては。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%2526field-keywords%3D%25E8%25A8%25AA%25E5%2595%258F%25E4%25BB%258B%25E8%25AD%25B7%25E8%25A8%2588%25E7%2594%25BB%25E6%259B%25B8%2526results-process%3Ddefault%2526dispatch%3Dsearch/ref%3Dpd%5Fsl%5Faw%5Ftops-5%5Fbooks-jp%5F9377407%5F1/250-1867216-7602650

文例にこだわると個別の状況に対応しにくくなる気がします。最初は時間がかかってもいいと思うので、ご自分の頭に浮かんでいるものを文章化する訓練を重ねられてはどうでしょうか。


何のために(目的と行う理由の明示)
いつ(いつから、いつまで、期間の明示)
どこで(実施する場所)
誰が(担当者の明確化)
何を(具体的内容)
どうやって(具体的手順)
を意識して書くと短くわかりやすくかけると思います


雑誌で特集してました。
http://www.nissoken.com/tushin/2004_12/08/
たくさん本...続きを読む

Q血圧が急上昇した時の対処法について

おつもお世話になっています。

私の母は少し血圧が高めで、たまに血圧が180/100とか160/100など、ときには最高血圧が200くらいになることがあります。

以前も仕事中に急に血圧が上がって、迎えに行くことになりました。今は、職場が変わり、ヘルパーとして夜勤のある施設に勤めています。
私も遠く離れた学校の近くで一人暮らしを始め、母が急変した時に助けてあげることができない状況となりました。

先日、母が夜勤の時にまた血圧が上昇して、頭がガンガンするといって、私に電話をかけてきました。私が看護学生なので、なにか救急の対処法が聞けると思って電話してきたらしいのですが、私には何もすることができず、その夜は心配でよく眠れませんでした。

母には早く病院に行って、高血圧の薬をもらうように言っているのですが、まだ行っていないようです。

薬を飲めば済む問題だとは思いますが、
急激な血圧の上昇時の対処法をご存知の方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一時的に血圧を下げる方法はあるにはあります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/9210/tsubo6.html
http://www.tubodojo.com/tubo2/gokoku.htm
URLでは手心が高血圧のツボとありますが、経験的に合谷(ごうこく)を
マッサージするほうが血圧が下がりました。
私の母も高血圧(上が180くらい)ですが、ためしに両手を30秒ずつ自分で強めにマッサージして計ってみると、30くらい下がっていてびっくりしていました。
これなら寝たままで自分でできますが、個人差があると思いますしあくまで一時的なものですから、やはり医師の診断を仰いで投薬を受けるべきでしょう。

Q社会福祉士と介護福祉士の違いは?

社会福祉士と介護福祉士の違いは何なのでしょうか?
あまり内容が変わらないように見えるのですが。。。
また取るとしたらどちらが有効でしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉士は、援助が必要な人に対して相談に乗るための仕事で、福祉関係の法律や制度、心理学などについて、熟知している必要があります。一般的に福祉系の大学や専門学校を卒業しなければ、受験資格は得られません。試験も、かなりむずかしいです。

介護福祉士は、高齢者や身体が不自由な人を介護する仕事で、つまりは肉体労働です。3年間の実務経験や、福祉系の高校、高校専修科などを卒業すれば、国家試験の受験資格ができます。国家試験の内容は、社会福祉士に比べれば、はるかに簡単です。また、2年以上の介護関係の専門学校や短大を卒業すれば、国家試験を受けなくても資格を与えられます。私の知り合いは、社会福祉士の国家試験に5年くらいかけてやっと合格しましたが、その間、試しに受けてみた介護福祉士は、一発で合格しました。

ぶっちゃけていえば、社会福祉士は知的な能力が求められていて、資格を取るには学歴、国家試験を含めて勉強が大変です。介護福祉士は、どちらかというと肉体労働で、知識としては最低限のものがあればよく、ただ、実技試験に合格するか、または実技講習を受講しないと合格できません。

資格を取ったとして、就職をしやすいのは、介護福祉士だと思います。ただ、キャリアを積んでいったあとで、介護施設などで責任ある地位に上がっていくのは、社会福祉士の方が多いかもしれません。でも、そのためには、社会福祉士であっても、相談業務や事務仕事しかしないというのではなく、介護の現場で経験を積むことが求められるケースが多いようですね。

福祉の仕事は、きれいごとではできません。本格的に福祉の仕事に関わっていくつもりであり、学力や経済力に余裕があれば、社会福祉士を目指すのもいいのですが、ともかく現場に飛び込んでみるというのなら、まずは介護福祉士かと。

ちなみに、介護福祉士でも社会福祉士でも、5年以上の実務経験があれば、ケアマネジャーの試験を受けることができ、ケアマネジャーになれば、それなりの求人や給料などの待遇でも、福祉系にすればよくなると思います。

なお、ホームヘルパー2級、3級というのは、一定の講習を受けた人に認められるもので、国家試験などはありません。仕事の内容は介護福祉士とほぼ同じと考えていいと思いますが、簡単に取れる分、介護福祉士よりは評価されません。

ただ、最近はホームヘルパー2級程度の資格がないと、ホームヘルパーや介護職員として採用しないという職場が多いようです。転職などの場合、ホームヘルパー2級の講座を受講して資格を取り、それをもとに就職して3年以上の実務経験を積み、介護福祉士の国家試験を受験して資格を取る。さらに2年以上の実務経験を積んで、合計介護で5年以上の実務経験を積み、ケアマネジャーもとるというパターンが多いように思います。

相談業務や福祉の仕事全般に興味を持った人は、通信教育や夜学で勉強して、社会福祉士を取る場合もあります。

もし、あなたが社会人ではなく高校生か何かで、これからの進路を考えておられるのであれば、介護福祉士ならそのための専門学校や短大、社会福祉士なら福祉系の大学に進むのが、一番確実な方法かと思います。

それから、介護福祉士も社会福祉士も、国家資格とは言えば、それだけの技能や知識がありますと保証する資格にすぎません。資格のないひとでも似たような仕事をすることは、可能です。看護師、薬剤師などの医療系の資格は、資格を持っている人でないとその仕事をすることが法的に認められていないわけで、資格の重さは全然違うことも、認識しておかれたほうがよいでしょう。

社会福祉士は、援助が必要な人に対して相談に乗るための仕事で、福祉関係の法律や制度、心理学などについて、熟知している必要があります。一般的に福祉系の大学や専門学校を卒業しなければ、受験資格は得られません。試験も、かなりむずかしいです。

介護福祉士は、高齢者や身体が不自由な人を介護する仕事で、つまりは肉体労働です。3年間の実務経験や、福祉系の高校、高校専修科などを卒業すれば、国家試験の受験資格ができます。国家試験の内容は、社会福祉士に比べれば、はるかに簡単です。また、2年以上...続きを読む


人気Q&Aランキング