『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

サッカー界で最もフェアにプレーしてる国、クラブチーム、選手を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国際サッカー連盟FIFAは1987年から毎年、世界規模でフェアプレイ賞を選出しています。


FIFA公式サイトによると授賞リストは以下のとおりです。

87 ダンディーユナイテッド(スコットランド)のファン
88 フランク・オルデネビッツ(ドイツ)/ソウル五輪サッカー競技の観客
89 トリニダード・トバゴの観客
90 ギャリー・リネカー(イングランド)
91 ジョルジーニョ(ブラジル)/スペイン王立サッカー連盟
92 ベルギー王立サッカー協会
93 ナンドール・ヒジェクティ(ハンガリー)/ザンビアサッカー協会
94 なし
95 ジャック・グラスマン(フランス)
96 ジョージ・ウェア(リベリア)
97 ジュリー・フォウディ(アメリカ・女子選手)/ヨゼフ・ゾヴィニッチ(スロバキア・アマチュア選手)/W杯予選vsベルギー戦でのアイルランドの観客
98 イラン、アメリカ、北アイルランドの各サッカー協会
99 ニュージーランドのサッカーコミュニティ
00 ルーカス・ラデベ(南アフリカ)
01 パオロ・ディカーニオ(イタリア)
02 日本と韓国のサッカーコミュニティ
03 セルティック(スコットランド)のファン
04 ブラジルサッカー連盟
※「コミュニティ」とは、サッカー協会や選手、観客などその国のサッカーに関わるすべての人々を指すようです。

フォウディは子供の強制労働に反対する運動をしていたり、ラデベは人種差別への反対運動をしたり、プレイに直接関係ない事柄も授賞対象になっていますが。
通常考える“フェアプレイ”に最も当てはまるのはディカーニオの例でしょう。
エバートン(イングランド)との試合中、敵ゴール前まで迫ったフリー状態のディカーニオの前にボールが回ってきました。
眼前では相手ゴールキーパーが倒れていて、しかし審判の笛もなくプレイは続いていて、シュートを打てば絶対入る状況でした。
しかし彼はボールを手でつかんで自らゲームを止め、キーパーの治療を優先させました。
参考URLにはその辺のことが書いてあり(英語ですが)、彼の姿をモチーフにしたトロフィーのイラストがあります。
(このトロフィーが実際のフェアプレイ賞で贈られるものかは知りません)

国・地域で考えると、上記リストから見てイングランドやスコットランドがフェアだと言えるでしょう。
クラブチームそのものはリストにないので確たることは言えませんが、UEFAカップの出場資格の中にはUEFA欧州サッカー連盟が選ぶ「フェアプレイ認定クラブ」という出場枠があります。
ヨーロッパに限られてしまいますが、この枠に入ったクラブはフェアなクラブチームだと言えるでしょう。

05-06シーズンUEFAカップ フェアプレイ認定クラブ
ストラスブール(フランス)
バイキング(ノルウェー)
マインツ(ドイツ)
エスビャール(デンマーク)

参考URL:http://www.infomat.net/1/football/communityfootb …
    • good
    • 0

往年の選手ですが、フェアなプレーヤーといえば、ギャリー・リネカーかなと思います。

86年W杯メキシコ大会での得点王でかつてグランパスにも所属した選手です。彼はまた、プロキャリアで一度もイエローカードをもらったことのない選手としても有名です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング