出産前後の痔にはご注意!

"I'm very sorrry, but the manager isn't here yet. Shall I have her call you when she gets in?" "No, I'll call back. If I call again in an hour, do you think she (will have arrived/ will arrive)?"
(センター1999年本試験)
答えはwill have arrivedですが、なぜwill arriveとが駄目だと聞かれたら説明できかねます。なにか上手い説明はありますか?(高校生に説明します)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

補足要求のお答え遅れました。

。この質問に対しての回答者皆さんのお答え、かなり重なっているところが多いので…。回答を読んでどこあたりで躓くかを教えていただければ、そこから詳しく説明を続けられるかと思います。
それから、現在完了、前記の例文でお分かりいただけなければ、教本などや、高校生の教科書で調べてみたらどうでしょう?もし調べてみてもつまづくようでしたら、どこがどうわからないか補足要求お願いします。

この回答への補足

本当にしつこく聞いて申し分けありませんが、もう一度質問です。

If you leave soon,you will arrive here by six o'clock.で、なぜwill have arrivedにならないのか分からないです。

If I call again in hour, do you think she will have arrived?
の文と同じ形に見えるのですが。。。
(違いがはっきり分かる形で説明していただけるとありがたく思います。)
本当に自分の理解力のなさに情け鳴るなるばかりですが、どうかこんな私でもお助けください。

補足日時:2006/04/20 02:10
    • good
    • 0

レスついてるの気がつきませんで、失礼いたしました。



>will arriveでもいけそうな気がするのですが。。。
>もう少し説明していただけると幸いです。

will arrive だと、「結果がでていない」じゃないですか。
結果がでていてもいなくてもいいなら、それでもいいですが、文章から2度デマを避けたいわけですよね?聞いてる人は。
(「彼女は到着しているか」⇒もう少しいうなら「確実に到着してますかねえ」と聞いてるわけです)

ですので結果、すなわち完了のニュアンスが入っている文章を取るのが自然です。

日本語と英語を比較して置き換えようとしないで、その聞いた人が到着しているという結果が出ているか、すなわち完了を求めて聞いているのか、ということに着目すべきです(実は日本語でも完了を求めているのは同じなのですが、日⇔英をいったりきたりしても、経験上「解」がみえにくいのです)

他のレスはみていないので、だぶったらすいません。
    • good
    • 1

こんばんは。


補足要求の文、そのままでは意味が通りません。状況にもよりますが、arriveを使う場合はたいていどこへ、という場所がくっついてきます。問題文の例では、すでに会話上彼女が電話先へ帰ってくることがわかっているのではいっていないですが…。電話をかけている相手に、今出れば六時までにはここにつくよ、というのであれば、if you leave soon,you will arrive here by six o'clock,はい。使えます。
ほかの回答者さんへの補足要求も見たところで、失礼ですが質問者さん、現在完了があまりよく理解されていないようですね。
例文を出して、少し説明してみたいと思います。少しでもお役に立てればいいのですが…。
少し無理やりな文ですが、一番わかりやすいと思うのでこの文にします。
日本文で、
ここに到着して二年になります。
二年前の過去から現在にわたる今までここにいるわけですから、現在完了を使った、
i have arrived here two years ago.
i arrived here two hears ago、
では、ここに二年前に到着しました。この文では私が二年前そこにいましたが、二年間そこにいたことは読み取れません。二年前のある時一時はそこにいて、そこから去り、またそこに帰ってきたときに使われる文です。例えば、旅行をし、また同じ場所に二年後に旅行をして、二年前ここにいたよ…、などです。
さて、では質問文に移りましょう。電話のかけ主は、彼が電話をかけるとき彼女にもうそこにいてほしいわけです。
will arriveを使って訳してみましょう。
いいえ、かけなおします。一時間後に彼女は帰りますか?ですね。仮に、12時32分に彼が電話をかけたとします。この文では、彼女は13時32分丁度に帰りますか?という意味合いになるのです。前文の電話をかける瞬間に帰ってくる、というのはそういう意味合いで使いました。常識的に、一時間後きっかりに帰ってきますか?などという質問はしませんよね?
かけ主は、一時間後までには帰りますか?という意味合いを持った文をいいたいのですよね?
彼女が帰ってきた時間(過去)から、電話のかけ主が電話をかけるそのとき(現在)まで、彼女はそこに帰っている、ということをあらわしたwill have arrivedでしか言い表せません。
もうひとつふっと思い浮かんだのですが、
仮にかれが、何時に彼女が戻るか知りたい場合、もし彼が
何時に彼女は戻りますか?というのであれば
what time will she arrive?
何時までに彼女は戻りますか?というのであれば
what time will she have arrived?
仮に答えが7時であるとします。
最初の答えは、
she will arrive here at 7.
7時に戻ります。
二番目の答えは、
she will have arrived by 7.
7時までには戻ります。
までにという言葉を使うことで、かえって来た時間から7時までの時間彼女はそこに帰ってきて、そこにいるわけですので、どうしても現在完了を使わないと言い表せません。

この回答への補足

何時に彼女は戻りますか?というのであれば
what time will she arrive?
何時までに彼女は戻りますか?というのであれば
what time will she have arrived?
仮に答えが7時であるとします。
最初の答えは、
she will arrive here at 7.
7時に戻ります。
二番目の答えは、
she will have arrived by 7.

の記述を見て思ったのですが、
if you leave soon,you will arrive here by six o'clockの文のwill arriveは、will have arrivedにならなくていいのでしょうか?

あとお恥ずかしながら、現在完了が分かっていないようです。申し訳ないのですが、高校生でも分かるような説明をしていただくと非常にありがたいです。
(上記の文と、If I call again in hour, do you think she will have arrived?の違いがまだ分かりません。恐らく高校生もこれでは分からないと思います)

補足日時:2006/04/16 17:09
    • good
    • 0

こんにちは。



文法の専門家でないので、全く感覚的な説明になってしまいますが、この文章を読んでみての感想を書かせて下さい。

もしここを【will arrive】にして、素直に文章を読んだ場合、文法が正しい正しくないより単純に、文章の意味自体がよく判らなくなってしまう気がします。

will arriveだと、「その時までに到着している」という意味が全くないように聞こえます。

訳すと、

「もし一時間後に私が架けなおしたら、彼女は到着すると思いますか?」

となってしまい、「いつまでに」というニュアンスが全くない文章で、文章自体意味が判らなくなってしまう気がします。


聞き手が聞きたい一番重要な部分は、
「【その時までに】着いているかどうか」
なので、1時間後までにその動作が完了している事を示す完了形にしないと、意味そのものが全く伝わらない文章になってしまうと思います。
    • good
    • 1

点的や線的動詞、聞いたことないですが…、ではこういう説明はどうでしょう?


will arriveでは、帰ってきている、電話をかける前に彼女が帰ってきていることを表すことができないので、いってみれば、電話のかけ主が一時間後にかけなおすその瞬間に彼女が帰ってくる、のような表現になります。直訳してしまえば、いいえ、一時間後にかけなおします。かけなおすときに彼女は帰ってくると思いますか?

この文では、一時間後に彼が電話をかけなおす前までに彼女にそこにいてほしい、ということが読み取れます。ので、彼女は帰ってきていると思いますか?よって、現在完了を使い、彼女がそこにいる、帰ってきている、という意味のhave arrived、が正解です。
それと、beの表現ですが、be backを使われるならarriveと同じ使いのshe will have been backです。backを使うことにより、彼女がどこかから帰ってくるという意味合いが追加されるので…。be thereの表現は直にそこにいる。なのでwillだけでもokです。
どうでしょう?わかりにくければまた補足要求お願いします。

この回答への補足

たびたび恐れ入ります。

電話のかけ主が一時間後にかけなおすその瞬間に彼女が帰ってくる
とありますが、
If you leave soon, you will arrive by six o’clock. 
のような文章でも同様な意味なのでしょうか???

補足日時:2006/04/13 02:46
    • good
    • 0

文法なしで簡単に考えればWill have arrivedは訳せば彼女はその時には着いていると思う?でWill arriveだと彼女は着くと思う?という意味だけになってしまうので、後者では着いているの「いる」が抜けているという差ではないでしょうか。

この回答への補足

ありがとうございます。

で、その抜けている「いる」というのが自分には分からないのです。
話は少しそれますが、
"Is Mike there?" "No, he left here 30 minutes ago. He should have been there by now."という文章のshould have beenでも「ついているはずだ」というふうに「いる」という訳になり、「いる」=現在???というふうに自分には聞こえてしまいます。何かうまい説明はありますでしょうか?

補足日時:2006/04/13 02:36
    • good
    • 1

いくつかセンター試験の質問がここにあるようですが、過去の質問をみていないので前後関係が間違っていたら補足ください(質問の意図を勘違いしてたらすいません)。




まず答えがわかっている前提で考えるときに

「現在完了」は、現在までつづいている事柄
「過去完了」は、過去のある時点までつづいていた事柄
ですよね。

■ 現在もしくは現時点
○ 過去のある時点
― 時間のながれ
━ 完了形の表す部分

過去                    未来→
━━━━━━━━━━━━■―――――――  現在完了

━━━━○―――――――■―――――――  過去完了

では未来完了は、□が未来のある時点とすると
――――――――――――■━━━━━□―  未来完了

となると思います。
つまり
「未来完了」は、未来のある時点まで継続し、そこで完了していた事柄 ということです。

"If I call again in an hour"
と後者の人は述べていますが、これは会話において(約)1時間後について述べています。
ちょうど、上記の□にあたる時点が、1時間後の電話をする時点にあたります。

すると未来の□の時点で、「彼女はもどっていますか?」と聞いているので、未来のある時点まで先生はもどろうとしているか(継続状態)、そして戻る行動が完了しているか(結果)を問うているわけです。

ですので事柄の完了を問うているので、未来完了を選択し

"No, I'll call back. If I call again in an hour, do you think she will have arrived?"
「1時間後に電話したとき、あなたは彼女がもどっている(到着が実現している)と思いますか?」⇒「1時間後に電話したとき、彼女はもどっているでしょうか?」
という日本語訳にもつながります・

"If I call again in an hour, do you think she will arrive?"
だと単なる未来系なので、彼女がもどるということが完了しているかを問うていません(結果がでているか問うニュアンスが含まれていない)

willやshallは、 単純未来で未来方向への時間の流れを表す意味しかないのです。
日本語で「…でしょう」と訳されますが、ここには完了の(つまり結果がでた)意味が乏しいのです。
(例:こんなふうにも使われます。 You will give me what I want.[俺がほしいものを出しな])

ですのであえて訳すなら
"If I call again in an hour, do you think 'she will arrive'?"
「1時間後に電話したとき、あなたは"彼女が到着しているだろう(と思うと)"思いますか?」

つまり、1時間後にその人が「思っているかどうか」を聞いているような訳にもなって、まぎらわしいです。


なお、
"If I call again in an hour" の部分で、
「1時間後に電話したとき」「1時間後に電話したら」と訳せますが、生徒の中に「in だから今から1時間ずっと電話してたら、どうするの?」という変なつっこみにも答えておく準備も必要かもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

ですのであえて訳すなら
"If I call again in an hour, do you think 'she will arrive'?"
「1時間後に電話したとき、あなたは"彼女が到着しているだろう(と思うと)"思いますか?」

つまり、1時間後にその人が「思っているかどうか」を聞いているような訳にもなって、まぎらわしいです。

jayoosanの上記記述を見る限りでは、will arriveでもいけそうな気がするのですが。。。(すみません、理解力に乏しくて)もう少し説明していただけると幸いです。

補足日時:2006/04/13 02:34
    • good
    • 0

will have arrived は未来完了で,will arrive は単純未来です.



未来完了は,あることが,ある未来の時点までに完了していることを表すのに使います.
この問題の場合は,再度電話したとして,その時点までに到着しているかどうかを話題にしています.

will arrive だけだと,いつの時点かの情報がまったくありません.この問題では不適当ということになります.

この回答への補足

返答ありがとうございます。
will arrive だけだと,いつの時点かの情報がまったくありません.この問題では不適当ということになります.

とのことですが、自分の理解力では理解し切れません(すいません)もう少し具体的に説明していただけませんか?

補足日時:2006/04/13 02:30
    • good
    • 1

日本語訳にすると、一時間後には彼女は帰ってきていると思いますか?きている、なので、現在完了のhave arrivedになります。

。arriveはそこにいないときにどこかから移動してそこに到着する場合に使われるので、will arrive、訳してしまえば一時間後には彼女は帰ってくる移動を始めていると思いますか?のような表現になってしまいます。さらに将来をあらわすwillと組み合わされることにより、彼女がそこにいることを表すことができません。
ややこしいですか…?いってしまえば、もしその例がwill arriveではなくwill be there then(in an hour)ならばwillでもいいわけです。。
どうでしょう?まだややこしいですか…?>。<?

この回答への補足

返答ありがとうございます。質問ですが、

will arrive、訳してしまえば一時間後には彼女は帰ってくる移動を始めていると思いますか?のような表現になってしまいます。

とおっしゃっておられますが、下記の記述をみていかが思われるでしょうか?

動詞には点的動詞と線的動詞にがある。点的動詞とは、「瞬間行為を示すもの(始まりと終わりのある瞬間的な出来事)」で、「往来発着」「hit/jumpなどの瞬間動作」などがよく使われる。この動詞を使う際は、動作の「終わり」に重点が置かれる。
一方、線的動詞とは、「状態の継続」を表し、「一般動作」や「状態動詞」がよく使われ、動作の「始まり」に重点が置かれる。
(言葉はsatoruyによる。出典:英文法急所!総攻撃 石井隆之著)
この記述によると、arriveとは点的動詞で、動作の「終わり」に重点が置かれるのであれば、例えば、
I'll be back in ten minutes. (1時間したら、戻ってくるのを完了するだろう。)というふうにbe backが完了しているという意味になると思うので、質問のwill arriveも使えるのではと思ったのです。

補足日時:2006/04/10 15:43
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

is here」に関するQ&A: 2つの「はいどうぞ。」

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Qsame with と same as の詳細な違いとは

タイトルのとおりです。
どのような場合にこれらの言葉を使い分ければいいのか、
確信のあるかた、または経験上こういえるのではないか、
といえる方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも、「~と同じである、~も同然{どうぜん}である」といった訳になるかと思いますが、"same with"は、「行動・態度などについて」いう場合に使われ、"same as"は、それ以外の場合に使うという違いがあります。

Qgood luck on/withについて

good luck on~とgood luck with~の違いを教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

ほとんど同じ意味だそうです。どっちを使うかは個人的な好みと地域的なものですね。
でも後にくる言葉によりon と with使いわけられるらしいですが。

たとえば試験(exams)
Good luck with your exams.
Good luck on your exams.
アメリカでは両方同じ意味で同じくらいの頻度で使われているらしいですがある州ではwithの方がよく使われ、フロリダ州ではonの方をよく耳にするそうです。イギリスではほとんどwithでonは使わないそうです(これはあくまでexamsの場合)

Best of luck with your exams.
Best of luck on your exams.
Good luck/Best of luck with your future endeavors/ work/ career など.

無理して違いを言えば:
"with" 長い時間がかかる (プロジェクト、期末試験、将来とか),
"on"  一回だけの(単一のテスト) のようなもの

どっちを使うか困ったときは"with"を使えばいいでしょう。 

ほとんど同じ意味だそうです。どっちを使うかは個人的な好みと地域的なものですね。
でも後にくる言葉によりon と with使いわけられるらしいですが。

たとえば試験(exams)
Good luck with your exams.
Good luck on your exams.
アメリカでは両方同じ意味で同じくらいの頻度で使われているらしいですがある州ではwithの方がよく使われ、フロリダ州ではonの方をよく耳にするそうです。イギリスではほとんどwithでonは使わないそうです(これはあくまでexamsの場合)

Best of luck with your exams.
Best of lu...続きを読む

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

QI appreciateとI appreciatedの使い分け

何かしてもらって感謝するとき、将来のことであれば、I would appreciate. (何かしてくれたらありがたいです。)となりますが、直前のこと、丁度今のこととなると、本当にjust nowであれば、I appreciateと言っているような気がしますが、ちょっとでも過去になるとすぐにI appreciatedと言っているようで、使い分け方が分かりません。
どなたか、アドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

今そう感じているのであれば、そしてそのフィーリングを相手に伝えたいと言うのであれば、I appreciate itでThank youと同じです。

しかし、ある過去の事でそのときに感じた感謝の気持ちを伝えないと言うフィーリングを今示すのであれば、I appreciated it.と普通の文章とおりに使います。 

ただ、日本語の「あの時はどうもありがとうございました」という表現は、あのときにそう感じていたかどうかを表現しているのではなくあのときの事を「今」表現したいと言うフィーリングですね。 しかし、I appreciated itはそうではなく、あくまでも、あの時は感謝した、と言う表現なのです。 「あの時ちゃんと感謝しただろう、なんだよ、いま頃になって感謝していなかったなんていうんだよ。 ランチ奢ってやっただろう。」といい時のあのときに感謝した、という事なのです。

そして更に事を複雑にしている、特にこの動詞は他動詞として使うんだと決め付けている人(アメリカ人も含めて、私も含めてです)にとって気になるかもしれないのが、このitを非常に弱くとも言うのではなく言わない人もいる事なのです。 I would appreciate itの代わりにI would appreciateと言い、I appreciate itと言う代わりにI appreciateと言い、I appreciated itの代わりにI appreciated.と言うように言う人がいるわけです。 どれだけ浸透しているか別に英語で生活している人たちで、しかも一応教養があると言う人たちでも言う事実が存在します。

これが定着するかどうかは私はするかもしれないと思います。 定着して辞書に自動詞として載るかどうかはまだまだ先の話でしょう。

確かにappreciate itとappreciatedの発音はitと言う代名詞をthank youでは殆ど言わないと同じように、I appreciate itがすでにフィーリングを心から出しているとは限らないくらい社交辞令的にも使われる事からitそのものに対するフィーリングや口出す(発音という事です)をわざわざ強く出す必要がないと感じていることから、edの発音とまるっきり同じになっている人がかなり多いと思います。 つまり、appreciate itといっているにもかかわらずappreciatedに聞こえる、という事は十分ありえます。

その状況が存在する事を知っている人は、また、itの意味合いをはっきりフィーリングの一部として出したいと感じる人は、I appreciate that. I appreciate what you've done for us. I appreciate your kindness.と言う風にはっきりフィーリングを出す「英語力から来る思いやり」があるわけです。 これは私は英語力の一部と言います。

また、appreciatedがappreciate itに聞こえるという事を知っている人は、どうせ過去のことを言うのだからある程度強調のフィーリングを必要とする状況にあるわけですし(普通なら過去に感謝した事をいう必要はないとします)、 I did appreciate itと言うようにdidを前に持ってきて表現するわけです。

このappreciateと言う単語にはthankよりもっと幅の広いフィーリングが出せる表現なので、今回の様に発音に関してよりもどういうフィーリングまで示せるか、I appreciate your pointと言いながら別に同意しているわけではないフィーリング、I don't appreciate what you said to me yesterdayの様に相手の好意によって気分を壊したというフィーリングを表わしていると言う使い方はいいのか、など理解・フィーリングの表現についてかなりの幅がありそれらの点で???となる人も多いです。 しかしThank以上に使える品のある単語として使える単語だとして私は重宝しています。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

今そう感じているのであれば、そしてそのフィーリングを相手に伝えたいと言うのであれば、I appreciate itでThank youと同じです。

しかし、ある過去の事でそのときに感じた感謝の気持ちを伝えないと言うフィーリングを今示すのであれば、I appreciated it.と普通の文章とおりに使います。 

ただ、日本語の「あの時はどうもありがとうございました」という表現は、あのときにそう感じていたかどうかを表現しているのではなくあのとき...続きを読む

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)


人気Q&Aランキング