女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

VBAでvisioなどのファイルを指定して
印刷する事などは出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>難しくて意味がサッパリわかりません(^^;


>ダイアログが出るのはキツイですね、
>出来れば回避したいですねぇ。

あとは印刷ダイアログのOKボタンを探して、PUSHさせるだけなのですが、、、
「API:ShellExecute()」
のサンプルでわからないとなると、おそらくこの方向で発展させても、理解に苦しむと想像します。
なので、、、とりあえず、マルチ対応は諦める事をお勧めします。


そこで「VISIO限定」になりますが、
VISIOアプリケーションを、外部操作する事で印刷をさせた方が、一番容易かと思います。


エクセルからでも、アクセスでも、VBS(要:宣言修正)からでも、処理が可能です。


Const DEF_Visio_VisUICmds_visCmdPrintPage As Integer = &H5A3

Sub PrintVisio(p_strFilePath As String)
  Dim vsdApp As Object  'Visio.Application
  Dim vsdDoc As Object  'Visio.Document
  
  Set vsdApp = CreateObject("Visio.Application")
  Set vsdDoc = vsdApp.Documents.Open(p_strFilePath)
  vsdApp.DoCmd DEF_Visio_VisUICmds_visCmdPrintPage
  
  vsdDoc.Close
  Set vsdDoc = Nothing
  
  vsdApp.Quit
  Set vsdApp = Nothing
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。
この方法でうまくいきました!
ありがとうございましたぁーm(_ _)m

お礼日時:2006/04/12 07:28

>今の所visioで


ってことはマルチに処理を行いたいってことですね?

VISIO限定であれば、コマゴマとSendKeysを利用することで可能だと思いますが、全対応ともなれば、OSに処理を任す方法をお勧めします。

・ファイルを右クリック
・ショートカットメニューが出現
・「印刷(P)」を選択
というのが、印刷のショートカットとなると思います。



Private Declare Function ShellExecute Lib "shell32.dll" Alias "ShellExecuteA" (ByVal hwnd As Long, ByVal lpOperation As String, ByVal lpFile As String, ByVal lpParameters As String, ByVal lpDirectory As String, ByVal nShowCmd As Long) As Long

Sub PrintFile(ByVal p_FileName As String)
  '関連づいたアプリケーションのSHELLメニューの印刷を実行する
  Dim lngInstance As Long
  lngInstance = ShellExecute(0, "print", p_FileName, vbNullString, Environ("windir"), 1)
  If lngInstance < 33 Then
    '印刷(P)というショートカットが用意されていないファイル種別の場合など
    Call MsgBox("失敗", vbExclamation)
  End If
End Sub


ただしVISIOの場合は、その後印刷のダイアログが出現すると思いますが、それはソフトの仕様です。
どうしてもそれを回避したいのであれば、既存のソフトの仕様範囲外となるため、やはりファイル毎の個別処理を組み込まなければなりません。

この回答への補足

難しくて意味がサッパリわかりません(^^;
勉強不足を痛感します(^^;

>ただしVISIOの場合は、その後印刷のダイアログが出現すると思いますが
ダイアログが出るのはキツイですね、
かなりのファイル(visio)を指定させたいので…。
出来れば回避したいですねぇ。

補足日時:2006/04/11 16:49
    • good
    • 0

>visioなどのファイルを指定して


VISIO限定って事ではなく、全てのファイル種類に対してですか?

この回答への補足

今の所visioで試してみたい感じです。

補足日時:2006/04/10 10:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPDFファイルを開き、印刷し、閉じるマクロ

Excel 2003 VBAにて、
PDFファイルを開き、印刷し、閉じるマクロを作りたいと思っています。

Dim AA, AAA

AA = "C:\Program Files\Adobe\Reader 11.0\Reader\AcroRd32.exe C:\Scan\20131101160734050_001.pdf"
AAA = Shell(AA, vbNormalFocus)

にて、PDFファイルを開くことは出来ました。
このPDFファイルを、「印刷し、閉じる」ためには、
このPDFファイルを指定する必要があると思いますが、
その構文が判りません。
知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#3です。
WShell.Execを使うと閉じる事ができる様ですが、色々と気難しくて苦労しました。
まず、なぜかAdobe Reader/Acrobatのフルパスを与えないと、ファイルがみつからないとゴネます。

Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)

Sub test()
printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf", "DocuWorks Printer", "DocuWorks Printer Driver"
' printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf"
End Sub

Sub printPdf2(pdfDocument As String, Optional printerName As Variant, Optional printerDriver As Variant)
Dim cmdLine As String
Dim WShell As Object
Dim oExec As Object
'ここは調整の必要がありそう
Const waitTime As Long = 1000
'Windows7 Home 64bitの場合です
Const pgmFullPath As String = "C:\Program Files (x86)\Adobe\Reader 11.0\Reader\AcroRd32.exe"

Set WShell = CreateObject("WScript.Shell")
If IsMissing(printerName) Or IsMissing(printerDriver) Then
cmdLine = "pgmFullPath /n /s /o /h /t ""pdfFullPath"""
cmdLine = Replace(cmdLine, "pgmFullPath", pgmFullPath)
cmdLine = Replace(cmdLine, "pdfFullPath", pdfDocument)
Else
cmdLine = "pgmFullPath /n /s /o /h /t ""pdfFullPath"" ""printerName"" ""printerDriver"""
cmdLine = Replace(cmdLine, "pgmFullPath", pgmFullPath)
cmdLine = Replace(cmdLine, "pdfFullPath", pdfDocument)
cmdLine = Replace(cmdLine, "printerName", printerName)
cmdLine = Replace(cmdLine, "printeDriver", printerDriver)
End If
Debug.Print cmdLine
Set oExec = WShell.exec(cmdLine)
Sleep waitTime
'Windows7Home/64bit環境ではここで実行時エラーが出るので無理矢理先に進めていますが
'Adobe Readerは閉じられる様です
On Error Resume Next
oExec.Terminate
Set WShell = Nothing
End Sub

Private Function GetDesktopPath() As String
Dim wScriptHost As Object, strInitDir As String
Set wScriptHost = CreateObject("Wscript.Shell")
GetDesktopPath = wScriptHost.SpecialFolders("Desktop")
Set wScriptHost = Nothing
End Function

Terminateで原因不明のエラーが出るのでWebを漁っいて下記をみつけました。64bit環境でエラーが出るのはこれも関係しているのでしょうか?少々無理をしている様なので、ご使用時はご注意下さい。
Terminate メソッドは最後の手段としてのみ使用します。これは、アプリケーションによっては適切にクリーンアップできない場合があるためです。通常は、プロセスを途中で中断せず、プロセス自身で実行を終了させるようにします。Terminate メソッドは WM_CLOSE メッセージを使ってプロセスを終了しようとします。これで終了できない場合は、通常のシャットダウン手順を実行せずに、プロセスを強制終了します。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364387.aspx

#3です。
WShell.Execを使うと閉じる事ができる様ですが、色々と気難しくて苦労しました。
まず、なぜかAdobe Reader/Acrobatのフルパスを与えないと、ファイルがみつからないとゴネます。

Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)

Sub test()
printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf", "DocuWorks Printer", "DocuWorks Printer Driver"
' printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf"
End Sub

Sub printPdf2(pdfDocument As String, Optional printerName As Variant, Optional prin...続きを読む

Q【EXCEL-VBA】PDFファイルを開いて印刷したい

お世話になります。
以前、以下のリンク先の質問でA1セルに入力されたファイル名(フルパスの)を取得し
PDFを開くマクロを頂きました。
※ご解答頂いたWindFallerさん、maiko0333さん、ありがとうございました。
このマクロはすごくシンプルで使いやすいので今でも仕事で使っております。

で、、、今回、これをカスタマイズして「印刷もしたい」と思ったのですが、
印刷するためのコードの追加方法がわかりませんでした。

このコードに固執してないので、別の方法でもかまいません。
ですが、ネットで調べたところ複雑なコードばかりでした。
リンク先のようなシンプルなコードでPDFファイルを開いて
印刷することって出来ないのでしょうか?

すいませんが詳しい方、説明の上手な方、
直接、コードで説明できる方、マクロでPDFファイルを開いて印刷するための
コードを教えて下さい。よろしくお願いします。


リンク先:PDFファイルを開くマクロ
「PowerShellを使って関連付けられたアプリケーションでファイルを開く時のエラー」
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9338065.html

追記
1)開いたPDFファイルを閉じる必要はありません。
開けっ放しでOKです

2)前述していますし、リンク先を見て頂ければわかると思いますが、
A1セルに入力するファイル名はフルパスです。
※詳細はリンク先の説明、画像をご覧ください

3)PDFファイルはどれも1枚だけです。
※複数ページのPDFはありません。

以上です。すいませんがよろしくお願いします。

お世話になります。
以前、以下のリンク先の質問でA1セルに入力されたファイル名(フルパスの)を取得し
PDFを開くマクロを頂きました。
※ご解答頂いたWindFallerさん、maiko0333さん、ありがとうございました。
このマクロはすごくシンプルで使いやすいので今でも仕事で使っております。

で、、、今回、これをカスタマイズして「印刷もしたい」と思ったのですが、
印刷するためのコードの追加方法がわかりませんでした。

このコードに固執してないので、別の方法でもかまいません。
ですが、ネットで調...続きを読む

Aベストアンサー

こちらを参考にして
https://www.moug.net/tech/acvba/0130005.html
こんな感じで動きました。(Windows7 64ビット , Excel2010 32ビット)

Option Explicit

Declare Function ShellExecute Lib "SHELL32" Alias "ShellExecuteA" (ByVal hwnd&, ByVal lpOperation$, ByVal lpFile$, ByVal lpParameters$, ByVal lpDirectory$, ByVal nShowCmd&) As Long

Public Sub PrintPDF()
 Dim strPath As String

 strPath = Range("A1").Value
 ' 現在の位置とサイズで表示 5(SW_SHOW)
 Call ShellExecute(Application.hwnd, "open", strPath, vbNullString, vbNullString, 5)
 ' 印刷
 Call ShellExecute(Application.hwnd, "print", strPath, vbNullString, vbNullString, 5)
End Sub

こちらを参考にして
https://www.moug.net/tech/acvba/0130005.html
こんな感じで動きました。(Windows7 64ビット , Excel2010 32ビット)

Option Explicit

Declare Function ShellExecute Lib "SHELL32" Alias "ShellExecuteA" (ByVal hwnd&, ByVal lpOperation$, ByVal lpFile$, ByVal lpParameters$, ByVal lpDirectory$, ByVal nShowCmd&) As Long

Public Sub PrintPDF()
 Dim strPath As String

 strPath = Range("A1").Value
 ' 現在の位置とサイズで表示 5(SW_SHOW)
 Call ShellExecute(Applica...続きを読む

QvbaでPDFファイルが印刷されない

エクセルのA列に「フォルダ場所+ファイル名.pdf」のリストを作成し、
PDFファイルを開き、印刷し、閉じるマクロを作成しましたが、全く印刷されません。
エラーが出て止まることなく、次々進んでいるのですが、肝心の印刷が実行されていません。

ネット検索で見つけたものをアレンジしたのですが、高度すぎて苦戦しています。
エクセルシートの内容は、
セルA2~には、フォルダ場所+ファイル名.pdf  例)C:\work\test1.pdf
C2には印刷実行数(ファイルの数)
を置いています。

どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、どうか教えてください。
よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------

Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)

Sub PDF()

Dim AA, BB, CC, DD
Dim AAA, BBB
Dim i As Long

For i = 1 To Range("C2").Value


AA = "C:\Program Files (x86)\Adobe\Reader 11.0\Reader\AcroRd32.exe /t "
BB = Range("A" & i + 1).Value
CC = Application.ActivePrinter
DD = AA & """" & BB & """" & " " & """" & CC & """"
Debug.Print DD
Set AAA = CreateObject("WScript.Shell")
Set BBB = AAA.exec(DD)
Sleep 1000
On Error Resume Next
BBB.Terminate
Set BBB = Nothing
Set AAA = Nothing

Next i

End Sub

エクセルのA列に「フォルダ場所+ファイル名.pdf」のリストを作成し、
PDFファイルを開き、印刷し、閉じるマクロを作成しましたが、全く印刷されません。
エラーが出て止まることなく、次々進んでいるのですが、肝心の印刷が実行されていません。

ネット検索で見つけたものをアレンジしたのですが、高度すぎて苦戦しています。
エクセルシートの内容は、
セルA2~には、フォルダ場所+ファイル名.pdf  例)C:\work\test1.pdf
C2には印刷実行数(ファイルの数)
を置いています。

どなたかご存知の方いらっしゃい...続きを読む

Aベストアンサー

yon56です。

私の参照設定と同じにしてみて下さい。

Visual Basic For Applications
Microsoft Excel 11.0 Object Library
OLE Automation
Microsoft Office 11.0 Object Library
Microsoft Forms 2.0 Object Library
Windows Script Host Object Model

残りの点として、
マクロのプリンターの名称をApplication.ActivePrinterとしないで、
プリンタとFAXに表示されたプリンターの名前をコピー貼付してみて下さい。

Application.ActivePrinterが正しく機能していないこともあります。

QEXCEL VBAでPDFファイルを開いて印刷

Excel VBAで指定してフォルダのPDFファイルを開いて印刷したいです(できれば閉じるところまで)。
開くところまではできたのですが、その先に印刷するのはどのようにしたら良いか教えてください。
安直な考えで開いた後のコードに何か付け足せばいけるのかと思って色々調べてはみたのですが、
そもそも開く段階で別のコマンドを指定しないといけないのでしょうか。
ちなみに、フォルダは変動しませんがファイル名はA1に入っている文言を拾うようにしています。

現在のコード
Sub printpdf()
Dim keyword As String
Dim myPath As String
Dim fName As String

keyword = Worksheets("Sheet1").Range("A1").Value
myPath = "\\フォルダのパス\"
fName = Dir(myPath & keyword & ".pdf")

If fName = "" Then
MsgBox ("該当するファイルが存在しません。")
Exit Sub
End If

Shell ("explorer.exe " & myPath & fName)
fName = Dir()
End Sub

Excel VBAで指定してフォルダのPDFファイルを開いて印刷したいです(できれば閉じるところまで)。
開くところまではできたのですが、その先に印刷するのはどのようにしたら良いか教えてください。
安直な考えで開いた後のコードに何か付け足せばいけるのかと思って色々調べてはみたのですが、
そもそも開く段階で別のコマンドを指定しないといけないのでしょうか。
ちなみに、フォルダは変動しませんがファイル名はA1に入っている文言を拾うようにしています。

現在のコード
Sub printpdf()
Dim key...続きを読む

Aベストアンサー

#4の回答者です。

>ちなみにプリンターバッファの問題とはバッファにデータが残ってしまうのでしょうか?

ある一定量を越えると、プリンターがうんともすんとも反応しなくなってしまうことがありました。マクロはすごく速く処理してしまうのに、プリンターのほうは、実際に印刷時間がありますから、ギャップがあるのです。

Sleep 1000  '1秒
------------------
cnt = cnt + 1
If cnt > 100 Then Exit Sub

で、ほんのちょっとの時間稼ぎはしています。
ちなみに、
If cnt > 100 Then Exit Sub 
これは、ハンドルが取れない時の保護処理です。

なお、sendkeys は、例えば、エクセルで発生させると、エクセル内に関しては、うまくいくこともありますが、外部には働かないことが多いです。
もし、Sendkeys を試すなら、
  CreateObject("Wscript.Shell").SendKeys "%{F4}"
を試してみることですね。

>キーワードが頭に無い為調べ方すら分からないレベルだったので勉強になりました。
そういう私も、もう一度勉強し直します。WMで始まる命令って4個ぐらいしかないのですが、実は、他の定数で、もっと一杯あることを最近知りました。ネット検索でも、ぜんぜん出てこないのですね。(探し方にVB限定で検索するのが、問題があるようです)

#4の回答者です。

>ちなみにプリンターバッファの問題とはバッファにデータが残ってしまうのでしょうか?

ある一定量を越えると、プリンターがうんともすんとも反応しなくなってしまうことがありました。マクロはすごく速く処理してしまうのに、プリンターのほうは、実際に印刷時間がありますから、ギャップがあるのです。

Sleep 1000  '1秒
------------------
cnt = cnt + 1
If cnt > 100 Then Exit Sub

で、ほんのちょっとの時間稼ぎはしています。
ちなみに、
If cnt > 100 Then Exit Sub 
これは...続きを読む

QVBAで印刷スプール終了の判定をする

Excel97からWord98を操作して、Wordを連続印刷した後にWordを自動的に保存せず
に終了するようなマクロを組もうと考えています。しかし、Wordのスプール処理に時間が
かかる為、スプールしている間に印刷処理のマクロを抜けて終了処理のマクロを実行して
しまい、スプール処理の終わっていないデータが全て破棄されるという事態に
陥ってしまいました。ここでプリンタのスプール処理が終わったことを判定
出来れば、それを検知してからWordの終了処理を実行すれば、全て上手くいく
のです。環境はプリンタがLANで接続されているPCを使っています。
(あまり良く分かりません)
すみませんが、どなたか教えて下さい!

Aベストアンサー

"バックグラウンドで印刷する"をoffにすればよい
PrintBackgroundプロパティ参照

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/developer/library/off2000/vbawrd/woproPrintBackground.htm

Q印刷マクロ【エクセル】エクセルからワードを印刷する

タイトルの件、質問します。

下記の条件で、エクセルを開き、下記の3つの書面を
印刷する、マクロはできますか??

●エクセルブック【Sheet1】【Sheet2】
●ワード【文書1】
※ワードは開いていません。閉じたまま。
※ワードとエクセルブックは同じフォルダ内にあります。

ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願いいたします!!

Aベストアンサー

マクロはエクセル側に書くんですね?
エクセルから開いていないワードを開き、印刷してワードは終了させればいいのですね?
エクセルのSheet1、Sheet2もPrintするんですね?

一例です。

Sub Word_Print()
  Dim wd As Object
  Set wd = CreateObject("Word.application")
  wd.Visible = True
  wd.documents.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & "\文書1.doc"
  wd.ActiveDocument.PrintOut Background:=False
  wd.Quit
  Set wd = Nothing
  Sheets(Array("Sheet1", "Sheet2")).PrintOut
End Sub

QExcelVBAを使って、値がある場合は作業を繰り返し実行するプログラムを作成したい。

以下のようなプログラムをVBAで作成したいと考えています。

A1のセルに値があれば、その値をB1に返す。
次にA2のセルに値があれば、その値をB2に返す。
A行に値がある一番下のセルまで同じようなことをさせたいと考えています。

VBAは初心者です。
どなかた宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2さんと似たものですが・・・・参考にしてください。

Sub test001()
Dim i As Long
i = 1
Do While Cells(i, 1) <> ""
Cells(i, 2) = Cells(i, 1)
i = i + 1
Loop
End Sub

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QVBAで行をコピーして別のシートに貼付け

いつもお世話になっております。

現場登録検索のシートの数値F2の値が
一覧シートにマッチする行を検索し
その行を切り取り、終了現場に入力されている
最終行に貼付ける。と言うVBAを作りましたが、
"RangeクラスのSelectメソッドが失敗しました。"
下記が黄色になります。

Sheets("終了現場").Range("A1").Select
解決ができません。
アドバイスをお願い致します。


Private Sub CommandButton7_Click()

'終了ボタン

'終了行を一覧から探す

Worksheets("現場登録検索").Range("F2").Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = "=MATCH(RC[-1],一覧!C[-5],0)"
n = ActiveCell.Value

行 = n

Worksheets("一覧").Rows(行).Copy

Sheets("終了現場").Range("A1").Select
Selection.End(xlDown).Select
ActiveCell.Offset(1, 0).Range("A1").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False


End Sub

いつもお世話になっております。

現場登録検索のシートの数値F2の値が
一覧シートにマッチする行を検索し
その行を切り取り、終了現場に入力されている
最終行に貼付ける。と言うVBAを作りましたが、
"RangeクラスのSelectメソッドが失敗しました。"
下記が黄色になります。

Sheets("終了現場").Range("A1").Select
解決ができません。
アドバイスをお願い致します。


Private Sub CommandButton7_Click()

'終了ボタン

'終了行を一覧から探す

Worksheets("現場登録検索")....続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

>ActiveSheets.Paste
>がエラーになります。

ActiveSheets になっているのなら ActiveSheet にしてください。

ついでに訂正です(エラーとは関係ありませんが・・)。
-------------------------------------
Sheets("終了現場").Activate
Sheets("終了現場").Range("A1").Select
-------------------------------------
 ↓
-------------------------------------
Sheets("終了現場").Activate
Range("A1").Select
-------------------------------------
Range("A1") の前の Sheets("終了現場")が余計でした。

または↓
-------------------------------------------
Sheets("終了現場").Activate
Range("A1").End(xlDown).Offset(1, 0).Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
-------------------------------------------
こちらで試しましたが処理は正常に終わります。
そのままコードをコピーして貼り付けてみてください。
*
もうひとつ、ついでに
Copy メソッドの引数に転送先を指定する方法もあります。
行 = n のあとに↓
(Copy のあとに半角スペース+アンダースコア( _ ) で改行しています)
--------------------------------------------
Worksheets("一覧").Rows(行).Copy _
Destination:=Worksheets("終了現場").Range("A1").End(xlDown).Offset(1, 0)

Worksheets("終了現場").Select

End Sub
--------------------------------------------
これだと
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
は不要です。

No.1です。

>ActiveSheets.Paste
>がエラーになります。

ActiveSheets になっているのなら ActiveSheet にしてください。

ついでに訂正です(エラーとは関係ありませんが・・)。
-------------------------------------
Sheets("終了現場").Activate
Sheets("終了現場").Range("A1").Select
-------------------------------------
 ↓
-------------------------------------
Sheets("終了現場").Activate
Range("A1").Select
-------------------------------------
Range("A1") の前の Sh...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング